有機ゲルマニウム『ゲルマ100』多くのお客様に選ばれております

有機ゲルマニウムの専門店ガウス

 

有機ゲルマニウムについて

 

ネットで薬が変えなくなる?


厚生労働省は、一般用医薬品の67%を占める1類医薬品及び2類医薬品のネット販売を2009年6月から禁止する薬事法施行規則改正案を示しています。なぜネット販売だけが対象なんでしょうか?

薬事法の改正により、ネットでの薬の販売に対し規制が強化されたそうで、このまま内容が確定すると、どうやら本当に禁止になるようです。

一般医薬品の67%を占める1類・2類とは、主にどんなものがあるか?
◆漢方薬 「ナイシトール」など
◆風邪薬 「パブロン」「ベンザエース」など
◆解熱鎮痛剤 「バファリン」「イブ」など
◆胃腸薬 「ガスター10」など
◆痔の薬 「ボラギノールA」など
◆水虫薬 「スコルバ」など

なぜネットだけが禁止になるのでしょうか?
◆お店の人とお客さんが対面できないこと
◆薬を直接手渡し出来ないこと
の2点だそうです。ちなみに「コンビニでの販売」「置き薬の販売」は上記の2点を守れているので規制の対象にはならないそうです(薬剤師または登録販売者が在籍が条件)。

薬以外もそうですが、ネット購入できることのメリットはいろいろあります。本当にこれで良いのでしょうか?「楽天市場」を運営する楽天株式会社では、この動きに対して、「合理的な理由がなく利用者のニーズを無視したものであり非常に憂慮すべきもの」として反対の声明を繰り返し述べているそうです。

この件に関する楽天株式会社の見解は → こちら

薬事法施行規則改正案の詳細を知りたい方は → こちら

医薬品のネット販売継続を求める署名をしたい方は → こちら

 

日時:2008年11月28日 14:11