有機ゲルマニウム『ゲルマ100』多くのお客様に選ばれております

有機ゲルマニウムの専門店ガウス

 

有機ゲルマニウムについて

 

最適な昼寝の時間とは?


疲労2.jpg

あなたはの昼寝時間はどのくらいでしょうか。10分、60分、90分?専門家によると、どうやら目的によって最適な昼寝の時間は違うらしいのです。

 


10〜20分の昼寝

睡眠の専門家は、一般的に10〜20分の昼寝が最大の「効果」が得られると言っています。しかし実際には、昼寝からどんな効果を求めるかによって、理想的な時間は変わってくるそうです。10〜20分の昼寝は、どうしても取れない眠気を覚ます場合ということです。
 


60分の昼寝

認知記憶を処理するには60分の昼寝の方がより効果的だと、California大学の心理学助教授Mednick博士は言います。徐波睡眠(ノンレム睡眠)が、事実や場所、人の顔を記憶するのを助けるのです。ただし、起きたときに若干ぼんやりとすることがあります。
 


90分の昼寝

90分の昼寝は、睡眠サイクルのちょうど1回分で、創造性を高めたり、情緒や自転車に乗るというような手順に関する記憶の助けとなります。

さらに驚いたことに、深く眠り過ぎないために、昼寝の間はイスなどに座ったままの姿勢がいいともありました。ただ、60〜90分の場合は難しいと思われます。
 


「livedoorニュース」より


そして、毎日をいきいきと健やかに過ごすための「家庭での健康パートナー」として、ぜひ有機ゲルマニウムを健康ライフの強い味方にしてみてはいかがでしょうか。

 

 
 

       毎日の健康に有機ゲルマニウム

Germa100-a.jpg

 
 

日時:2013年10月09日 16:19