有機ゲルマニウム『ゲルマ100』多くのお客様に選ばれております

有機ゲルマニウムの専門店ガウス

 

有機ゲルマニウムについて

 

ヨーグルトで痩せる食べ方


ヨーグルト.jpg

食べると痩せると言われているヨーグルトですが、食べ方を間違えると痩せることはできません。では、どうしたら、痩せることができるのでしょうか。

 


毎日食べる

ヨーグルトに含まれる乳酸菌、ビフィズス菌の効果は、一度食べただけでは効果はありません。菌を大腸で増殖させるには、毎日、継続的に食べることが大切です。「お腹がゆるくなるから、毎日は食べられない」という人がいますが、ヨーグルトは発酵食品なので、食べ過ぎない限り、お腹がゆるくなることはありません。
 


オリゴ糖を入れる

はちみつ.jpg

痩せボディを作るには、無糖のプレーンヨーグルトがいいでしょう。しかし、そのまま食べると、甘みがなくて味気ないですよね。そこでオススメなのが、オリゴ糖をたっぷり含む、ハチミツ、きなこ、バナナなどを入れることです。実は、オリゴ糖にはビフィズス菌を増やす働きがあるんですよ。「今日はハチミツ。明日はハチミツ&きなこ。明後日はバナナ」というふうに、日替わりでヨーグルトにインしてみてください。飽きずに食べることができますよ。
 


空きっ腹ではなく「食後」に食べる

ヨーグルトに含まれる乳酸菌、ビフィズス菌を、腸まで届けたいですよね。そのためには、食後に食べましょう。菌は胃酸に弱いので、空きっ腹に食べると、腸に届かずに消滅してしまうのです。ヨーグルトは食後のデザート、と覚えておきましょうね。
 


新感覚「ジャジュク」にチャレンジ

野菜サラダ2.jpg

みなさんは「ジャジュク」という料理をご存じですか?「ジャジュク」はキュウリにヨーグルトをかけた料理で、トルコではポピュラーなサラダです。普段食べている生の野菜のサラダに、無糖のプレーンヨーグルトをかけてみてください。調味料で味をつけるのも、お忘れなく。新感覚な味わいに、きっと夢中になるはずですよ。お腹もキレイになること間違いなしです。


いかがでしたか?これらのヨーグルトの食べ方を覚えて、痩せボディを手に入れましょう。
 


「livedoorニュース」より


そしてもうひとつ、ぜひ有機ゲルマニウムも健康ライフの強い味方として、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 
 

       毎日の健康に有機ゲルマニウム

Germa100-a.jpg

 
 

日時:2014年03月26日 14:41