有機ゲルマニウム『ゲルマ100』多くのお客様に選ばれております

有機ゲルマニウムの専門店ガウス

 

有機ゲルマニウムについて

 

毎日をいきいきと健やかに


毎日をいきいきと.JPG

少子高齢化が進む今世紀。「病気の医学」の時代は終わり、「病人の医学」の時代といわれています。
●健康問題が大きくなったらどうするべきなのか?
●高齢者が老化とどう向き合っていくべきなのか?
●健康な人が健康をどう維持するべきなのか?
医療崩壊が深刻化する現代、真剣に健康維持に努めることが必要になっています。

 
今世紀の医療に求められるものとは何でしょうか。科学や化学の進歩は非常に目覚ましいものがあります。また、医師不足という構造的な問題が背景にあるなか、病気を治すことへの使命感を持ち、身を削る思いで働く医師や研究者が大多数であるとは思います。しかしこれからは、病気の解明に止まっていたのでは不十分で、その症状が何によるのか、それに応じてどんな処置が必要かという医療知識の共有と実践が問われています。単に病気の改善をするだけではなく、病気の原因そのものを解消していくことで「病人を治す」、これが「病人の医学」ということの大切な一面です。病気を治すのではなく病人を救うということが、医学や医療の究極の目的なのではないでしょうか。


その意味で従来の西洋医学は、これまでの膨大な研究過程と臨床実績そのものが、新しい時代の医療を考え構築していくための基礎固めの時代だったといえるのではないでしょうか。病気や薬の科学的な解明と進歩はもちろん必要ですが、それと同時に有効性という事実を幅広く尊重していくことが、これからの医療に求められているのではないでしょうか。


私たちも積極的に健康維持と向き合う時代になりまし。そして、毎日をいきいきと健やかに過ごすための「健康パートナー」として、ぜひ有機ゲルマニウムを健康ライフの強い味方にしてみてはいかがでしょうか。

 

 
 

       毎日の健康に有機ゲルマニウム

Germa100-a.jpg

 
 

日時:2017年10月17日 10:49