有機ゲルマニウム『ゲルマ100』多くのお客様に選ばれております

有機ゲルマニウムの専門店ガウス

 

有機ゲルマニウムについて

 

疲労予防にオススメの食材とは?


女性 頭痛2.jpg

ジメジメと蒸し暑い日が多いこの時期はどうしてもカラダに疲れがたまりがち。できれば毎日快適に、元気にすごしたいものですよね。そこで今回はこの時期にオススメの食材と栄養素をご紹介します。


取れにくい疲れはビタミン不足?


男性 目の疲れ2.png

休日は家にこもってたっぷり休んだにも関わらず、翌朝になっても疲れが取れていなくて気分も身体も沈みがち…という方が多いのではないでしょうか。ビタミン不足かもしれません。


冷たい飲み物の飲みすぎに注意


女性 炭酸水.jpg

汗ばむ夏の季節にはついつい冷たい飲み物をガブガブと飲んでしまうことと思います。しかしこんな季節だからこそわたしたちは、冷たい飲み物の飲みすぎに注意しなくてはなりません。


夏の疲れを一気に癒す入浴法


バスタブ2.jpg

夜にエアコンをかけて寝ている人は、朝からダルい…ということになりやすいかもしれません。そんな体をリセットしてくれるのが入浴なのです。


週2フライドポテト早死リスク2倍に


e3.jpg

日本でもすっかり定着したフライドポテトですが、こうした油で揚げたジャガイモ料理の摂取量が多くなると、早死にするリスクが高まるとする研究報告が米国で発表されました。


アイスの食べ過ぎには要注意!


女性 アイスクリーム.jpg

暑い季節になると、アイスクリームがとってもおいしく感じますよね。いろんな味、種類のアイスはいくら食べても飽きません…。ですが、アイスの食べ過ぎはもちろん健康を害します。


水分補給で熱中症予防


女性-コップ.bmp

熱中症対策として「水分補給」はすでに常識化しつつありますが、正しい飲み物や飲み方を理解していますか?真夏日も増えつつありますので、水分補給の方法について再度確認しましょう。


コーヒーとがんの意外な関係


コーヒーブレイク.jpg

私達の生活の様々なシーンにコーヒーは登場します。今回は、コーヒーとがんの意外な関係について、最新の情報を交えてご説明したいと思います。


かくれ肥満になりやすい人の特徴


男性 食事3.jpg

いつも同じような食事を続けていると、知らず知らずのうちに、見た目は痩せているのに内臓脂肪の多い「かくれ肥満」に陥っている場合があります。


夏バテ対策には「みそ」が決め手!


女性 キッチン3.jpg

暑い日が続くと、つい冷たいものばかり食べて身体を冷やしてしまい、本格的に体調を崩してしまうこともあります。そんな夏バテ防止には、「みそ」が効果的って知っていましたか?


骨密度を上げる食材とは


女性 健康img-18.gif

年齢を重ねると“骨密度”が低くなって、骨折しやすくなる…でも最近はどうやら年配の人に限った話ではなく、若い人にも“骨密度”低下の心配が押し寄せているようです。


なぜ中年は太りやすくなるのか?


男性img2.jpg

中年太りという言葉をよく耳にしますが、中年って一体何歳頃からを言うのでしょうか。また、誰でも必ず中年太りになるのでしょうか・・・。


風邪を引くと髪にも異変が?


女性 風邪4.jpg

風邪による髪へのダメージは意外と深刻です。髪が乾燥しやすくなったり、切れ毛や枝毛が出来やすくなったり、また抜け毛が増えて、薄毛が進行してしまうこともあります。


世界一健康な国民はイタリア人


オリーブオイル3.jpg

ブルームバーグが3月に「世界で最も健康な国ランキング」を発表したが、それによると163ヶ国のなかでイタリア人が最も健康な国民だといいます。何故なんでしょうか?


実は食べ過ぎ注意!な美容フード3選


女性 食卓3.jpg

せっかく健康やキレイのためにと食べている食材なのに、食べすぎたら逆に身体よくないなんてガッカリですよね。そこで今回は食べ過ぎに注意が必要な美容FOODを3つご紹介します。


舌から読み取れる健康状態


女児.jpg

舌は内臓への入り口。身体のなかで起こっていることを映し出しているのです。毎朝、歯を磨くときやシャワーの前後など鏡を見る機会があるときは舌を出してみましょう。


ストレスで胃が痛くなるのはなぜ?


女性 腹痛3.jpg

不安や怒りを抱えていると、なんとなく胃に不快感を感じたり、食欲がなくなったりしませんか?ストレスで胃の調子が悪くなるのはなぜなんでしょうか?


ほくろの原因と予防法について


女性 肌荒れ.jpg

残念ながらほくろもシミやくすみと同様で増えてしまうものなのです。そこで何故ほくろができるのか、そしてほくろの増殖を防ぐ予防法について紹介したいと思います。


サプリメントの効果的な使い方


女性 健康10.jpg

最近は、新聞・テレビ・インターネットなどでサプリメントの広告や情報を目にしない日がないほど。一方でサプリメントによる健康被害も多数報告されています。


睡眠法で仕事のパフォーマンスを上げる


男性 健康2.png

ビジネスパーソンとして安定して高いパフォーマンスを上げるには、十分な睡眠を取ること。睡眠の質を上げる方法をご紹介します。


「サラダバー」で避けたい6つのNG行為


サラダバー.jpg

サラダはヘルシーなメニューの代表格であるとはいえ、コスモポリタン イギリス版によると、食べ方によっては逆効果になってしまうこともあるそう。そこで、サラダバーで避けたいNG行為をお届けします。


梅雨のプチ不調を招くNG食材とは?


女性 頭痛2.jpg

梅雨になり雨の日が続くとだるくなったり、身体の不調を感じる人が多いのではないでしょうか? そこで今回は、梅雨のプチ不調を悪化させる可能性のある食材についてご紹介します。


梅雨時のカビに注意!


女性 傘.jpg

湿度が高い梅雨の季節になると、カビが繁殖しやすくなります。高温多湿かつ気密性が高くなっている日本の住まいは、まさにカビの温床です。


寝酒はからだに良いのか悪いのか?


女性 飲酒3.jpg

お酒を飲めば気分も良くなるし眠りやすくなることもあるので日常的に寝酒をしている方も多いことでしょう。とはいえ実のところ寝酒は良いのでしょうか?悪いのでしょうか?


肥満はタバコより早期死亡リスクが高い


女性 体重計.jpg

糖尿病や高血圧は生活習慣病の代表例ですが、実はこれらの疾患以上に死に直結する可能性を秘めた"危険"な存在があることをご存じでしょうか。その正体は「肥満」。


体によいコーヒーの飲み方


女性 コーヒー4.jpg

朝コーヒーを淹れたり、カフェに入ってコーヒーを飲んだり…。コーヒーブレイクは心をゆったりさせてくれる素敵な時間です。そんなコーヒーに入れる砂糖とミルク、皆さんはどうしていますか?


朝起きられないのは低血圧が原因?


女性 睡眠2-a.jpg

「朝起きられないのは体質だからしかたない…」とあきらめないで! 症状を軽くして快適な毎日を送るにはどうしたらいいか、考えていきましょう。


5つの腎機能低下リスクとは


医師3.jpg

腎機能は低下しても自覚症状がなく、進行すると元に戻りません。早期発見・早期治療のため定期的な健診が大切です。


「かぜのときに風呂」は悪くない?


女性 風邪3.jpg

「かぜのときに風呂に入ってはいけない」「ひき始めに薬を飲めば早く治る」など、かぜ対策に関する噂はたくさんあります。そこで、内科医に、かぜ対策の噂が正しいのかどうか聞いてみました。


便秘症を改善するには


女性 腹痛.jpg

便秘症には、食事、運動、水分摂取など、多くの生活習慣の要因が関連しています。便秘を改善するには以下のようなことを心がけましょう。


薬と食品の危険な飲み合わせ


女性 薬剤師.jpg

薬は食前・食間・食後のタイミングに服用するものがほとんど。薬と食事は切っても切れない関係ですが、一緒に食べる食品によっては薬効が弱まるばかりか、逆に「毒」に成り変わるリスクもあります。


目薬の正しいさし方


女性 目の疲れ.jpg

ドライアイの人などにとって、目薬は生活の必需品ともいえますが、特に多い間違いが、目薬をさした直後に目をパチパチさせること、と吉野眼科クリニック(東京都台東区)院長の吉野健一さんは言います。

日時:2017年05月24日 17:52
続きを読む”目薬の正しいさし方”

塩分とりすぎは短命のリスク


醤油.jpg

米ハーバード大学の研究で、1日に小さじ半分以下のほんの少しの塩分を多くとるだけで、死亡率が12%ずつアップしていくことが明らかになったそうです。


体によさそうでも実は不健康な飲食物


女性 キッチン2.jpg

「低脂肪」「オーガニック」といった製品が増えていますが、一見すると体によさそうですが、意外とカロリーや砂糖、脂肪分を多く含んでおり、実は健康的ではないケースがあることをご存じでしょうか。


海老のシッポを食べる?食べない?


エビ2.jpg

海老の天ぷらやフライのシッポは、カルシウムが豊富に含まれていて、そのまま食べる人も少なくありません。しかし、この部分は食べ過ぎないほうがいいという指摘があります。


腸内環境をよくする生活習慣3つ


女性 炭酸水.jpg

実は、季節の変わり目の今の時期は、ホルモンバランスが乱れやすく便秘になりやすいのです。そこで今回は、腸内環境をよくして、便秘知らずのカラダになるような、ちょっとした生活習慣をご紹介します。


がん根治の治療法選び-3つのポイント


女性 診察3.PNG

治療方針を主治医に任せっぱなしでは、根治できない?手術・抗がん剤・放射線の3大療法以外にも、取り入れることができるがんの治療法とその選び方のポイント3つを紹介します。


うつ病と食生活の関係


女性 菓子パン.jpg

うつ病を招く生活習慣として、ストレスや睡眠の習慣が関連していることは広く知られています。最近では、食生活も深く関わることが注目されているのをご存じでしょうか。


ベジファーストを心掛けましょう


女性 食事3.jpg

血糖値の急激な上昇を抑えるのに有効な食事方法として「ベジファースト」が注目されていますが、どのような食事法なのでしょうか。誰でも簡単に取り入れられる方法なので、実践してみましょう。


夏こそ湯船に浸かったほうが良い理由


女性 入浴4.jpeg

冬は湯船に浸かるけど、春から夏は暑いからとシャワーですませてはいませんか?半身浴で夏のだるさと冷えを解消、乾燥からお肌を守りましょう。


本当は食べないほうが良いもの


女性 食卓3.jpg

食べ物の中には「食べるか、食べないか」で意見が分かれるものも多いですが、健康面で言えば、本当は食べないほうがいい部分もあるようです。いくつかご紹介します。


日光を避けすぎると不健康?


女性 健康7.jpg

美白のためには紫外線は大敵ですが、日光をあまりに避けすぎると、かえって健康を害するリスクが…。健康のためにも、適度に日光に当たることは必要です。


本当はやってはいけない食べ合わせ


女性 紅茶.jpg

健康な体やアンチエイジングを目指すなら、知っておくべきことがあります。良かれと思って食べているものでも、実は組み合わせ次第で毒にもクスリにもなることがあるのです。


柑橘類は朝食べると逆効果?


女性 グレープフルーツ.jpg

ビタミンCを豊富に含み、お肌や髪など健康に良いとされる柑橘類ですが、実はヘアケアに関しては朝に食べると逆効果だそうです。本当なんでしょうか?


“そら豆”のスゴイ健康効果


女性 食卓3.jpg

春の終わりごろに店頭に並び始め、夏の訪れとともに姿を消す、そら豆。女子栄養大学栄養クリニックの管理栄養士、森さやかさんに“そら豆”のスゴイ健康効果についてお聞きしました。


めまいの原因はストレスかも?


女性 頭痛2.jpg

くらっときて、足元がおぼつかなくなった経験ありませんか? 誰もが経験したことのあるめまいは、ストレスと大きく関わっています。25の質問からストレス具合を確かめてみましょう。


女性に多い非定型うつ病とは


女性 スイーツ.jpg

スイーツに目がなかったり、興味のないことにやる気がでなかったり。女性なら当たり前のことに聞こえますが、生活に支障が出るほどの場合は、もしかすると「非定型うつ病」かもしれません。


眠いときのコーヒーにデメリットも


女性 コーヒー3.jpg

眠いときは、条件反射的にコーヒー!という方も多いはず。でも実は、知らないうちに“眠いときのコーヒー”のデメリットを受けている人もいるかもしれません。


食べ過ぎると逆効果になる食材


女性 食卓3.jpg

好き嫌いが分かれるのが料理の奥深いところでもあり、面白いところ。ただ、体に良いとされている食材でも、“ある部分だけは食べないほうがいい”とのこと。管理栄養士の梅原祥太氏に聞きました。


目元のシワ・たるみなど老化の原因とは?


女性 目.gif

目元が老けるだけで、見た目年齢が7歳も上がるそうです。まぶたにある薄い筋肉、『ミュラー筋』が衰えると目元の老化を加速させると言われています。目元を老けさせない目の使い方を解説します。


「飲めば強くなる」はホント?


宴会3.jpg

何かとお酒を飲む機会が増える春。大勢で集まってお酒を飲むと、しばしば話題になるのが「お酒の強さ」。「お酒の強さは鍛えられる」などといわれることもあるようですが、本当なのでしょうか?


やっぱりすごい納豆の美容効果!


朝食5.jpg

納豆は日本人の健康を支える食品として長く食されている発酵食品です。その納豆の美容効果がとても高いことから、納豆の有効性についてお伝えしたいと思います。


運動前後のNG食事とは


女性 ランニング2.jpg

汗をかいた後に「カンパーイ!」とやりたい人も多いハズ。特に運動した後はお腹も空いているし、運動の達成感で気分もアガッていて、油断して食べすぎちゃうときも…。


一生懸命に磨けば白くなる…は間違い


女性 歯磨き.jpg

コンビニやドラッグストアで何気なく手にし、毎日使っている歯磨き粉。その選び方、使い方の“常識”は、実は間違いだらけだそうです。


食べたコラーゲンは肌に届くのか?


女性 キッチン3.jpg

食物として摂ったコラーゲンはそのまま肌に届くのでしょうか? 「コラーゲン=美肌」というイメージの商品は多いですが、コラーゲンの摂取が肌に有効かどうかを解説します。


白砂糖が体に悪い7つの理由


白砂糖.jpg

健康&美容に百害あって一利なし? 精製された白い砂糖を摂取することによるさまざまな弊害と、白砂糖の替わりに使える調味料を紹介します。


湯船に浸かるのは週2〜3回が◎


女性 入浴4.jpg

先日放送されたAbemaTVの若者向け情報番組『原宿アベニュー』で、正しいお風呂の入り方が話題に。入浴医療の第一人者・国際医療福祉大学の前田眞治教授が、入浴のポイントを4つ紹介しました。


薄毛の進行を止める生活習慣


男性 休憩時間.jpg

鏡を見るたびに、なんだか髪が薄くなってきたと思ったら、放置しないで。薄毛は早いうちに対策を始めるのがよいと言われます。その方法をまとめました。


太っている人の食習慣TOP5


女性 食卓3.jpg

太っている人には共通した5つの特徴があります。太りやすい人に共通して多く見られる食習慣をランキング形式で紹介します。


酒で赤くなりやすい人…大腿骨骨折リスク高


女性 赤い顔.jpg

お酒を飲むと赤くなりやすい体質の人は、赤くならない人に比べて骨粗しょう症を発症しやすく、大腿骨(だいたいこつ)骨折のリスクが高いことがわかったと、慶応義塾大学が発表しました。


目の若さをキープしよう!


壮年期4.png

40歳代ごろから近くの文字が読みづらくなったり、ピントを合わせづらくなったりして始まる「老眼」。早い人では30歳代半ばから、平均で45歳くらいになると見え方に何らかの変化が起こります。


春はチャレンジの季節


女性 健康7.jpg

少しずつ春の訪れを感じるようになってきましたが、花粉も飛び始め、花粉症の人にとってはつらい季節ですね。重症化する前にしっかりと対策したいですね。


風邪と冷えの関係


女性 風邪2.jpg

体が冷えている人は風邪をひきやすい。これには、体にもともと備わっている免疫力が関係しています。冷えの改善法とともにご紹介します。

日時:2017年03月28日 15:26
続きを読む”風邪と冷えの関係”

大人アトピーが増えている?


女性 肌の悩み.jpg

アトピー性皮膚炎は、子供の病気と思いがちですが、最近では大人になってから発症したり、再発したりする人が増えています。その原因と、発症しやすい人の特徴をまとめました。


「乳がん」に関する4つの誤解


女性 診察.jpg

女性がかかりやすいがんで最も多いのが「乳がん」です。今や日本人女性の11人に1人が乳がんになっていると言われ、他人事では片付けられない病気ですが、誤解も多くあるようです。


便秘をまねく3つの生活習慣


女性 パジャマ2.jpg

お通じの良し悪しは人によって様々。毎日快便の人もいれば、2日に1回の人、また慢性的な便秘の人もいます。今回は、便秘になる人の共通点を探ってみましょう。


口呼吸の弊害と鼻呼吸のメリット


女性 イヤホン.jpg

喘息などのアレルギーや花粉症などが原因で、口呼吸をしている人もいるといいます。口呼吸には顔つきまで変えてしまう弊害があることが判明したのでご紹介します。


ジョギングが老化を早めるワケ


女性 健康8.jpg

オシャレなジョギングウェアを着て、さっそうと走る姿は健康的に見えますよね。しかし、今回はそのジョギングが実は老化を早めていた!というショッキングな内容をお届けします。


カラダの不調「座りすぎ」が原因かも!?


女性 ストレス2.jpg

なかなか改善されない長時間労働問題。無理をしがちな環境の中で、なんとなく身体がだるい、疲れが抜けない、病院に行くほどじゃないけど、体調がすぐれないという人は多いのではないでしょうか。


小太りVS痩せ型、長生きできる体型はどちら?


女性 健康9.jpg

「アンチエイジング」は日本語で言えば「抗老化」。今回はは注目されがちな肌やボディといった一面だけではなく、もっと大きな視点でエイジングを捉えた最新論をご紹介します。


肝臓に良い食べ物5つ


女性 コーヒー4.jpg

人体の中で最も大きな臓器であり、体全体の10〜14%の血液が集まる肝臓。代謝や解毒、胆汁の生成、分泌など重要な働きを担っています。


実は間違いだらけの「歯磨き」


女性 歯磨き.jpg

誰でも毎日コツコツやっているハミガキ、実は間違いだらけかも!? びっくりするハミガキの新常識を紹介します。


安眠のカギは体温にある?


女性 睡眠.jpg

熟睡できる環境を作るための一番のポイントは体温にあります。体温コントロールのほか、睡眠の質を上げるコツをご紹介します。


昼間の眠気に悩まされる人は病気?


女性 うたた寝2.jpg

日本の成人の5人に1人が睡眠不足を感じているとされ、昼間の眠気に悩まされる人は少なくありません。その原因によっては重い病気に発展することもあります。


早めの花粉症対策を!


女性 マスク4.jpg

スギ花粉の飛散は2月下旬から3月下旬にかけてピークを迎えます。最近では治療薬も増えていますので、花粉症の方は早めに対策を行いましょう。


本当は間違っている健康常識7つ


女性 健康10.jpg

皆さんが“健康にいい”と信じて続けている習慣の中には、逆に健康を損ねるものもあります。それが原因で、頑固な肩こりや腰痛などの体の不調を招いている人が多いのも事実です。


「お茶ダイエット」の効果的な飲み方


緑茶.jpg

ダイエッターの皆さんは「緑茶」はお好きですか? ペットボトルのお茶を飲む人も多いと思います。今回は「お茶ダイエット」の効果的な飲み方についてのお話しです。


「睡眠時間短縮」術とは


女性 睡眠3.jpg

睡眠時間のタイプによる性格の違いを取り上げてみました。あなたはアインシュタイン型? エジソン型? 専門医に聞いた、人生を変える「睡眠時間短縮」術のお話です。


果物ジュースには糖分はかり?


女性 糖質.gif

健康のために果物ジュースを摂っている人は多いと思いますが、レッシュな果物と異なり、ビタミンCなどの栄養素はほとんど失われているそうです。本当なんでしょうか?


健康寿命を延ばす「10の方法」


壮年期4.png

同年代でも若々しい人もいれば、老け込んで見える人もいます。その差はどこからくるのでしょうか。健康で長生きする秘訣を探ってみました。


どうして毎年花粉症になるのか?


女性 鼻水.jpg

毎年悩む、目のかゆみや鼻のグズグズは根本解決できるのか?花粉症とは、花粉に対して免疫が過剰に反応して起こるものです。その発症のメカニズムをくわしく解説します。


医療従事者が積極的に食べるもの


医師2.jpg

医療に携わる人々が、自身の健康を考えて日々の食事の中で積極的に食べている食材は何でしょうか?今回、医療関連の職に就いているマイナビニュース会員98名に質問してみました。


うつになりやすい人の性格的特徴


女性 憂鬱.jpg

自分や家族だけでなく、身近にうつの人がいるという人もいるのではないでしょうか?そこで今回は、うつになりやすい人の性格的特徴と日頃から心がけたい対策をご紹介します。


「のどの痛み」に効くお菓子とは?


女性 喉3.jpg

この季節、風邪でのどが痛いという人も多いのではないでしょうか。のどの痛みには、のど飴やトローチなどで対処するのが一般的ですが、実は、他にも効果的な食べ物があるのです。


低温やけどに注意しましょう


女性 湯たんぽ.jpg

暖房器具が欠かせない季節ですが、気をつけたいのが「低温やけど」です。使い捨てカイロやこたつ、電気あんか、湯たんぽ、ホットカーペットなど、普段危険を感じることなく使っているものが原因になります。


新・バナナの定理とは


バナナ3.jpg

日本に輸入されるバナナの9割以上がフィリピン産。バナナの種類は約300品種もあるといいます。そんなバナナの秘めた「健康&美容効果」の最新情報を紹介します。題して「新・バナナの定理」!


白湯より効果的!なココア白湯


女性 コーヒー6.jpg

白湯を飲むよりもレモン白湯の方がダイエット効果があるということでしたが、さらにその上をいくココア白湯というものがあるんだそうです。


低血圧の人が朝から元気に過ごすコツ3つ


女性 健康10.jpg

実は低血圧は高血圧同様、生活習慣で改善できることもあります。今回は、低血圧の人でも朝から元気に過ごせる改善法をご紹介します。


朝起きてすぐにやってはいけないこと6つ


女性 あくび2.jpg

起床後に “何気なくやっているある行動” が、爽やかな目覚めや、気持ちの良い一日のスタートを邪魔しているかもしれません。今回は、海外サイトから「朝起きてすぐにやってはいけないこと」を6つ紹介します。


人食いバクテリア感染に要注意!


a6.jpg

近年話題になっている人食いバクテリア。とても恐ろしい名前なのですが、いったいどのような病気なのでしょうか?今回は、人食いバクテリア感染についてご紹介したいと思います。


薬との飲み合わせNGは?


女性 薬2.jpg

薬と食品の飲み合わせには注意が必要なものがあります。特定の飲み物と一緒に飲むと、効果が弱くなったり強くなったり副作用を引き起こすものもあるので注意しましょう。


「飲む前に牛乳」はウソ?


飲み会.jpg

酒と上手に付き合うために、量や飲み方、ツマミなどを工夫している人は多いと思います。でも、酒と健康にまつわる俗説は、実に間違いだらけなのです。


末端冷え性の改善方法とは?


女性 パジャマ2.jpg

末端まで血流を流してポカポカにするには? 末端にある足先は、最も冷えやすい箇所。血流を促し、自力で温まることができるようになる方法をご紹介します。


「一番風呂」が体に良くない理由


バスタブ2.jpg

「一番風呂」が身体に良くないってご存知でしたか?実は、一番風呂と二番目以降のお風呂では成分が異なるそうなんです。どうしてでしょうか?


女性必見!「豆乳」を飲むメリットと注意点


女性 牛乳.jpg

美容効果やダイエット効果など、効果絶大の「豆乳」。でも、飲みすぎると、婦人科系疾患が重くなるなどのトラブルになることも。そこで今回は、豆乳の美容効果と注意点を改めてご紹介します。


虫歯になりやすい人の原因3選


女性 歯磨き.jpg

毎日毎食後歯磨きを欠かさずしているのに、なぜか昔から虫歯ができやすい体質だという人がいます。それは一体何故なのか?もしかすると、他の人にはない共通点があるかもしれません。


ウイルスに強い体になる5つのポイント


女性 健康img-18.gif

インフルエンザやノロウイルスが蔓延しています。手洗いうがいはもちろん、一番の対策は自分の体の防御機能「免疫力」をアップすること。今日からすぐできる方法をまとめました。


喫煙者のアンチエイジング法とは


女性 喫煙.jpg

たばこは肺がんだけではなく、食道がんや胃がんなどのあらゆるがんの原因になることはよく知られていますね。しかし、たばこの害はそれだけではありません。


食べ過ぎ、飲みすぎに効く食材


女子会.jpg

年末年始の飲み会が続き胃腸もダメージ大では!? そんな食べ過ぎ、飲み過ぎにとっておきの食材が判明! キューサイ株式会社が発表した脂肪を溜めない救世主食材とは?


貧血は放置してはダメ


女性 目の疲れ.jpg

成人女性の2人に1人が貧血であると言われています。液検査で貧血であることがわかっても、「自覚症状もないし、放置してしまっている…」という人も多いのではないでしょうか?


正月行事の由来と過ごし方


門松.GIF

2017年始、どのようにお過ごしでしょうか。時代が変わっても、正月行事や風習は受け継がれていますが、それぞれにどのような意味があるのでしょうか。


お正月のNGな食べ合わせ


お雑煮.jpg

年末年始は食べるものもバラエティに富み、多様な食品を楽しまれると思いますが、ぜひ、食べ合わせにも注意してほしいですね。


「飲む点滴」甘酒の効果とは


甘酒3.jpg

飲む点滴とも言われ、まさに日本が誇る伝統的スーパーフード「甘酒」。その知られざる効果と、毎日の食生活に取り入れる方法をご紹介します。


「年越し蕎麦」の選び方・食べ方


そば.jpg

今年も「年越し蕎麦」の季節になりましたね。お蕎麦は、ポリフェノールや食物繊維と同じような働きをする成分が含まれたビューティーフード。お蕎麦の美容・健康効果をおさらいしましょう。


飲み会で太りにくいメニューとは


宴会.jpg

年末で飲み会続きという人も多いのではないでしょうか。『糖尿病は自分で治す!』(集英社新書)などの著者もある福田正博医師に、外食で太りにくいメニューを選ぶ方法について聞きました。


ノロウイルス大流行の兆し


女性 吐き気.jpg

梅雨時や夏の食中毒は細菌によるもの。冬場は、低温や乾燥した場所でも生きることができるウイルスによる食中毒が多く発生します。今年は大流行の兆しのため、注意が必要です。


免疫力が低下するダメな食生活5つ


女性 風邪4.jpg

インフルエンザや風邪を引きやすく体調管理が難しい時期となりましたが、その体調不良の原因はもしかしたら“免疫力の低下”によるものかもしれません。


高血圧の人が後悔する生活習慣


血圧測定2.jpg

“サイレントキラー”という言葉をご存じですか? 日本語にすれば“沈黙の殺し屋”といった感じでしょうか。これは生活習慣病を指す言葉で、代表的な病気として高血圧が挙げられます。


冬に避けたいNG朝食4つ


女性 朝食.jpg

朝体を冷やしてしまったら、日中に向かって体温の上昇がうまくいかず、冷え体質になりやすくなってしまいます。今回は、体温が上がりにくく、体を冷やしやすいNG朝食についてご紹介いたします。


インフルと風邪の症状の違い


女性 風邪.jpg

具合が悪い時、「風邪かなと思っていたらインフルエンザだった」という経験ありませんか? 風邪とインフルエンザの違いと、インフルエンザから身を守る方法をご紹介します。


健康に痩せる「甘酒ダイエット」のやりかた


甘酒4.jpg

「甘酒」というと、ひな祭りや年末年始の飲み物という印象をお持ちの方も多いかもしれませんが、今、ダイエットのために日頃から甘酒を愛用する女性が増えています。


風邪を引いたときの正しい食事法


女性 風邪2.jpg

一年の中でもっとも忙しい12月。風邪を引いてしまったらできるだけ早く治したいですよね。今回は、スギ薬局で管理栄養士として働く田中由妃さんに、「風邪のときの食事のポイント」をうかがいました。


ヒートショックに注意!


バスタブ2.jpg

厚生労働省の調査では、入浴中の事故死者の数は、年間1万9000人。その半数は12月から2月に発生しています。今回は、やってはいけない入浴法をお話します。


ダイエットに逆効果な食品3つ


女性 栄養士.jpg

一見ダイエット向きの食べ物でも、栄養と身体を知り尽くした栄養士から見るとNGなこともあります。今回は管理栄養士が、実はダイエットに向かない食べ物を3つご紹介したいと思います。


「梅干し」の驚くべき美容と健康効果


女性 キッチン3.jpg

みなさん梅干しを想像するだけで酸っぱくて唾液が出てきませんか?この日本のスーパーフード「梅干し」の驚くべき美容と健康効果を解説いたします。


おやつを食べたほうが痩せて健康になれる?


女性 スイーツ.jpg

健康のことを考えて、できるだけ間食を控えている人は多いはず。しかし、最新の栄養学によると、おやつを食べたほうがやせて健康になれる、ということが明らかになってきているといいます。


早めのインフルエンザ対策を


女性 マスク.jpg

インフルエンザは、例年は12月から3月にかけて流行しますが、今年はすでに各地で感染者が出ています。2016年11月初旬時点では、患者数は2015年同期に比べて約4.7倍となっています。


空気の乾燥に注意しましょう


女性 健康img-14.gif

冬本番が近付き、この時期に気になることと言えば、空気の乾燥ですね。空気の乾燥は美容面だけでなく、健康面でもトラブルが起きやすくなるのです。


冷蔵庫に入れないほうがいい食べ物


女性 冷蔵庫.jpg

とりあえず買ってきたのものは“なんでも冷蔵庫へ”入れてしまっている人も多いのでは?でも中には冷蔵庫に入れてしまうと美味しさを損なってしまうものもあるんです。


実は気を付けた方が良い食品5つ


ランチ.jpg

健康に良いはずと思って食べているものが、実は勘違いだった、というものもあるそうなんです。そこで今回は、実は気を付けたほうがいい食品を5つ紹介します。さっそくチェックしてみましょう。


中高年男性の「新型栄養失調」とは


男性 休憩時間.jpg

従来、栄養失調は低栄養からくるものであり、栄養過多の現代人には無縁のものと思われていました。では、近年増えている「新型栄養失調」とはどんなものなのでしょうか?


医師が絶対食べない健康的な食品


医師2.jpg

海外の健康サイト『well+GOOD』を参考に、私たちがヘルシーだと思って食べていても、実は医師が「これは絶対食べない」という健康食品をご紹介しましょう。


毎日シャワーを浴びる必要はない?


女性 バスタイム.jpg

毎日シャワーを浴びるのは、実は多すぎるのかもしれません。実際頻繁にシャワーを浴びるのは、長い目で見て健康にいいわけではないようです。


生活習慣病の予防・改善には体内時計?


男性 疲労5.jpg

体内時計の乱れは生活習慣病の原因になり、老化も促進されてしまいます。時計遺伝子のリズムに合わせて暮らすことが生活習慣病の予防になるといわれています。


老廃物の排泄を高める方法


女性 健康img-18.gif

寒くなってくると喉が渇かなくなるので水分補給の量が少なくなりますよね。しかし、老廃物の排泄を高めるためにはこまめな水分補給が必要です。


解熱剤は逆効果?


女性 発熱2.jpg

熱が出ると解熱剤を飲む人が多いと思いますが、実は解熱剤は体にとって逆効果の場合があるのです。今回は、発熱から受け取る体のサインについてお話しします。

日時:2016年11月09日 13:00
続きを読む”解熱剤は逆効果?”

スマートフォンによる疲れ目対策


女性 スマホ2.jpg

スマートフォンやタブレットの使用時間の増加にともない、目を酷使することで、目の疲れや痛みだけでなく、肩こりや頭痛、吐き気、めまいなどをはじめ、さまざまな体の不調を引き起こす可能性があります。


ダイエットの天敵のコンビニ食


女性 コンビニ弁当.jpg

毎日何かしらの用事でお世話になっているコンビニですが、ダイエットの天敵が潜んでいるんです。そこで今回はコンビニで買うのを避けたいメニューを覚えてしっかりと対策を立ててみませんか?


歯の汚れは食材で予防できる?


女性 笑顔3.jpg

毎日きちんと歯を磨いているのに何故か歯が汚くみえる…。歯で顔の印象はだいぶ変わります。素敵な笑顔には綺麗な歯を!今からでも遅くありません。綺麗な歯をGETしませんか?


謎の栄養素“キャベジン”の正体


女性 食事3.jpg

ついつい食べ過ぎてしまう実りの秋。そんなときはキャベツを食べるといいかもしれませんね。実はキャベツに含まれる栄養素・キャベジンが胃腸に良いと言われているんです。


毎日体重計に乗ろう


体重計.jpg

「〜だけダイエット」というのは、何かひとつの食べ物を集中して食べることです。これは概ね食事制限と変わらないので、栄養バランスも崩れますし、好きなものを我慢するので長続きしないのです。

日時:2016年10月31日 15:08
続きを読む”毎日体重計に乗ろう”

「鉄分不足」大丈夫ですか?


女性 ストレス2.jpg

世界の30%(約20億人)が鉄分不足傾向にあり、貧血症持ちなのだとか。とくに女性は生理もあるので、やや多めに鉄分を摂取する必要があります。


不整脈があるとどうなるの?


男性 疲労4.jpg

心臓の脈の打ち方が乱れる不整脈。自覚症状がない場合が多く、治療が不要なものから、手術が必要なものまであるので、正しい知識を身につけて対処しましょう。


インスリンは肥満ホルモン?


男性 食生活2.jpg

膵臓のランゲルハンス島のβ細胞から分泌され、血中の糖質をコントロールしてくれるホルモン「インスリン」。このインスリンが肥満ホルモンということをご存知ですか?


セロリの健康効果


女性 セロリ.jpg

ちょっと苦手な人もいるかもしれないセロリ。でもそんなセロリにはさまざまな栄養素が含まれています。妊婦の人だけでなく、ダイエットや健康維持にも効果絶大です。

日時:2016年10月21日 16:26
続きを読む”セロリの健康効果”

秋におすすめの注目食材


女性 キッチン3.jpg

夏の冷えからくる疲れを引きずってしまう「秋バテ」には、体を温める生姜が効果的ですよね。でも実は、ほかにも効果を発揮してくれる今話題の食材があるのです。それは「ビーツ」。


「さんま」の嬉しい健康効果


さんま2.jpg

さんまは体が刀状になっていて、秋の代表的な魚であるところから、漢字で「秋刀魚」と書くそうです。今が旬のさんまの嬉しい健康効果をお話します。


お醤油を使って減塩する方法


醤油.jpg

減塩のために減塩醤油を使われている方もいらっしゃるかも知れませんが、なんだか物足りなく感じてはいませんか? 美味しいお醤油を使って上手に減塩する方法をご紹介します。


ニセ食欲を撃退する3つのコツ


女性 スイーツ.jpg

空腹でないのにお腹がすくニセ食欲は、“お疲れ脳”のせい?!空腹とは関係なくお腹がすいたり、口さびしいのは自律神経やホルモンバランスの乱れが影響。撃退法を紹介します。


「どんどん老ける」日々の何気ない習慣3つ


女性 健康img-10b.jpg

“老化”は日々何気なくやっている習慣に引き金となる原因が潜んでいます。そこで、“どんどん老けていく何気ない日々のNG習慣”3つをご紹介します。


見逃してはいけない目の症状6つ


女性 目の疲れ.jpg

目を見て異変 がないか確かめる事は、とても大切なこと。日常の中で習慣的にチェックをすることがお勧めです。6つの見逃してはならない症状を、眼科医のお話から学びましょう。


実はビールには健康効果がある?


飲み会.jpg

ビールは肥満の原因になるなどのマイナス面も囁かれます。でも実際は、適量を心がければかなりの健康効果をもたらしてくれる飲みものでもあるそうです。


女性はさつまいもを食べるべし


女性 さつまいも.jpg

今が旬の根菜類・さつまいも。さつまいもといえば、便秘解消・お腹スッキリを思い浮かべる方がほとんどなのでは? でも、さつまいもの美容効果はまだまだあります。


ごはんと食べると太りにくい食材


女性 食事4.jpg

お米を食べちゃったらダイエット断念…とあきらめないで! あのネバネバの定番食材をごはんといっしょに食べると、太りにくいことがわかったんです。


ハチミツの驚くべき健康効果


女性 はちみつ.jpg

甘くてみんな大好きなハチミツ。実は、身体に良い栄養素がたっぷり入っていることを知っていますか?今回は、ハチミツの驚くべき健康効果についてお話します。


熱い飲み物はがんの危険因子に


紅茶3.jpg

「熱い飲み物で食道がんになりやすくなる」という話を聞いたことがある人も多いかもしれません。これはどの程度本当の情報で、どれくらいの熱さのものを指すのでしょうか?


多忙でもできるストレス解消法


女性 健康img-18.gif

ストレスは、不眠やパニック障害や鬱などの原因にもなり、我慢して抑えつけると、本来の力を発揮できません。そこで今回は、多忙な生活でも簡単にできる、効率のいいストレス解消方法を3つご紹介します。


「がんリスク」を高める危険なおやつ3つ


女性 お菓子.jpg

体に悪そうなものほど美味しかったりしますよね。そこで今回は、『WooRis』の過去記事と海外情報サイト『Little Things』を参考に、“がんのリスクを高める危険なおやつ”を3つご紹介します。


「つらい頭痛」の原因9つ


女性 頭痛.jpg

季節の変わり目には「偏頭痛」に悩まされる人が多いといいます。そこで今回は、「つらい頭痛」の原因9つをご紹介しますので、予防の参考にしてみてはいかがでしょうか。


実は「ビタミンCが含まれていない食品」4つ


女性 食事.jpg

ビタミンCを意識して摂っている人も多いのではないでしょうか? しかしこのビタミンC、含まれていそうで実はほとんど含まれていない食品もあるんです!


流行中の「はしか(麻疹)」に注意


女性 風邪3.jpg

はしかは、一般的には子どもがかかりやすい病気ですが、近年では大人の感染者が増加しています。今年は全国的に感染が広がっているため、広く注意が呼びかけられています。


「レモン」のすごい栄養素


女性 レモン.jpg

夏も終盤。たくさん遊んだお肌は、日焼けでボロボロになっていませんか?そこで今回は、在来種柑橘農場『中吉屋』の代表を務める北村昂陽さんに、“美容効果の高いフルーツ”について教えて頂きました。


栄養士が「あまり食べて欲しくない野菜」3選


女性 食事7.jpg

きちんと栄養をとるために野菜は食べたいですよね。でも、食べても体に良い影響が少なくなってしまう野菜もあるとか…。管理栄養士が、あまり選んでほしくない野菜を3つご紹介します。


眠る前のストレス解消法


女性 健康img-5.gif

疲れているのに、ストレスで眠れないことがありませんか。そんなときは、次に掲げるような方法を試してみましょう。


「味噌汁」の美容と健康効果


女性 味噌汁.jpg

お味噌汁、飲んでいますか?実は、味噌汁は美容・健康効果が抜群!夏でも毎日取り入れたい料理です。今回は、そんな「味噌汁」の魅力に迫ります。


「ジェネリック医薬品」の実態とは


女性 薬剤師.jpg

皆さんは、薬を処方してもらうときに“ジェネリック医薬品”を案内されたことはありますか?今回は、ジェネリック医薬品に関するアンケート結果と、ジェネリック医薬品の特長と注意点をお伝えします。


健康な体を維持する5つの習慣


女性 コーヒー3.jpg

健康な体を維持している人たちが皆実践しているのは、ちょっとした習慣。日々の生活に取り入れれば、ずっと健康体で過ごせるかもしれませんよ。


納豆の栄養を効率よく摂る食べ方


女性 納豆.jpg

納豆の健康効果をさらに高める食べ合わせがあるのをご存知でしょうか。食べ合わせを工夫すれば、さらにより良い栄養効果が得られるというわけです。そんな納豆の合わせワザを、栄養士に聞きました。


疲労がたまると老化が進む?


女性 ストレス2.jpg

正しく対処しないと疲労は蓄積する一方。疲れが蓄積すると自律神経の働きが乱れ、生活習慣病や老化の促進にも。思い込みではなく科学的な対処法を。


アルコールと抜け毛の関係


ワイン4.jpg

お酒は「百薬の長」とも言われ、適量であれば豊富なアミノ酸やミネラルが健康に良いと言われています。しかし過剰な摂取は、健康だけでなく“薄毛”の原因にもなってしまうんです。


心臓病リスクを下げる飲み物とは


緑茶.jpg

女性の死因で多い心臓病ですが、なんと毎日ある飲み物を口にするだけで、死亡リスクを下げられると分かったそうです。その飲み物とは…?


夏バテにはミントティー


女性 目の疲れ.jpg

まだまだ暑さが続きそうですが、そろそろ夏の疲れがたまってくるころではないでしょうか。元気そうに見えても実は疲れが蓄積している夏バテ予備軍の人も多いと思います。


梅干しの美容パワーとは?


女性 食事8.jpg

梅干しと聞くと、疲労回復や食中毒の予防などで食べるイメージが強いですね。しかし、美容に気を使っている人の中には、美しさを保つために梅干しを食べている人もいるそうなんです。


実は間違っていた夏の快眠法3つ


女性 不眠症.jpg

寝苦しい熱帯夜が続いていますね。この季節、快眠対策を誤ると、かえって熟睡ができなくなります。今回は間違った夏の快眠法3つをご紹介したいと思います。


長持ちする「おにぎり」の作り方


女性 おにぎり2.jpg

夏場は食べ物が傷みやすい季節なので、作ってから時間をおいて食べる場合には注意が必要です。そこでなるべく長持ちするおにぎりの作り方を紹介したいと思います。


夏の不眠を防ぐ5つのコツ


女性 あくび2.jpg

眠れない人が増える夏。暑さだけではなく生活習慣にも原因があるかもしれません。夏は寝つけない、眠れない、途中で起きてしまうなどの不眠になりがち。暑さだけでなく夏の生活習慣にも注意。


生活習慣病の予防になるフルーツ


女性 キウイ.jpg

ダイエットや生活習慣病予防に毎日食べたいフルーツは…バナナではなく、なんとキウイ!  ビタミンCや食物繊維、女性注目の葉酸がたっぷりなんです。


世界で注目のココナッツオイル


ココナッツオイル.jpg

ココナッツオイルとは、ココヤシから取れるヤシ油。海外や日本で注目を集めている超万能オイルです。今回は、ココナッツオイルがもたらす効能をお話します。


二日酔いを悪化させてしまう食事


女性 ストレス2.jpg

二日酔いによる頭痛や吐き気で、何も口にしないで出勤し、午前中はほぼ頭が回転しないなんてことも…。今回は二日酔いをさらに悪化させてしまう食事について、ご紹介いたします。


夏バテにはネバネバ食品


女性 キッチン3.jpg

猛暑日が続き夏バテを感じている人も多いのではないでしょうか。そんな時おススメなのがネバネバ食品。疲労回復だけではなく、様々な生活習慣病の予防にも役立ってくれると言われています。


真夏の睡眠診断チェックリスト


女性 睡眠.jpg

30度超えの猛暑が日本列島に到来。グッスリ眠りたいのに暑くて無理!と悩んでいる人も多いはず。本当によく眠れているのでしょうか?そこで、自己診断チェックリストを紹介します。


紫外線対策は万全ですか?


女性 日差し.jpg

紫外線による被害は皮膚だけではなく、目にも影響を与えているのです。ますます日差しが強くなるこの時期、紫外線から目を守る予防対策もしっかり行いましょう。


朝食の効果は絶大


女性 食事8.jpg

「朝は1分でも多く寝ていたい!」「朝は眠くて朝食を食べる気になれない!」など、様々な理由から朝食を欠食している人が多いですね。しかし、朝食には美容や快眠をサポートする絶大な効果が!

日時:2016年08月10日 14:21
続きを読む”朝食の効果は絶大”

ベストなエアコンの設定温度とは


女性 エアコン.jpg

猛暑の日本列島。冷房がフル稼働する季節ですが、『AERA』2016年8月1日号に掲載されたオフィスのエアコンの設定温度に関する記事が、ネット上で話題となっています。


「仕事ができる男性」の朝食の特徴4つ


男性 朝食.jpg

朝食メニュー次第で男性の仕事の効率が変わることもあるです!そこで今回は、仕事効率に関わる男性のための、朝食メニューの「NG4つ」をご紹介いたします。


熱中症に注意


女性 日差し2.jpg

各地で30度を超える真夏日が増え、熱中症で搬送される人が相次いでおり注意が必要です。

日時:2016年08月04日 14:53
続きを読む”熱中症に注意”

冷たい麺の太らない食べ方とは?


女性 そうめん.jpg

夏は、冷たいそうめんが美味しいですよね。でも、麺類は糖質が多い上に、冷たいことで内臓を冷やすため、太りやすいメニューなのです。そこで今回はは、冷たい麺類の太りにくい食べ方を4つご紹介します。


眠気を生じる食べ物とは


女性 うたた寝2.jpg

よく疲れを感じるという人は、もしかすると食べ物が原因かもしれません。以下のような食べ物は、眠気を誘うことがあります。


「コーヒーの病気予防効果」6つ


女性 コーヒー4.jpg

コーヒーには美容効果や、病気予防効果があることが広く知られています。そこで今回は、『WooRis』の過去記事や、海外の健康・環境系情報を参考に、そんな効能の数々をまとめてご紹介します。


寝るだけ「睡眠ダイエット」の秘密


女性 睡眠.jpg

寝るだけ「睡眠ダイエット」をご存じですか?なんとその秘密は「成長ホルモン」。寝るだけでダイエットに繋がるなら、こんなに楽なことはないですよね!


夏に食べたい脂肪燃焼させる食品6つ


女性 健康img-18.gif

今回は、『WooRis』の過去記事や、海外の健康・環境系情報サイト『Rodale Wellness』などを参考に、脂肪を燃やす働きを持つ食品をご紹介します。


「低糖質なお助けおやつ」4つ


女性 スイーツ2.jpg

実は、おやつの中には脂肪の吸収を抑え、痩せ体質へと導いてくれる心強い食材が存在するのです。そこで今回は、“お助けおやつ”としても最適な食べ物を4つご紹介します。


ささっと手洗いは食中毒の原因に


女性 おにぎり2.jpg

6月だけでも(日本食品衛生協会調べ、2016年6月23日時点)、全国で約60件もの食中毒事件が報道され、調理の安全性が問題視されています。あなたの家庭は大丈夫でしょうか?


スイカが持つ嬉しい美容効果


女性 スイカ2.jpg

夏の果物といえば「スイカ」ですよね。スイカには美容にうれしい栄養素がぎゅっと詰まっているんです。ダイエットにもお肌にも良い成分がたくさん含まれるスイカは、是非積極的に食べたい果物です。


「おにぎり」と「おむすび」の違いとは


女性 おにぎり.jpg

6月18日は「おにぎりの日」。日本最古のおにぎりの化石が出土した石川県旧鹿西町(ろくせいまち)の6(ろく)と「米食の日」の18を併せて制定されました。


乳がんリスクを高めるNG習慣


女性 ストレス2.jpg

日本では、年間に約5万人が乳がんと診断され、女性のガンの第1位となっています。そこで今回は、乳がんのリスクを高めている可能性のある“日常的なNG習慣”についてご紹介します。


医者もやりがちなNG食生活


医師2.jpg

「医者の不養生」という言葉もありますが、4,021人のドクターから回答を得た調査結果をもとに、ドクターでも守るのが難しい食生活のやりがちNG習慣をお伝えします。


ヨーグルトは夜に食べたほうがいい理由


女性 ヨーグルト.jpg

ヨーグルトといえば朝食、というイメージを持っている方も多いと思いますが、実は「夜」に食べる方が大きな効果が期待できるそうです。何故なんでしょうか。


日本の郷土料理 〜石川〜


金沢城.jpg

日本各地の郷土料理の記事です。地理・歴史のミニ知識、その地域の名所、特産品情報とあわせて郷土料理をご紹介していきます。今回は「石川」。


糖尿病の人に共通する特徴とは


男性 食生活2.jpg

糖尿病は加齢のほか日常の生活習慣が誘因となって発病するのですが、糖尿病の方々の習慣には、特徴的な共通点があります。それは「早食い」です。


梅雨時の害虫対策


バスタブ2.jpg

梅雨時は湿度も高くなるため、特定の害虫にとっては、過ごしやすい環境が整うことになります。特にダニはアレルギー性疾患の元凶といわれ、死骸や抜け殻、糞までもが強く害を及ぼします。

日時:2016年07月08日 13:47
続きを読む”梅雨時の害虫対策”

梅雨の時期こそ正しい生活習慣を


女性 健康img-18.gif

梅雨の時期は変化の激しい気温や気圧などが原因で、体のだるさや疲れ、頭痛、下痢などの体調不良が起こります。そのため、特に食事や睡眠などを見直し、正しい生活習慣を意識することが大切です。


朝の運動が身体に良い訳


女性 ストレッチ.gif

朝に運動すると良いことだらけ。脳は活性化して頭がスッキリ、基礎代謝が10%UPしてダイエットにも良く、腸を刺激して便秘も解消!何故なんでしょうか?


梅雨の偏頭痛に効く食品


女性 頭痛.jpg

湿度が高いと体内の水分代謝が悪くなり、むくみや血行不良になり、肩がこったり頭痛が起こりやすくなります。そこで今回は、梅雨の時期の偏頭痛を和らげる食品についてご紹介いたします。


「徐波睡眠」って何?


女性 あくび.jpg

睡眠は量だけでなく質も大切。良質の睡眠をとるためには、睡眠のゴールデンタイムである「徐波睡眠」に注目しました。


憂鬱な梅雨を気持ちよく過ごす方法


女性 傘2.jpg

今年は例年よりも雨が少ないといいますが、やはり梅雨時期は気分は冴えない人が多いのでは。そこで今回は、太陽光とメンタルの関係をご紹介します。


「よく笑う人」は病気になりにくい


女性 笑顔3.jpg

よく笑う人は免疫力がアップ。脳卒中や心臓病などのリスクが低く、長生きする傾向にあります。お金もかからずすぐできる究極の健康法です。


実は冷凍OKだった食材


女性 冷蔵庫.jpg

冷凍することで、生の状態よりもうま味が増す食材もあるんです。どんな食材が冷凍してもOKなのか?冷凍生活アドバイザーの西川剛史さんに解説してもらいました。


梅雨の「ダルさ」解消法6つ


女性 傘.jpg

梅雨時の症状に悩まされる人は少なくありません。この時期をうまく乗り切らないと、本格的な夏になったあとにもっとツライ状況になりかねません。


洗顔方法のありがちな間違い3つ


女性 美容.JPG

言うまでもなく洗顔は大切です。でも、もっと大切なのは正しく洗うこと。正しく洗わないと肌を傷つけてしまうからです。1日に何回洗顔するか、何で洗うかが適切な洗顔のカギを握っています。


実は無意味な昔ながらの風邪予防


女性 マスク5.jpg

これからの季節、厄介なのが夏風邪。古来から「風邪の対処法」はさまざまなことが言われていますが、近年それらの対処法が時代遅れになりつつあるようです。


かかりつけ薬剤師を活用しましょう


女性 薬剤師.jpg

2016年4月から「かかりつけ薬剤師」制度が始まりましたが、「かかりつけ薬剤師」という言葉をご存知でしょうか?今回は「かかりつけ薬剤師」制度の概要について説明します。


スーパーフード甘酒の効果


女性 化粧水.jpg

ここ数年、注目されている甘酒。お正月に神社などで配布されている酒麹から作られる甘酒ではなく、米麹から作られるアルコール分0の甘酒のことを指します。


梅雨のむくみを解消


女性 傘.jpg

梅雨時期はなぜか心も体もだる重、頭痛や肩コリなどの不調を感じる人が多いようです。その理由は、梅雨の気候の影響で体が老廃物を溜め込んだり、自律神経の働きが鈍ったりするからなんです。

日時:2016年06月15日 16:20
続きを読む”梅雨のむくみを解消”

生産的な人が夜更かしをしない理由


男性 水分補給.jpg

あと1〜2時間の仕事なら、就寝時刻を遅らせてでも今日中に終えてしまいたくなるものです。しかし、本当に生産的な人は早寝の習慣を守っています。その理由は次の7つです。


太らない麺類の食べ方5つ


女性 そうめん.jpg

グルテンフリーが広まっているとはいえ、麺類を全く食べないという選択も難しいですよね。そこで今回はダイエット中でも安心して食べられる、太らない麺類の食べ方のポイントを5つご紹介します。


脳の老化防止は「1日に歩く距離」


男性 休憩時間.jpg

アラフォーになって脳の老化を感じている人も少なくないと思います。実はこの度、米ピッツバーグ大学の研究によって、人が1日に歩く距離が脳の老化を左右することが判明したのです!


スッキリ目が覚める7つの方法


女性 健康img-18.gif

朝が弱い!という人に。「ASAP Science」が睡眠のメカニズムを元に紹介した、スッキリ目が覚める7つの方法が役に立つかもしれません。参考にしてみてはいかがでしょうか。


梅雨時の紫外線に注意


女性 コーヒー3.jpg

早くも気温が25℃以上の夏日になる日もありますが、梅雨の季節の6月から7月は1年で最も紫外線が多くなる時期のため注意が必要です。


実は逆効果なヘアケアのNG4つ


女性 白髪3.jpg

髪が与える印象は大きいため、しっかりとキレイな状態をキープしておきたいところ。ですが、なかには実は逆効果な“NGヘアケア”も存在するのです。


野菜を長持ちさせる保存のコツ


野菜6.jpg

スーパーで野菜を買ってきたら、とりあえずそのまま冷蔵庫に入れていませんか?それぞれに合う保存法のポイントは、「出身地」と「成長」と「組み合わせ」。植物にも、暑がりや寒がりがあるのです。


栄養満点ネバネバ食材


女性 キッチン3.jpg

山芋やオクラなどヌメリがある食材の特徴は、すべてカロリーが低くて栄養豊富なこと。今回は、いろいろなネバネバ食材とその効能をご紹介します。


野菜の栄養素を台無しにする調理法


女性 食事3.jpg

普段何気なくやっている調理の工程のなかには、食材の大切な栄養素を失う結果になることも!? どうせ食べるなら、栄養素も無駄なく摂取したいものですよね。


「豆乳ココア」の効果とは


女性 コーヒー7.jpg

飲むだけでいろんな効果が期待できるといわれている「豆乳ココア」。美容やダイエットにも良いとして女性に大人気です。実際はどうなんでしょうか?


「ただの風邪」に潜むコワい病気


女性 風邪3.jpg

年齢とともに、風邪が治りにくくなったと感じていませんか?2〜3日以内で風邪が完治する割合は年齢とともに低下、30〜40代は6〜7日程度治らなかったり、1週間以上長引く人が増える傾向にあるそうです。


美容フード「大豆」の効果


女性 健康img-18.gif

女性ホルモンがUPする食材といえば「大豆」ですよね。近年、女性ホルモンと大豆の関係性が注目されていますが、大豆は女性ホルモンだけでなく美肌や骨の健康をサポートしてくれる優秀な食材なのです。


朝食には避けたいNG食品5つ


朝食2.jpg

実は、多くの人が朝食にとりいれている食品のなかには、必ずしも健康によくないものも含まれているのです。今回は、定番だけど実は朝食に避けたいNG食品5つをお届けしたいと思います。


突然死のリスクを高める「食べ方」


女性 食事.jpg

池谷医院院長・池谷敏郎氏は、「突然死するかどうかは、日々の何気ない行動のほんの些細な差で決まる」と話す。運命を分ける二者択一。あなたはどっちの行動を取っている?


脳の若さを保つ方法とは?


男性 笑顔.jpg

最近「Neurobiology of Aging」に掲載されたカナダ・モントリオール、コンコルディア大学の研究によれば、脳の若さを保つのには勉学を長く続けることのほかに、階段を上ることも有効と分かりました。


マッシュルームの意外な効果


女性 スープ.jpg

あまり知られていませんが、マッシュルームは生で食べることができる唯一のキノコでもあります。口臭予防や美腸づくりが期待できるそうです。


パクチーの嬉しい効果とは?


女性 化粧水.jpg

パクチーが苦手という人は結構いると思いますが、不思議と人気があるのは何故だと思いますか? それはパクチーには嬉しい効果がたくさんあるからなんです。


夜のスマホは冷えの原因!?


男性 スマホ4.jpg

夜のスマホは自律神経を乱し冷えの原因に。ベッドにスマホは持ちこまず、ぐっすり眠って冷えを撃退しましょう。


「にんにくの臭い」を一瞬で消す方法


女性 ドライマウス2.jpg

健康にも良く、いろいろな料理に利用されるにんにく。しかしにんにくを食べると翌朝までニオイが残るのが残念。即解消出来る口臭予防はないのでしょうか?


意外と知らない?“オリーブオイル”の真実


野菜サラダとオリーブオイル.jpg

最近ますます身近なものになってきているオリーブオイル。そんなオリーブオイルについて、もしかするとみなさんが誤解しているかもしれないことがあるんです。


目の老化を防ぐコツ


女性 目の疲れ.jpg

目の筋肉を鍛えたりほぐしたりすることは、目の筋肉の若さを保つことにつながり、初期の老眼にもかなりの改善効果が期待できます。パソコンやスマホの使いすぎの人もぜひ試してみてください。

日時:2016年05月12日 16:08
続きを読む”目の老化を防ぐコツ”

基礎代謝が下がるNG生活習慣


女性 退屈.jpg

人間の体は加齢するにつれて基礎代謝が落ち、痩せにくくなるのは自分や周りを見てもわかります。でも、もしかしたらあなたがおデブになってしまった理由は、加齢のせいだけじゃないかも!


タバコと同じくらい体に悪いコトA


a6.jpg

タバコは吸わない!」という意識の高い女性も多いことでしょう。ところが、自分では意識していなくても、喫煙並みにカラダに悪いことをしている場合があるんです。


腸内環境の最先端治療とは?


女性 胃もたれ.jpg

最近、健康な人の便にいる腸内細菌を患者の腸に移植し、腸内細菌の勢力を善玉菌優勢に塗り替えようという「糞便移植」が話題になっています。


タバコと同じくらい体に悪いコト


女性 喫煙.jpg

じつは日常生活のなかで、タバコを吸っているのと同じくらい健康に害を与える行為があります。それが「長時間の座りっぱなし」。デスクワークの仕事をしている人は、要注意です。


「五月病」を予防しよう


女性 憂鬱.jpg

「五月病」には正式な病名が存在しないものの、4月に年度の変わる日本独特の慣習から日本人になじみ深い病として認知されています。今回は、「五月病」についてピックアップしていきたいと思います。


GW中の健康管理に気をつけて!


家族.jpg

海外旅行に出かけたり、帰省をしたり、ゆっくり家で休んだりと、いろいろなGWの過ごし方があるかと思いますが、長期の休みに気をつけていただきたいのが、健康管理です。


エコノミークラス症候群に注意


女性 健康ing-22.jpg

熊本の被災地では連日エコノミークラス症候群で病院に運ばれる方が多いと報道されています。日常生活の中でも起こりうる病気なので、日頃から気をつけるようにしましょう。


「風邪にはコーラ」と言われるワケ


コカコーラ.jpg

海外では風邪や具合が悪い時に「コーラ飲んで!」と言われるそうです。「風邪にコーラ…?」、一体どうしてそう言われるようになったのでしょうか。


実は健康を害する家庭内の危険アイテム


a6.jpg

リラックスするべき家の中に、実は毒性のあるものがゴロゴロしていたとしたら…。今回は、実はどの家庭にもある“毒性を持つ危険なもの4つ”をご紹介しましょう!


朝起きられないときの対処法4つ


女性 朝寝坊.jpg

冬は布団から出るのが寒くて辛いですが、春は睡眠が気持ち良すぎてついつい寝過ごしてしまいそうになるのではないでしょうか。そこで今回は、朝起きるために効果的なことをご紹介したいと思います。


「薬剤師」が薬の前にすること3つ


女性 薬剤師.jpg

実は、薬剤師はすぐに薬を飲まないことが多いのです。意外な方法で対処しているんですよ。今回は、薬剤師が薬を飲む前に実際にしている事3つをお伝えします。


ホタルイカのすごい効果


ホタルイカ2.jpg

ホタルイカは3月から5月が、身がひきしまって美味しい時期。栄養価が高く、疲労回復や免疫力アップ、アンチエイジング、肌トラブルの改善、髪を健康に、なんとダイエット効果まで期待できます!


デスクワーカーの健康法とは


男性 職場2.jpg

日中PCで仕事を行っていると、健康上のいくつかの問題が発生することに。しかし、ここで紹介されている8つのコトを取り入れれば、そんな問題も解決できるかも。


ガンを抑制してくれる食品4つ


壮年期.jpg

実は“ある食べ物”を積極的に摂ることで、ガンの発生を抑えられるというのです。これは是非知っておきたいですよね?そこで今回は“ガン予防にオススメな超身近な食べ物”4つをご紹介します。


ニコチンを排出してくれる食品3つ


女性 タバコを折る.jpg

世の中で目の仇にされているニコチンですが、実はニコチンを体外に排出してくれる食品があることをご存知ですか? 喫煙者にとっては、まさに夢のような働きをしてくれる食べ物ではないでしょうか。


「二日酔いの朝」にNG飲料と良い飲料


女性 水分補給5.jpg

二日酔いの朝、酔いと眠気覚ましに熱いコーヒーをいれてグイッと飲んでいませんか?しかしちょっと待ってください。実は、その習慣逆効果かもしれませんよ!


不健康脳にならないための対策


女性 ストレス.jpg

いつのまにかキャパオーバーで頭の中がパンクしそうになった経験はありませんか?今回は、働く女子が抱えるストレス事情と脳のしくみを利用したストレス対策についてお話します。


欧米が絶賛する日本の食生活


女性 スイーツ2.jpg

「長寿大国」日本の和食を中心としたバランスのよい食生活が、今改めて世界の熱い視線を浴びています。どういうことなのでしょうか?


春のプチ不調は【1日2食】で改善


女性 肌の悩み.jpg

体が活発に動き始める春。でも、むくみや肌荒れ、便秘、冷えなど、ちょっとした不調に悩まされていませんか?春の体のお悩みにさよならする方法をお話しします。


美肌になれる次世代のミルクとは


女性 牛乳.jpg

様々なミルクが流行した2015年。2016年一発目のおすすめミルクは「ヘンプミルク」。日本ではまだ見かけることは少ないですが、今海外で大人気なんだとか。


キムチ納豆のスゴイ効果!


納豆2.jpg

日本の代表的な発酵食品である納豆。そして韓国の代表的な発酵食品であるキムチ。これらを混ぜ合わせたキムチ納豆が、多くの健康に役立つ効果があるということで、今話題になっています。


3秒でイライラを解消する方法


女性 疲労.jpg

落ち込んだ時にカリカリしがちになったり、イヤなモヤモヤを抱え込んだりしたことは誰にでもありますよね。そんな時は、「Spirit Science and Metaphysics」で紹介されている3つの方法を試してみましょう。


「お花見」で気を付けたい感染症


女性 桜2.jpg

お花見には危険が一杯あることを知っている人は一体どれくらいいるのでしょうか?今回は、お花見で気をつけたほうがいい事や、お花見によって引き起こす「感染症」をまとめてみました。


飲み会続きでも太らない3つのルール


お花見.jpg

お花見、送別会、歓迎会…など、お酒を飲む機会が多い春先。とはいえ体調管理やダイエットにも意識したいですよね。そこで今回は、飲み会で気をつけたいことについてご紹介します。


腸を老化させるNG習慣3つ


女性 腹痛.jpg

新陳代謝サイクルの長期化は、全身の老化を招きます。“全身の美と健康を司る”といわれている“腸”も同じです。そこで今回は、ついやりがちな“腸を老化させる”悪い習慣”をご紹介します。


白髪が増えるNGシャンプー法


女性 白髪2.jpg

白髪を増やしたくないと思いつつも、知らずに髪の毛に対してNG行為をしていることがあるもの。その一つがシャンプー方法です。NGシャンプー方法を4つご紹介します。


花粉症にはレンコン


女性 マスク4.jpg

桜が開花し始め、春の訪れを感じるようになってきましたが、花粉症の人にとってはつらい季節ですね。花粉症の症状を和らげる食べ物として、レンコンが挙げられます。

日時:2016年03月23日 15:28
続きを読む”花粉症にはレンコン”

意外と知らない「過食の原因」3つ


女性 スイーツ.jpg

ご飯が美味しいと、ついつい食が進みますよね。ところで、一体人はどうして食べ過ぎてしまうのでしょうか?そこで今回は、意外と知られていない“過食の原因3つ”を紹介します。


知らなかったマンゴーの効果


マンゴー.jpg

マンゴーは女性なら誰でも好きなフルーツですが、生のマンゴーをあまり食べないことでも知られています。ぜひ生マンゴーを食べて美肌をGETしましょう。


溜め込んだ毒素を排出する食材2つ


女性 食事3.jpg

春は、心も体も軽やかになり代謝もUPし、デトックスにぴったりの季節です。なんとなく体が重い、すっきりしないという人は、デトックス効果のある食材を摂って、溜め込んだものを体の外に排出しましょう。


ジャガイモの健康リスクとは?


a3.jpg

もともとジャガイモは糖質が高く、糖尿病の心配のある人は食べる量を控えた方がよいとされていましたが、改めて食べ過ぎがよくないことが医科学的に確認されました。


早起きをするための5つのコツ


寝起きストレッチ.gif

朝が苦手な人にとって早起きはつらいものですが、生活習慣を変えていくだけで、スムーズに起きやすくなります。すぐに生活に取り入れやすい、早起きをするためのコツをまとめてみました。


デスクでランチは危険!


デスクでランチ.jpg

忙しい時期、ついついやってしまいがちな「コンビニでお昼を買ってきて、デスクでパソコンを見ながらランチ」という行動。この行動に、健康を脅かすリスクがあるのです。


「キムチ納豆」のスゴい効果


女性 健康img-18.gif

日本の代表的な発酵食品である納豆。そして韓国の代表的な発酵食品であるキムチ。これらを混ぜ合わせたキムチ納豆が、多くの健康に役立つ効果があるということで、今話題になっています。


腸を整えて花粉症を乗り切る方法


アロマオイル.jpg

花粉症で悩んでいる人が年々増えてきています。そこで今回は、花粉症に悩む方に知ってほしい、体の内側から変えるナチュラルケアを薬剤師がご紹介します。


はちみつの持つスゴいパワー


女性 はちみつ.jpg

はちみつは、「天然で出来る最高の甘味料」といわれています。即効性のある栄養剤であり、体内の吸収・消化が早いため、ダイエットにも向くといわれています。


朝食べれば口臭予防になる食材


女性 職場.jpg

今日は大事な会議やプレゼンが…そんなときに気を付けたいのが「口臭」ですよね。口臭を気にするといえば男性ビジネスパーソンのイメージがありますが、実は女性こそ悩んでいるもの。


昼食後の眠気防止テクニック


女性 うたた寝2.jpg

昼食後の午後は眠くなることが多いですよね。そこで仕事中に眠くて仕方がなくなってしまったときの、眠気防止テクニックを解説します。


金属アレルギーの意外すぎる原因


女性 ピアス.jpg

金属アレルギーは自分でもわかりそうなもの。特定のネックレスをつけるとかゆくなること、よくありますよね。今回は、金属アレルギーの意外すぎる原因についてお話しします。


日本には「鼻炎の3大条件」が揃ってた…


女性 マスク5.jpg

いま、急に鼻炎になる人が増加中です。日本人の約40%がかかっている「アレルギー性鼻炎」は、まさに国民病。実は日本には鼻炎が拡散する「3つの条件」があったのです。


塩分摂りすぎの悪影響とは


男性 食生活.jpg

毎日摂取している加工食品には塩分が大量に含まれており、飲食店でも塩をたくさん使っておいしくしています。でも、ナトリウムの過剰摂取は健康にきわめて深刻な影響を与えるのです。


「寿命を縮める」NG食品4つ


女性 食事6.jpg

もしあなたが毎日何気なく食べている食品のせいで、知らないうちに日々寿命が縮んでいたらどうしますか?そこで今回は、海外の健康情報サイトを参考に、NG食品4つを検証してみましょう。


眼科医が絶対買わない目薬とは


女性 目薬.jpg

ドラッグストアでは多くの種類の目薬が並んでいます。そこで今回は、眼科医の味木幸先生の著書を参考に、“本当に正しい市販目薬の選び方”をお届けしたいと思います。


生野菜&温野菜を食べるメリット


女性 食事3.jpg

同じ調理法の野菜ばかりを食べてしまうと、摂れる栄養が偏ってしまう可能性があります。今回は、野菜をバランスよく摂るために、生野菜と温野菜それぞれのメリットやデメリットについてご紹介します。


花粉症の時期を賢く乗り切ろう


女性 マスク3.jpg

毎年この時期に多くの方を悩ませるのが「花粉症」ですが、今や日本人の約4人に1人が花粉症といわれています。不快な症状を少しでも楽に乗り切るために早めの花粉症対策を行いましょう。


皮膚科医に聞いた手の乾燥対策


女性 手2.jpg

乾燥の気になるこの季節、特に気になるのが手荒れではないでしょうか?手のケアは自己流になりがちです。そこで皮膚科医のしのぶ先生こと蘇原しのぶ(小林しのぶ)先生にお話を伺いました。


インフルエンザにかかったときの食事


女性 風邪2.jpg

インフルエンザにかかってしまったときに、とにかく早く回復するためにはどんなことをすればいいのでしょうか。どのような食事が効果的なのか、医師に話を聞いてみました。


自然な眠りへ導くホットドリンク


女性 就寝前.jpg

寒い季節、お風呂でゆっくり温まっても、ベットに入るころには、すっかり手足が冷えて眠れない…、という方も多いのではないでしょうか。


冬に透明肌を取り戻す美肌食材


女性 化粧水.jpg

冬は乾燥が気になる季節でもあり、なかなか肌の透明感をキープするのは難しいですよね。そんな肌のくすみには、食事を工夫して、体の中から解消することで美肌を取り戻せますよ。


モデルも食べるスーパーフードとは


a-1.jpg

チアシード、ゴールデンベリーなどに続き、いま注目が高まっているスーパーフードが「フラックスシード」。モデル/女優のすみれさんも取り入れてることでも有名です。


貧血は放置しないこと


女性 うたた寝.jpg

成人女性の2人に1人が貧血であると言われています。血液検査で貧血であることがわかっても、「自覚症状もないし、放置してしまっている…」という人も多いのではないでしょうか?


食べたいもので分かる不足栄養素


女性 スイーツ.jpg

体内で足りていない栄養素があると、不足している栄養素を補おうと脳が特定の食べ物を欲するようになります。しかし、脳が欲している食べ物と不足している栄養素は必ずしも一致しているとは限りません。


意外と知らない塩分摂取量の目安


女性 ラーメン.jpg

知らないうちに、多量の塩分を摂ってしまえば“むくみ”を招くだけでなく、“高血圧症”などの病気を引き起こす要因にもなりかねません。そこで今回は、意識したい“塩分の摂取目標量”をご紹介します。


冬野菜の定番「白菜」の驚くべき効果


女性 鍋料理.jpg

寒い季節はやはり鍋料理ですよね。鍋料理といえば冬野菜の定番である白菜。この白菜には、実は驚くべき効果があると言われています。


歯科医が警告 虫歯を招く食習慣


女性 歯科医.jpg

実は日々の食習慣によってむし歯ができやすくなるおそれもあるようです。そこで今回は、歯にとってよくないNG食習慣3つをお届けしたいと思います。


冷蔵庫に入れてはいけない食材


女性 冷蔵庫.jpg

10〜20℃位で鮮度を保つべき食品は、冷蔵庫は避けたほうがよいのです。そこで今回は“冷暗所保存したほうがいい、安直に冷蔵庫に入れてはいけない食材4つ”をご紹介いたします。


冬を乗り切る冷え性対策


女性 冷え性.jpg

一年のうちでも最も寒くなる時期を迎えていますが、体が冷えることで肩こりや腰痛、便秘、肌荒れ、免疫力低下など様々な症状の原因となり、冷えは万病の元とも言えます。


実は体を冷やすドリンクとは


女性 コーヒー4.jpg

レンジでチンしたり、お湯を使ったからと言って、体を温めるドリンクであるとは限りません。温かくても、体を冷やすドリンクはあるのです。


化粧水のNGな使い方3つ


女性 化粧水.jpg

乾燥が気になるこの季節は、シワ予防のためにもお肌を保湿することが大切ですよね。ですが皆さん、化粧水をバシャバシャつければそれでよし!と思っていませんか?


冬野菜でウイルスに負けない身体を作る


女性 マスク4.jpg

今年も猛威を振るい始めたインフルエンザですが、感染しないように細心の注意を払っておきたいところ。実は、食事に気を付けることで身体の抵抗力を高めることができるのです。


風邪を治す薬はない?


女性 頭痛2.jpg

年明けとともに、インフルエンザの流行が懸念されています。また、今年の風邪はタチが悪いという声も耳にしますが、実は風邪を治す薬は存在しないことをご存知ですか?


食べ過ぎた時の救世主食材とは


女性 白米.jpg

12月の忘年会から始まり、1月は新年会があったりとなかなか体を休める暇がない…。そんな方は、そろそろ心機一転、食材で胃腸の掃除をしてみませんか?


30代は「かくれ不眠症」に注意


女性 健康img-8.gif

仕事に子育てに趣味にと、アクティブに活動している人ほど、実は「未病」の入り口にさしかかっているのです。今回は未病を呼び寄せる「かくれ不眠症」についてご紹介しましょう。


「ビタミンD」欠乏の危険サイン


女性 健康img-14.gif

日に当たらないことで、体からどんどん不足する栄養素ビタミンD。そこで今回は、なかなか気づかないビタミンD不足の症状について、健康情報サイトの記事を参考にお伝えします。


実は逆効果なカゼ予防法3つ


女性 マスク3.jpg

予防のつもりでしていたことが実は予防になっておらず、それどころかカゼの菌を引き寄せてしまっている可能性があります。そこで今回は、カゼの予防のためにやりがちな“実はNG”なことをご紹介します。


拡大する「スマホの健康被害」


女性 スマホ.jpg

昨今は、ながらスマホや、交通機関でのスマホマナー、スマホ依存症、スマホが体に負担をかけるニュースなどが増えています。具体的な健康被害の症状をまとめてみました。


泥酔しない飲み方6か条


野菜サラダとオリーブオイル.jpg

年は明けてもまだまだ宴会の多い1月。長時間飲み続け、思わぬ大失態をしでかすことも。つまみの選び方や飲み方で泥酔しないコツはあるのでしょうか?健康管理士に聞いてみました。


飲めないアルコールは断るべし!


飲み会.jpg

お酒の席が多い年末…大変ですよね。実は、女性は男性よりも体質的に「お酒に弱い」ので、お酒とのつきあい方には注意が必要なのです。


乾燥を体の内側から防ぐには


女性 美容.JPG

暖冬とはいえ朝晩の冷え込みは厳しくなってきましたね。今の時期、肌の乾燥が気になる方も多いのではないでしょうか。乾燥を体の内側から防ぐ方法をお話しします。


免疫力UPをサポートする食べ物3つ


女性 健康img-21.jpg

寒くなってくると気になるのが、風邪やインフルエンザですよね。冬は、気温も湿度も低いため、ウィルスが活発に活動しやすい季節です。免疫力を高めてウィルスに強い身体を作りましょう。


飲み会前の豆知識


宴会.jpg

今年も忘年会のシーズンですね。そこで今回は、“実はお酒と食べ合わせの悪い食品”や“酔いが回りやすい飲み方”など、忘年会前に知っておくと便利な情報を改めてご紹介します。

日時:2015年12月17日 16:50
続きを読む”飲み会前の豆知識”

真冬の朝にシャキッと目覚める術


女性 健康img-21.jpg

寒〜い冬でも、朝からシャキッと目覚められたら、1日も快適に過ごせますよね。そこで今回は、真冬でも朝スッキリ目覚める方法3つをご紹介します。


目薬の誤ったさし方とは?


女性 目薬.jpg

きれいで潤った目をキープするために欠かせないのが目薬ですが、正しいさし方ができている人は意外と少ないものです。そこで今回は、やりがちな“誤った目薬のさし方”をご紹介しましょう。


寝る前に食べるべきではない食品


女性 うたた寝.jpg

「空腹で眠れないから、お腹に負担がかからない軽いものをちょっとだけ…」、でもOKと思って食べているそれらの食品、実は余計眠りにくくしている一因になっているかもしれません。


肌をボロボロにする4つの悪習慣


女性 健康img-18.gif

キレイなお肌を手に入れたいなら、活性酸素を過剰に増やさない生活をおくることが重要です。そこで今回は活性酸素の悪影響を踏まえつつ、生み出してしまう悪習慣を4つ紹介します。


冬の食中毒に注意しましょう


女性 腹痛.jpg

食中毒というと、夏場に多く発生する病原性大腸菌やサルモネラ菌などによる「細菌性食中毒」をイメージするかもしれませんが、冬場も夏場と同じように注意が必要です。


「本しめじ」の驚くべきパワー


女性 キッチン.jpg

仕事はもちろん、年末年始の準備に忘年会の予定なども重なり、気づけば家族全員がお疲れモードなんてことも…。だからこそ、この時期はいつも以上に体調に気を配りたいところです。


自覚症状ない「膵臓」の病気


女性 肩こり2.jpg

地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器、「膵臓」。膵臓の病気は自覚症状がなく進むので注意が必要です。最近では女性にも急増中とのことです。


夜ぐっすり快眠できる「3時のおやつ」


女性 睡眠3.jpg

質の良い睡眠をとるために、日中の生活習慣を少しでも改善したいところ……ということで、睡眠と実は関係する“3時のおやつ”についてのお話です。


スマホ老眼が若者に増加中


女性 スマホ.jpg

これまでには、スマホの使いすぎで手首や小指を痛めたり、ブルーライトによる睡眠障害が発生したりという健康被害が報告されています。しかし、これ以外に、「スマホ老眼」の危険まであるそうなのです。


冬のかくれ脱水に注意しましょう


女性 マスク2.jpg

脱水や熱中症は暑い季節に起こるというイメージが強いですが、実は夏と冬の年2回ピークがあります。脳梗塞や心筋梗塞のリスクも高める危険な「冬のかくれ脱水」に注意しましょう。


普段の歯磨きで歯を白くする裏ワザ


女性 笑顔3.jpg

真っ白い歯と黄ばんだ歯では、人に与える印象も異なるもの。そこで今回はホワイトニング効果が高い歯磨き4つのポイントを紹介しましょう。


大腸がんのリスク高める食べ物


男性 食生活2.jpg

女性のがん死亡数1位、男性の3位である大腸がんは、とりわけ食事と関わりのある病気です。そこで今回は、大腸がんのリスクを高めてしまう可能性のある食べ物をいくつかお伝えしましょう。


柿がもつ身体にうれしい効果


柿の木.jpg

今が旬の果物、柿。甘くておいしい柿には、栄養価が豊富です。また、うまく取りいれればダイエットにも活用できます。今回は、柿がもつ身体にうれしい効果と、ダイエット方法をご紹介します。


赤ん坊にあげてはいけない食べ物


乳幼児3.jpg

月齢の小さな赤ちゃんにあげてはいけない食べ物があるのをご存知ですか?今回は、海外の情報サイト『Parents』などの記事を参考に、“赤ちゃんにあげてはいけない食べ物5つ”を紹介します。


タバコより体に悪いNG習慣2つ


喫煙.JPG

タバコをやめても、タバコよりも健康に悪影響な生活を送ってはいませんか?今回は、『WooRis』の過去記事をもとに、タバコより体に悪い危険性があるNG習慣を2つお伝えしましょう。


痩せ体質になるコーヒーの飲み方


女性 コーヒー3.jpg

食事の前にコーヒーを飲むだけで痩せられる、と人気のコーヒーダイエット。さらに、そのコーヒーにちょっとプラスするだけで、ダイエット効果をもっとアップさせてくれるアイテムがあるのです。


脳の老化を止めてくれる食品


女性 健康img-10a.jpg

「脳」の老化を止めて記憶力・集中力を高めてくれる魔法の食品5つを、海外の医療・健康情報サイト『WebMD』などの記事を参考にご紹介します!


がんリスク増大の絶対NGな生活習慣


男性 食生活2.jpg

今回は、世界がん研究基金とその提携団体であるアメリカがん研究協会がまとめた、がんのリスクを高めてしまう世界中の医師が全力で避ける生活習慣を3つご紹介します。


医師も絶対に食べない有害な食品


医師.jpg

日常的に何気なく食べている食品の中には、じつは体にとって有害なものもあるってご存知でしたか?今回は、絶対に避けるべき、医師も食べない有害な食品6つをご紹介します。


インフル予防に効く意外な飲み物


女性 マスク2.jpg

ウイルスに負けない身体を目指すには、従来のマスクや手洗い、うがいも重要ですが、一歩進んだ対処法を試してみてはいかがでしょうか。


風邪引いたらすぐ食べるべき食材


女性 風邪.jpg

風邪をひいてしまったけど、あまり薬には頼りたくない。そう思っている方に紹介したい記事が、「Truth Theory」に掲載されている9つの食材と3つのサプリです。


「うつ病」の7つのサインとは


女性 頭痛2.jpg

うつ病の兆候は、疲れやストレス、加齢によるものだと思われていることもよくあります。今回は、見過ごしてはいけないうつ病のサインを7つ、ご紹介します。


リンゴのスゴすぎる効果!


女性 りんご2.jpg

今が旬のリンゴですが、実はおいしいだけではないようです。昔から「1日1個のリンゴで医者いらず」と言われているように、リンゴにはさまざまな効果があるそう。


電気付けたまま睡眠の影響とは


女性 睡眠3.jpg

電気を付けっぱなしで寝るという行動は、人体に悪影響を与えています。今回はは電気を付けっぱなしで寝る際に起こる悪影響について紹介して行きます。


頭痛を引き起こすNG生活習慣


女性 頭痛2.jpg

一刻も早く治ってくれと願うばかりの頭痛ですが、実は幾つかの何気ない習慣でも頭痛は悪化してしまうことをご存じでしたか?今回は“頭痛3兄弟”と呼ばれるNG習慣をご紹介します。


旬のぶどうはダイエットの敵?


ぶどう2.jpg

ぶどうのカロリーは低く、アイスクリーム1カップの約半分です。ただし、ぶどうは「ブドウ糖」を多く含むため、ダイエットしたい人は注意が必要です。そこで、おいしく食べて太らない裏技をご紹介します。


太らない炭水化物の食べ方とは


女性 白米.jpg

不規則に炭水化物を抜いたりすると、かえって太りやすい体質になるばかりでなく、美容にも悪影響を及ぼしがちです。でも実は、炭水化物を食べても“太らない”食べ方があるってご存じでしたか?


午後の眠気には「1分仮眠」


女性 疲労2.jpg

連日深夜までの残業が続き睡眠不足…そんなとき、午後になるとけだるい眠気に悩まされることはありませんか。そこでおすすめしたいのが、「1分仮眠」なんです。


シャワーリング健康法とは?


女性 バスタイム.jpg

身体の疲れがとれない、あまり眠れないという悩みを抱えている人も多いそうです。そこで今回は手軽に取り入れられる、シャワーを使った健康法を紹介します。


血糖値上昇を抑えて満腹になるコツ


女性 食事2.jpg

糖質制限ダイエットが大ブームになって、たくさんの情報が流れています。血糖値?インスリン?低糖質?カロリーゼロ食品?少し難しい気がするので、もっとシンプルにまとめてみました。


乳がんになりやすい人の特徴5つ


女性 休息.jpg

今回は、国立がん研究センターがん対策情報センターの情報を参考に、乳がんリスクを高めかねないNGな習慣や要因をまとめました。


スマートフォン依存症に注意


女性 スマホ2.jpg

今や若者だけでなく中高年にも普及しつつあるスマートフォン。その使い道は人それぞれですが、あなたは大丈夫でしょうか? スマートフォンに支配された生活をしていませんか?


朝に紅茶を飲む3つのメリット


女性 紅茶.jpg

朝はコーヒー派という方、多いですよね。日本で朝に紅茶を飲む人は日、米、英、印の4か国中、なんと最下位という結果に。今回は、朝に紅茶を飲むべきメリットをご紹介しましょう。


炭酸水の正しい飲み方


女性 炭酸水.jpg

「毎日飲むだけで痩せた」という声も多い、人気の炭酸水ダイエット。血管の拡張、代謝アップなどのメリットも。でも飲む量やタイミングを間違えると、逆に食欲をアップさせてしまい食べすぎを招く危険も。


耳掃除をしてはいけない!


耳かき2.jpg

海外では、耳鼻科学会が綿棒での掃除をしないように呼びかけている国もあり、綿棒メーカーも「耳の穴に入れないように」と注意書きを添えるようになってきているそうです。


ドライマウスに注意


女性 ドライマウス.jpg

普段はあまり意識することがないかもしれませんが、唾液には健康を守る様々な働きがあり、口の中の健康はもちろん、全身の健康にも深いかかわりがあります。

日時:2015年10月19日 17:25
続きを読む”ドライマウスに注意”

15分の昼寝で睡眠不足解消


男性 あくび.jpg

不足する睡眠は昼寝で解消できますが、昼寝をするといっても横になってただ眠ればよいのでしょうか。睡眠不足を解消するためのコツなどはあるのでしょうか?


そのだるさ、「秋バテ」かも


女性 疲労3.jpg

すっかり涼しくなったのに、夏バテを引きずっただるさや疲れなどが抜けにくい、眠りが浅いなどの症状があれば、要注意!秋バテを解消して、季節にあった養生法を身につけていきましょう。


朝起きてすぐにはNGな習慣


寝起きストレッチ.gif

朝はいつも時間がなくてバタバタ。起きたらすぐに活動して充実した時間にしたいけど、実は起きてすぐすると、健康に良くないこともあるんです。


午後の睡魔の解消法3つ


女性 疲労2.jpg

前日の疲れが抜けきれていないとき、昼食後おなかが満たされた午後は、睡魔との戦いと言っても過言ではありません。そこで、有効な眠気冷ましの方法をご紹介します。


美肌のために摂りたい食品3つ


女性 食事3.jpg

あなたが口にしたもので、お肌は作られているのです。そこで今回は、海外の情報サイト『AMERIKANKI』の記事を参考にしつつ、毎日食べたい“美肌の味方”な食材を3つご紹介します。


砂糖が身体へ及ぼす悪影響4つ


女性 スイーツ.jpg

砂糖は、肥満や虫歯の原因だけでなく、健康・美容上に数々の悪影響を及ぼします。そこで今回は、海外のサイト『Prevention』を参考に、あまり知られていない砂糖の悪影響についてお伝えしましょう。


二日酔い防止に効果のある果物


梨2.jpg

お酒を楽しむ前に梨を食べることで、二日酔いに苦しむ可能性が大幅に下がる…?本当だとすれば、酒好きにとっては朗報ですが、その実際はどうなんでしょうか?


若さを取り戻す方法6つ


男性 笑顔.jpg

老化をストップして若さを蘇らせるためには、内側からケアしなくてはなりません!そこで今回は、海外の環境・健康情報サイトを参考に、科学的に証明された“若さを蘇らせる方法”をご紹介しましょう!


脂肪が燃える賢いヤセ朝食4つ


朝食5.jpg

厳しい食事制限や運動ばかりでは、ダイエット開始早々に心が折れてしまいますよね…。そこで今回は、少しでもラクに賢く痩せる「ただ食べるだけの脂肪が燃えるマスト朝食」をご紹介します。


疲れがとれないNG習慣3つ


疲労2.jpg

たくさん寝たりたくさん食べたりしても、全然元気が出ない…。そんな風に感じているなら、それは普段の習慣に原因が潜んでいるかも!? そこで今回は“疲れがたまってしまう”NG習慣を3つ、ご紹介します。


「そのまま寝る」と危険なこと


女性 睡眠3.jpg

ハードな残業や、盛り上がった飲み会の帰り…疲れのあまり、歯磨きや着替えをせずに朝を迎えてしまった、なんて経験は誰しもあるはず。「そのまま寝ちゃう」行動の体への悪影響をご紹介します。


がんリスクが増加する食生活


和食2.jpg

人間の体を作る食べ物は、がんともかかわりがあるようです。特に今回ご紹介するような食生活ががんリスクを高めてしまうと、国立がん研究センターの笹月静さんは警告しています。


歯科医が警告する有害な飲み物


女性 歯科医.jpg

飲み物のなかには、なんと飲みすぎると“虫歯の原因”や“歯を溶かしてしまう”ものがあるそうなのです。そこで今回は、歯科医師が警告する歯に悪影響を及ぼす飲み物5つをお届けしたいと思います。


納豆のNGな食べ方3つ


納豆3.jpg

ビタミンやミネラルが豊富な納豆は、女性にとって、嬉しい食べ物です。しかし食べ方によっては、せっかくの栄養を台無しにしてしまうことも…。そこで今回は、NGな食べ方3つを紹介いたします。


「血糖値」を正常に保つ食品5つ


女性 食事5.jpg

不健康な食品で血糖値が上がると、心臓疾患や糖尿病などの原因となってしまいます。そこで今回は、海外のサイト『Rodale News』を参考に、食べると血糖値が低く安定する食品をご紹介します。


認知症になりやすい食生活とは


朝食4.jpg

認知症には、脳の老廃物であるアミロイドβの蓄積などが原因の“アルツハイマー型”、脳梗塞・脳出血が引き金になる“脳血管性”などがあり、いずれも食生活が大いに関係しているといいます。


毎日水を飲むと得られる効果


女性-コップ.bmp

毎日の水分補給を“水”にするだけで、驚きの効果が得られるんだとか。そこで今回は、情報サイト『the Asian parent』の記事などを参考に、“水を飲むことで得られる驚きの効果”を3つ、ご紹介します。


朝食にプラスすると良いもの?


女性 食事2.jpg

午前中からバリバリ活動したいなら、朝食は絶対に必要です。さらに能力をアップしたい方は、朝食にフルーツをプラスすることをオススメします。


歯科医が警告する歯に有害な飲み物


ワイン2.jpg

なんと飲みすぎると“虫歯の原因”や“歯を溶かしてしまう”ものがあるそうです!今回は、海外の健康情報サイトを参考に、歯科医師が警告する歯に悪影響を及ぼす飲み物 5つをお届けしたいと思います。


短時間でも疲れがとれる眠り方


女性 睡眠3.jpg

ちゃんと睡眠時間をとっているのにあまり疲れがとれない。それはただ疲れが溜まってることが原因ではなく、生活習慣や部屋に問題があるのかも?そこで今回は、疲れがとれる眠り方をお教えします!


夏バテを解消しましょう


男性 疲労3.jpg

猛暑もやっと峠を越したようすですが、そろそろ夏の疲れがたまってくるころではないでしょうか。今回は夏バテを解消させる食品をご紹介いたします:。


スポーツ飲料を水筒で飲む危険性


水分補給3.jpg

水分補給が欠かせない季節。水やお茶など様々な飲料を持ち運べる便利な水筒ですが、なかには水筒に入れると危険な飲料があることをご存じでしょうか?


朝食で食べるとイイ理想の食材


朝食3.jpg

1日の活動に向けて新陳代謝がアップする朝こそ、栄養バランスのとれた食事をしっかりととることが勧められています。ではどんな食材を朝ごはんにとることが理想的なのでしょうか。


「一日2リットルの水で健康」は嘘?


女性 健康3-img.bmp

一日2リットル水を飲むとダイエットや健康に良いという説がありますが、実際に一日の水分摂取はどれぐらいが適切なのでしょうか?またどのように水分補給すると身体に良いのでしょうか。


次のスーパーフードはスイカの皮?


スイカ.jpg

スーパーフードが話題になってきましたが、次にくるのは、なんと「スイカの皮」なんだそう!普段、スイカを食べるときは捨てていたスイカの皮。実は食べられるというから驚きです!


注意したい炭酸飲料の悪影響4つ


女性 炭酸水.jpg

喉が渇くたびに炭酸飲料を飲んでいませんか?今回は、海外の医療・健康系情報サイト『Prevention』の記事を参考に、炭酸飲料の体への悪影響を検証してみましょう!


熱帯夜でもぐっすり眠れるポイント5


女性 睡眠4.jpg

熱帯夜も落ち着いてほっとしている人も多いと思います。寝苦しい夜にぐっすり眠り、快適な夏を過ごすにはどうすればいいのでしょうか。改めて快眠をもたらす最新常識を紹介します。


食べるほど痩せる「マイナス食材」


女性 りんご2.jpg

食材自体のカロリーよりも、その食材を消化するほうがエネルギーを要する食材を「マイナス食材」といいます。食べれば食べるほど痩せる夢のような「マイナス食材」を4つご紹介します。


ストレスをやっつける食品8つ


女性 健康img-21.jpg

多忙、睡眠不足、夏の暑さもまたストレスを引き起こす要因。今日は、そんなストレスをやっつけて、気分を盛り上げてくれる8つの飲食品をご紹介します。


「隠れ水虫」を撃退しよう


ールサンダル.jpg

素足でサンダルの季節ですね。この夏はペディキュアが似合うウェッジソールが流行りだそうですね。でも、せっかくの素足が水虫だと、おしゃれも台無しです。


夏の「あせも」の予防法


女性 スキンケア.gif

日本の夏は高温多湿で、じっとしていてもジワジワと汗をかきます。さらに、近年の猛暑と節電ブームの影響で、室内でも汗をかくことが多く、大人でも「あせも」に悩む人が増えています。


冷たい飲み物でダイエット?


女性 水分補給4.jpg

身体を冷やすので、あまり良くないイメージを持たれている冷たい飲み物。実は、自分の体質に合った摂り方次第では、ダイエットに役立つかも知れないんです!


夏太りするNG食習慣は?


女性 健康img-11.gif

暑い夏は夏バテで痩せそうというイメージがありますが、実は夏に太ってしまうという人の方が多いのです。夏バテで食欲がなくてもNGな食習慣が肥満の原因となっているかもしれません。


飲みかけボトルの怖〜い真実


女性 水分補給3.JPG

開栓したペットボトルはどのくらいの時間内に飲みきっていますか?この季節に携帯することの多い、“飲みかけのペットボトル”の水の安全性について、知っておきたい真実をご紹介します。


実は危険?身近な食材5つ


トマト.jpg

口にすると危ない食べ物が私たちの身の回りには意外とたくさんあるんです。食中毒が気になるシーズンを前に、知っておきたいそんな食べ物5つをご紹介します。


実はハイカロリーな「そうめん」


そうめん.jpg

夏はさっぱりした食事がうれしいですよね。とはいえ、さっぱり味だからローカロリーとは限りません。実は「そうめん」はハイカロリーなのをご存じでしょうか?


今すぐ水を飲むべき危険サイン


女性 炭酸水.jpg

夏本番。熱中症など暑さが原因で体調を崩すことも多い季節です。そこで今回は、海外の生活情報サイトを参考に、そんな状態になる前に“今すぐ水を飲むべき”危険サインをご紹介します。


ビールの太らない飲み方2つ


飲み会.jpg

ビールが好きでも、太らないか心配でなかなか手がだせない…という女性も意外と多いのでは?そこで今回は、この夏おさえておくべき“太らないビールの飲み方2つ”をご紹介いたします。


放置は危険 「脳梗塞」の前兆


男性 疲労2.jpg

脳血管疾患は日本人の死因の第4位、患者数は123万人を超えています。原因がわからず放置してしまうケースが多いのですが、軽いつもりが致命傷になるのが「脳梗塞」です。


驚きのアボガド効果7つ


アボカドサラダ.jpg

そのまま食べてもよし、スライスしてもよし、潰してもよし、火を通してもよし、多様な料理の仕方があります。アボカドの良さをさらに知り、健康的な生活を送りましょう。


熱中症は梅雨明け前後に注意


疲労2.jpg

熱中症は屋外にいるときになりやすいというイメージがありますが、熱中症の約3割は室内で起こっています。どのようなときに、どのような場所で熱中症になりやすいのか、きちんと知っておきましょう。


汗ばむ時期の臭い確認&対策法


女性 スキンケア.gif

満員電車やエレベーターなど、密室でぷ〜んと漂う汗のにおいに、「もしかして私!?」なんて不安に思ったことはありませんか? ますます汗をかく夏に向けて、汗とにおい対策について考えてみましょう。


「うつ手前」見抜くサイン6つ


女性 不安.jpg

“一時的な気分の落ち込み”と、“うつ病の一歩手前ともいえるストレスサイン”の違いを見分けられますか?“単なる気分の落ち込みとは違う要注意のストレスサイン”についてお話します。


医師は食べない危険な食材6つ


医師.jpg

日常的に何気なく食べている食品の中には、じつは体にとって有害なものもあるってご存知でしたか?今回は、ドクターも絶対に食べない有害な食品をご紹介いたします。


病気予防効果の高い果物ベスト5


女性 食事2.jpg

果物にはどんな栄養と健康への効果があるのでしょうか?今回は、米国疾病予防管理センター(CDC)が公表した“栄養価と病気予防効果の高い果物”ベスト5をご紹介しましょう。


炭酸水にまつわるウソとホント


女性 炭酸水.jpg

今人気の炭酸水ですが、誤解されていることや疑問をもたれていることも多いようなので、今回はその代表的なもののなかのいくつかを、具体的にお話していきたいと思います。


糖尿病を誘発するダメ食習慣


女性 不安.jpg

30代以降に急に患者数が増える糖尿病。アラサー世代の女性は要注意です!そこで今回は、厚生労働省が発表している情報を参考に、糖尿病を誘発してしまうNGな行動をまとめてご紹介します。


冷や飯はダイエットに効果的?


女性 白米.jpg

冷たいご飯には何とも物悲しいマイナスイメージがつきもの。やっぱりご飯は温かいほうがおいしいに決まっていますよね。と、思いきや、ダイエットには冷や飯が効果的だったのです!


チーズの驚きの効能5つ


チーズ.jpeg

チーズというと、太るイメージがあるかもしれませんが、実は痩せる食べ物。少量で満足できますし、栄養も豊富です。そこで今回は、チーズの効能を5つご紹介します。


歯科医が絶対やらないNGな歯磨き


女性 歯科医.jpg

歯は生涯にわたって健康的な生活を支えてくれるかけがえのない存在。そこで今回は英語圏の医学情報サイト『WebMD』の記事を参考に、歯科医は絶対にやらないNGな歯磨き方法5つをお届けします。


シミ・シワ・たるみができる理由


女性 健康img-18.gif

肌の3大エイジングサインともいわれる“シミ・シワ・たるみ”。これらのエイジングサインの出現は、30代から徐々に減り始める女性ホルモンと密接に関わっています。


スマホで失明の恐れ?予防法は


男性 スマホ2.jpg

電車内はスマホを見ている人だらけ。歩きながら見ている人も多いようです。なかにはスマホと顔の間が10cmくらいしか空いていない人も。「これでは目を悪くしてしまう」と注意を促す声が大きくなってきました。


認知症になりやすい人の特徴5つ


男性 あくび.jpg

30〜40代の人は、「認知症のことなんて、今考える必要ナシ」なんて悠長に構えているのはNG!健康的でイキイキとしたシニアになる道も、若いうちから築いていかなければなりません。


旬の食材


女性 食事3.jpg

旬の食材は、おいしく、栄養価も高く、しかも経済的です。本来の収穫時季にとれたものを食べるのは、体調を整えるためにも大切なことです。「旬」の食材を取り入れて健康づくりにも役立てましょう。

日時:2015年06月25日 17:07
続きを読む”旬の食材”

がんの予防効果を持つ食品6つ


料理2.jpg

40代に突入したら、積極的にがん予防策をとりたいものです。そこで今回は、海外の健康情報サイト『healthgrades』の記事を参考に、毎日摂取したい“がん予防効果を持つ身近な食品”をご紹介しましょう!


爪の異常は病気のサイン !?


女性 手2.jpg

爪の形が変わってきたとしたら、それは病気のサインかもしれません。また、爪の色の変化も大事なサイン。そんな爪の7つの変化と、病気の関係を見ていきたいと思います。


歯並びが自然と治る生活習慣


女性 笑顔3.jpg

いまは子どもの時から矯正をする人も増え、歯並びに自信がない…という人も少なくないはず。でもこの歯並び、食べ方や生活習慣を正すことで、きれいになるって知っていましたか?


太る原因は「デブ菌」だった!


女性 体重2.jpg

最近、テレビ番組でも特集されるなど、一躍注目を浴びている「デブ菌」を知っていますか?なんともストレートなネーミングですが、痩せられない原因のひとつといわれています。


「手足口病」が増加中


乳幼児2.jpg

国立感染症研究所などのまとめによると、「手足口病」の患者が西日本を中心に増えているそうです。警報を発令した県もあり、小さなお子さんを持つご家庭では、特に注意が必要です。


梅雨時のカビに注意!


女性 傘.jpg

梅雨の季節に気になるのがカビ。高温多湿で気密性が高い日本の住まいは、まさにカビの温床です。その種類は実に約7万種! カビによってアレルギー疾患を引き起こすなど病気の原因になることもあります。


ダルさを招く初夏のNG生活


男性 目覚まし時計.jpg

五月から暑〜い日が続き、五月病のダルさも鎮静せぬまま夏バテしてしまう人もいるかもしれません。春から夏にかけての意外とやっている生活習慣がダルさを招いているかもしれません。


皮膚科医が教える日焼けガード策


a4.jpg

美人皮膚科医としても知られる友利新先生が行った「ロングUVA講座」を参考に、“紫外線から美肌を守るコツ”をご紹介しましょう。


危険?消えない口臭に注意


男性 口臭.jpg

「どうしても消えない口臭がある」という方は、体内の疾患の可能性も…。そこで今回は、海外の健康・医療系サイト『everyday HEALTH』の記事を参考に、息だけでわかる健康の赤信号をお知らせします。


「喉の渇き」に隠された危険信号


女性 水分補給4.jpg

特に何もしていないのに、突然喉が渇いてたくさん水を飲んでしまったという人はいませんか?そのようなことがあった、もしくは続いているという人、もしかしたら糖尿病かもしれません。


“高温反復浴”とは?


入浴2.jpg

ジョギング1時間、ウォーキングなら1時間半分に相当するカロリーを消費できるとされる、その入浴法“高温反復浴”とは、一体どんなやり方なのでしょうか。


認知症は脳のメタボ?


男性 ストレス.jpg

親の認知症発症を心配している人は多いと思いますが、その一方で、自分はまだまだ大丈夫と答えるはず。しかしショッキングなことに、認知症は40代からじわじわと進行しているというのです。


がんリスクを高める意外な食品


中高年男性.gif

喫煙や大量の飲酒によって、がんのリスクが高まるのは有名です。しかし、普段何気なく食べている食品によっても、場合によってはがんのリスクが高まるとご存じでしたか?


「デジタル認知症」に注意!


女性 スマホ2.jpg

5月17日放送の「駆け込みドクター認知症最前線スペシャル」(TBSテレビ系)のなかで、最近増えてきたという「デジタル認知症」の恐ろしさが指摘されていました。


朝のぐったり感は胃もたれが原因かも


女性 胃もたれ.jpg

朝起きたときにスッキリ感を感じられず、疲れがとれていないように感じる人はいませんか? ひょっとするとその原因は実は胃もたれからきているかもしれません。


「脳の老い」を遅らせる習慣


c.gif

脳細胞が加齢とともに減り、死んでいくのは避けられません。でも、そのプロセスを遅らせるためにできることはたくさんあります。今回は、脳を健康に保つための9つの習慣を紹介します。


癌のもととなる10食品とは


野菜3.jpg

驚くなかれ!信じられないかもしれませんが、あなたが毎日当たり前のように摂っている食品が癌のもとに!その10食品をご紹介いたします。


「レモン」が大絶賛されるワケ


レモン.jpg

『レモンジーナ』が売れすぎて販売休止になるなど、“レモン人気”は依然継続中のようす。そこで今回は、レモンが持つ美容・健康効果と、意外と知られていない効能についてお話したいと思います。


深呼吸の健康効果いろいろ


女性 健康img-21.jpg

ドライアイとまではいわないまでも、目が乾いてつらいとき、どうやって対処していますか? もちろん目薬はとても有効な方法ですが、もっと簡単に涙が出やすくする方法があるのです。


朝の正しい洗顔方法とは


女性 美容.JPG

朝は「洗顔料を使って洗う」派と「水やお湯のみで洗う」派に分かれるようです。では、朝の肌にとって良いのはどちらの洗顔法なのでしょう。朝の正しい洗顔方法について解説します。


納豆が改善してくれる体の悩み


納豆3.jpg

体にもお肌にも良いものといえば「納豆」。その効果がわかれば、食べ続けるのも楽しくなるはず。そこで今回は、定番美容食材「納豆」の美容効果をおさらいしてみましょう!


“皮ごとりんご”のススメ


女性 りんご.jpg

多くのダイエット経験者が挑戦するりんごダイエット。食事1食をりんご1個に置き換えるので、すぐに体重は落ちます。しかし、空腹・栄養バランス悪化・リバウンドの3大デメリットの落とし穴が…。


揚げ物の太らない食べ方


鶏の唐揚げ.jpg

高脂肪、高カロリーの筆頭と言えば揚げ物。でも、ダイエットをする際に必ずしも完全に断つ必要はないともいわれています。食べ方次第では体脂肪に蓄積しにくく、太りにくくすることも可能だというのです。


新しい機能性食品表示とは


女性 食事3.jpg

これまで食品に機能性が表示できるものとして、「特定保健用食品」(トクホ)、「栄養機能食品」がありましたが、4/1から新たに加わったのが「機能性表示食品」です。


知らずにやっているNG美容習慣


女性 シャワー.jpg

美容のために大切なのは日々のお手入れですよね。でも肌によいと思ってやっていることが、実は逆に悪影響になっていることもあるんです。


チョコレートが食べたくなるワケ


女性 チョコレート.jpg

食べると気持ちも落ちつき元気になれる気がするチョコレートですが、実はイライラしたときや疲れたときにチョコレートを食べてしまうと、余計にイライラを発展させることになるかも…?


アラサー3大疾病とは?


女性 健康img-18.gif

充実した時期ともいえるアラサー世代。そこで、産業医の石井りな先生にアラサー世代の女性が特に気を付けるべき病気と、健康な体で30代を迎えて過ごすためのコツを教えていただいた。


不足すると白髪が増える食べ物


ヘアブラッシング.jpeg

白髪の原因は遺伝や老化をはじめ、ストレスや栄養不足などもあげられています。年齢はストップできませんので、今回は、不足すると白髪が増えてしまう成分&食べ物をご紹介します。


5月病にならないための心得


女性 健康img-19.gif

「5月病」はほとんどが一時的なものであることが多いのですが、誰にでもなり得る可能性が。慌ただしい4月こそ、毎日の食事や睡眠、人との対話などを意識した生活を送ることが大切なんです。


疲れが増してしまう食べ物5つ


疲労2.jpg

食べ物は確かにエネルギー源ですが、何でも食べればいいというものではありません。食べると元気になるどころか、逆に疲れやすくなる食べ物だってあるのです。


朝ごはんを食べるデメリット


朝食2.jpg

「朝はしっかり食べましょう」という意見もあれば、「朝はデトックスの時間だから、胃に食べ物をいれなくてもよい」という真逆の意見も。果たして、本当はどちらが体に合っているのでしょうか。


チョコレートの意外な効能とは


女性 チョコレート.jpg

チョコレートの健康効果が明らかになりました。習慣的にチョコレートを食べることが健康に役立つというのですから、チョコレート好きにはうれしい報告です。


女子力が上がる紅茶3選


ローズヒップティー.jpg

春も近付き、気分が華やぐ一方で、環境の変化によってストレスも感じ易いでしょう。そこで、今回はこれからの季節にぴったりの紅茶を、3種類ご紹介します。


21時以降の食事の注意点4つ


女性 残業.jpg

残業で帰りが21時や22時などになることがありますよね。そんなときの夕食、あなたはどうしていますか?今回は、21時以降の晩御飯で気をつけていることについて、女子のみなさんに聞いてみました。


質の良い睡眠をもたらす食事


女性 健康img-5.gif

疲れを解消する方法はいろいろあると思いますが、「質の良い睡眠」は欠かせません。そこで今回は、快眠を得るために食事でできるポイントを3つご紹介したいと思います。


抗生物質の適切な使い方


薬2.jpg

病院で診察を受けると抗生物質を処方されることが多々ありますが、この抗生物質、気軽に飲むと大腸炎、腎障害、けいれん…など重篤な副作用の恐れがあり、危険なものなのです。


コーヒーが予防してくれる病気


女性 コーヒー2.jpeg

コーヒーには、頭をスッキリさせる、血液の循環をよくする、認知症を防ぐ効果があると言われています。しかし、コーヒーにはそのほかにもスゴイ健康効果があるというのです!


日本でがんの死亡者が増える訳


疲労.jpg

なぜ日本人にがんが増えつづけているのかでしょうか?国立がんセンターがん予防・検診研究センター・センター長の津金昌一郎さんに、その理由とそれに伴う予防法をご聞いています。


心房細動は脳梗塞のサイン!?


c.gif

脳梗塞は脳の血管の病気ですが、脳梗塞の原因として「心房細動」が挙げられることをご存知でしょうか?不整脈のひとつである「心房細動」による脳梗塞が、最近増えているといわれています。


疲れやすい体になるNG生活習慣


男性 いねむり.gif

オーストラリア政府がまとめた健康に関する情報サイト『healthdirect Australia』の情報を参考に、健康なのに疲れやすい体になってしまう要注意の生活習慣をまとめたいと思います。


「スローカロリー」な炭水化物とは?


女性 健康img-18.gif

炭水化物を無理に我慢し、ストレスを感じると分泌されるホルモン「コルチゾール」には、脂肪を蓄積する働きがあるのだそうです…。そこでおすすめなのが、スローカロリーな炭水化物なのです!


栄養士は絶対にしないNG夕食


女性 栄養士.jpg

海外の健康情報誌『Women’s Health』ウェブサイトの記事を参考に、栄養士が「これをしていたら太る!」とダメ出しする夕食のパターンをご紹介しましょう。


トマトジュースを飲むべき理由


トマトジュース.jpg

美容健康効果が高く、コンビニでも買うことができ、値段も手頃でおすすめなのが「トマトジュース」。美肌やダイエットだけでなく、イライラしたときにも効果的なんです。


話題のダイエット効果スパイスとは


スパイス.jpg

今ネット上で、ダイエット効果があると話題のスパイスがあるのをご存じでしょうか?そのスパイスとは「クミン」。毎日小さじ1杯の摂取だけで効果があるそうです。


正しいヨーグルトの食べ方


朝食2.jpg

ヨーグルトは、ただ食べていては効果はあまり出ないのです。あまり効果を感じられないな〜と思っている方は食べ方が間違っているのかもしれません?


バナナの健康パワーがスゴイ!


バナナスイーツ.jpg

新しい季節を健やかに乗り切るには一体どうすればいいのでしょうか? 実は、スーパーでもコンビニでも安価で手に入るあの食べ物で、さまざまな病気の予防ができちゃうんです!


花粉症になる人・ならない人の違いとは?


女性 くしゃみ.jpg

この時期になるとくしゃみや目のかゆみ、鼻詰まりなどのつらい症状に悩まされる花粉症。しかしながら、花粉症になる人とならない人、花粉症になる年とならない年があるのはどうしてでしょうか?


塩分とむくみの関係とは


むくみ3.jpg

お酒にも合うので気づくとついつい食べすぎてしまうしょっぱい系…。塩分を摂りすぎるとどんな影響があるのか?摂りすぎないためのポイントを紹介します。


運動前に摂ると痩せやすい食材


女性 健康img-20.jpg

実は、運動前に口にすると、より痩せやすい体を作ってくれる食べ物があるのです。そこで今回は、運動によるダイエット効果をアップさせてくれる食べ物を3つご紹介いたします。


朝型生活のメリット4つ


女性 健康img-18.gif

誰からも愛されるモテ女子に共通しているのが、朝の時間を大切にしている事。そこで今回は、朝型生活のメリットについて徹底解明してみました。


栄養士は絶対やらない健康法6つ


野菜5.jpg

もしかしたら、あなたはニセの“ヘルシー食習慣”を信じているかもしれません。そこで今回は、海外の女性健康誌『Women’s Health』を参考に、“ヘルシーな食生活”に関するウソをご紹介します。


放っておくと危険なちくのう症


女性 鼻水.jpg

ちくのう症は、症状が風邪や花粉症と似ているため、のんきに放置してしまう人も多いかもしれませんが、悪化すると大変なことになるから注意が必要です。


「ぎんなん中毒」に要注意!


ぎんなん.jpg

酒のお供として呑兵衛に愛される『ぎんなん』ですが、意外にも中毒の原因になる可能性があるといいます。料理研究家のスギアカツキ氏が警告しています。


乾燥による肌トラブル


女性 健康img-14.gif

冬は気温や湿度が低いうえに、エアコンの使用によりさらに湿度の低下を招いています。このようなことが原因で、乾燥肌トラブルに悩む方も多いのではないでしょうか。


プロトレーナーが避ける5食品


女性 筋トレ.JPG

ジムなどでフィットネスの指導をするフィットネストレーナー。そんな彼ら、彼女らには、「これは絶対食べない」と避ける食品があるそうです。体のためにどんな食べ物を避けているのでしょうか。


「視力低下」を招く原因と対策


緑内障.gif

日本は先進国の中でもトップクラスの近視大国だといいます。そこで今回は、姿勢教育指導士の清水真さんの著書を参考に、現代の視力低下の原因についてお伝えします。


歯と口内健康のウソ・ホント


歯磨き.jpg

日進月歩の歯科医療では、ひと昔前の常識が、今では非常識なものになってしまっていることもあるようです。そこで次の5問の質問、あなたは正解出来ますか?


イチゴの驚くべき効果とは?


いちご.jpg

そのまま食べても美味しいですし、スイーツにするとより一層楽しめるイチゴ。じつは、イチゴには、健康や美容効果に嬉しい成分がたくさん含まれています。


二日酔いに効く食材2つ


大根おろし.jpg

楽しい飲み会の翌日に二日酔いになってしまうと、せっかくの気分が台無しですよね。そんな二日酔いに効く食材として、大根と柿に関する豆知識をご紹介しましょう。


加工肉の食べ過ぎにがんリスク


ーセージ.jpg

実はお酒のおつまみに、あるいは普段の食事に、“加工肉”を食べ過ぎる男性は結腸がん(大腸がんの一種)になるリスクが高いと分かっています。


寝だめが心身を蝕む本当の理由


女性 睡眠2.jpg

「お休みの日は時間を気にせずお昼まで寝る」という、いわゆる「寝だめ」をしている方がとても多いと言われています。皆さんはいかがでしょうか?


知られざるコンタクトの危険度


女性 コンタクトレンズ.jpeg

日本では9人に1人以上がコンタクトレンズのお世話になっているそうですが、「コンタクトレンズとは何なのか?」を正確には知らずにつけている人が、以外に多いのではないでしょうか。


ヒートショック死年1万人超?


バスタブ2.jpg

寒さがこたえるこの時期、気をつけたいのが「ヒートショック」。なんと室内における高齢者の死因の4分の1にも上るのだとか。しかもこの現象、20〜30代も無関係ではないようです。


海苔は日本人しか消化できない


海苔.jpeg

あんなに薄っぺらいのに栄養分を豊富に含む海苔。なんと消化できるのは日本人だけと言われています。そんな知られざる海苔の栄養素と日本人しか海苔が消化できない謎に迫りたいと思います。


肺炎はうつる?うつらない?


咳2.jpg

実は、うつる肺炎はあるのです。肺炎がうつるなんて不思議な話ですが、肺炎にもいろいろ種類があるようです。さまざまな肺炎についてご紹介します。


炭水化物と糖質の違いとは?


女性 お菓子.jpg

ダイエットを始めると、最初に量を意識することも多い炭水化物。最近は「低炭水化物」や「低糖質」などの言葉を耳にすることも多いでしょう。でも、「炭水化物」と「糖質」の違い、分かりますか…?


炭酸水の効果いろいろ


炭酸水.jpg

炭酸”は体にどのような好影響を与え、どのような美容効果をもたらすのでしょうか。そこで今回は、美肌やダイエット、デトックスに効果的な炭酸美容についてあらためてご紹介します。


短時間で良質の睡眠をとるコツ


女性 健康img-18.gif

寒い季節、朝なかなか起きれない理由には、寒さだけでなく、前日の疲れが取れていないという事も考えられます。なんとかして質の良い睡眠を取りたいものですよね。


朝食にお米を食べるべき理由


和食2.jpg

実は日本人におすすめの朝食は、何と言ってもお米!朝にお米を食べることは、ダイエットや美肌にも効果的なのです。そこで今回は、朝食にお米を食べるべき意外な理由についてご紹介します。


医師が実践する5つの風邪対策


医師.jpg

風邪もインフルエンザも原因はウイルス。インフルエンザには有効薬がありますが、その他の風邪にはありません。ですので、「風邪を治す薬は(ほとんど)ない」といわれるのです。


ビタミンCのとりすぎは危険?


レモン.jpg

美容や風邪に欠かせない成分と言えばビタミンCですが、取りすぎも体に毒なので、ほどほどに摂取するように注意した方がいいようです。


美容食材の「適切量」とは


朝食2.jpg

美容によいとされる野菜や穀物を毎日食べている人も多いと思いますが、適切な量を知らずに食べ過ぎてしまっては、身体へ悪影響が及ぶこともあります…。


インフルエンザ全国警報レベル


女性 健康img-14.gif

今年流行しているインフルエンザウイルスは「A香港型」といわれる種類です。「A香港型」はワクチンが作りにくく、小児や高齢者で重症化しやすく、大流行しやすいという特徴があります。


朝食が体温アップに効く理由


朝食3.jpg

代謝にも関係している体温。体温を上げるためには、体を冷やさないようにするのも一つですが、低体温で悩んでいるなら朝食を食べる習慣も考えてみてはいかがでしょうか?


痛風患者はなぜ男性が9割?


痛風.jpg

みなさんは「痛風」と言う病気をご存じでしょうか?痛風発病頻度の男女比は、「9:1」と圧倒的に男性に多いのです。痛風は、なぜ男性のほうが多いのでしょうか?


紅茶がもたらすスゴイ健康効果


紅茶3.jpg

毎日コーヒーを飲む人は多いと思いますが、忘れてはいけないのが紅茶。紅茶には実はたくさんのメリットがあるんです。今回は毎日紅茶を飲んだ方が良いメリットをお教えします。


冷凍庫に入れてはいけない食材


食卓.jpg

食材のなかには、冷蔵・冷凍することで、逆に鮮度や甘みを損なってしまう物があることをご存知でしたか?そこで今回は、冷蔵・冷凍したら、味が落ちる可能性大な食べ物をご紹介します。


冷え性改善には体を温める野菜


女性 健康img-5.gif

寒い冬に厚着をしたりカイロを使ったりする他にも、身体の中から温まる食材を摂取する方法があるのをご存知ですか?冷え性の改善にも効果的です。


冬季うつ病とは?


女性 休息.jpg

冬にだけ疲労感や眠気がある、気持ちが沈むという状態になることはありませんか?「冬季うつ病」は、季節によって抑うつ状態が出る「季節性感情障害」の1つです。

日時:2015年01月07日 15:12
続きを読む”冬季うつ病とは?”

食べ過ぎると脳に悪い食材とは


マグロ刺身.jpg

Women’s Health Magazineが研究結果を元に食べ過ぎると脳に悪い食材をまとめていますので、あなたが食べる食材は大丈夫か確認してみてください。


胃腸薬のコワイ副作用とは?


薬3.jpg

飲み会シーズンの強い味方「胃腸薬」。ところが私たちの健康の味方になるはずの薬でも、飲み過ぎると意外な副作用のおそれがあるということをご存じでしょうか?


酒太りしにくい飲み方とは


宴会.jpg

宴会シーズン真っ只中ですが、飲み会続きでついつい食べ過ぎて、気がついたら体重増加に…。そこで今回は、酒太りしにくい飲み方・食べ方をお話します。


ハーブティのすごい効果とは


紅茶.jpg

寒い日に体だけでなく心まで温かくしてくれるハーブティ。今年はハーブとその効果を取り入れて身も心も若返り、寒さを吹き飛ばしてみませんか?


がんリスクを下げる生活習慣6つ


女性 健康img-2.JPG

“がん”を未然に防ぐ方法があったら、実行したいと思いませんか?今回は英語圏の生活系雑誌『Reader’s Digest』の記事を参考に、がんリスクを下げるとされる生活習慣を6つ、ご紹介しましょう。


インフルエンザにかかる人の特徴


女性 健康img-14.gif

今年も、インフルエンザの流行するシーズンがやってきました。インフルエンザにかかりやすい人は、共通する特徴がありそうです。どのようなことなのでしょうか。


喉の痛みを簡単に緩和させる方法


咳3.jpg

寒さが厳しくなってくる年末、のどを痛めてしまう人も少なくないはずです。そこで今回は、のどの痛みをひと晩で治す方法をまとめてみました。


実は高カロリーなおでんの具材


おでん3.jpg

寒い冬にはおでんを食べる人も多いのではないでしょうか。しかし、ヘルシーだと思って食べていたのに、体重増加といった思わぬ事態が起こることも…。


知っておくべき鎮痛薬のリスク


女性 薬.jpeg

頭痛がつらいとき、どうしていますか。痛みを我慢できないときは、市販の鎮痛薬を利用する方もいらっしゃると思いますが、鎮痛薬には思わぬリスクがあるのです。


風邪予防の大きな勘違い6つ


女性 健康img-19.gif

今年も風邪の季節になりましたが、あなたが風邪をひかないように良かれと思ってやっている行動、実は勘違いでマイナス効果になっているかもしれません。


タバコより危険な食品4つ


たばこ.png

がん予防のために、タバコをやめ、食生活を改善しているという方も少なくありませんが、実はヒトに対して発がん性をもつとされる物質が含まれている身近な食品が、多数あるのです。


冬の入浴はヒートショックに注意


バスタブ2.jpg

ヒートショックが原因で亡くなる方は年間1万人以上いると言われています。特に寒さが厳しくなる冬場に起こりやすくなるので、予防方法などを知っておきましょう。


痩せ体質になる食習慣5つ


女性 ストレッチ.gif

痩せの大食いと言われる人は、もしかしたら太りにくくなる食べ方をしているだけかもしれません。そこで今回は「痩せ体質になる食習慣5つ」をご紹介いたします。


捨てがちな野菜の部分のパワー


野菜4.jpg

野菜やフルーツの葉や皮、きれいに取り除いて捨てていませんか?実は、葉や皮には栄養がぎっしりつまっているのです。食べなきゃ損する8つの栄養源をご紹介します。


シワを増やす4つの生活習慣


女性 休息.jpg

シワがあると実年齢よりも老けて見られますし、1度できてしまったシワは元に戻すのがとても大変です。できるだけシワを作らないような生活を送ることが“老け顔対策”のためにも大切です。


実は間違っている健康情報とは


女性 健康img-18.gif

身体に良かれと思ってしていたことが、実はまったく意味がない、あるいは逆効果という場合があるようです。あなたは大丈夫でしょうか?いくつかご紹介します。


頭痛の原因になる10の食事


病院 待ち時間.gif

頭痛に悩んでいるという人は多いようですが、せめて原因がわかれば、辛さも軽減されるのではないでしょうか? そこで頭痛の原因になりうる10の食事をご紹介します。


プリン体0ビールは無意味?


ビール3.jpg

ビールや発泡酒は、プリン体が含まれているので、それを気にしながら飲んでいる人も少なくないでしょう。でも、「プリン体0・糖質0」の発泡酒を飲んでいれば、本当に痛風は防げるのでしょうか?


「ダイエットには野菜」はウソ


女性 健康img-11.gif

野菜はダイエットに最適な食材と思っている人が多いようです。でも実は、野菜だけ食べていてもキレイにはやせられないのです。


「体温アップ」で健康促進


ヨガ.bmp

昔から、低体温は万病の元と言われていますが、日頃から体を温める工夫をしておくことで、病気を防ぎ、治すことができると言われているのです。


脳の健康によくない食品とは


女性 お菓子.jpg

食べ物が美味しい季節。温かい食べ物やお酒を楽しみたい気分ですね。でも、食べ過ぎたり、飲みすぎたりすると体重増加だけでなく“脳の健康”に異常が出てくる食品もあるのです。


白髪が生えやすくなる食習慣


男性 抜け毛.gif

白髪ができる理由は様々ですが、毎日の食生活もその理由のひとつ。一人暮らしで栄養が偏りがちな人は、白髪が生えやすくなる可能性が…。


歯を不健康にする要注意フード


歯磨き2.jpg

口の中の健康状態を良好に保つために、気をつけなければいけないことがあります。今回は、海外の情報サイト『Women’s Health』の記事を参考に、“口の中を不健康にしてしまう食べ物4つ”を紹介します。


「隠れ冷え性」のサインとは


むくみ3.jpg

足のほてりは、実は隠れ冷え症の可能性が大なんです。足がいつも温かいから「私は冷え症じゃない」と思ったら、それはとんでもない勘違いかもしれません。


心臓にガンができない理由とは


男性 胸痛.jpg

脳卒中、心筋梗塞と並ぶ「三大疾病」の一つである、ガン。あちこちに転移することもあり、非常に怖い病気ですが、実は「心臓にガンはできない」ということをご存じでしたか?


夜型生活の3つのデメリット


疲労2.jpg

ついつい夜寝るのが遅くなっている人も多いと思います。実はこの夜型生活、いいことは何ひとつないのです!思わずやめたくなるその3つのデメリットをご紹介します。


紅茶の驚くべき健康効果とは


紅茶.jpg

紅茶の美味しい季節ですね。ランチにティータイムにと、身も心も癒やしてくれます。そんな、何気なく飲んでいる紅茶ですが、実はとても健康に役立つ飲み物ということをご存知でしょうか。


「野菜ジュース」4つの誤解


トマトジュース.jpg

野菜ジュースは栄養がない、糖分が多くて太る、塩分が多い、あるいは野菜ジュースさえ飲んでいれば野菜不足にはならない、などといった誤解が多いようです。


頭痛のタイプ別対処法と予防法


病院 待ち時間.gif

日本人の約3人に1人がいわゆる「頭痛持ち」で悩んでいるといわれています。他に原因となる病気がなく、繰り返し起こる頭痛を慢性頭痛といい、頭痛全体の約80%を占めています。


イライラ解消に飲みたい飲み物


女性 健康img-10.jpg

イライラっとした時やストレスが溜まった時、甘いお菓子やスナック菓子に手が伸びていませんか?甘いものや油っぽいものは、一時的にハッピーな気持ちになったように思えるだけで、実は逆効果!


口臭・体臭を改善する食材とは


男性img2.jpg

めかぶには口臭や体臭の減少に効果があるといわれているのをご存知でしょうか?今回は体臭予防に効果的なめかぶの食べ方をご紹介します。


正しい「炭水化物抜き」の方法


白米2.jpg

賛否が問われている“炭水化物抜きダイエット”。糖質を減らすことで、血糖値の上昇を穏やかにする減量法です。ただ、その影響で「お米を食べると太る…」と思っている方も多いのでは?


緑茶に秘められた驚くべき効果


緑茶.jpeg

秋は1年でもっとも“老化”が加速する季節ともいわれます。実は、老化防止効果が高く、健康維持や美容のためにも積極的に摂りたいある“身近すぎる”飲み物が「緑茶」なんです。


賞味期限を死守するべき食品


食の安全性.jpg

賞味期限に敏感な人と、多少切れていても気にせず食べるという人の二種類がいますが、実は食品にも賞味期限を死守するべきものと、大丈夫なものと二種類あるそうです。


糖尿病の4つの危険シグナル


男性 肥満.gif

「自分はまだまだ大丈夫」などと思っているうちに、進行してしまうと恐ろしい合併症に…。今回は糖尿病患者に現れやすい兆候や危険因子4つを紹介します。


毛穴を老化させる帯状毛穴とは


女性 美容.JPG

肌から艶を奪い、シワの原因をつくる帯状毛穴。毛穴の開きやたるみが進み、放置してしまうと、さらに老けて見えてしまうという、恐ろしい毛穴トラブルなのです。


蚊による感染症に注意!


乾燥肌ケア.jpg

8月から蚊によるデング熱の感染が問題になっていますが、今まで蚊による感染症は他人事だと思っていませんでしたか?国内であっても日ごろから蚊の対策を心がけるようにしましょう。


コンビニ弁当の健康リスクとは


コンビニ弁当.jpg

コンビニ弁当が、じつは美容や健康に悪影響を与えるかもしれないというのです!今回は南清貴氏の著書『じつは体に悪い19の食習慣』を参考に、コンビニ弁当の健康リスクについてお伝えします。


食後に一口で口臭予防の食べ物


女性 食卓.jpg

食後に歯磨きしたくても出来ない時…そんな時にお勧めなのが「カカオニブ」です。食後にひと口食べるだけで、口臭予防もビューティー効果も期待できそうですよ!


病も治すモロヘイヤのパワー


モロヘイヤ.jpeg

モロヘイヤは栄養が豊富で、なかでもβカロテンが多く含まれている野菜です。今回は、病を治す野菜といわれる、モロヘイヤの栄養価について紹介します。


口臭を予防する食べ物とは?


緑茶3.jpg

食事の中で口臭を予防できれば、こんなに嬉しいことはないですよね。口臭予防に効果的な成分と、それが多く含まれる食材、摂取する際のポイントについて詳しく解説していきます。


歯痛を和らげる身近な食品


未病2.JPG

英語圏のサイト『Top 10 Home Remedies』の記事を参考に、「歯が痛い!」となったときに、身近な食べ物を活用して痛みを和らげる方法を5つご紹介します。


体内毒素を排出する食事ルール


女性 健康img-18.gif

デトックスには、美容だけなく疲労回復や健康促進などさまざまな効果が期待できます。今日は体内毒素を排出するために知っておきたい、3つの食事ルールをご紹介します。


頭痛を引き起こす意外な習慣


病院 待ち時間.gif

日本人の4人に1人(成人では3人に1人)が悩まされているとも言われる「頭痛」。そこで今回は、知らないうちに頭痛を引き起こす日々の習慣5つをご紹介します。


雑穀米のメリット13


雑穀.jpg

ご飯の糖分は重要なエネルギー源です。ご飯の量が足りないと、スタミナ切れをして、疲れやすくなります。そこで、今回は雑穀米が身体に良いといわれる13の理由をご紹介します。

日時:2014年09月19日 13:00
続きを読む”雑穀米のメリット13”

腸がキレイになる食べ方とは


女性 健康3-img.bmp

腸がキレイになれば、痩せ体質になることだって夢じゃありません。そこで今日はそんな腸美人になる食べ方5つのポイントをご紹介します。


朝食のヨーグルトは効果なし?


朝食2.jpg

ヨーグルトには、便秘解消、乱れた肌のバランスを元に戻して美肌にする、生活習慣病予防などの効果があると言わおれています。しかし、食べるタイミングによって、効果が異なることをご存知ですか?


チーズは高カロリーでも痩せる


チーズ.jpeg

チーズはカロリーが高そう。そう思って、ダイエット中は控えている人も多いのではないでしょうか?実は、ちょっとした工夫さえすれば、チーズはダイエットに最適な友となってくれるのです。


温かい緑茶のダイエット効果


女性 ストレッチ.gif

日本人の食事は温かいものが多く、冷たい飲み物を一緒に飲む人が増えています。でも、昔ながらの温かいお茶を飲む習慣をつける、それだけでダイエット効果が上がるのです。


効果的に摂取する「秋の味覚」


女性 健康img-15.gif

野菜は”あるもの”と一緒に食べることで、美容・健康効果をグンと上げることができるのです。そこで今回は、秋が旬の定番野菜の栄養を、より効果的に摂取する食べ合わせをご紹介したいと思います。


納豆のダイエット効果は本当?


女性 健康img-11.gif

納豆って何となくカラダに良さそうだったり、美容やダイエットに良さそう!って思いますよね。実際のところ、納豆がどんな風にダイエットに良いのかご存知ですか?


黄金の睡眠時間とは?


女性 睡眠.jpg

昔から「睡眠時間は8時間とったほうがいい」と言われてきました。しかし、研究によると、実は8時間寝る必要はないばかりか、8時間よりもっと適切な睡眠時間が判明したというのです。


たんぱく質不足による体調不良


更年期障害2.jpg

もしかしたら、微妙な体調不良は“たんぱく質不足”から来ているものかもしれません。女性向け健康雑誌『Women’s Health』の記事を参考に、たんぱく質不足から起こる体調不良の症状をご紹介します。


老化を早める食べ物とは?


女性 野菜スティック.gif

老化を防止する食品は数多く紹介されています。しかし、体にいいものを多く摂取しても体に悪いものを同時に摂取してはなんの意味もありません。今回は、老化を早める食べ物について紹介します。


アルコール吸収を抑える肴とは


ビール2.jpg

まだまだ冷たいビールがおいしい季節です。ただ、気を付けたいのは二日酔い。そこで今回は、アルコールの吸収を抑えたり、緩やかにする効果のあるお酒のおつまみを紹介します。


マテ茶の飲み方に注意


女性 ティー.jpg

アルゼンチン発のお茶で、“飲むサラダ”との異名を持つほど栄養価が高く、女性に嬉しい効能がいっぱいなマテ茶。しかし、そんなマテ茶も飲用方法に気をつけなければ、危険を伴うことをご存知ですか?


タバコより体に悪い6つの食品


朝食3.jpg

ガンになる可能性はタバコだけではありません。今回は、厚生労働省の情報と、英語圏の健康情報サイト『NaturalON』の記事を参考に、タバコより体に悪い6つの食品をご紹介します。


食べるほどカロリー消費する?


女性 健康img-11.gif

食べれば太る、食べなければ痩せる…それがいわゆる常識ですよね。しかし、この世には理論上"食べるほどに痩せる"「マイナスカロリー食品」というものがあるのだそうです。


カフェインの知られざる秘密


.jpeg

アメリカでは80%の人がカフェインを毎日平均200mgも摂取しているそうですが、カフェインが体にもたらす影響を知っていますか?今回はカフェインの知られざる秘密をお話します。


白い歯を妨げる習慣5つ


歯磨き.jpg

「もうこれ以上歯を汚したくない…」そんな人の気持ちに応え、黄ばみの原因になってしまう原因についてまとめてみました。ぜひ参考にして下さい。


脳の老化防止には「くるみ」


頭の健康.jpg

もの忘れは誰にでもありますが、それは、脳の短期記憶の機能が、衰え始めている兆候かもしれません。そこで今回は、脳の活性化に役立つ“くるみ”の話をお届けします。


肩こり・腰痛の原因になる習慣


女性 健康img-10.jpg

肩がガチガチ、腰が痛くて座り仕事がつらいなど、女性に多い「肩こり」と「腰痛」の悩み。夏はさらに冷房による「冷え」もあわさって、余計に症状が悪化する人も少なくないはず。


睡眠の質が悪い人共通の食生活


女性 健康img-5.gif

不快な眠りに困っている女性はいませんか?実はそんな不調は、「血糖値」の乱高下で起こる『夜間低血糖』に陥っている証しかもしれません。


女性に多いバセドウ病とは?


女性 健康img-18.gif

バセドウ病とは、甲状腺ホルモンが過剰に分泌される自己免疫性疾患と考えられています。発病年齢は、20歳代と30歳代が全体の過半数を占め、女性に多いと言われています。


足がつる理由とその対策


むくみ3.jpg

夏は、「足がつる」という人が急増します。就寝中や運動中に多いようですが、なぜなんでしょうか?足がつる理由と、その対策についてお話します。


レモンの驚くべき効能とは


レモン.jpg

みなさんはどのようにレモンを利用していますか?紅茶を飲むときぐらいしか使わない人も多いようですが、実はレモンには数々の驚く効果があるのです。


冷蔵庫での保存がダメな食品


食卓.jpg

肉類や魚介類は常温にさらしておくとどんどん鮮度を失って傷んでしまいますが、食べ物によっては冷蔵保存することでかえって傷みやすくなったり、風味が損なわれることがあります。


夏の皮膚トラブルを予防しよう


女性 美容.JPG

夏は紫外線や汗などで皮膚への負担が大きい季節です。皮膚炎やかゆみなどの皮膚トラブルが起こりやすくなるので、快適な夏を過ごすためにもしっかり対策を行いましょう。


夏バテ解消には「おやつ」?


女性 お菓子.jpg

ダイエットの季節になると、食べるのをためらう間食。けれど、夏バテなどで疲れやすいこの時期は、逆に体にプラスに働くそうです。どのようにおやつを選べばいいのでしょうか。


いつも疲れている人の生活習慣


女性 うつ病.gif

アメリカの健康専門誌『Health』の記事を参考に、“あなたの疲れの原因”かもしれない9個の項目をご紹介します。何個か当てはまったら要注意です。


便秘に効果のある7つの食品


女性 健康img-5.gif

便秘は代謝を低下させ、太りやすい体質をつくる一因。また皮下脂肪の蓄積、肌荒れや肩こりなどさまざまなトラブルを引き起こします。そこで、便秘を改善するために食べたい7つの食品をご紹介します。


アルコールでの水分補給はNG


ビール.jpg

熱中症対策に水分補給が大切ということは、よく知られています。しかし、飲み物であってもアルコールは水分補給として役に立たないことはご存じでしょうか。


「飲む点滴」で夏バテ対策


男性 いねむり.gif

夏の疲れを放っておくのはNG!そこで、手軽に栄養補給ができてなおかつ美味しい、”飲む点滴”と呼ばれる飲み物を3つ紹介したいと思います。


頭痛を招くNG行動とは


病院 待ち時間.gif

女性に多い頭痛。実は頭痛には2つのタイプがあり、対応を間違えると逆効果になってしまいます。良かれと思っていた食べ物や行動が、逆に頭痛を悪化させる原因になっているかも知れません。


適量野菜で死亡リスクが低減


野菜4.jpg

厚生労働省では1日350gの野菜を食べるよう推奨しています。さらに最近、1日560gを食べるとがんや脳卒中のリスクが42%下がるというロンドン大学の研究結果が報告されました。


血液サラサラ7成分


女性 健康img-15.gif

「血液がドロドロだ〜」なんて落ち込むのはまだ早い。血液がドロドロになる原因の多くは、偏った食生活や運動不足によるものといわれています。いまからサラサラ血液を目指しましょう!

日時:2014年07月17日 13:18
続きを読む”血液サラサラ7成分”

暑い夜でもぐっすり眠れる食品


女性 睡眠.jpg

蒸し暑い夜が続いています。エアコンや扇風機をつけるのもいいのですが、電気代も気になるし、それだけに頼るのもどうかと…。そこで、”食べ物の力”を借りることをオススメします。


タバコを手放せない人の心理


喫煙.JPG

あなたの周囲には「タバコを手放せない人」がいますか?こんなタイプの人には、ある心理が隠されており、それが禁煙の妨げとなるケースも多いよう。さて、その心理とは?


炭酸水の驚きの効果


炭酸飲料.jpg

炭酸水には美容にも健康にも嬉しい効果がたくさんあります。今回は、炭酸水を飲むことで得ることができる、意外な健康効果をご紹介いたします。

日時:2014年07月14日 14:05
続きを読む”炭酸水の驚きの効果”

夏の冷え性を招く食事バランス


朝食3.jpg

夏になって食欲も落ちるとサラダや果物をたくさん食べると思いますが、このような食事は体を冷えに招くだけでなく、内蔵機能を低下させ、免疫力が悪くなってしまいます。


自律神経を整える2つの方法


女性 休息.jpg

外は暑いので露出多めのファッションになるものの、室内に入ればエアコンが直撃で寒い…。こんな環境下で夏場は自律神経が乱れ、実は「夏冷え」が加速してしまいがち。


運動せずに代謝を上げる方法


女性 健康img-10.jpg

ちょっと動くだけでもすぐに汗をかくような季節に突入しましたね。さぞかし基礎代謝はアップしているのでは?と期待するものの、実はそうでもないのです。


正しいコーヒーダイエット法


女性 コーヒー2.jpeg

“コーヒーダイエット”を試したことがある人も多いのではないでしょうか。しかし全く効果が得られなかったという方、以下のことを、ちゃんと守っていましたか?


ヨーグルトの驚くべき美容効果


ヨーグルト3.jpeg

ヨーグルトはおいしいだけじゃなく、美容や健康にもいい万能食品としても知られています。今回はそんなヨーグルトの効果の中でも、知られざる美容効果をご紹介します。


知られざるキュウリの効果とは


きゅうり.jpg

夏野菜の定番といえばキュウリ。浅漬けやサラダで少量だけ食べているという方も多いのでは?実は、それだけではもったいないくらい、キュウリには健康成分が含まれているのです。


光化学スモッグについて


交差点.jpg

80年代以降は一時沈静化し、ここ数年は関東地方を中心に再発している光化学スモッグ。夏本番を迎える前に、もう一度復習しておきましょう


腸内にカビが生えるってホント?


胃痛.jpg

「便秘」「下痢」などの腸トラブルは、腸内環境が悪化している証拠。それだけでなく、腸内環境が悪いと腸内にカビが生えてしまうとか!? あなたの腸内は大丈夫でしょうか?


朝1番に最適なドリンクとは?


レモネード2.jpeg

朝起きてまず、あなたはどんな飲み物を口にするでしょうか。どうやら朝1番に飲むのに最適なドリンクは、レモンウォーター。しかも、冷たいのではなく、温かいものがベストなんです。


老化を防止する4つの食品


女性 美容.JPG

化粧水や美容液でケアするのも大切ですが、お肌のアンチエイジングには体の内側から栄養を摂ることが重要です。今回は、お肌の老化防止に役立ってくれる食材を4つピックアップしてみました。


ブラックコーヒーで虫歯予防?


コーヒー3.jpeg

「ブラックコーヒーは虫歯予防に効果がある」との研究結果が発表され、朝のカフェオレをブラックコーヒーに変えるだけで、虫歯とおさらばできるかもしれないのです。


マテ茶のパワーとは?


マテ茶2.jpg

「マテ茶」に再び注目が集まっています。マテ茶は南米地域では“飲むサラダ”と称され、現代の日本人との相性も良いはずのお茶。そこで、改めて知っておきたい“マテ茶のパワー”を紹介します。


ペットボトル症候群とは?


女性 健康3-img.bmp

ペットボトルに入っている清涼飲料水など糖分の多い飲み物の摂り過ぎが、とある病気を引き起こしてしまう可能性があるのです。今回は、夏に多い“ペットボトル症候群”についてご紹介します。


低脂肪だけど高カロリーな食品


朝食2.jpg

海外サイトDailyMail によると、低脂肪でも高カロリーなものが多いそうなのです。つい低脂肪につられてしまう人はこの機会にもう少し買い物の内容を見直してみると良いのではないでしょうか。


ビタミンCのベストな摂り方


女性 野菜スティック.gif

キレイのためには欠かせない栄養素ビタミンC。意識的に摂るよう心がけているという人も多いのでは?でも実は、摂取のしかたによっては、あまり摂れていないこともあるといいます。


目が疲れにくくなる食品4選


男性 疲労.jpg

現代社会は多くの場面で目を酷使していますよね。そこで今回は、目の健康を応援する食べ物4つをご紹介しますので、自身の悩みに合った食材をチョイスしてみてください。


翌日のニンニク臭回避テク5つ


女性 仕事2.jpg

翌日のことを考えて、ニンニクが効いたものは避けることはないですか。そこで今回は、ニンニクの臭いを軽減させてくれる飲み物や食材、生活習慣についてご紹介します。


冷蔵庫に入れてはいけない食品


食卓.jpg

買ってきた食品、とりあえず冷蔵庫に入れておけばひと安心、というわけではありません。海外サイト「BuzzFeed」より、冷蔵庫に入れちゃダメな食品11選をお届けします。


遅い昼食は太りにくい?


女性 食卓2.jpg

夜遅くに食事をしたら脂肪が体内にため込まれて太る、というのは周知の事実ですよね。では逆に食べても太りにくい時間帯というのはあるのでしょうか?


若くして「老眼」になる悪習慣


目の疲れ.gif

若くても老眼が進行するという恐ろしい事実、ご存知ですか?今回は、若くして老眼になってしまう原因と対処法について、お話していきます。


眠気を一瞬で吹き飛ばす食品


疲労2.jpg

寒暖の差が激しく、天候も変わりやすい季節の変わり目は、自律神経のバランスが崩れます。そのため、夜に体をしっかり休ませることができずに、昼間に睡魔が襲ってくるのです。


免疫機能を弱くする要因8つ


女性 健康img-18.gif

「最近、風邪をひきやすくなった」「以前はなかったアレルギーが突然発症した」など…これはもしかしたら、病原体と戦ってくれる“T細胞”が何らかの理由で弱くなっているのかもしれません。


梅雨時の食中毒の対処法


食卓.jpg

6月に入り、いよいよ本格的な梅雨の季節となりましたが、梅雨の時期から夏にかけては食中毒に注意が必要な季節です。食中毒について、もう一度復習しておきましょう。


「バナナ」のすごい効果に注目


女性 健康img-18.gif

美肌に欠かせない食材といえば、ビタミン類が豊富な野菜や果実。高価なフルーツは毎日続けて食べるのが大変ですが、お手頃で続けやすいのが美容食材「バナナ」です。


白髪がはえる場所とその理由


女性 髪.jpg

「白髪がはえた…」ということばかりに気を取られがちですが、白髪がはえる場所には、理由があると言われています。今回は、白髪がはえる場所とその理由についてお話したいと思います。


土日で疲れをリセットする方法


女性 健康img-10.jpg

土曜日はお昼過ぎまで寝て、なんとなく終わってしまう。日曜日は溜まった家事に追われて、気づいたらまた月曜日が始まる…そんな生活を、メリハリあるものにするための土日の過ごし方をご紹介します。


処方薬の「危険な飲み合わせ」


病院 待ち時間.gif

処方箋が必要な薬を数種類飲む場合、気付かないで危険な組み合わせをしてしまっていることがあるのをご存知ですか?場合によっては救急車で運ばれる事態にもなりかねません!?


美を脅かす恐ろしい食品4つ


女性 お菓子.jpg

美は一日にしてならず。毎日の生活が、あなたの運命を左右するのです。そこで今回は、美を脅かす食品をご紹介。4つの項目にまとめてみました。


積極的に摂りたい「白野菜」


女性 ガーデニング.gif

“白い野菜”には、意外にも不足しがちな栄養が多く含まれており、積極的に食べたほうがいいと言われています。アメリカの情報サイト『The Huffington Post』より、白い野菜5つをご紹介します。


汗が原因の肌トラブルに注意


女性 紫外線.JPG

暑くなってくると気になる「汗」。どうすれば、汗が原因の肌トラブルを防ぐことができるのでしょうか。順天堂大学浦安病院の須賀康先生に聞きました。


きゅうりの健康効果とは?


きゅうり.jpg

キュウリというと親しみがあるいっぽうで、ほとんどが水分で栄養があまりないと思われがち。しかし、そんなキュウリこそ、いつも冷蔵庫に入れておきたい野菜なのです。


二日酔いにすぐ効く食材5つ


男性 いねむり.gif

ついつい飲みすぎてしまい二日酔いに…そんな時のために、アルコールをスピーディーに分解して体外に追いやってくれる食材を5つご紹介します。


男女で違う「うつ病」の症状


c.gif

英語圏の科学情報サイト『LiveScience』によれば、実は、うつ病の現れ方に、男女で違いがあるようです。一体どのような違いがあるのか、6個のポイントをご紹介します。


水分の摂りすぎに要注意


女性 水分補給2.JPG

水分は人間にとって、とても大切なものです。しかし、水をかけすぎても植物の根が腐ってしまうように、私達の体も水が多すぎることでかえって問題が起こることもあるのです。


生大根のダイエット効果


女性 健康img-11.gif

毎日生の大根を食べるだけという、究極の楽ちんダイエットが流行中です。生大根ダイエットがなぜ効果的なのか、その特徴とおすすめの食べ方をご紹介します。


「口臭」を悪化させる原因6つ


男性 あくび.jpg

歯磨きや舌ケアを丹念に行ったりしている人は多いでしょうが、いくら口臭予防を心がけても、意外な習慣が口臭を招いていることがあるのです。


体に疲れを残さない毎日の習慣


女性 健康img-20.jpg

疲れが蓄積されてしまうと、週末に少し長めに寝るくらいでは疲れが取れなくなってしまうのです。日ごろから、疲れを溜めこまないようにする5つのことをご紹介したいと思います。


まぶたの異常に気をつけよう


女性 目.gif

まぶたが重い、腫れぼったい、けいれんするなどの症状を感じることはありませんか?まぶたの異常は「疲れ」のせいと片付けてしまいがちですが、さまざまな病気が原因になっている場合もあります。


痩せ体質に近づくお茶4つ


女性 健康3-img.bmp

私たちの生活に欠かせない飲み物といえば、お茶ですよね。でも今回ご紹介するのは、ズバリ「中国茶」。飲むと痩せ体質に近づくものを、4つお教えします。


「鉄分」不足を解消する方法


女性 健康img-19.gif

「鉄」は女性に不足しがちな栄養素だと言われています。実際に、厚生労働省が実施している「国民健康・栄養調査」の近年のデータからも、女性の鉄分の摂取不足がうかがえます。


美肌に悪影響な食べ方とは?


女性 野菜スティック.gif

野菜、海藻、乳製品、大豆、お肉やお魚、玄米ご飯、お味噌汁と、食事バランスは完璧なのに、それがすべて台無しになってしまう美肌に悪影響なものがあるのです。


ゼロカロリー食品の落とし穴


女性 水分補給3.JPG

「カロリーゼロならもちろんダイエットになるし、なんだか健康にもよさそう!」と思う方が多いかもしれませんが、これらの食品には落とし穴があります。


痩せ体質になる鍵とは?


女性 健康img-2.JPG

実は、食べても太りにくい体質の鍵は“太もも”なんです。太ももの筋力をアップすることで、成長ホルモンが多く分泌され、太りにくい体になるのです。簡単エクササイズをご紹介します。


ポイント別ニオイ対処法


女性 スキンケア.gif

「臭う」というと中年男性の加齢臭を思い浮かべますが、実は女性でも30代~40代になると体が臭いだすことがあるのです。そこで今回は、気になるポイント別に対処法をまとめてみました。


「心の疲れ」対処法


女性 休息.jpg

心も体もバランスを崩し、気付いた時には自分1人では解決できなくなっていることもあるのです。そこで今回は、放っておくと危険な心の疲れの対処法について、お話します。

日時:2014年04月17日 14:51
続きを読む”「心の疲れ」対処法”

栄養豊富で超簡単な朝食1品


女性 健康img-15.gif

今まで朝ごはんを食べる習慣がなかった人は、まず食べる習慣から。おすすめなのが「具だくさん味噌汁」です。ひとつのお椀で手軽に栄養をたっぷり取れます。


何もしなくても痩せるカラダ?


女性 健康img-8.jpg

「痩せる」という物理的な観点だけではなく、精神面からの視点でダイエットを考えます。体が痩せるだけではなく、ココロが清らかに美しくなる習慣とは、一体どの様な物でしょうか。


加齢臭になりやすい生活習慣


働き盛り.jpg

「加齢臭なんて私はまだ大丈夫!」と思っていても、生活習慣次第で加齢臭予備軍になってしまうかもしれません。そこで今回は、NG生活習慣について、お話します。


規則正しい3食、実ははNG?


朝食2.jpg

「実は“3食きちんと食べないこと”が大切なんです」と語るのは、テレビなどで活躍中のダイエットカウンセラーで管理栄養士の伊達友美先生。どういうことでしょうか?


頭痛に効く意外な食品7個


病院 待ち時間.gif

頭痛には種類があります。一般的には、“片頭痛”や“緊張頭痛”が主ですが、なんと水分不足で頭痛を引き起こしている可能性もあります。


脂肪燃焼20分以上はウソ?


女性 運動3.JPG

「20分以上、走り続けないと脂肪が燃焼されない…」といって、ジョギングやマラソンにチャレンジできずにいる人もまだまだいるようですが、本当のところは違うようです。


朝一番の花粉症状対策


女性 マスク.jpg

花粉症の人の多くが、目が覚めてすぐに、くしゃみずや鼻水が止まらなくなったり、鼻づまりが普段よりもつらく感じたりします。これは、俗に「モーニングアタック」と呼ばれる現象です。


トマトジュースの凄い美容効果


トマトジュース.jpg

トマトジュースと言えばリコピン。いろいろと話題になりますが、イマイチ何がスゴいのか分からないという人も少なくないのでは?リコピンとトマトジュースのスゴさをまとめて一挙ご紹介します。


実は高カロリーなヘルシー食品


女性 健康img-18.gif

健康に良さそうなイメージなのに、じつはジャンクフード以上にカロリーが高い食品があるのだそうです。太ってしまう恐れのある食品が「COSMOPOLITAN」で紹介されていました。


翌日に備えたお酒の飲み方テク


宴会.jpg

春はお花見や歓迎会など、飲み会が増える季節ですよね。でも「また飲み過ぎちゃった…」と後悔することが多いなら、こんな便利テクを試してみてください。


赤ワインの7つの効果


女性 飲酒.jpg

赤ワインには、健康に数々の効能があることをご存知でしたか?今回は、アメリカの女性雑誌『Women’s Health』ウェブ版の記事を参考に、“赤ワインが秘める素晴らしい7つの力”についてお伝えします。


ヨーグルトで痩せる食べ方


ヨーグルト.jpg

食べると痩せると言われているヨーグルトですが、食べ方を間違えると痩せることはできません。では、どうしたら、痩せることができるのでしょうか。


うつになりやすい人のタイプ


更年期障害2.jpg

35歳前後は不安が多く、“うつ”になりやすい年齢とのこと。そこで今回は、そんな35歳前後の人はとくに知っておきたい“うつになりやすい人のタイプ”についてです。


ハチミツパワーを検証


はちみつ.jpg

3月8日は“ミツバチの日”って、ご存じでしたか?今日は、ミツバチが一生懸命働いて巣に持ち帰り、熟成されてできた“ハチミツ”の、きれいの秘密をご紹介します。


放置すると危険な病気のサイン


女性 肩こり.gif

大阪府内科医会副会長で泉岡医院院長・内科医の泉岡利於(いずおか・としお)医師が、さまざまな病気のサインについて、事例を挙げて解説していますので、紹介します。


間違ったヘアケア法3つ


男性 ドライヤー.jpg

ただでさえ フケが出やすい季節に間違ったヘアケアをしていては、頭皮の環境が悪化してしまう可能性が大。フケにつながるヘアケアを見直していきましょう。


集中力がアップする食品4つ


女性 健康img-19.gif

「集中力がなかなか持たない」という悩みを抱えている人、いませんか?でもこれから紹介する4つの食べものを口にすれば、たちまち集中力がアップするはずですよ。


風邪の時に食べた方が良いもの


女性 健康img-5.gif

風邪の時に食べた方が良いものは、熱がある、お腹を壊している、などの症状別に分けられています。今回は、風邪の時に食べた方が良いものをご紹介します。


高野豆腐に女性注目の栄養価


高野豆腐.jpeg

昨年末、ユネスコの世界無形文化遺産に登録された和食。今、まさに和食を見直す動きが高まっている中で、皆さん、日本の伝統食である高野豆腐は、日常使いされているでしょうか?


女性に人気のアボカドの魅力


アボカド.jpg

女性に人気の高い食材「アボカド」。実はフルーツって知っていましたか?日本ではおしょう油とわさびをつけて食べたりもしますが、ブラジルやインドネシアでは甘みをつけてデザートにするそうです。


NGなお風呂の入り方


入浴2.jpg

冷え対策には「シャワーだけで済ませずに入浴が絶対」とは言われていますが、温まるにはただ湯船に浸かればイイという訳ではないんです。

日時:2014年03月07日 17:13
続きを読む”NGなお風呂の入り方”

寒冷じんましんを予防しよう


女性 健康img-14.gif

じんましんは食べ物や薬の服用など様々な要因が引き起こす急性の皮膚病ですが、寒冷じんましんは、空気が乾燥する冬場に、冷気や冷たい水が皮膚を刺激することで起こります。


眼精疲労に効く3つの方法


男性 目の疲れ.jpg

仕事ではPCに長時間かじりつき、オフタイムでもスマホやテレビを見たりして過ごすことの多い、目を酷使する生活を送っていませんか?


夜遅くには絶対NGな食べ物


女性 健康img-5.gif

夜中までだらだら起きていると、どうしても小腹が空いてしまいます。思わず甘いお菓子などに手が伸びてしまいますが、そこは健康のためにも我慢しましょう。「悪い夜食5つ」を紹介します。


季節の行事食


桃の節句.jpeg

季節ごとの行事やお祝いの日に食べる特別の料理を「行事食」といいます。旬の食材を取り入れたものが多く、季節の風物詩のひとつにもなっています。代表的なものをご紹介しましょう。

日時:2014年02月26日 15:46
続きを読む”季節の行事食”

食べ過ぎに効く食べ物とは?


女性 食事.gif

「あー!食べ過ぎてしまった……」と思うことは、誰にでもあること。食べ過ぎてしまった時は、しっかりデトックスすればOK!しっかり“食べて”食べ過ぎをデトックスしちゃいましょう!


女性の薄毛対処法


女性 髪.jpg

女性に起きる薄毛の悩みが、最近増加傾向にあるそうです。女性の社会進出により、ストレスで女性ホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンが相対的に高くなっていrのが原因とのことです。

日時:2014年02月24日 13:56
続きを読む”女性の薄毛対処法”

お腹の脂肪減少を阻む悪習慣


男性 肥満2.jpg

お腹の脂肪、気になりますよね。今回は、アメリカの女性誌『SHAPE MAGAZINE』を参考に、お腹の脂肪を減らすことを阻んでいる5つの生活&食習慣についてお伝えします。


キノコでインフルエンザ予防


女性 鼻水.jpg

インフルエンザが流行する季節、周りの感染者を見ると、意外にも去年と同じ人だったりしませんか?もしくは、あなた自身、風邪をひきやすくはありませんか?


「有害ミネラル摂取」の危険性


和食2.jpg

いつも何気なく食べている食品ですが、放射能や有害ミネラルなどがニュースで取り上げられると、気になりますよね。日本人だからこそ気をつけたい「有害ミネラル摂取」についてお話します。


かけると太るNGドレッシング


野菜サラダ3.jpg

今回は、体型を気にする人がよく口にする食べ物、サラダにかけるドレッシングに焦点を当てます。“かけるとブクブク太るNGドレッシング”についてです。


ダイエットの強い味方「海藻」


わかめスープ.jpg

女性が積極的にとりたい食材はいろいろありますが、「海藻」もそのひとつ。海藻には何となく地味なイメージがありますが、女性の美容と健康には欠かせない食材なのです。


いい人は癌になりやすい?


男性 不安.gif

誰もが恐れる病気である「ガン」。「性格」が、このガンのリスクを高めることを明らかになっています。ガンになりやすい人には共通の性格的特徴があるのです。


スムージーのダイエット効果


スムージー.jpg

運動も大事ですが、体質改善によって基礎代謝を上げることがダイエットに効果的です。そのためには、実はスムージーがとっても効果的なんです。


ワイン1日一杯の効果とは?


女性 飲酒.jpg

毎日ワインを飲んだりチョコを食べたりして、体の中も外見も素敵になれる方法があるのです。もちろん罪悪感なんて必要ありません。一体どういうことなのでしょうか?


食べる順番ダイエットの効果2


朝食3.jpg

果たして、「食べる順番ダイエット」は効果があるのでしょうか?この「食べる順番ダイエット」というのは、以前からある「低インスリンダイエット」と実は内容は同じです。


野菜中心の食生活は危険?


女性 野菜スティック.gif

ヘルシー志向の女性には聞き捨てならない情報です。管理栄養士の伊達友美さんによると、野菜中心の生活を意識するばかりに、タンパク質、糖質、脂質が足りない女性が急増しているそうです。


アルツハイマー病を予防しよう


壮年期3.JPG

日本人は65歳を超えると、100人中7人がアルツハイマー病になります。しかし、「まだアルツハイマー病になる年齢じゃないから関係ないや。」と思っていませんか?


万能すぎるココアの効果


ココア.jpg

ココアには万能といえるほどの様々な効能があり、冬に飲むには最適な飲み物なのです。今回は、知られざるココアのすばらしすぎる利点をご紹介します。


ストレス耐性が高い人の特徴


女性 健康img-18.gif

ストレス耐性が高い人は、ただ我慢強いだけでなく、ストレスに煩わされない人生観や、考え方を持っていると感じます。今回は、そんなストレス耐性の高い人の特徴をご紹介します。


免疫力を高める10の食品


女性 健康img-18.gif

風邪をひきやすい寒い冬の季節。免疫力の高い食品には体内に入った細菌をやっつけてくれる働きがあります。今日は、風邪ウィルスから身体を守ってくれる10の食品を紹介します。


デトックス効果のあるスパイス


女性 ガーデニング.gif

お正月のあとは新年会…イベントが続くこの季節。ついついたくさん食べてしまいがちですよね。そこで活躍してくれるのが魔法のスパイス達です。


乳幼児のロタウイルスに注意


乳幼児2.jpg

秋から冬にかけて流行する胃腸炎といえばノロウイルス胃腸炎が有名です。このノロウイルスの発症のピークを過ぎると、次に発症者数が増加するのがロタウイルスです。


ネギの効果は本物


ネギ.JPG

風邪のときには、ネギを食べると良いとか、喉の痛みにはネギが良いと言われたことはありませんか?これは単なる言い伝えではありません。ネギは、本当に食べて効く野菜なのです。

日時:2014年01月24日 17:02
続きを読む”ネギの効果は本物”

季節の行事食


七草がゆ.jpeg

季節ごとの行事やお祝いの日に食べる特別の料理を「行事食」といいます。旬の食材を取り入れたものが多く、季節の風物詩のひとつにもなっています。代表的なものをご紹介しましょう。

日時:2014年01月23日 14:41
続きを読む”季節の行事食”

手軽に眠気を覚ます方法


男性 いねむり.gif

ぐっすり寝たはずなのに、なんだか眠い…。でも、オフィスでいきなり横になることはできませんよね。今回はカフェインやミントの刺激が苦手な人にも有効な、眠気覚ましの方法をご紹介します。


管理栄養士が食べない食品4つ


鍋料理.jpg

皆さんが今口にしているその食品は、どんな理由で選びましたか?ひょっとしたらその食品選び、間違っているかもしれません。今回は、管理栄養士が食べない NG食品をご紹介したいと思います。


脳にダメージを与える悪習慣


男性 あくび.jpg

実は最近では、早いと20代で脳の委縮やダメージを受けている人が多いのです。簡単に言うと、年齢が20代でも脳の年齢が50歳になってしまっている人が、急激に増加しているのです。


パンとごはん、太る朝食は?


朝食3.jpg

「ダイエットはカロリーにだけ気を付けていれば良い」というのは、一昔前のこと。現在のダイエットの鉄則は、「どれだけ食べるか」ではなく、「いつ食べるか」「何を食べるか」「どうやって食べるか」です。


お鍋は実はヘルシーじゃない?


鍋料理3.jpg

厳しい寒波の続くこの冬。日中冷えた身体を温めようと、夜はついお鍋が食べたくなりますよね。一見ヘルシーと思える鍋料理ですが、実はそうでもないようです。


薄毛になりやすい食べ物とは?


男性 ドライヤー.jpg

遺伝要素もありますが、食生活などの生活習慣も影響しやすい薄毛。そこで、男性が注意すべき“薄毛になりやすい食べ物 5つ”を紹介します。


多忙な男性向けダイエット法


男性 職場.gif

「30歳を過ぎたら、急激に太りやすくなった」とお嘆きの男性は多いのではないでしょうか?食べる量は昔より減っているのに確実に太ってしまうのは何故なんでしょうか?


食べすぎを防ぐ5つのコツ


女性 お菓子.jpg

食べもののおいしい季節です。でも食欲のおもむくままに食べていたら、それまで頑張ったダイエットも一瞬で水の泡に。「ついうっかり」の食べすぎは、ちょっとしたコツで防げるんです!


クリーンな息を保つ習慣とは?


寝起きストレッチ.gif

今、若い女性の間で口臭に悩む人が急増中だとか。あなたは、自分の口臭が気になったことはありませんか?今回は、口臭が強くなりやすい習慣のチェックリストと口臭の防ぎ方をご紹介します。


ヤブ医者の危ない特徴3つ


医師.jpg

あなたが頼りにしているお医者さんは本当に名医なのでしょうか?気づいていないだけで、実はヤブ医者だったとしたら…!? 医学博士、医師の岡本裕氏がヤブ医者の特徴3つをお伝えします。


好き嫌いや偏食は太りやすい?


朝食3.jpg

好き嫌いだけでなく、忙しくて食生活がおろそかになっている、または定期的に流行する単品ダイエットなど、偏食生活を送っていると、太りやすくなるようです。


正月行事の由来と過ごし方


おせち料理.jpg

年末年始、どのようにお過ごしでしょうか。時代が変わっても、正月行事や風習は受け継がれていますが、それぞれにどのような意味があるのでしょうか。


お正月のNGな食べ合わせ


お雑煮.jpg

年末年始は食べるものもバラエティに富み、多様な食品を楽しまれると思いますが、ぜひ、食べ合わせにも注意してほしいですね。


世界のクリスマススイーツ


クリスマスツリー.jpeg

子供たちには楽しいクリスマスだけど、お母さんは毎年大変!今年はどんなメニューにしようかと、頭を抱えているのでは?今回は、世界各国で愛されているクリスマススイーツについてです!


「酒は百薬の長」は本当?


女性 飲酒.jpg

昔から「酒は百薬の長」と言われていますが、これは本当なのでしょうか?本当だとすると、お酒に弱い人は不利ということになってしまいますね。


この時期の胃をいたわろう


宴会.jpg

飲み会が続くこの時期は、胃の不調を感じる人も多いことと思います。原因として第一に考えられるのはアルコールですが、飲酒をしない人でも胃の不調を訴えることがあります。


エネルギーを奪う食べ物とは?


女性 お菓子.jpg

食べ物とはガソリンのようなもので、体にエネルギーを与え、体の機能に多いに影響します。ここでは食べるのを避けるべきエネルギーを奪う食べ物をご紹介します。


痩せたいならまず禁酒?


女性 飲酒.jpg

揚げ物やスイーツのカロリーは気にする人も、意外に見落としがちなのがお酒です。液体なので気軽にグイグイいっていたら、ビックリするほどのカロリーオーバー、なんてことも。


お手軽なインフルエンザ予防


茶葉.jpg

夏は冷たいお茶を飲んでいましたが、寒い冬はやっぱり温かいお茶が飲みたくなりますよね。おいしいだけじゃなくて健康にも効果的といわれる緑茶が、あなどれないようです。


プロが教える二日酔い予防法


男性 いねむり.gif

二日酔いの予防策の決め手は、「飲みすぎないこと」「適量の飲酒を心がけること」です。しかし、ついつい飲みすぎてしまうのが「呑ん兵衛」の性。この時期は要注意ですね。


話題の機能性野菜とは?


女性 健康img-15.gif

いま話題の「機能性野菜」をご存知でしょうか。有用な栄養成分を高濃度に含む野菜のことを指すそうですが、現在はまだ明確な定義はないそうです。


1日に飲むべき水の量とは?


女性 水分補給2.JPG

健康のために、1日に水を2リットル飲むのが良いということですが、巷ではさまざまな説が飛び交っていて、一体どの説が最も信頼性の高いものなのでしょうか。


その症状はかぜではないかも?


男性 風邪.jpg

秋から冬にかけては、かぜに似た症状としてマイコプラズマ肺炎の可能性があります。放置しておくと重症化の恐れもあります。そこでマイコプラズマ肺炎のリスクについて考えてみます。


朝の行動8つのポイント


寝起きストレッチ.gif

朝から元気だと仕事がはかどりますよね。今回は、1日の始まりにすぐに元気とやる気が湧き、仕事がはかどりやすくなる8つのポイントをご紹介します。


猫背がもたらす悪影響の数々


女性 健康img-10.jpg

近年、女性の間で猫背の人が増えているようです。よくないことだとわかってはいても、なかなか直そうとしない人が多いのではないでしょうか?


薬の使用期限と保管方法とは


薬3.jpg

使い残った薬、もったいないからと捨てずに保管していませんか?薬の使用期限と正しい保管方法について、知っておいて損はありません。


話題の大根ダイエットとは?


女性 健康img-15.gif

今話題のダイエット法といえば大根ダイエットではないでしょうか?1日1回、食前か食事中に生の大根を300g程度食べるだけ!というダイエット法ですが、どのようなダイエット効果があるのでしょうか?


女性の体を冷やすNG習慣とは


女性 休息.jpg

女性は男性より寒さに弱いと言われています。毎年冬の寒さが辛い…という方も多いのでは。今回は女子がやってしまいがちな“カラダを冷やす”NG食習慣3つをご紹介します。


冷え性より深刻な「低体温症」


女性 健康img-8.gif

意外なことに、低体温症で病院に運ばれる人は、屋外より屋内からが3倍も多いそうです。実はこれは、『冷え性』と『低体温症』が別物であることと関係しているのです。


COPDを知っていますか?


咳2.jpg

「風邪がなかなかすっきり治らない」「冷たい空気を吸ったら喘鳴、息切れが強くなってきた」「いつまでも咳や痰が続く」ということはありませんか?もしかしたらCOPDかもしれません。


食べ方を間違いやすい野菜3つ


女性 健康img-15.gif

サラダを食べる時も温野菜にするのが美味しい季節になってきました。でも食べ方によっては、せっかくのビタミンが摂れてない場合があります。


ドライアイから目を守る秘訣


ドライアイ.jpg

空気が乾燥し、北風がふく季節の症状としてドライアイは見逃せません。放置していると視力の低下や目の痛みを招く原因にもなります。今回は、ドライアイから目を守る秘訣をご紹介いたします。


効果別トクホ飲料の選び方


女性 健康3-img.bmp

最近ではコンビニなどで様々な種類の”トクホ飲料”が販売されていますが、実はそれぞれ効果が違います。そこで今回は、トクホ飲料の効果と特徴をご紹介します。


ガンや心臓病にならない方法


女性 健康img-18.gif

現在、アメリカの医療ではガンや心臓病にならないような予防医学が注目されています。それも、簡単に誰もが実践できる方法です。アメリカの健康サイト『Fobes』からその方法を8個ご紹介します。


本当はヘルシーじゃない食べ物


スムージー.jpg

健康食、ダイエット食だと思っていたら大間違いです。健康的な身体になるために、手を出してはいけない食べ物をアメリカのドクターオズが紹介しています。


21時以降でも太らない食生活


食の安全性.jpg

仕事の都合で、夕食が遅くなる人は少なくありません。そこで今回は、21時以降の夕食でも、太らないために知っておくべき食事のポイントを5つご紹介します。


クロレラの魅力とは?


女性 ストレッチ.gif

身体に必要な栄養をしっかり補う事ができ、美肌に良い“クロレラ”。そこで今回は、意外と知られていない、クロレラの魅力をお伝えしたいと思います。


「冷え」を改善してくれる食材


女性 休息.jpg

秋冬に話題となる「冷え症」ですが、健康や肌を衰えさせ、体をも不調にしてしまうことで知られていますね。そんな体の冷えにはタイプがあるのをご存知でしたか?


キシリトールガムの効果は?


歯磨き.jpg

虫歯を予防できるとして、キシリトール配合のガムが数多く売られていますが、本当にうたわれている効果はあるのでしょうか?


やせている人に共通する食事法


女性 健康img-18.gif

「あの人は運動もせず、食事も一杯食べているのに、なぜやせているの?」。こんな疑問を抱いたことはありませんか?実はやせている人には、食べ方に意外な共通点があったのです。


肌年齢が高くなる原因6つ


女性 美容.JPG

顔の肌は人に一番最初にそして、一番長く見られる場所です。その肌が荒れていたりしわくちゃだったら、年齢より老けて見られてしまいます。肌が老けてしまう6つの理由を紹介します。


バナナの驚くべき美肌効果


バナナ2.jpg

バナナにはダイエット効果だけでなく「継続して食べることで肌改善効果がある」ことが臨床試験によって判明しました。今回はそんなバナナの美肌効果と効果的な食べ合わせについてお話します。


「糖尿病」の初期サイン15


緑内障.gif

糖尿病は誰にでも発症する可能性があり、一度発症すると完治が難しい病気なので、若い世代でも他人事と思わずに初期症状に注意をする必要があります。


うつ病と間違われやすい病気


女性 うつ病.gif

体調がすぐれない状態が続き、病院に行っても明確な病名が分からず、風邪やうつ病と診断されたという経験はありませんか?


ぐっと我慢をする人は危険?


男性 不安.gif

あなたはストレスを感じるとどう対応しますか?泣いてしまう、物に当たる、イライラしてもぐっと我慢をする…。実は最後のぐっと我慢をする人に起こりやすい危ない症状があるのです。


若年性脳梗塞にご注意!


女性 健康img-19.gif

最近、30歳代、40歳代の人が脳梗塞を起こすケースが多く報告されています。この「若年性脳梗塞」は、45歳以下の若い世代に起こる脳梗塞を指し、20歳代に発症する例もあります。


白髪を増やさない方法


女性 健康.jpg

白髪が出てきたからといって、諦めてはいけません。下記のたった3つの習慣を身に付ければ、白髪が増えるのを食い止められるかもしれません。


バナナは色で効能が違う?


バナナ2.jpg

栄養価が高く、エネルギーに変わる速度が速いのがバナナの特徴ですが、その色の違いによってそれぞれ効能が違うということをご存知でしたか?


深刻なストレスによる症状9ヶ


女性 うつ病.gif

本当に深刻なストレスは本人も自覚できないことがあります。自覚のない深刻なストレスを抱えている人に現れる症状9個をお話します。


睡眠不足が招く恐ろしい症状


男性 いねむり.gif

現代人にとって睡眠不足は深刻な問題です。つい無理してしまう人も多いのでしょうが、その油断が命とりかも。恐ろしい症状8ヶを紹介いたします。


「朝の口臭」ケア方法


歯磨き.jpg

「朝の息」を心配する人は多いと思います。そんな問題も、ちょっとした努力で解決できるかもしれません。5つのポイントで朝の息もキレイにしましょう。


最適な昼寝の時間とは?


疲労2.jpg

あなたはの昼寝時間はどのくらいでしょうか。10分、60分、90分?専門家によると、どうやら目的によって最適な昼寝の時間は違うらしいのです。


ナッツ類の効果いろいろ


アーモンド.jpg

ナッツは「天然マルチサプリメント」とも言われており、中でも「アーモンド」は高い抗酸化作用で知られ、美肌作りの強い味方として知られています。


白髪が増えるNG習慣5つ


女性 休息.jpg

白髪は長年生きてきた証であり、若さとは違う魅力があります。しかし、そうは言っても気になってしまうのが白髪です。そこで今回は、白髪が生えやすくなるNG習慣を5つご紹介します。


生つばはなぜ出るのか?


レモン.jpg

すっぱいものを想像しただけでも出る生つば。旧ソ連のパブロフが偶然発見したそうです。味を知らないものには反応しないのはなぜなんでしょうか?


美容と健康によい寝方は?


女性 睡眠.jpg

人にはそれぞれ寝やすい寝方があるかと思います。寝る姿勢の中でも割合が多い“横向き”と“仰向け”の、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。


7時間睡眠のさまざまな効果


寝起きストレッチ.gif

3人に1人が1日6時間以下しか睡眠時間をとっていないそうです。だるく感じたり気分も優れません。コロラド大学などの研究によると、7時間の睡眠が必要な理由が分かりました。


スーパーフルーツの効果


ブルーベリー.jpg

スーパーフルーツともいわれるブルーベリー。「目にいい」とはよく聞きますが、実は他にも健康効果がいっぱいなんです。


自分に合うヨーグルトは?


ヨーグルト.jpg

美肌にヨーグルトが良い、腸内に善玉菌を増やせば美腸になる!ということはよくいわれていますが、結局何の菌が自分に合うの?と思ったことはありませんか?


実は体に良くない朝食メニュー


ヨーグルト・スコーン.jpg

朝ごはんが健康やダイエットに重要なのはご存じの通りです。でも、何を食べてもいいわけではありません。定番の「菓子パン」「加工肉」など、注意が必要なものがいろいろあります。


体のサビを予防する食品とは


女性 健康img-2.JPG

みなさん、「活性酸素」という言葉をご存じだと思います。体内で作られる活性酸素は、体を「酸化」させ、老化や病気を招く原因、と言われています。


朝食にタマゴで健康に!


朝食2.jpg

朝食にタマゴを食べると一日が変わってくるそうです。そんな「朝食卵」が身体に良い、5つの理由をご紹介します。


アルコールの意外な効果とは?


女性 飲酒.gif

もちろん飲み過ぎは身体に毒。でも日常的にお酒を楽しむ人は、より健康だという調査結果が数多く発表されています。酒好きには朗報かもしれません。


旬の食材


女性 健康img-15.gif

夏の暑さが和らぎ秋の訪れを感じる季節ですね。爽やかで運動に適した季節です。続けられそうな運動をみつけて、生活習慣に取り入れていきましょう。では旬の食材をご紹介します。

日時:2013年09月19日 17:43
続きを読む”旬の食材”

食べて中からキレイにする方法


女性 野菜スティック.gif

食物繊維で腸をお掃除すると、様々なうれしい効果があると言われています。ダイエット、腸内環境改善による免疫力UP、美肌効果、体脂肪抑制効果、大腸がん予防効果などなど…。


歯が黄ばむNGな食べ合わせ


ワイン.jpg

歯を黄ばませてしまう食べ物としては、カレーやコーヒーなどがメジャーです。ところが、そればかりではなく、歯を黄ばませてしまう“組み合わせ”も存在していたのです。


太らずにお酒を飲む方法とは


女性 飲酒2.jpg

下腹などに脂肪がたまる、いわゆるビール腹だけは避けたいですよね。じつは、ちょっとしたルールさえ守っていれば、太る心配なくお酒を飲むことができるのです。


朝食を抜くと本当に太るのか


朝食2.jpg

朝食は大切だと耳にしますが、朝食を食べないことだけではなく、食べたり食べなかったりすることも太る要因になるのです。なぜなんでしょうか?


二日酔いに効く野菜とは?


飲酒.gif

仕事帰り、汗をかいた後のビールは美味しいものです。でもそのままズルズルと飲みすぎてしまい、二日酔いに…。今回は二日酔いに効く野菜をご紹介します。


肌荒れ・むくみを抑える野菜


女性 手.gif

ピーマンの辛味成分が、化粧品かぶれやニキビの炎症を防いだり、ムクミを取ったり体内から美肌になる強い味方となるのをご存知ですか?


すごい美容食「枝豆」


枝豆2.jpg

夏は身体の代謝量も上がり、最も痩せやすい季節。そこで今回、ダイエット・美容食材としてご紹介するのが、「枝豆」。実はすごいパワーを秘めた夏野菜だったのです。


痩せる果物、太る果物とは


果物1.jpg

今回は、おやつとして食べるときに糖質が少なく低カロリーな痩せやすい果物と、カロリーが高く太りやすい果物を3つずつご紹介します。


肩こりを改善すると若返る?


女性 肩こり.gif

女性の体の不調で上位にあがるのが肩こり。そんな肩こりとは、筋肉疲労や血行不良などによって起こりますが、改善すると若返り効果もあるとか。本当でしょうか?


お腹のトラブルを改善する方法


女性 健康img-8.gif

便秘・下痢・お腹の張り…お腹のトラブルでお悩みの方は非常に多くいます。放置しておくと、お肌の荒れ・むくみといった美容への影響や、その他もっと大きな症状が発生する可能性も…。


そうめんはご飯より太る?


そうめん.jpg

さっぱりしていて、食欲がなくても食べやすい「そうめん」。あっさりしていて、なんとなくダイエットにもよさそうですが、実際はダイエットには逆効果、かもしれません。


黒酢やりんご酢は歯に悪い?


a2.jpg

ダイエット効果が高いとして、女性にも人気の黒酢やりんご酢。常備している人も少なくないようですが、歯に悪いとはどういうことでしょうか?


食べて痩せる食生活のすすめ


女性 健康img-18.gif

「食べない」ダイエットばかりを続けていると、脂肪が燃えにくい体質に陥る可能性があり、逆効果です。足りない栄養素を補う「プラス思考」の食生活で、ヤセ体質になりましょう。


食後すぐにしてはいけない行動


女性 ティー.jpg

ご飯をおなかいっぱいに食べた後においしいデザートを…。いつもしていることが実はカラダにとても悪いということがあります。食後にやってはいけない意外な行動をご紹介します。


野菜ジュースで野菜は足りる?


トマトジュース.jpg

野菜ジュースを飲めば野菜を食べたことになるのでしょうか?サニーヘルスが運営する「microdiet.net」にて、野菜ジュースについて調査レポートを公開しました。


汗や紫外線から髪を守る


深呼吸2.jpg

夏は気温の上昇に伴う汗や降り注ぐ紫外線等で、思いのほか髪に負担のかかりやすい季節。パサパサ&ゴワゴワになってしまう前にきちんとケアをして、ツヤのある髪をキープしましょう。


意外と知らない「夏の快眠法」


女性 睡眠2.jpg

快眠グッズを取り入れてぐっすり眠ろうとしている人も多いのでは? しかし、間違った使い方をしていては元も子もありません。今回は、ちょっとした工夫で劇的に眠りやすくなる方法をご紹介します。


アイスクリーム頭痛の対処法


女性 アイスクリーム.jpg

かき氷やアイスクリームなどの冷たい食べ物が美味しい季節ですが、急いで食べるとキーンと頭が痛くなってしまうことも。冷たいものを食べると頭が痛くなる理由、知っていますか?


夏こそ摂るべきは炭酸水?


女性 健康3-img.bmp

この時期に気をつけたい熱中症。実は熱中症を防ぐには炭酸飲料がオススメなんです。炭酸水がなぜ汗を大量にかいた後にオススメなのか?炭酸水こそ夏に摂るべき理由を詳しくご紹介します。


耳掃除のしすぎに注意


耳かき.jpg

多くの人が、耳を衛生的に保つためにやっているはずの耳掃除。だが実は、それにより耳の中に「カビ」が生えてしまうこともあるので、注意が必要です。


食後すぐにやると良くないこと


女性 食卓.jpg

食事の後、当たり前のようにすぐ行っていることってありませんか?人それぞれだと思いますが、実は食後すぐにやると良くないことがあるのでまとめてみました。


目の日焼けに注意


女性 健康img-9.gif

紫外線対策が欠かせない季節ですが、紫外線による被害は皮膚だけではありません。紫外線は目にも影響を与えているのです。

日時:2013年08月08日 15:40
続きを読む”目の日焼けに注意”

「寝だめ」は太る?


女性 睡眠.jpg

平日の睡眠不足を休日に解消!食事もしないで眠っていれば、痩せるような気もしますが、逆に太りやすい体になってしまうようです。

日時:2013年08月05日 15:53
続きを読む”「寝だめ」は太る?”

夏の頭皮の臭い対策


男性 抜け毛.gif

頭から発する嫌な臭い。必ずしも髪の毛からのものではなく、頭皮からの可能性も非常に高いのです。頭皮から臭いを発していることを知らずに、髪の毛のケアばかりをしていても意味がありません。

日時:2013年07月31日 17:09
続きを読む”夏の頭皮の臭い対策”

ランニングは老化を早める?


ジョギング.jpg

ランニングには良い効果がたくさんあるのですが、注意しないといけないことがあります。また、驚くことにランニングは老化を早める、ともいわれているのです。


高血圧だと見た目も老ける?


女性 健康img-17.gif

なんと日本人の30歳以降の三人に一人が高血圧症です。さて、高血圧症だと何がいけないのかご存じでしょうか。実は健康被害だけでなく、見た目も老化してしまうのです。


ダイエットしても痩せない理由


女性 ストレッチ.gif

しっかり有酸素運動と筋肉トレーニングをしていて、糖質や脂質にも気をつかっているのに全く痩せない…。そんな人は、もしかするとたんぱく質が足りていないのかもしれません。


ダラダラ汗を簡単に止めるには


サラサラ汗.jpg

電車に乗った瞬間にふきだす汗、会議開始ぎりぎりに駆け込み、ふきだした汗で話に集中できない、お化粧が外出した途端に汗で台無し…など、女性向けの対策はないのでしょうか。


週末にすべきではない6つの事


女性 ガーデニング.gif

みなさんは週末をどのように過ごしているでしょうか?5日間頑張って働いたあとの貴重な48時間を最大限に活かし、ふたたびやってくる月曜日を前向きに迎えられているでしょうか。


ダイエット中もOKな炭水化物


女性 健康img-11.gif

ダイエット中でも炭水化物は摂らなければ痩せにくい体質になります。だけど食べすぎはやっぱりよくありません。どうせ摂るならダイエットにも健康にも良い炭水化物を選びたいものです。


「朝一杯の水」はもう古い?


女性 水分補給2.JPG

朝起きて”一杯の水”というのは良く耳にしますよね。寝てる間の水分を補ったり、便秘解消に効果がある事で有名です。しかし、この常識は、もはや古いのかもしれません。


女性が便秘になる3つの理由


妊娠.jpg

第二の脳とも言われる腸。「腸の健康はアナタの健康」と言うくらい腸の健康は大切です。今回は女性に多い便秘について、その理由3つをご紹介します。


蚊を寄せ付けない6つの方法


金属アレルギー.jpg

「蚊に刺されやすい」「外にいると絶対に蚊に刺されてしまう」という人は、知らぬ間に蚊が近寄ってきてしまうNG行動をとっているのかもしれません。


汗をにおわせない6つの方法


hinotori-06.JPG

いよいよ夏本番。この時期に気になってしまうものといえば、やはり汗。におっていないかどうか、不安になってしまう人も多いのではないでしょうか。


「朝シャン」は頭皮に悪い?


男性 ドライヤー.jpg

仕事が遅くなるから等という理由で朝お風呂に入る人、寝る前に体をさっぱりしたい等という理由で夜お風呂に入る人、さまざまかと思います。では髪や頭皮には一体どちらが最適なのでしょうか?


セロトニンを増やして若々しく


歩く姿勢.gif

男女問わず、加齢とともに背筋が丸まり、腰が曲がっていきます。こうなると、人間はとても老けて見えますよね。逆に、背筋がピンと伸びて、姿勢が整っていると若々しく見えます。


汗をかく夏は脳梗塞に注意


有機ゲルマニウムimg-s.JPG

脳卒中というと冬場に多いというイメージがありますが、実は夏場に増えるタイプの脳卒中もあります。それは「脳梗塞」で、日本ではこの脳梗塞が脳卒中全体の約8割を占めています。


夏の冷房病対策


女性 健康img-18.gif

記録的な猛暑が続いている今年の夏ですが、毎年夏になると、体がだるく胃腸の調子が悪いなど、どうも体調が良くないと感じている方は、もしかしたら「冷房病」が原因かもしれません。

日時:2013年07月10日 17:04
続きを読む”夏の冷房病対策”

デトックス効果のある食材


グリーンスムージー.jpg

老廃物が体の中に溜まると、むくみ、冷え、疲労感、肥満やセルライトを引き起こす原因にもなります。今回はデットクス効果のある食品を5つ紹介します。


見逃すと怖い心のサイン5つ


女性 うつ病.gif

仕事が忙しいと「疲れを認めたくない」「疲れたなんて言ってられない」と思うものです。今回は見逃しがちだけれど、ほっておくと後が恐いお疲れサインを集めました。


旬の食材


女性 健康img-15.gif

この季節はジメジメして湿度が高く、気温の変化も激しいため、体調を崩しやすくなります。本格的な夏が来る前から体調管理には十分気をつけましょう。では旬の食材をご紹介します。

日時:2013年07月04日 17:46
続きを読む”旬の食材”

知らないと太る、アイスの種類


女性 糖質.gif

アイスを食べる人は多いと思いますが、好きなだけジャンジャン食べるのはおススメできません。そこで、今回は栄養やダイエットといった観点からとくにオススメなアイスの種類をご紹介します。


若年化が進む通風


痛風.jpg

“ぜいたく病”とも言われる「痛風」ですが、40代や50代などの中年男性に多い病気だと思っていないでしょうか。実は今若年化が進んでいるのです。

日時:2013年07月01日 17:01
続きを読む”若年化が進む通風”

眠る前に飲みたい3つの飲み物


女性 就寝前.jpg

「就寝前にホットミルクを飲むと寝つきがよくなる」というのをご存知の人も多いと思います。でも牛乳が苦手という人のために、ほかにオススメできる飲み物をご紹介しましょう。


「ゆっくり食べる」が重要な理由


女性 食事.gif

ダイエットには、ただカロリーを気にするだけではなく、食べ方や食べる順番に気を遣うことですよね。さらに、もう一度見つめ直す必要があるのが、“ゆっくり食べること”です。


腸の働きを改善する5つの習慣


女性 健康img-5.gif

第二の脳といわれる腸。今、“腸活”が話題になっていますが、なぜ腸のはたらきを高めることが重要なのでしょうか。まずは腸のはたらきを確認してみましょう。


寝る前の100%ジュースは危険?


オレンジジュース.jpg

アンチエイジングのカリスマ、オーガスト・ハーゲスハイマーさんの著書『老けない人はやめている』(講談社)より、フルーツに隠された意外な真実をご紹介します。


コーヒーの過剰摂取で太る?


女性 コーヒー.jpg

実はカフェインの過剰摂取は、身体をむくませて、太らせてしまいます。「それは、砂糖やミルクをいれるからでしょ?」と思っていませんか?違います。ブラックコーヒーでも同じなのです。


疲労の原因になる7つの習慣


男性 疲労.jpg

きちんと睡眠をとっているのになぜか疲労感が抜けないという方や、とにかくいつも疲れているという方、もしかしたらその疲労の原因は何気ない習慣にあるのかもしれません。


二度寝は余計眠くなる?


寝覚め.JPG

眠い朝の二度寝の5分間は、まさに至福の時だ。しかし5分、10分と引き延ばして寝ることで、実際には布団から出るのをさらにつらくしてしまっているのです。


「食欲」を抑える5つの方法


女性 野菜スティック.gif

ダイエットの最大の敵といえば食欲。その食欲を上手くコントロールできたらダイエットの成功もすぐそこ!あなたでも出来る、とても簡単な5つの方法をご紹介します。


梅雨時の女性のヘアケア術


ヘアケア2.jpg

ジメッとした梅雨シーズンです。この時期は湿気が多くて、髪型が決まらず困ってしまう人も多いのではないでしょうか? 今回は梅雨を乗り切るヘアケア&アレンジ方法をお伝えします。


自律神経が乱れる朝のNG行動


女性 健康img-2.JPG

自律神経が乱れるとホルモンバランスが崩れたり、代謝が悪くなったり、イライラしやすくなったりします。朝にやりがちな自律神経を乱してしまうNG行動を確認してみましょう。


朝晩の体重チェックで痩せる?


女性 体重計.jpg

ダイエットには毎日体重をチェックするのは必要だといわれますが、朝と夜の2回、体重チェックするのがもっとよいそうです。なぜなんでしょうか?


「美容に悪いクセ」4つ


女性 スキンケア.jpg

年を重ねていくことは、誰もが逆らうことはできません。しかし同じ年なのに、見た目年齢が若い人っていますよね。そういう人は老けないコツでも知ってるのでしょうか?


効果的アンチエイジング法4つ


女性 健康img-18.gif

アンチエイジングにもいろいろ方法があると思いますが、お金をかけずに簡単に取り組める、効果的なアンチエイジングの方法を4つご紹介します。


水分補給が大事な理由


水4.JPG

私たちは生きるために水が必要なだけでなく、健康を保つためにも水が欠かせません。水分不足が原因で、頭痛がしたり、疲れやすい、集中力が続かないなどの問題が生じます。


眠らないと太るってホント?


寝起きストレッチ.gif

食事制限や運動をしてるのに、なかなか思う通りに痩せないと言う人。ちゃんと睡眠はとれていますか?「それって関係あるの?」と思われそうですが、じつは睡眠とダイエットは大いに関係があるのです。


体調不良なのに熱が低い?


女性 健康img-5.gif

「頭痛や寒気がして、熱があるかと思って体温を測ってみたら、35度台だった」「だるくて風邪かと思い、体温を測ったら、平熱よりも低かった」なんて経験、ないでしょうか。


たびたび鼻血が出るのはなぜ?


アトピー.gif

誰でも一度は鼻血を経験したことがあるでしょう。しかし、頻繁に出血したり、なかなか血が止まらない場合は心配なものです。


アンチエイジングに効く食品


女性 休息.jpg

若さを保ちたいのなら、高いクリームに頼ってばかりではダメです。若さは体の中からつくりましょう!アンチエイジング効果のある10の食品をご紹介します。


やせない人がする10の過ち


女性 体重計.jpg

「全然食べてないのに…どうして体重がへらないの?」と首をかしげる人が犯している10の過ちと対処法についてご紹介しましょう。


「水毒症」に注意!


女性 健康3-img.bmp

汗が流れる季節になると、「水分を多くとらなくては!」と無理してでも水を飲んでしまいがち。でもその水分、きちんと循環されているでしょうか?

日時:2013年05月27日 15:35
続きを読む”「水毒症」に注意!”

梅雨入り前にダニ対策


b.jpg

梅雨のシーズンが近づいてきましたが、梅雨時から夏にかけては高温多湿になり、家の中のダニが一気に繁殖しやすくなります。梅雨に入る前にダニ対策をしておきましょう。


バナナのスゴい健康効果


バナナケーキ.jpg

みなさんのなかでも“バナナダイエット”を経験された方も多いはず。満足感があってお通じが良くなると言われているバナナは、その美味しさだけではなくうれしい効果もたっぷり。


朝に飲んではいけない飲み物


炭酸飲料.jpg

一日の始まり。みなさんは何を飲んでいらっしゃいますか?眠気を覚ましてくれるコーヒー派や、体を温めてくれる紅茶派の方も多いかもしれませんが、実は朝は避けた方がよい飲み物があるのです。


「食べる美容液」で美肌に


朝食2.jpg

今やアボカドは、「ついオーダーしてしまう」「頼めばはずさない」という鉄板メニューになっているそうです。今回は、アボカドの素晴らしい栄養についてのお話です。


脳を活性化させる4つの食べ物


朝食2.jpg

体のコンディションをよくするのに食べ物に注意をはらう人は多いと思いますが、同じことが脳や記憶力にもいえるようです。どのような食べ物が頭のためにはよいのでしょうか。


大人のADHDとは?


女性 うつ病.gif

片付けができない、人の話を聞かず自分の話は止まらない、物をよくなくす…など、あなたの周りにこんな人はいませんか?大人のADHD(注意欠如・多動性障害)かもしれません。

日時:2013年05月14日 17:47
続きを読む”大人のADHDとは?”

マグロ好きは水銀にご注意


マグロ刺身.jpg

日本人は、世界中の本マグロの80%を消費するくらい、マグロが大好きな民族です。ところが、本マグロのトロの部分には“メチル水銀”が多く含まれていることがわかってきました。


運動習慣で心も健康に


女性 健康img-16.jpg

運動がダイエットや生活習慣病の予防・改善に効果があることはよく知られています。また、適度の運動は、体だけでなく心の健康にもよい影響を及ぼします。


最も危険な春から初夏の紫外線


女性 日差し2.jpg

紫外線は、真夏だけではなく年中降り注いでいます。特にその量が急激に増加するのが春から初夏にかけて。美肌を守るためには、春先からの紫外線ケアがポイントです。


疲労回復のための体力づくり


女性 健康img-18.gif

ストレスによる心と体の疲労回復には、ゆっくり休みというよりも、体を動かすことのほうが効果的です。今回は、そんな健康な心身を目指すための体力づくりについてお話しいたします。


肉食でも太らない秘密の食材


女性 ストレッチ.gif

あなたの周りには、肉食で大食いなのにスリムで綺麗な女性がいませんか?よく食べるのにスリムを保っている女性は、確実に「何か」やっています。


5月病を予防しよう


男性 あくび.jpg

体がだるい、ぼんやりとしてスッキリしない、倦怠感が抜けない、気持ちが沈んでしまう…そんな症状に陥りやすい5月。5月病には心身の癒しが必要です。

日時:2013年05月02日 15:08
続きを読む”5月病を予防しよう”

かくれ脱水に注意


女性 健康img-9.gif

春から夏にかけてのこの時期、体がまだ暑さに慣れていないと、自分では気づかないうちに脱水症になっていることがあります。子供や高齢者は特に注意が必要です。

日時:2013年04月26日 17:19
続きを読む”かくれ脱水に注意”

春から夏の健康管理


女性 健康.jpg

徐々に陽射しが暖かになってくる春。健康診断で体の異変に気づく人が多いのもこの季節です。4〜5月に多い健康被害と、春を元気に過ごすための健康管理のポイントをご紹介します。

日時:2013年04月24日 19:55
続きを読む”春から夏の健康管理”

疲れ目の原因ブルーライト


男性 PC2.jpg

近年、目の疲れを訴える人が増えていますが、パソコン作業で目が疲れる原因のひとつとして、ディスプレイの光に含まれるブルーライトによる目への負担が挙げられます。


ストレスニキビの対策法


女性 美容.JPG

春になると、ニキビができる人がとても増えます。その原因は生活の変化によることが多いようです。代表的なものが“引っ越し・就職・結婚(離婚)”の三つです。


ウォーキングで寿命が延びる!


女性 健康img-16.jpg

今や日本のウォーキング人口は4000万人とも言われています。それもそのはず。実際のところ、ウォーキングには大きな健康効果があるのです。


金縛りはどうして起こるのか?


女性 睡眠.jpg

睡眠から目が覚め、いざ体を動かそうとしても動けない、声も出せない。一度は夢かとも思うが、やっぱり意識は眠っていない…金縛りはどうして起こるのでしょうか。


胃潰瘍を予防しよう


腹痛.jpg

胃潰瘍の主な原因はピロリ菌感染ですが、痛み止め薬との関係も明らかになっています。さらにストレスが加わると発症リスクが増大します。季節の変わり目には要注意です。

日時:2013年04月15日 16:22
続きを読む”胃潰瘍を予防しよう”

ウォーキングと自律神経の関係


ウォーキング.jpg

健康を維持するために「適度な運動」がよいことは誰もが認めることでしょう。今回は、ウォーキングが自律神経のバランスに与える効果についてお伝えします。


「デイリーハッスル」の解消法


頭の健康.jpg

日常に起こる小さなイライラ「デイリーハッスル」。これがずっと続けば大きなストレスになってしまいます。そんなデイリーハッスルは、どう解消したらいいのでしょうか?


低カロリー=健康食は間違い


女性 食卓.jpg

ヘルシーメニューというと、低カロリーでさっぱりしたものがベストと思っていませんか?年を取ると低カロリーでは体が対応できなくなります。必要な栄養素が変わってくるからです。


PM2.5とは?


大気汚染.jpg

今年に入って、微小粒子状物質(PM2.5)という大気汚染物質への関心が高まっています。まず1月、PM2.5による中国の大気汚染が大きく報じられました。

日時:2013年04月02日 17:12
続きを読む”PM2.5とは?”

急性膵炎にご注意を


ワイン.jpg

つい飲みすぎてしまい、二日酔いで翌日がつらいという程度ならまだしも、飲酒後または食後にみぞおちのあたりが激しく痛む場合、それは急性膵炎の可能性が考えられます。

日時:2013年04月01日 17:41
続きを読む”急性膵炎にご注意を”

運動を長続きさせるコツとは


女性 健康img-9.gif

運動は体にいいから、体重を減らしたいから、と始める理由は人それぞれ。今回は運動が楽しく続けられるためのコツと、続けるために効果的なアイテムについても紹介したいと思います。


認知症と物忘れの違いとは?


ーシャルワーカー.gif

最近は老若男女を問わず、「物忘れが気になる」と訴えて病院へ行く人が多くなっています。みなさんは認知症と物忘れの違いを区別できるでしょうか?


流行中の「風疹」に注意!


男性 風邪.jpg

ウイルス感染症の「風疹」が関東を中心にこれまでにない規模で流行しています。春休みなどで人の移動が多くなるのに伴って、流行が全国に広がる恐れがあるため、注意が必要です。


パジャマでより良い睡眠を


女性 就寝前.jpg

あなたは眠るときに、パジャマを着ていますか? それとも、ジャージなど普段の格好で眠っていますか? 「何を着ても眠ってしまえば一緒」という考えは、間違っています。


旬の食材


さくら.jpg

今年は桜の開花も早く、一気に春らしくなりましたね。心身をリラックスさせて、冬の体から春の体に切り替わる時期を上手に乗り切りましょう。では旬の食材をご紹介いたします。

日時:2013年03月21日 17:29
続きを読む”旬の食材”

花粉症に効く栄養素とは


女性 マスク.jpg

花粉症による経済損失は何十億にものぼると言われています。ところで、食生活での栄養バランスが乱れると、花粉症も悪化することをご存知ですか。


若年性脳梗塞とは


女性 健康img-19.gif

脳の血管が詰まったり、狭くなったりすることで、脳に十分な栄養が行きわたらなくなる病気、脳梗塞。高齢者にしか起こらないかといえば、決してそうではありません。

日時:2013年03月18日 16:29
続きを読む”若年性脳梗塞とは”

テアニンで快眠!


寝起きストレッチ.gif

お茶には覚醒作用をもつカフェインのほかに、眠気を誘う「テアニン」という物質が含まれています。テアニンの睡眠に対する効果をご紹介しましょう。

日時:2013年03月15日 18:17
続きを読む”テアニンで快眠!”

モーニングアタックを防ごう


女性 くしゃみ.jpg

目が覚めてすぐに、くしゃみや鼻水が止まらなくなったり、鼻づまりが普段よりもつらく感じたりしませんか?この現象は、多くの花粉症の人たちを悩ませているのです。


自分でできる乳がん検診


女性 健康img-18.gif

女性が最もかかりやすいがんの一位が乳がんであることはみなさんご存知と思います。しかし、「自分は関係ない」「家族にがんの人はいないから大丈夫」と思っていませんか?


肺がんの初期症状とは?


男性img2.jpg

以前は、胃がんが圧倒的に多かった我が国ですが、近年、急速に肺がんが増えています。現在では、男性のがんによる死因の第一位になった肺がんの初期症状とは、どのようなものでしょうか?


酵素ドリンクで冷え性に?


グリーンスムージー.jpg

“酵素ドリンクはダイエットにいい”などといわれていますが、薬膳的な見解をここでご紹介します。グリーンスムージーで冷え性になった…なんてアナタも必見です!


くしゃみはなぜ出るのか?


女性 鼻水.jpg

くしゃみをすると、「あれ、誰かにうわさされているんじゃないの?」と冷やかされたりしますよね。こんな冷やかしのタネにされがちなくしゃみは、いったいどうして出るのでしょう。


炭水化物抜きは超危険2


女性 健康img-19.gif

以前にもお話した炭水化物抜きダイエットの危険性について、今回は続編として、さらに具体的に解説いたします。


食材とカラダの関係を表す帰経


漢方.gif

薬膳では、食材のもつ特性を表わす独特のものさしがあります。今回は食材がどの部位や臓器に関係が深いかを示す「帰経」(きけい)について、詳しくご紹介します。


中性脂肪の原因は脂ではない?


男性img2.jpg

中性脂肪と指摘されると、脂の摂取を減らす人が多いようです。実は、中性脂肪を上げる一番の原因は脂ではないのです。


旬の食材


料理2.jpg

立春(2月4日)を過ぎてからも厳しい寒さが続いていましたが、ようやく春の兆しが見えてきそうです。今回は冬から春にかけての旬の食材をご紹介します。

日時:2013年02月28日 15:45
続きを読む”旬の食材”

海苔に秘められた注目の成分


生海苔.jpg

海苔は、年中出回っていますが、物流もよくなったため、この時期には生海苔がスーパーなどでも買えるようになってきました。注目の栄養成分をたっぷり含んでいる海苔の魅力をご紹介します。


冬の季節病〜しもやけ〜


女性 指.gif

今の季節に多くの人が悩まされるのが、低温や乾燥による皮膚疾患です。その中でも意外と身近な肌トラブルとして「しもやけ」があります。冬の季節病とも言えるでしょう。


寒い冬の髪と頭皮のケア法


女性 髪.jpg

まだしばらくは続きそうな今年の寒波。冬の乾燥や寒さによるダメージを防ぎ、ツヤ髪と健康な頭皮を手に入れるにはどうしたらよいのでしょうか。


遅い夕食でも太らない食べ方


男性 肥満2.jpg

残業が多くて夕食の時間が遅くなることはしょっちゅうという人、多いのではないでしょうか。でも、夜遅い時間の食事が肥満やメタボの原因になることはご存じですか?


注目のレスベラトロールとは?


レスベラトロール.jpg

長寿遺伝子のスイッチをOn! してくれるという夢のような成分が紹介されました。その名も、「レスベラトロール」というものです。


湯たんぽで冷え性対策


女性 健康img-8.gif

足先でなく体の中心部を温めることで、効率的に冷えを改善・解消することができます。湯たんぽを使い、昼でもこまめに体を温めて冷えを解消しましょう。


運動が体内コラーゲンを増やす


女性 心拍数.jpg

運動は健康維持やアンチエイジング対策に欠かせないものということは皆さんもよくご存じだと思います。じつは運動は、体内のコラーゲン合成能力を高めることにも一役買っているのです。


うつ病対策は早めの相談を


アトピー.gif

心の不調を抱える人は多く、不安や悩み、ストレスはうつ病のもと。心、体、行動のちょっとした変化を見逃さず、早めの対処に結びつけましょう。


生薬の力で“未病”を解消!


女性 健康img-19.gif

病院で検査をしても不調の原因がわからず、的確な治療ができないのが“未病”。健康を維持するために、普段からできるセルフメディケーションの方法を考えてみましょう。


消化されないデンプンが注目


料理2.jpg

食べ物から摂取したデンプンは、以前は消化されると考えられていましたが、近年では消化されない「難消化性デンプン=レジスタントスターチ」の存在がクローズアップされています。


分割睡眠のススメ


寝起きストレッチ.gif

まとめて長い時間眠れないという人は、睡眠を2回に分けてみましょう。このような眠り方を、「分割睡眠」といいます。黒柳徹子さんが最近、始めたことでも話題になりました。

日時:2013年02月05日 16:52
続きを読む”分割睡眠のススメ”

大豆の驚くべきパワー


女性 健康img-16.gif

納豆や豆腐などの大豆製品が体によいことは誰でもご存知だと思います。がん予防などの健康効果だけでなく、美容効果にも優れています。


アラフォーからの食生活とは


女性 健康img-15.gif

私たちの細胞は加齢や乱れた食生活、紫外線に大気汚染、ストレスなどにより常にダメージを受け続けています。きれいで元気な体を作る食生活を身につけましょう。


冬の手荒れ対策


女性 スキンケア.jpg

冬の季節、起こりやすい手荒れ。ささくれ立ったり、ガサガサと荒れた手は見た目が気になるだけでなく、かゆみが出たり、家事が辛くなるなど日常生活への支障も大きいものです。

日時:2013年01月31日 15:14
続きを読む”冬の手荒れ対策”

低温やけどに注意しましょう


女性 脚.jpg

暖房器具が欠かせない季節ですが、気をつけたいのが「低温やけど」です。使い捨てカイロやこたつ、電気あんか、湯たんぽ、ホットカーペットなど、普段危険を感じることなく使っているものが原因になります。


ブーツのデメリットに注意


女性 ブーツ.gif

ブーツの中は高温多湿ですよね。かゆみは水虫から、においは汗から。密封ブーツの中で蒸され続けた足は、毎日洗ってしっかり乾燥を。セルフケアが大切です。


低インスリンダイエットとは?


雑穀.jpg

よく耳にする低インスリンダイエット。低インスリンと聞くとなんだか難しそうな響きですが、実は皆さんもうよくご存知で実践されていることかもしれません。


美容と健康にも?ココアの効果


ココア.jpg

寒い季節になると恋しくなるココア。子どもの頃はよく飲みませんでしたか?このココアには、体によいとされる成分が豊富に含まれていることをご存じでしょうか?


炭酸美容は本当に肌に良いのか


炭酸飲料.jpg

炭酸パック、炭酸ダイエット、炭酸ヘッドスパ、炭酸水製造機…など、“炭酸美容”は今ブーム真っ盛りですが、本当に効果があるのでしょうか?


「美白」対策の危険性とは


女性 健康img-14.gif

日本人女性の多くは美白に対する支持が厚く、「透き通るような肌になりたい!」と思っていますが、影に潜むリスクをご存知でしょうか?


マイコプラズマ肺炎が過去最多


咳2.jpg

毎年12月から1月に流行のピークを迎えるマイコプラズマ肺炎。2012年は過去十数年で患者数が最多に。乾いたせきが長引いたら要注意です。


低収入層は野菜不足?


朝食2.jpg

「平成23年 国民健康・栄養調査結果概要」が発表されました。その中で、気になる項目として、低所得の人ほど生鮮食品が買い難いという状況が浮かび上がりました。


ノロウイルスはこうして防ぐ


腹痛.jpg

例年、冬から春はノロウイルスによる食中毒が多発する時季で、今年も全国各地で発症がひろまりつつあります。どのように注意したらよいのでしょうか?


足底筋でむくみ対策


女性 外反母趾.gif

足のむくみで悩んでいる女性は多いですね。むくみとは、細胞の間に水分がたまってしまっている状態です。ひざから下に水分がたまると、足がむくんだり、足首が太くなったりします。

日時:2013年01月10日 19:00
続きを読む”足底筋でむくみ対策”

温罨法で便秘を緩和


女性 健康img-13.gif

蒸しタオルを腰に当てる温罨法(おんあんぽう)が便秘に効果的だそうです。便秘に悩む女性は、生活習慣の改善とともにぜひお試しください。

日時:2013年01月09日 14:23
続きを読む”温罨法で便秘を緩和”

「しもやけ」がひどくなったら


女性 スキンケア.jpg

寒い季節、いつの間にか出来て辛い思いをすることもある「しもやけ」。今回は、そんなしもやけの症状を改善する対処法と、効果的な予防策についてアドバイスします。


食事制限せずに正月太りを解消


女性 ストレッチ.gif

イベント盛りだくさんの上、高カロリーな食事が続く年末年始。公開されている調査結果によると、「正月太り」で増加する体重は平均で1〜2kg!女性向けの正月太り解消テクニックを紹介します。


お正月明けの疲労回復法


男性 疲労.jpg

飲酒や夜更かしなどで、お正月に生活リズムが乱れてしまった50代以降の方に、できるだけ早く健康的な生活を取り戻す方法をご紹介します。


飲む前と飲むときによい食事


おせち料理.jpg

飲む機会の多いこの季節。肝臓や胃腸のためにも、お酒を飲む前に食べておくとよいもの、飲むとき一緒に食べたいものと食べ方をご紹介します。


健康料理としてのおせち料理


門松.GIF

おせち料理には、お正月を演出するだけでなく、健康にとってかかせない要素が含まれています。健康料理としてのおせち料理が持つ意味合いをご紹介します。


年末年始太り防止のポイント


お雑煮.jpg

年末年始は誰かと食をともにする機会が増えますよね。そんな時期のお悩みといえば、年末年始太り、お正月太り。今からできる太らないための習慣を5つご紹介します。


オルニチンで年末年始対策


シジミの味噌汁.jpg

年末から年明けの時期は、繁忙期の上についつい食べ過ぎ飲み過ぎ、そして日常の生活リズムが崩れがち。今回は、疲労回復に役立つと注目されている「オルニチン」について解説します。


除去力を高めて若々しく


女性 健康img-18.gif

ある程度年齢を重ねた女性なら、老化を防ぎ若返りを促すアンチエイジングに関心を持っていることでしょう。ただ残念ながら老化物質を捨てる除去力は加齢とともに低下するのです。


年末年始の健康管理法


宴会.jpg

12月と1月は、救急車の出動が一番多くなる時期と言われています。年末年始に気を付けたいことと、健康管理のポイントをお話します。


“無添加だから安心”とは?


女性 健康img-18.gif

よく“無添加だから安心!”などというキャッチコピーを見かけますね。“無添加”と聞くと、無条件で安心のような気がしてしまっていませんか。これは正しい認識なのでしょうか?


太りやすい麺と太りにくい麺


そば.jpg

現代人が摂取しているカロリーのうち、50〜60%を占めているのが炭水化物です。麺類も炭水化物ですね。しかし、同じ麺類でも太りやすいものと、太りにくいものがあります。


痛風はアンチエイジングの大敵


痛風.jpg

読んで字のごとし「風が吹くだけでも痛い」という、とてもつらい病気、痛風。…中年以降の男性に多いようです。どうしてこんな病気が起きるのでしょうか?


アルツハイマー病を予防しよう


疲労.jpg

65歳を超えると、100人中7人がアルツハイマー病になります。…しかし、「まだアルツハイマー病になる年齢じゃないから関係ないや」と思っていませんか?それは大まちがいです。


「冬は太りやすい」はウソ?


女性 健康img-14.gif

年末年始はクリスマスに忘年会、新年会などイベントが多く、どうしても食べ過ぎ・飲み過ぎになり、体重が知らない間に増えてしまいがち。でも実は本当は冬はやせやすいんです。


運動はアンチエイジングの敵?


女性 ストレッチ.gif

あなたは何かスポーツをしますか?スポーツをする場合、それは室内でやるものですか?それともアウトドアでやるものですか?…ところで、そもそもスポーツはアンチエイジングに良いのでしょうか?


喫煙者のアンチエイジング法


喫煙2.JPG

たばこは、肺がんだけではなく、食道がんや胃がんなどのあらゆるがんの原因になることはよく知られていますね。しかし、たばこの害はそれだけではありません。


ビタミンCの効果と摂取量


女性 目.gif

ビタミンCは美容効果や抗酸化作用があり、調理により失われやすいことはよく知られています。食生活の乱れで、ビタミンCの欠乏症である壊血病もただの昔話ではなくなってきました。


グリーンスムージーって何?


グリーンスムージー.jpg

グリーンスムージーって知っていますか?フルーツと野菜と水をミキサーで混ぜ合わせたジュースですが、最近は雑誌でも取り上げられたり、本が出版されたりと、大きな話題を呼んでいます。


冬脱水に注意


女性 健康img-14.gif

年齢とともに、冬の肌のカサカサ度が増していくのを感じていませんか?今回は、インフルエンザや乾燥肌の大敵「冬脱水」の危険性と予防法をお話します。

日時:2012年12月06日 16:53
続きを読む”冬脱水に注意”

AICS検査でがん検診


壮年期4.jpg

最近、人間ドックや健康診断で“「アミノインデックス」がんリスクスクリーニング(AICS)”と呼ばれる検査を導入する医療機関が増えています。どこかで耳にしたことはありませんか?

日時:2012年12月04日 14:58
続きを読む”AICS検査でがん検診”

顎関節症に注意


女性 健康3.gif

顎の痛みやカクカク音などの症状がなくても、頭痛やめまい、耳詰まりなど、他の症状が薬を飲んでもなかなか治らない場合も、顎関節症の疑いがあるかもしれません。

日時:2012年12月03日 17:06
続きを読む”顎関節症に注意”

髪に優しい生活習慣を


女性 休息.jpg

「ブラッシングやシャンプーのたびに髪がごそっと抜ける」「なんとなく頭皮がすけて見える」…実は、最近こういう悩みをもつ女性が増えています。しかも、30歳代なのに…。


冬の乾燥からお肌を守る


女性 スキンケア.gif

冬は乾燥により皮膚のバリア機能が低下します。また、ちょっとした刺激にも敏感になり、かゆみを感じるようにもなりますので、セルフケアが大切です。


塩分は本当に高血圧に悪いの?


女性 健康img-15.gif

ミネラルが豊富な自然塩。外食産業でも塩味メニューは人気があります。でも塩と言えば、高血圧が心配で減塩している人も多いのでは? 塩分と血圧の関係についてお話します。


今が旬のブロッコリー


ブロッコリー.jpg

11月が旬の野菜のひとつにブロッコリーが挙げられますが、ご存知でしたか?ブロッコリーは栄養的に大変優れた野菜です。


マイコプラズマ肺炎に注意


家族-2.jpg

子どもの感染が多いマイコプラズマ肺炎が今年も流行しています。今年は大流行だった昨年1年間の患者数を10月の時点ですでに超え、過去最高を記録しています。


旬の食材を取り入れよう


女性 健康img-15.gif

いよいよ冬の到来です。冷たい北風が吹いて気温は下がり、寒い日々が続きます。旬の食材を上手に取り入れて免疫力を高めておきましょう。12月の旬の食材をご紹介します。


朝はオレンジジュース!


朝食2.jpg

忙しく働いていると、朝食抜き、外食続きの生活になりがちですね。今回は、生活が不規則で、栄養が片寄りぎみな方にオレンジジュースの持つ意外な効果をご紹介いたします。


食べる順番ダイエットとは?


女性 健康img-19.gif

毎年のように新しいダイエット方法が流行しては消えていきますね。最近よく耳にする「食べる順番ダイエット」。果たしてこれは効果があるのでしょうか…?


青魚を食べるとやせるのか?


女性 食事.gif

青魚は血液サラサラ効果があるということはよく知られていますが、脳の中の満腹物質の原料が豊富でもあるのです。


栄養素でウイルスと戦おう


女性 健康img-2.JPG

季節性インフルエンザや風邪も含め、その予防対策の一つとして、ウイルスと戦う免疫力が正常に働くために必要な栄養素や成分をご紹介します。


冷えにくい体を作る食事


女性 健康img-16.gif

冷え性を放置すると、疲労は蓄積されていくばかり…。そこで「冷え」対策として簡単にできる食生活法に注目。注意したい食生活や体を温める食べ物をご紹介します。


自然気胸とは


男性 胸痛.jpg

急に左右どちらかの胸がきりきり痛み出し、同時に息がくるしくなった場合、自然気胸の可能性があります。症状が治まっても、必ず医師の診察を受けましょう。

日時:2012年11月12日 16:54
続きを読む”自然気胸とは”

キレイでいたいならお風呂


入浴.gif

がっつり仕事して帰宅するともう深夜。明日も早起きだし、お風呂につかって疲れを取るべきか、睡眠時間を確保すべきか…?正解は“お風呂に入ってから寝る”です。


飲むサラダ「マテ茶」


紅茶.jpg

緑茶を初め、様々な種類があるお茶。それぞれに健康維持にも役立つ栄養素や成分が含まれていますが、今回は最近注目の南米原産の「マテ茶」についてご紹介します。


現代人はビタミンD不足


女性 健康img-18.gif

ビタミンDは多くの人が不足している可能性が高い栄養素です。日常的に日焼け対策をしている人や、魚を頻繁に食べない人は不足してるはずです。


意外に知らない耳あかの話


女性 健康img-18.gif

あなたの耳あかはドライですか?それともウェット?耳あかの正体から、耳かきの方法、最新耳かきグッズまで、小耳にはさんでトクをする、耳にまつわるお情報をご紹介します。


赤ちゃんは秋のかぜに注意


育児-2.JPG

赤ちゃんは年に何回もかぜをひいて、多くの種類のかぜに感染してその都度免疫をつくるのです。 でも秋のかぜは重症化することが多いので注意が必要です。


鍋は健康料理


鍋料理.jpg

これからの季節は、やっぱり「鍋」。鍋料理の特徴は、何と言っても「体が温まる」ことと「野菜をたっぷり食べられる」こと。そして人間にとって温かい食べ物は、体にも心にも、とても重要なのです。

日時:2012年11月01日 16:10
続きを読む”鍋は健康料理”

免疫力を高めて風邪を防ぐ


インフルエンザと風2.gif

毎年この季節になると風邪をひいたり、インフルエンザにかかってしまうという人は、免疫力が低く他のさまざまな病気にもなりやすくなります。免疫力を高めましょう。


シックハウス症候群とは?


室内.jpg

シックハウス症候群とは、家や家具に使われる化学物質が原因で起きる、さまざまな不調のこと。省エネで住宅の高気密化が進み、発症数が増加しました。


秋の花粉症


女性 鼻水.jpg

秋の初めにくしゃみや鼻水が出た場合、時期が季節の変わり目と重なるため、花粉症やアレルギーを風邪と勘違いしやすいので注意が必要です。

日時:2012年10月25日 16:39
続きを読む”秋の花粉症”

10月からは「ウォームビズ」


働き盛り.jpg

地球温暖化防止のための省エネ対策として環境省の主導で実施された「クールビズ(夏の軽装化)」運動。でも秋から冬にかけての「ウォームビズ」は知っていますか?


ウォーキングの効果


ウォーキング.jpg

健康を維持するために「適度な運動」がよいことは誰もが認めることでしょう。今回は、ウォーキングが自律神経のバランスに与える効果についてお伝えします。

日時:2012年10月23日 18:13
続きを読む”ウォーキングの効果”

仕事中のオススメ眠気解消法


疲労2.jpg

眠気対策は、対抗するか身を任せるかの2つに分かれます。眠気を減らすオススメ眠気解消法をご紹介します。でもどうしても眠気から逃げられないときは、思い切って眠ってしまうのが良いかも。


老眼は誰にでも訪れる


緑内障.gif

老眼なんて先のこと、と思っていませんか?誰にでも訪れる目の老化は、ほとんどの人が40代頃から始まり、自覚するようになります。その矯正法には一長一短があるようです。


自転車で爽やかに運動


サイクリング.jpg

「スポーツの秋」だからこそ運動を始めたい!と思う人も多いのではないでしょうか。そこで日々の生活に取り入れやすいアイテムとしてオススメしたいのが自転車です。


注目される「カロテノイド」


女性 ガーデニング.gif

カロテノイドは知らなくても、カロテンやリコピンなどはなじみがあるのではないでしょうか。カロテノイドとは何か、どんな作用が期待されているのかについてご紹介します。


脳に良い「健脳食」ベスト3


頭の健康.jpg

加齢と供に気になるのが「物忘れ」、「記憶力の減退」、「認知症」など頭の健康ではないでしょうか? 今回は、健康な脳を保つための3つの素材を紹介します。


夜遅く食べても太らない方法


料理2.jpg

同じ量を食べても、夜食はお昼の食事に比べて太りやすいのです。そこで今回は、夜食のタイプを分類することで「太りにくい」夜食のとり方を考えて見ましょう。


体に良い油と良くない油


女性 食卓.jpg

どれが体に「よい油」、「よくない油」なのかご存知ですか。油の話となると、「1価不飽和脂肪酸は〜」など難しくて分かりにくいと思いませんか?今回は細かい分類はなしで紹介します。


中性脂肪を改善しよう


働き盛り.jpg

中性脂肪と指摘されると、脂の摂取を減らす人が多いようです。でも実は、中性脂肪を上げる一番の原因は脂ではないのです。


甲状腺がんの検査


女性 健康img-13.gif

女性に多く、他のがんに比べておとなしく治しやすい甲状腺がん。発症のピークは40〜50代で、ほとんど無症状なので喉の腫れが気になったら甲状腺の検査をしましょう。

日時:2012年10月05日 17:14
続きを読む”甲状腺がんの検査”

糖尿病とがんの関係


男性 PC2.jpg

糖尿病とメタボの人は、がんにも気をつけて下さい。糖尿病とがん。一見無関係のようで、実は密接な関係があるようなのです。

日時:2012年10月04日 16:25
続きを読む”糖尿病とがんの関係”

頑張る人のバーンアウトとは?


女性 うつ病.gif

仕事、家庭、勉強、就活、婚活、妊活…色々なことに頑張っている人がいます。しかし、頑張りすぎると、心のエネルギーが燃えつき、「バーンアウト」を起こすリスクも高くなります。


皮膚バリアを高めよう


女性 健康img-18.gif

子どもの皮膚病の大半を占めるといわれるアトピー性皮膚炎は、皮膚の乾燥とかゆみを伴う湿疹を特徴とする病気です。ほとんどは乳幼児期に発症します。


ハーブ・アロマで美肌に


バスタブ.gif

いよいよ秋到来。季節の変わり目はお肌の調子も崩しがちですよね。今のうちにしっかりと夏の疲れをリセットしておかないと、老化の原因になってしまいます。


ドライアイにご用心


ドライアイ.jpg

テレビやパソコンなどに囲まれ目が酷使される現代では、「目が疲れやすい」「何となく不快感を感じる」という人が増えています。その原因として注目されているのがドライアイです。

日時:2012年09月28日 17:07
続きを読む”ドライアイにご用心”

女性の「やせ」と「朝抜き」


更年期障害2.jpg

若い「やせ」女性が異常に多い日本。女性ホルモンが減ってさまざまな障害が。自分だけではなく、将来、子供の成人後にも悪影響がでるそうです。


食生活で目の健康を守る


女性 目.gif

疲労、ストレスなどで疲れやすいと、目も同様に疲れ易くなると言われています。また、紫外線、タバコの煙、乾燥などから目を守るのも大切です。今回は栄養で目の健康を守るポイントを紹介します。


ガン予防にも注目のバジル


女性 ガーデニング.gif

バジルには、いろいろと効能がありますが、近年ガン予防の働きがあることもわかってきました。バジルの健康パワーに迫ります。


ガン予防に革命もたらす昆布


昆布.jpg

四方を海に囲まれた日本独特の長寿食と言えば昆布。ミネラルやヨードなど海の恵みをたっぷり含んでいます。さらに、ガン予防・治療に革新をもたらす新しい成分も発見されました!!


がんを予防する食材


女性 水仕事.gif

食を活用したがん予防法については、各国で研究が進められています。今回はがん予防について最先端の研究が行われているアメリカで、現在主流となっているがん予防対策についてご紹介します。

日時:2012年09月20日 17:05
続きを読む”がんを予防する食材”

適正体型を維持する食生活


女性 食事.gif

適正な体型・体重は維持できていますか? 現代の男性に多い肥満、そして若い女性に多いやせの体型がどんな病気につながるのか、また適正体型を支える食生活の基本をご紹介します。


下肢静脈瘤を予防しよう


女性 ハイヒール.jpg

ハイヒールで歩く女性の姿は、街や職場で憧れの視線を集めます。しかし、カッコイイからといってハイヒールばかり履き続けると、下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)のリスクが高くなります。


髪は健康の履歴書


女性 髪.jpg

髪はからだの栄養状態や不調があらわれやすい箇所です。つまり髪には過去のストレスや食生活が反映されているのです。

日時:2012年09月13日 15:37
続きを読む”髪は健康の履歴書”

「新型うつ」は病気じゃない?


目の疲れ.gif

20代、30代の若いサラリーマンに「新型うつ」の患者が激増しているそうです。正式な病名はなく、病気ではないとも見られがちです。従来のうつ病とどうちがうのでしょうか。


増加が続く卵巣がん


女性 健康img-17.gif

卵巣がんはもともと日本女性には少なく欧米で多いがんですが、過去数十年にわたって日本での発症数は増加傾向にあります。見つかりにくく、発症のピークは50代とのこと。

日時:2012年09月11日 16:01
続きを読む”増加が続く卵巣がん”

体組成計を上手に使おう


体組成計.jpg

最近ではさまざまな機能をもった体組成計が増えており、その測定項目も機種によってさまざま。その一方で何を表しているのかよく理解できないという項目もあるのではないでしょうか。


ビフィズス菌の効果とは?


ヨーグルト.jpg

私たちのお腹を守る善玉菌の代表であるビフィズス菌。しかし、ビフィズス菌の食品への利用は難しく、広くビフィズス菌入り食品を食べられるようになったのは1970年代以降のことです。


朝食の3つの効能とは


朝食2.jpg

生活習慣病予防や、学力のアップ、さらにダイエットなどに朝ごはんが有効といわれています。今回は朝食が体に良い3つのワケをご紹介します。

日時:2012年09月06日 16:20
続きを読む”朝食の3つの効能とは”

夢の起床術「自己覚醒」とは


体内時計.jpg

自分で決めた時刻に自然と目覚められれば、その日はきっと良い1日になるはず! 多くの人が実行できる、とても簡単な快適目覚め法をご紹介します。


食中毒を防ぐには


料理.jpg

残暑が続くこの時期、まだまだ食中毒には注意が必要です。夏に多いのは細菌性食中毒。食品から別の食品へ原因菌が広がる二次汚染を防ぎましょう。

日時:2012年09月03日 16:10
続きを読む”食中毒を防ぐには”

サラサラ汗とベタベタ汗の違い


女性 健康img-9.gif

汗は生活習慣や体質によって性質やニオイが異なります。夏には誰でもたくさんの汗をかきますが、皆さんの汗はサラサラとしていますか?それともベタベタとしていますか?


猛暑の季節の運動法


女性 ストレッチ.gif

暑い夏には、運動したいと思っても、強い日差しのため、一歩間違えると熱射病、日射病の危険が伴ってしまいます。そうかといって、冷房の中でじっとしていては、夏バテを招くだけです。

日時:2012年08月30日 18:22
続きを読む”猛暑の季節の運動法”

ひどい日焼けの対処法


女性 紫外線.JPG

肌に良くないと分かっていても、つい日焼け対策を怠りがちではありませんか?今回は、効果的な実践法、とくに小さな子どもへのアドバイスと、うっかり日焼けの対処法もあわせて解説します。


暑い夏こそ食卓にスパイスを!


カレー.jpg

この時期、暑いからといって冷たいものばかり飲み食いし、夏バテの人もいるのでは?こんなときは、スパイスたっぷりのカレーはどうでしょう。スパイスこそ、実は夏の暑気払いにぴったりなのです。


睡眠不足は肥満のもと!?


女性 健康img-11.gif

「夜更かししてるとついスイーツ食べたくなっちゃって…」そんなあなた、きちんと寝ていますか?意外に思うかもしれませんが、食欲と睡眠の間には深い関係があるのです。


夏バテ症状にがんが潜む?


男性 いねむり.gif

猛暑が続き、夏バテぎみの人も多いと思います。この体の不調が夏バテではなく、じつはがんの早期症状だったら…。夏バテと決めてしまう前に、チェックしておきたいことがあります。


夏にあえて熱い緑茶?


緑茶2.jpg

毎日暑い日が続きます。でも、冷たいものばかり飲んでいると、なんとなく夏ばて?というような状態に陥ってしまうことがあります。そんなときには、あえて熱い緑茶を飲むのがお勧めなのです。


ストレートネックが急増


電車内.jpg

最近電車の中でも、レストランでも、あらゆるシーンでスマホを覗き込んでいる人を見かけます。危険であることはもちろん、やはり健康面でも弊害が出ているようです。


足の裏のホクロは要注意


痛風.jpg

「ホクロがガンになる」と聞いたことがある人は多いかもしれませんが、それは事実。なかでも危険なのは、足の裏のホクロだといいます。


胃痛原因はストレスではない?


腹痛.jpg

ストレス過多の現代人にとってまず心配したいのは、心労などに過敏に反応しがちな胃や十二指腸の病気。でも胃痛の原因はストレスだけではありません。


正しい食事法で夏バテ予防


食卓.jpg

猛暑の夏、なんとなく食欲が落ち、だるさを感じている方も多いでしょう。ついつい飲み物ばかりとってしまい、食事はのど越しがいいめん類ばかりというのでは、栄養が偏り夏バテ街道まっしぐらです。


甘党のための栄養処方


女性 糖質.gif

甘いものを食べる事は楽しみの一つです。ただし、食べる量や食べ方に問題があると心と体の健康に弊害を起こすことがあります。甘党の人が知っておくべきことをまとめてみました。


熱中症予防の意外な落とし穴


女性 水分補給3.JPG

猛暑の夏、熱中症の予防にこまめに水を飲むなど、水分補給の意識は高いと思われます。しかし実は、ここに意外な盲点があります。低ナトリウム血症をご存知でしょうか。


熱帯夜に負けない快眠法


女性 健康img-5.gif

暑くて寝苦しい夏ほど、質のよい睡眠をとる必要があります。今回は、今日からすぐ実行できる、睡眠の改善のためのアイデアをご紹介します。


夏バテにはモモがおすすめ


女性 健康img-4.gif

夏バテしている時に、冷たい飲み物ばかり飲んでいると胃液が薄まり、さらに胃腸が冷えて働きが悪くなり、食欲も低下し栄養不足になり、さらに夏バテする、という悪循環になりがちです。


うつ病は女性が男性の2倍


女性 うつ病.gif

うつ病は、誰もがかかりうることから「心の風邪」と呼ばれていますが、うつ病の患者は男性より女性の方が多いといわれていることをご存知ですか?


現代型不眠に注意


疲労2.jpg

深夜まで働いたり、PCやテレビを遅くまで眺めたり、気づけば「疲れているのに眠れない」。 そのような人の中の一部は従来とは違うタイプの不眠、いわゆる「現代型不眠」の可能性があるといいます。

日時:2012年08月03日 17:16
続きを読む”現代型不眠に注意”

夏バテは25度から?


女性 睡眠.jpg

「暑い暑い」といいながら食欲モリモリ、活動的な人には全く理解できない夏バテ。そこで今回は夏バテの人のために夏バテの原因と、その解消法をお話しましょう。

日時:2012年08月02日 16:59
続きを読む”夏バテは25度から?”

かくれ脱水症に注意


日差し.jpg

夏になると、熱中症で毎年多くの方が病院に運ばれていますが、その熱中症の背景には脱水症が潜んでいます。脱水症予防は熱中症を予防するうえでも大切なのです。

日時:2012年08月01日 20:20
続きを読む”かくれ脱水症に注意”

夏に涼感を呼ぶじゅんさい


じゅんさい.jpg

じゅんさいは6月頃から出回り、古くから食用とされてきた植物。近年は、その抗酸化成分なども注目されています。見るからに涼しげなじゅんさいで、涼感を味わってみては?


玄米でメタボや肥満を予防


玄米ごはん2.jpg

玄米に含まれる成分の働きにより、高脂肪食への欲求を抑えることで、メタボや肥満を予防するという報告がありました。栄養成分や働き、また食べる際の注意事項についてご紹介します。


肝臓ケアにスルフォラファン?


男性 職場.gif

ブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」という成分には、肝臓の解毒機能をサポートする働きがあると考えられています。


夏野菜で病気予防


夏野菜2.jpg

旬の野菜をたっぷり食べていますか?夏野菜にはカラフルなものが多く、紫外線などのダメージから体を守るだけではなく、病気予防に役立つ野菜も沢山あります。

日時:2012年07月26日 19:33
続きを読む”夏野菜で病気予防”

よく聞くペプチドって何?


女性 健康img-8.jpg

近年、健康や美容に役立つ成分として、「ペプチド」という言葉や、それに関連する商品を見聞きします。ペプチドとは、どのような働きがあるのでしょうか?


土用の丑の日


うな重.jpg
 
残念なことに価格が高騰しているうなぎですが、今年の土用の丑の日は7月27日です。みなさんはうなぎを食べますか?

日時:2012年07月23日 19:16
続きを読む”土用の丑の日”

サプリメントの使い方・選び方


女性 健康3-img.bmp

多くの人が健康や美容のため日常的にサプリメントを利用していますが、一方でサプリメントによる健康被害も多数報告されています。


「腹八分目」は間違い?


女性 食卓2.jpg

昔から日本では「腹八分に医者要らず」といわれてきましたが、長寿研究で名高い順天堂大学の白澤卓二教授は、「腹八分目は間違いである」と指摘しています。


夏の皮膚炎・かぶれ対策


女性 健康img-8.jpg

今年の夏も暑くなることが予測されています。夏の皮膚トラブルといえばあせもが代表格ですが、今回はそれ以外にも注意したい皮膚炎・かぶれの症状と、悪化させない対策について解説します。


あなたのふとんは赤信号!!


女性 睡眠.jpg

汗を吸い込んだふとんは、カビやダニの温床になっています!そのカビやダニによってアレルギーになることもあります。清潔に保つ手入れのしかたを知っておきましょう。


大切な毎日のフットケア


女性 外反母趾.gif

自分の足のにおいが気になっている人はたくさんいるでしょう。特にこの時期、よそのお宅を訪問するのに靴を脱ぐことになると、ついつい腰が引けてしまうこともあるのでは?


肝臓の機能を高めよう


男性 PC2.jpg

肝臓は「沈黙の臓器」とも言われ症状が現れにくい臓器です。生き生きした毎日を送るためにも、肝臓を元気に保つ生活習慣やケアを解説します。


暑熱馴化で熱中症予防


女性 健康img-9.gif

熱中症予防に欠かせないのは水分補給・塩分補給ですが、これと同じく大切なことが暑熱馴化(しょねつじゅんか)といって暑さに慣れる対策をとること。


フラバンジェノールとは


女性 スキンケア.jpg

抗酸化作用が、ビタミンCの600倍あるポリフェノールの一種「フラバンジェノール」。フランス南西部・ランド地方の海岸松から抽出されます。


夏の汗疹(あせも)対策


女性 健康img-9.gif

梅雨が終われば本格的な夏の到来ですが、汗を多くかく夏に発症しやすいのが、かゆみを伴う小さいブツブツができる「あせも」です。今回は夏場における「あせも」対策についてです。


夏のBBQでの食中毒予防


バーベキュー.jpg

夏といえばアウトドア。アウトドアの定番といえばバーベキューですが、残念なことに毎年のようにニュースになるのが集団食中毒です。ぜひ予防法の心得を知っておきましょう。


金属アレルギーのお話


金属アレルギー.jpg

金属アレルギーとは、アクセサリーや腕時計などで金属をつけたときに皮膚が赤くなったり、かゆくなったりするアレルギー症状のこと。汗をかきやすいこれからの季節に突然発症します。


女性の食事力について


女性 健康img-15.gif

毎日の忙しい生活のなかで、何を、いつ、どれくらい食べればよいのでしょうか。大人の女性が知っておきたい基礎的な栄養素とその食べ方『食事力』についてまとめてみました。


胃食道逆流症とは


女性 健康3.gif

食道から胃への入り口が緩んで、胃液などが逆流して胸焼けを起こす胃食道逆流症。メタボ男性と高齢女性に多く、進行するとがん化する場合もあります。

日時:2012年06月29日 14:48
続きを読む”胃食道逆流症とは”

旬の食材を取り入れよう


女性 ガーデニング.gif

いよいよ夏も本番を迎えます。夏を涼しく過ごすために、ゴーヤやきゅうりなどのグリーンカーテンで日陰をつくってみてはいかがでしょうか。今回は7月の旬の食材をご紹介します。


プラセンタのパワーとは


女性 スキンケア.jpg

美容に健康にオールマイティーに効くと人気の成分「プラセンタ」。更年期障害の軽減や疲労回復などたくさんの効果があります。


フィトンチッドとは


女性 健康img-12.gif

樹木が発している森林の香りを「フィトンチッド」といいます。この香りを浴びることを森林浴といい、リフレッシュ効果などの働きがあります。

日時:2012年06月26日 17:17
続きを読む”フィトンチッドとは”

耳あかと耳かきのお話


頭の健康.jpg

何気なく行なっている耳そうじ。といっても、そのやり方は人によって千差万別でしょう。耳かきでする人もいれば、綿棒で耳そうじをする人。あるいは、毎日こまめに耳そうじをする人もいます。


「抗酸化物質」を摂ろう


女性 ガーデニング.gif

抗酸化物質は体内の活性酸素と戦い、酸化のダメージから守ってくれる物質。たとえばビタミンやフラボノイドなど、抗老化物質として親しまれています。


クエン酸の健康パワー


レモン.jpg

昔から健康に良いと言われるお酢から最近の機能性飲料まで、疲労回復に効くクエン酸を含む食品が再び注目されています。


室内干しのツボとコツ


部屋干し.jpg

ジメジメする梅雨は洗濯物が臭ったり乾きにくかったりで最悪の季節ですが、だからこそサラリとした服に腕を通すときの気分は最高! 梅雨どきの室内干しのツボとコツをマスターしましょう。


スーパーフード「アサイー」


アサイードリンク.jpg

今、多数のメディアで紹介されている話題のアンチエイジングフード「アサイー」。“美肌になった” “寝起きがすっきり”など、その即効性と効果で話題沸騰中の食品です。


世界に誇れる麹食品


a.jpg

麹食品は日本の伝統食に欠かせない食材です。酵素が消化吸収を助け、腸内環境を整えて免疫力を高めるなど、様々な健康効果があります。

日時:2012年06月12日 17:17
続きを読む”世界に誇れる麹食品”

おススメの二日酔い対策


飲酒.gif

楽しい時はもちろん、逆に辛い時も、お酒好きな人はついつい飲み過ぎてしまいがちです。でも翌日には後悔するのでは?医師がすすめる二日酔い対策をご紹介します。


梅雨時のカビ対策について


干し物.jpg

日本は比較的湿度の高い国です。特に梅雨時から夏にかけては高温多湿になり、カビが繁殖しやすくなります。梅雨時期の健康的な過ごし方のポイントを整理しましょう。


健康維持の3つのポイント


出勤.gif

健康診断を定期的に受けることは、早期発見・早期治療のためにも非常に大切です。しかし、もっと大事なことは健康維持に有効な日頃からの心がけです。


食物繊維は「第6の栄養素」


女性 野菜スティック.gif

昔は、栄養がなく役に立たないと考えられていた食物繊維は、今では第6の栄養素としての役割が明らかになっています。近年はますますその範囲や役割が広がっています。


肌をキレイにする栄養とは


女性 健康img-10.jpg

日差しの強い日が増えてきました。日々のスキンケアはもちろん大切ですが、今回はちょっと真面目に栄養面からお肌のコンディショニングを考えてみたいと思います。


病気別・ザ・食べ合わせ


女性 休息.jpg

食欲がないとき、胃腸が弱っているとき、風邪をひいたときなど・・・、ちょっと体調が悪い時には食べ物が薬になります。ざっとご紹介しましょう。


痛みの種類と病気の関係


腹痛.jpg

「お腹が痛い」といってもその原因は実に様々です。お腹の範囲も広く、お腹と呼ばれる部位には臓器が多く、そして痛みの種類も多彩だからです。


大切なホルモンのバランス


女性 健康img-15.gif

多すぎても少なすぎても良くないホルモン分泌。男性も女性も、それぞれの性ホルモンの分泌が体の性質を決定していますが、バランスが重要なのです。


主婦も健診を受けよう!


女性 健康img-8.jpg

会社員や公務員の場合は職場で定期健診がありますが、家庭にいる主婦は、健診の機会を見逃しかねません。家族と同様に、自分の体にもいたわりの目を向けてあげましょう。


治験ボランティアとは?


薬3.jpg

治験ボランティアという言葉は、あまり知られていませんが、新薬の誕生に欠かせないプロセスです。多くの人が参加していますが、どのようなものなのでしょう。


金縛りはなぜ起こるのか?


女性 睡眠.jpg

意識はあるのに体が動かない、声も出せない「金縛り」…字面からして怪しいフンイキですね。いったいどういうしくみで起こるのでしょうか?


ペットボトル症候群とは?


女性 糖質.gif

清涼飲料水といえば、中高年よりも若い人のほうが飲む頻度が多いようですが、飲み過ぎてばかりでは健康を害する場合もあります。ペットボトル症候群をご存知でしょうか。


雨の日に頭痛になるワケ


病院 待ち時間.gif

雨が近づくと、古傷がうずいたり、頭が痛くなる人がいます。花粉症や夏バテ、冬季うつ病など、季節の変化によって症状が出るものもあります。なぜでしょうか?


心臓病を予防・改善


壮年期3.JPG

日本人の死亡原因の第2位は心臓病。なかでも多いのが狭心症と心筋梗塞です。中高年に多い病気ですが、最近は若い人にも増えています。

日時:2012年05月22日 17:25
続きを読む”心臓病を予防・改善”

ヨウ素サプリは必要か?


女性 健康img-15.gif

不足しやすい栄養として、海外では摂取の為の政策まで講じられているミネラル「ヨウ素」。日本人の私たちもサプリメントなどで積極的に摂取すべきなのでしょうか?


寝過ぎは逆効果?


女性 健康img-5.gif

睡眠時間は長くても短くても病気になりやすく、寿命が短くなることが分かっています。自分に最適な睡眠時間を見つけて、健康で長生きするための睡眠の取り方をご紹介します。

日時:2012年05月18日 15:58
続きを読む”寝過ぎは逆効果?”

食事バランスガイドとは


女性 健康img-8.jpg

理想的なバランスの食事と言われてもなかなか分からないもの。ごはんなどの主食や、野菜・肉などの副菜をどれくらい摂るのがベストなのか、日本人のための食事バランスガイドを基準に解説します。


正しい食生活の基本とは


朝食2.jpg

ライフスタイルの変化により、バランスのとれた食事をすることが難しくなってきています。今日からでも実行できる、正しい食生活の基本を押さえましょう。


紫外線は本当に怖い


紫外線対策帽子.jpg

紫外線によるダメージにも個人差があるそうですが、紫外線は確実に肌の老化を早め、シミ・シワの原因となります。日焼け対策と適切な保湿で、ダメージを防ぎ肌老化を防ぎましょう。

日時:2012年05月15日 14:35
続きを読む”紫外線は本当に怖い”

GABAでリラックス


女性 健康img-16.gif

ストレスで体調を崩しやすいこの季節ですが、数あるサプリメントの中でも、上位の人気をほこるGABA(ギャバ)でリラックスしてみてはどうでしょうか?

日時:2012年05月14日 20:28
続きを読む”GABAでリラックス”

腸内細菌と健康・ダイエット


家族-3.jpg

腸内細菌の働きについて多くの事が明らかになってきたことから、最近では多くの人が自分自身の「腸内環境」に関心を持つようになりました。


知っておきたいサプリのこと


女性 水分補給2.JPG

サプリメントの摂取タイミング、安全性、副作用、天然と合成の違いなど、ちょっと気になるような情報をまとめてみました。


帰宅後のリフレッシュ方法


女性 ペット.gif

疲れは、体を休ませるよう警告する「アラーム」といわれています。疲れは軽いうちに、できればその日のうちに解消したいですね。


体に不可欠な水


女性-コップ.bmp

水というと、カロリーも栄養もないもののように思う人が多いかもしれませんが、5大栄養素に加えて、もう一つ体に不可欠な栄養素が水です。

日時:2012年05月08日 16:05
続きを読む”体に不可欠な水”

栄養の大切さを理解しよう


女性 水仕事.gif

そもそも栄養とは何なのでしょうか? 栄養が持っている私たちの体への役割と、栄養が不足してしまったときに考えられる悪影響を知り、まずは栄養の大切さを理解しましょう。


五月病対策には運動


男性 不安.gif

新しい環境に慣れてきたこの時期、人間関係や仕事のストレスなどで、十分な睡眠を取っても疲労が取れない、何となくやる気が起こらない、という人も多いのではないでしょうか。

日時:2012年05月02日 18:29
続きを読む”五月病対策には運動”

ビタミン・ミネラルの話


女性 ガーデニング.gif

日ごろあまり意識することのないビタミン・ミネラルの摂取量ですが、不足が続くと健康に影響をおよぼします。あなたのビタミン・ミネラルの摂取量は足りているでしょうか?


睡眠薬に頼らない快眠術


寝起きストレッチ.gif

体にとって必要な睡眠時間は人それぞれ。一概に何時間眠ればいいとは必ずしも言えないものです。日中スッキリと活動できれば、それがその人にとって快適な睡眠状況なのです。


五月病に注意


男性 職場.gif

4月は進学、就職、配置転換などで環境が大きく変わる季節です。新しい環境にうまく適応できず、5月の連休を過ぎたあたりからうつ状態になることを五月病と言っています。

日時:2012年04月26日 15:44
続きを読む”五月病に注意”

サプリメントの賢い選び方


女性 健康3-img.bmp

サプリメントを使用している人が増えています。サプリメントをなんとなく摂取するのではなく、きちんと目的に合ったものを選ぶための方法をステップを追って紹介します。


むずむず脚症候群とは?


女性 脚.jpg

脚がむずむずして動かしたくなる、脚の内部に虫が這うような不快感を覚えて眠れない…。それは、もしかしたら「むずむず脚症候群」かもしれません。


ピグマリオン効果とは


女性 健康.jpg

可能性を信じ、期待されてきた人と、ダメ出しをされてきた人。どちらが伸びるでしょうか?ピグマリオン効果とゴーレム効果という言葉をご存知でしょうか?


3つの簡単な活動習慣


PC2.jpg

生活が便利になったことで、腰痛、肩こり、太りすぎなど現代人の不調が起こっています。といって、なかなかエクササイズやスポーツは…という方に、すぐにできる3つの簡単な基本習慣があります。

日時:2012年04月19日 14:09
続きを読む”3つの簡単な活動習慣”

うつ病はなぜ女性に多いのか


女性 うつ病.gif

命にかかわることがある「うつ病」は、少しでも早く気づき、適切な治療に結びつけたいものです。なぜ男性より女性に多く発症するのでしょうか。


認知症高齢者を理解する


壮年期4.jpg

認知症は単なる物忘れではありません。初期のサインを見逃さず、早期治療につなげることが大切です。認知症を理解するには正しい知識を持つことから始まります。


ビタミンDは免疫でも重要


女性 運動3.JPG

ビタミンDはカルシウムの吸収を高めて、骨の成長などに関係することで有名ですが、実は他にもさまざまな免疫機能に重要な役割を担っていることがわかってきました。


内臓脂肪減少に「お酢」?


a3.jpg

近年の研究によって、お酢にはさまざまな健康作用があることが明らかになってきていますが、内臓脂肪の減少効果があるって、本当でしょうか?


変形性膝関節症とは


熟年.jpg

年齢を重ねて中高年になると、階段の上り下りなどでひざの痛みを感じる人が増えます。実はこの多くが「変形性膝関節症」なのです。

日時:2012年04月12日 19:37
続きを読む”変形性膝関節症とは”

高齢者の肺炎は致命的


中高年男性.gif

日本では1年間に12万人近くもの人が肺炎で亡くなっており、肺炎はがん、心疾患、脳血管疾患に次いで日本人の死因の第4位となっています(「2010年人口動態統計(確定数)の概況」より)。


ASDとは


女性 ストレス2.jpg

著しく強い身体や心のストレス、いわゆるトラウマと呼ばれるような体験に反応して、その直後から広範囲に及ぶ心身の変化が引き起こされることがあります。

日時:2012年04月10日 19:22
続きを読む”ASDとは”

PTSDを理解しようA


小学生.jpg

昨年の東日本大震災では、たくさんの子供も被災しました。子供と大人ではPTSD(心的外傷後ストレス障害)にかかる割合は違うのでしょうか?

日時:2012年04月09日 18:33
続きを読む”PTSDを理解しようA”

春の食材「タケノコ」


タケノコ.jpg

現代ではビニールハウスなどを利用して、多くの野菜が季節をずらして栽培されていますが、タケノコに限っては春にしか採ることができません。ご存知でしたか?


甘い果物はカロリーも高いの?


女性 ガーデニング.gif

最近の果物は、甘味の強いおいしいものが多くなりましたが、甘みが強い=糖度が高いとカロリーも高く太りやすいのでは? と避ける人もいるようです。果物の甘みについて解説します。


中高年女性の肥満に注意


女性 健康img-13.gif

中年太りというように、若いころほっそりしていた人が、中年になって太ってくるのはよくあることです。でもそのままでいると内臓脂肪型肥満が増え、生活習慣病になりやすいのです。


うつ病性の睡眠障害とは


アトピー.gif

神経症性の不眠症は、自分では眠れていないと思っていても、検査をしてみると、実際にはちゃんと眠れている場合が多いのですが、うつ病の不眠症は、実際にも眠れていないことが多いです。


春が旬の生わかめ


生わかめ.jpg

四方を海に囲まれた日本は、海の幸が豊富です。ワカメは、古代から日本人には馴染みの深い海藻の一つ。今回は、春が旬のワカメの魅力を取りあげます。

日時:2012年03月30日 19:24
続きを読む”春が旬の生わかめ”

体に合った枕を選ぼう


女性 健康img-5.gif

旅先などで普段と違う枕で寝た翌朝、ひどい肩こりや首筋の痛みに悩まされたことのある人は多いのではないでしょうか。体に合った枕の選び方をご紹介します。


PTSDを理解しよう@


更年期障害2.jpg

未曾有の大災害となった昨年の3.11。被災された方々やTVで何度も津波の悲惨な映像を見た人たちの中には心的外傷後ストレス障害(PTSD)が疑われる症状が出現することが心配されています。


酒は飲んでも呑まれるな


さくら.jpg

年度末・年度初めの歓送迎会に続き、桜の季節は花見もあって、お酒を飲む機会が増えますね。特に送り出される方や新人さんは、ついつい飲み過ぎてしまうことも多いでしょう。


レコーディング運動とは


システム手帳.jpg

ダイエットの記録をとるレコーディング・ダイエットが一世を風靡しましたが、運動を行うときも、運動した内容などの記録を残しておくことで、かなり効果が現われるのではないでしょうか。


炭酸水と炭酸飲料の違い


女性-コップ.bmp

炭酸は体に良いということで、飲む炭酸水に始まり、炭酸泉、炭酸ヘッドスパ、炭酸水ダイエットなどもがありますが、いわゆる炭酸飲料とどう違うのでしょうか。


レム睡眠行動障害とは


目覚まし時計.jpg

大きな声で寝言をいったり、悪夢によって睡眠中に行動してしまったりする病気をレム睡眠行動障害といいます。50〜60代から多くなり、女性より男性に多く見られます。


心臓病・脳卒中予防対策を


女性 健康img-16.jpg

働き世代に多くなる循環器系の病気。男性は40代を過ぎると、女性は更年期以降が危険年齢です。その人に合った方法で心臓病や脳卒中を防ぎましょう。


トマトにメタボ改善成分


トマト2.jpg

各地のスーパーでトマトが品薄になっているそうです。そのわけは、「トマトの成分に脂肪燃焼効果がある」との論文が先月10日に発表され、テレビやニュースで報道されたからです。


サプリの摂取タイミングとは


サプリメント.jpg

薬には「1日3回食後服用」とか書いてあってわかりやすいのに、サプリメントのパッケージ見ると、「1日の目安量○粒」などと書いてあるだけですね。なぜなんでしょうか。


3月18日は「春の睡眠の日」


女性 睡眠.jpg

春は眠りに適した季節です。そのため2012年から3月18日は、「春の睡眠の日」となりました。これを機会に、快眠のためのコツと最近話題の睡眠障害について、ご紹介します。


糖尿病を予防しよう


働き盛り.jpg

かつては国民病といわれた糖尿病。遺伝体質+不適切な生活習慣で発症します。まだ若いから大丈夫と安心せず、今のうちから予防を心がけましょう。

日時:2012年03月14日 18:47
続きを読む”糖尿病を予防しよう”

所得による「健康格差」の拡大


歩く.jpg

「2010年国民健康・栄養調査」によると、循環器疾患の人や疑いのある人の割合は40歳以降、男女ともに増加にあります。また、所得による健康格差も拡大しているようです。


誤解の多い双極性障害


更年期障害2.jpg

躁状態とうつ状態をくり返す双極性障害(躁うつ病)。躁状態のとらえ方など、病気の実態にまだ誤解が多く、理解されていないことが多いようです。


心の病気と飲酒の関係


飲酒.gif

アルコールは適量なら、気分を良くし、気持ちをリラックスさせますが、心の病気時の飲酒は、症状を悪化させ易くするばかりか、アルコール依存症になるリスクが大きくなります。


花粉の季節の睡眠術


インフルエンザと風2.gif

今や、日本人の約4割が罹患しているといわれる花粉症。「眠いのに、鼻のつまりで良く眠れない」と、つらい思いをしている人も少なくなくありません。

日時:2012年03月08日 18:15
続きを読む”花粉の季節の睡眠術”

旬の食材を取り入れよう


ふき.jpg

4月の旬と言えば、「にしん」「ふき」「新茶」ですね。ちなみに上の画像は「ふき」です。旬の食材を知って、ぜひ料理に取り入れましょう。


お酒の適量とは?


女性 飲酒.jpg

酒は百薬の長を実感することもある一方で、飲み過ぎは体に良くないということは皆さんご存知だと思います。お酒は適量といいますが、いったいどれぐらいが適量なのでしょうか?

日時:2012年03月06日 19:27
続きを読む”お酒の適量とは?”

気になる目の下の「クマ」


女性 笑顔.jpg

若い人から年配の人まで、目の下にできる「クマ」は、病気でもないのにやつれて見えたり、老けて見えたりする原因になってしまいます。


女性に多い慢性頭痛


病院 待ち時間.gif

日本では、およそ4000万人もの人が慢性頭痛に悩まされているといわれます。慢性頭痛はタイプで対処法が異なります。まず自分の頭痛のタイプを知りましょう。

日時:2012年03月02日 19:02
続きを読む”女性に多い慢性頭痛”

体のゆがみをチェックしよう


pic366-4.bmp

正しい姿勢が崩れると、背骨が曲がったり骨格・骨盤にゆがみが生じ、慢性的な頭痛や肩こり、腰痛、内臓障害の原因になります。また、太りやすい原因や老化の原因にもなります。


医療ソーシャルワーカーとは?


ーシャルワーカー.gif

自分が大病を宣告されたり、家族が突然入院してしまったとき、 頭が真っ白になり何をしたらよいのかわからなくなるものです。そんなときに頼りになるのが、医療ソーシャルワーカー(MSW)です。


「飲むサラダ」マテ茶


女性 ガーデニング.gif

マテ茶はカラダにもいいし、ダイエットにもいいとのこと。でもどんな飲み物で、どんな効果が期待できるのでしょうか。そして何より飲みやすいものなのでしょうか。


静電気対策をしよう


静電気.jpg

日本の冬は、特に空気の乾燥が著しく、インフルエンザや乾燥肌といったキーワードが飛び交います。そして、もう一つよく耳にするのが「静電気」でしょう。

日時:2012年02月22日 16:24
続きを読む”静電気対策をしよう”

朝活で健康&ダイエット


女性 心拍数.jpg

日々忙しく過ごしていると、どうしても運動する機会を失ってしまいがちすが、ぜひ「朝活」を始めてみませんか? 運動はいつ行っても効果はあるのですが、特に朝がオススメなのです。


ハチミツを利用しよう


はちみつ.jpg

風邪をひいている人も多いと思いますが、とくに長引く咳はつらいものですね。実はハチミツに咳止めの効果があることをご存知でしたか?


インフルエンザとビタミンD


女性 健康.jpg

インフルエンザが猛威をふるいはじめていますが、家族が発症しても大丈夫な人がいますが、どうしてでしょうか。ただ単にその人の免疫力が強いということでしょうか?


メタボと睡眠の関係


働き盛り.jpg

わが国では、成人の5人に1人が不眠など何らかの睡眠の問題を抱えているといわれています。今回は睡眠の専門医の話しを詳しくご紹介いたします。

日時:2012年02月14日 16:21
続きを読む”メタボと睡眠の関係”

試合当日のスポーツ栄養


フットサル.jpg

今回は、野球やサッカーなど瞬発力が必要なアスリートをターゲットにした試合本番時のスポーツ栄養についてです。運動強度の目安としては一日あたり3000〜5000カロリーが必要です。


冷え性改善と有機ゲルマニウム


女性 健康img-8.gif

厳しい寒さが続くなか、体が冷えてつらい思いをしている方も多いのではないでしょうか? 冷え症は圧倒的に女性に多く、「病気の予備軍」ともいわれています。


入浴時の温度差に注意


入浴3.jpg

2月は、一年の中でも最も寒い季節ですね。気温の低下は誰にとっても大きなストレスとなりますが、特に中高年の人が注意しなくてはならないのが、ヒートショックです。


酢のパワーと有機ゲルマニウム


a2.jpg

人類最古の発酵調味料といわれる酢。よく知られる殺菌や疲労回復のほか、メタボ対策にも効果が。酢のさまざまな健康効果と、毎日手軽にとる方法を紹介します。


女性の「隠れ肥満」予防法


更年期障害2.jpg

日本の若い女性は、「やせ」の傾向が強いのですが、意外に「隠れ肥満」の人もいるようです。隠れ肥満と、そのリスク、改善に役立つ食事などについてご紹介します。


紅茶でインフルエンザ予防?


紅茶2.jpg

アガサ・クリスティやジェーン・オースティンから「ハリー・ポッター」まで、イギリスの文学作品には必ずといっていいほど、紅茶を飲むシーンが繰り返し登場します。


紅茶は万能薬!?


女性 ティー.jpg

基本的には嗜好品として飲まれる紅茶ですが、実は健康によい物質がたくさん含まれていることがわかっています。17世紀の初輸入の頃には万能薬として誇大広告されていたほどです。

日時:2012年02月01日 14:17
続きを読む”紅茶は万能薬!?”

腹八分目のススメ


c.gif

昔から、日本では「腹八分に医者要らず」などと言われてきました。健康維持や長寿に腹八分目がどう関わっているのか、近年いろいろと研究報告されているようです。

日時:2012年01月31日 16:50
続きを読む”腹八分目のススメ”

早く治す「湿潤療法」とは?


女性 健康img-5.gif

擦り傷や切り傷を皆さんどのように治していらっしゃいますか?やはり傷口を洗浄して、薬を塗って絆創膏を貼る、でしょうか?しかし、今は「湿潤療法」なるものが広く知れ渡っています。


代謝を活性化させよう


ストレッチ.gif

代謝を活性化するのに最低限必要な材料は、栄養と運動と睡眠です。この3つの材料を上手に使って、滞った心と体の代謝を活発にしましょう。


内臓のアンチエイジング


女性 野菜スティック.gif

若さ、美肌、健康を維持する基本は「元気に食べること」。食べ物を消化・吸収する胃、肝臓、小腸、大腸などアンチエイジングに欠かせない内臓の健康を維持するポイントを紹介します。


冬の運動時の防寒・保温対策


テニス.jpg

寒い時期に屋外で運動するときには、いつも以上に服装や装備などに気を使いたいものです。今回は寒い時期にもしっかり身体を動かすための防寒・保温対策などをご紹介します。


トイレで分かる、健康状態


トイレ.jpg

トイレといえば、便や尿を排出するところ。でも、「キタナイ」なんてイメージで、目をそむけていてはダメです。 なぜなら、トイレほどあなたの健康状態を教えてくれるところはないからです。


睡眠前のお酒に注意!


寝室.jpg

仕事終わりの一杯や家での晩酌。はたまた、パーティや宴会での楽しいお酒。いろんなお酒がありますが、適量を守れば楽しいものです。ただ、睡眠前のお酒はちょっと注意が必要です。


家族のインフルエンザ


看護.jpg

家族がインフルエンザにかかって自宅で療養する場合、気をつけなくてはいけないのは、家の中で家族が感染してしまうこと。看護をするうえで気をつけるべきポイントがあります。


暖房時には換気を


親子2.jpg

寒波により寒さと乾燥のきびしいこの季節、火の元には十分注意が必要です。でも火災も怖いですが、ストーブなどによる事故も同じように危険なので、注意が必要です。

日時:2012年01月18日 16:29
続きを読む”暖房時には換気を”

干し柿のスーパー効果とは


干し柿.jpg

お正月の縁起物、干し柿は、干すことで栄養価がグーンとアップ! 寒くて乾燥する時期の風邪予防や肌荒れ、また食べ過ぎによる便秘解消などにも役立つ食べ物です。


以外に知らない小腸のこと


お腹.jpg

内臓の一つ「小腸」には、意外と知っているようで知らない役割があるのです。「今回は小腸っていったい何をしているところなの?」ということについてお届けします。


辛みは痛覚で感じる?


香辛料.jpg

相変わらず人気の辛い食べ物。実は辛さは、味覚ではなく痛覚で感じているのです。私たちは辛さをどんなふうに感じているのか、その仕組みをご紹介します。


健康食品と有機ゲルマニウム


女性-コップ.bmp

約3割の人が利用しているといわれる健康食品。放射性物質を排出するというような効果をうたったり、また個人輸入で手軽に手に入るため、トラブルも後をたちません。


ビフィズス菌の健康効果


ヨーグルト.jpg

私たちのお腹を守る善玉菌の代表であるビフィズス菌。しかし、ビフィズス菌の食品への利用は難しく、広くビフィズス菌入り食品を食べられるようになったのは1970年代以降のことです。


ナメコの健康効果


ナメコ.jpg

キノコの一種であるナメコ。そのヌメリ成分は独特のおいしさにつながるだけでなく、健康にも役立つ働きがあると考えられています。今回は、ナメコの魅力をご紹介します。

日時:2012年01月10日 17:32
続きを読む”ナメコの健康効果”

未成年の飲酒がダメな理由


女性 健康img-14.gif

お酒は20歳になってから。昔から言われてきたことですね。でも、なぜ、20歳になってからなんでしょうか?それ以前から飲むと何が問題なのでしょうか?


キンカンの栄養素に注目


金柑.jpg

おせち料理でおなじみの縁起物の一つキンカンは、古くから風邪予防などにもよいとされてきました。キンカンの栄養素や注目の成分をご紹介します。


腸内細菌と有機ゲルマニウム


女性 健康.jpg

腸内細菌の働きについて多くの事が明らかになってきたことから、最近では多くの方が自分自身の「腸内環境」に関心を持つようになりました。


男女で違う!アルコールの影響


女性 飲酒.gif

お酒を飲む機械が増える年末年始。女性でも1度や2度はつい飲みすぎて辛い思いをしたことがあるのではないでしょうか。実はアルコールの影響は男女で差があるのです。


女性にとっての筋トレとは


女性 筋トレ.JPG

女性は「トレーニングをすると筋骨隆々とした身体になってしまうのでは?」という心配があるようです。今回はトレーニングと筋肉に関する正しい知識をご紹介します。


足は第2の心臓?


ジョギングシューズ.jpg

「足は第2の心臓」と言われています。足は心臓から最も遠いところにあるため、心臓の働きだけでは血液が十分に届きません。歩行がそれを助けるポンプの役割をしているのです。

日時:2011年12月19日 20:31
続きを読む”足は第2の心臓?”

筋力アップでパワフル老人に!


壮年期3.JPG

「運動は若い人がやるもの」と決め付けて、「もう歳だから」を言い訳に運動を面倒くさがって避けていると、老化が早まりさまざまな病気の原因にもつながります。


便潜血検査の基礎知識


総合診療科.jpg

近年、ますます重要度を増している検便検査。ご年配の方は、検査のための便の採り方が異なることに驚かれるかも知れません。便潜血検査の基礎知識についてまとめてみました。


食欲を抑える10の方法


女性 健康img-11.gif

クリスマスやお正月といったイベントで飲食の機会が増えると、ついつい雰囲気に流され、空腹でもないのに食べていませんか?そこで今回は、そんな食欲を抑えるための10の方法をご紹介します。


尿検査の基礎知識


目の疲れ.gif

健康診断でおしっこを採って検査してもらった経験は、どなたにもあるのではないでしょうか?しかし、あの検査で一体何を見ているのでしょうか?尿検査の基礎知識について解説します。

日時:2011年12月13日 17:19
続きを読む”尿検査の基礎知識”

風邪知らずになるコツ


咳.bmp

冬になると必ず風邪をひく人がいます。この体質というのは、まだ医学的にはっきりとは分かっていませんが、日常生活環境や鍛錬によって変えられるといいます。その改善策をご紹介します。


間食はいいのか悪いのか?


ケーキ.jpg

健康管理をする上で、間食はよくないという意見もあれば、適量はOKという意見もあります。間食はいいのか悪いのか?、近年の機能性おやつの考え方など、上手な摂り方などをご紹介します。


体調不良の時に効く食べ物


いねむり.gif

食欲がないとき、胃腸が弱っているとき、風邪をひいたとき・・・。いずれも、食べ物が薬になります。病気別の食べ合わせをざっと紹介します。


マイコプラズマ肺炎とは


咳2.jpg

ここ数年間、毎年増え続けるマイコプラズマ肺炎。小学校以上の子供から30歳くらいの人に多いようです。最近は従来の抗生剤が効かないマイコプラズマ肺炎が増えているため、注意が必要です。


紅茶と健康


女性 ティー.jpg

世界中でもっとも消費されるお茶は紅茶です。紅茶は、20数ヵ国で生産されており、お茶の全生産量の7割近くを占めています。イギリスは紅茶文化の本拠地で、紅茶の消費量は世界有数です。

日時:2011年12月06日 15:33
続きを読む”紅茶と健康”

冬の理想的な寝室の作り方


女性 就寝前.jpg

温かい居間で過ごした後に寒い寝室に入ると、交感神経が刺激されて目が覚めてしまい、寝つきが悪くなります。快適に眠りたい人のために、理想的な冬の寝室の温度と湿度をご紹介します。


寒い冬に熟睡するには


女性 睡眠2.jpg

冬は、冷え性のためによく眠れなかったり、朝が暗くてなかなか起きられなかったりします。そんな人のために、冬でもグッスリ眠ってスッキリ目覚めるためのアイデアを、ご紹介します。


女性の冷え性対策


女性 健康img-14.gif

冷え性は男性より女性の方が圧倒的に多いのが特徴です。女性の方が体の構造上「冷えやすい造り」になっているからです。今回は対策法をお話します。

日時:2011年12月01日 18:53
続きを読む”女性の冷え性対策”

旬の食材を取り入れよう


鍋料理.jpg

冬は気温も下がり体が冷えやすく、鼻やのどの粘膜も乾燥しがちになり、免疫力も低下します。栄養をしっかりと摂るためにも、12月の旬の食材を取り入れましょう。


オリーブオイルは万能薬?


オリーブオイル.jpg

美食の国として知られるイタリア。そんなイタリア料理になくてはならない食材の筆頭がオリーブオイルです。このオリーブオイル、食品としてだけでなく、イタリア人には万能薬としても知られています。


とうがらしで痩せるって本当?


とうがらし.jpg

とうがらしに含まれる辛味成分「カプサイシン」が、脂肪をバンバン燃やして「マイナスカロリー効果」があるらしい。寝ていてもやせられるなんて歌い文句もありますが、果たして本当でしょうか?


老化遅延と有機ゲルマニウム


女性 洗顔.jpg

人は20〜25歳ぐらいまでの青年期を過ぎると、身体機能が衰え始めます。これは、いくら科学・医学が発展しても食い止めることはできません。でも遅らせることは出来るのです。


鼻呼吸と口呼吸


女性 ペット.gif

人間を含む哺乳動物は、呼吸によって酸素を体内に取り入れ、消費して二酸化炭素を体外に吐き出します。鼻呼吸と口呼吸とでは何か違いがあるのでしょうか。

日時:2011年11月22日 16:02
続きを読む”鼻呼吸と口呼吸”

ストレスと有機ゲルマニウム


男性 職場.gif

一体、どのような仕組みによって、私たちはストレス状態におちいってしまうのでしょうか。そして、それを放置するとどうなってしまうのか、改めて考えてみましょう。


こんな便秘は病院へ


歩く姿勢.gif

「便秘解消のために生活習慣を変えてみたけれども、ちっとも効果がない」「便秘以外にも嘔吐感など心配な症状がある」などの場合、腸などの病気が原因の便秘ということも考えられます。

日時:2011年11月18日 16:27
続きを読む”こんな便秘は病院へ”

食生活で冷え性改善


女性 健康img-15.gif

冷え性の原因は体温調節機能のトラブルによるものです。今回は、この体温調節機能を回復させるため、食生活の面でどんな注意をしたらいいのかを紹介します。

日時:2011年11月17日 20:21
続きを読む”食生活で冷え性改善”

風邪対策の生活づくり


女性 鼻水.jpg

風邪にかからない・かかっても軽く済んだり、早く治せる方法とは、日頃から免疫力のつく生活づくりをすることが一番です。今回はその具体的な方法をお話します。


風邪に効く薬はない?


薬3.jpg

風邪には根本的な治療薬はありません。病院で処方される薬は風邪のさまざまな症状を緩和するためのものです。抗生物質も風邪を治すものではありません。


「肺年齢」と有機ゲルマニウム


男性img2.jpg

最近、「見た目年齢」「肌年齢」「血管年齢」など、「○○年齢」といった言葉をよく耳にするようになりました。さらに「肺年齢」という言葉があります。気になりませんか。


低体温と有機ゲルマニウム


疲労2.jpg

最近、女性をはじめ、子どもや男性にも低体温の人が増えていると言われています。低体温は労働や学習意欲の低下やさまざまな体の不調を招く原因にもなります。


働く親の食事管理のコツ


家族-img.jpg

「今日は何を作ろう」、「作る時間がない」、「忙しくても家族の栄養が気になる」、多くのワーキングママ・パパが悩むこと。今回は、家族みんなが元気になれる食事プランについてです。


芋と大腸がんの関係


さつまいも.jpg

現在の日本人の食物繊維摂取量は、アメリカやカナダなどよりやや多い程度で、ウガンダやケニアの1/10程度しかありません。これは日本人の食生活の欧米化で年々減少してきた結果です。

日時:2011年11月07日 18:01
続きを読む”芋と大腸がんの関係”

驚きのキムチパワー


キムチ.jpg

毎日の食卓でおなじみの「キムチ」。もはや韓国料理という枠を超え、すっかり日本人にも浸透しています。今回は、改めて知ってびっくりのキムチパワーをご紹介します。

日時:2011年11月04日 19:12
続きを読む”驚きのキムチパワー”

免疫力アップで風邪予防


女性 健康img-2.JPG

免疫には、病原体を体内に侵入させないようにする「守りの免疫力」と、病原体を退治する「攻めの免疫力」のふたつがあるのをご存知でしょうか。


体に効く!鍋料理はコレ!


鍋料理.jpg

冬の食べ物と言えば、やっぱり「鍋」。鍋料理の特徴は、何と言っても体が温まること。そして野菜もたくさん食べられて健康にも役立つので、体にもココロにも良いことだらけです。


腸内環境と有機ゲルマニウム


女性 ガーデニング.gif

健康な腸には、数百種類以上の腸内細菌がバランスよく住んでおり、免疫やエネルギー代謝など体全体の働きを調節していることが分かってきました。


おやつだってヘルシーに


女性 糖質.gif

「食欲の秋」真っ盛り。何でもおいしく食べられるのは健康な証拠。ついでに「おやつ」も…。でもおやつについては、少し食べ方を考えておかないと太ってしまいますよ。


卵のコレステロールは悪者?


生卵.jpg

卵好きな日本人は年間どのくらい卵を食べているのでしょうか?農水省の資料によると、1人当たりなんと年間約300〜350個。イスラエルに続いて世界第2位だそうです。


きのこと有機ゲルマニウム


キノコ類.jpg

きのこの種類はまだまだ調査されきれておらず、現在、日本だけでも2,000種とも3,000種あるともいわれ、今だに名前もわかっていないきのこ類が、その倍近く存在するといわれています。


介護者の心と体のケア


壮年期4.jpg

介護には人それぞれの、さまざまなかたちがあります。しかし多くの場合に共通して言えるのは、介護者の心と体には大きな負担がかかっているということです。


レモン成分と有機ゲルマニウム


レモン.jpg

レモンと言えばビタミンCのイメージが強いですが、皮にはポリフェノールが含まれ、近年はその活用が期待されています。レモンの魅力をご紹介します。


疲労回復にアスパラガス


アスパラガス.jpg

畑で勢い良くのびるアスパラガスは、溢れる生命力を感じさせる野菜。野菜の中では比較的たんぱく質や糖質が多く、ビタミン類や、亜鉛、銅などのミネラルも豊富です。


平均寿命のウソ・ホント


c.gif

日本の平均寿命は高いと言われています。「平均寿命とは、報道などでもよく耳にする統計値ですが、一方で算出法や意味についてはあまり知られていないようです。


規則正しい食事のメリット


食の安全性.jpg

「規則正しい食事が大切」とは、昔からよく言われることです。単におなかが空いたときに適当に食べるのではない「規則正しく食べること」のメリットをご紹介します。


高齢者の低栄養を予防


男性高齢者.jpg

低栄養は自分には関係ないと思っていませんか? 低栄養は病気になりやすくなったり、元気がなくなったり、メンタル・認知の面での不調を引き起こしたりりします。


女性の抜け毛や薄毛


ヘアケア.jpg

抜け毛や薄毛に悩んでいるのは、男性だけとは限りません。女性でも抜け毛や薄毛の悩みをかかえて頭髪外来を訪れる人が増加傾向にあります。

日時:2011年10月14日 15:17
続きを読む”女性の抜け毛や薄毛”

同じ姿勢は老ける!?


女性 PC.gif

私たちの生活は、とても便利になった反面、どっかり腰を下ろしていることがとても多くなりました。いつまでも健康的でキレイでいるための、重力に負けないシンプルな習慣術をご紹介します。

日時:2011年10月13日 17:07
続きを読む”同じ姿勢は老ける!?”

注目のn-3系脂肪酸とは


サバ.jpg

年中出回っているサバですが、秋からは脂がのって特においしくなる時期です。おいしさだけでなく、栄養面でも魅力的なサバについてご紹介します。


やせ体質になる5つのコツ


ストレッチ.gif

「炭水化物を抜く」「低カロリー食を続ける」「単品ダイエットをする」等を行えば、確かに一旦は体重が減るでしょう。ただ、そのダイエットを一生続けることができるでしょうか?


甲状腺がんと有機ゲルマニウム


女性 健康3.gif

最近、報道などで耳にすることも多い甲状腺がん。胃がんや大腸がん、肺がんのようにメジャーな疾患ではありません。しかし、体の表面側にある臓器のため、自分で発見することもできるがんです。


質の良い睡眠で疲労回復


女性 睡眠.jpg

すっきり目覚めるためには、質の良い十分な睡眠が大切です。疲れをとるためにも、質の良い睡眠を確保したいですね。そこで、睡眠の質を高める方法をご紹介します。


健康診断のツボ【20代編】


女性 仕事2.jpg

体力も気力も充実していて、仕事も忙しい20代は、健康診断もついおろそかにしがちです。そこで最低限押さえておくべき、20代の健康診断の注意項目と受診のツボをご紹介します。


健康診断のツボ【30代編】


家族-img.jpg

社会人として中堅どころになる30代。でも、学生時代のように無理もききません。最低限押さえておくべき、30代の健康診断の注意項目と受診のツボをご紹介します。


健康診断のツボ【40代編】


PC2.jpg

働き盛りの40代。タバコやお酒、食べ過ぎ、運動不足……。気になることの多い40代が注意すべき、健康診断のポイントをお話します。


健康診断のツボ【50代編】


働き盛り.jpg

仕事でも家庭でも、円熟味を増してくる50代。また、同級生や同僚が病気になったという話がリアルに感じられる年代かも知れません。健康診断のポイントをご紹介します。


アルファ波と有機ゲルマニウム


女性 健康img-5.gif

アルファ波という言葉を一度は耳にしたことがあると思います。リラックスした状態で誰にでも見られる脳波の1種ですが、加齢によって変化しているのをご存知でしょうか。


もの忘れ外来とは?


中高年男性.gif

「最近、どうも忘れっぽくなったみたい」。日常生活のなかで、ふと親のもの忘れが気になることはありませんか?心配になったら「もの忘れ外来」を受診しましょう。

日時:2011年09月26日 16:38
続きを読む”もの忘れ外来とは?”

健康診断のツボ【60代編】


高齢者 視力.gif

一昔前と異なり、まだまだ活躍する60代。でもあちこちに心配な箇所がでてきてもおかしくない年代であることも事実。現役続行にも役立つ健康診断のツボをお伝えします。


腎動脈狭窄症とは


壮年期4.jpg

自覚症状がなく気づきにくい腎動脈狭窄症は高血圧や重度の腎臓病の原因となり、心臓病にも結びつきやすいため、早期発見と治療が大切です。

日時:2011年09月21日 18:36
続きを読む”腎動脈狭窄症とは”

高尿酸血症と有機ゲルマニウム


痛風.jpg

結晶化した尿酸が関節や腎臓に沈着して痛風や腎臓障害などの原因に。メタボとの関係も明らかになってきました。最近では新薬の登場で治療に新たな選択肢も増えています。


エコフィードとは


牛舎.jpg

近年、耳にするようになった「エコフィード」について、皆さんはご存知ですか? 「エコフィード」は、食品残サを家畜用飼料にリサイクルすること。今回は「エコフィード」について解説します。

日時:2011年09月16日 14:09
続きを読む”エコフィードとは”

ひとり暮らしの偏食に注意


女性 健康img-7.gif

ひとり暮らしで仕事をしていたら、仕事が終わった後、家で毎日食事を作るのは大変ですよね。だからどうしても外食やコンビニ弁当頼みに。


進化する胃がん検診


男性 不安.gif

死亡者数は年々減少傾向にあるとはいえ、今もなお日本人に多い胃がん。最近では患者の苦痛を軽減する検査法の開発が進んでいるようです。

日時:2011年09月14日 15:14
続きを読む”進化する胃がん検診”

「卵巣のう腫」とは?


女性 健康img-6.gif

卵巣は病的な状態になっても自覚症状が出にくい臓器です。軽い下腹部の違和感でも積極的に婦人科を受診しましょう。


乳がん予防の栄養とは


女性 健康img-15.gif

近年の調査結果で、10〜40代で大豆製品や乳酸菌を含む飲料を頻繁に取っていた女性は、その後の乳がん発症の危険性が低かったという報告がありました。


肺がん予防の栄養とは


c.gif

日本では、肺がんによる死亡率が増加しています。喫煙などの生活習慣の見直しももちろん大切ですが、今回は肺がんの予防を栄養面から見てみましょう。


良い睡眠と有機ゲルマニウム


寝起きストレッチ.gif

睡眠というと毎日のことですが、「良質な睡眠がとれている」と自信をもっている人は実は少ないのではないでしょうか。今回は、質の良い睡眠についてお話しします。


野菜は1日350g以上


野菜サラダ.jpg

「野菜は1日350g食べましょう」と、よく耳にしますが、なぜ野菜の量はこれくらいが推奨されているのでしょうか? 今回は、野菜を食べることのメリットご紹介します。

日時:2011年09月07日 16:38
続きを読む”野菜は1日350g以上”

とうがらしと有機ゲルマニウム


とうがらし.jpg

とうがらしの辛味成分カプサイシンの健康効果ははかりしれません。食欲増進効果、脂肪を分解するダイエット効果。汗を出して体温を下げる一方で、体の別の部分では温度を上げる働きなどです。


乳酸と有機ゲルマニウム


フットサル.jpg

乳酸は、運動時にできる疲労物質の一つです。この乳酸が筋肉中に残ると疲労の源となります。では、乳酸飲料を飲む事は疲労物質を飲む事になるのでしょうか?最近の乳酸事情を取り上げてみます。


9月の旬の食材とは


女性 健康img-15.gif

夏の疲れを残さず、食欲の秋にむけて元気で健康的に過ごしたいものです。今回は、9月の旬の食材、「ショウガ」「すだち」「スルメイカ」をご紹介いたします。

日時:2011年09月01日 17:01
続きを読む”9月の旬の食材とは”

スポーツと栄養管理


女性 健康img-9.gif

スポーツをする上での栄養管理はとても大切で、カロリーやその他の栄養素摂取が不足すると、筋肉が落ちたり、骨密度が落ちたり、怪我をしやすくなったり、怪我の回復に時間がかかってしまったりします。

日時:2011年08月31日 16:34
続きを読む”スポーツと栄養管理”

朝のだるさ解消法


寝覚め.JPG

残暑の季節、まだまだ寝苦しくて睡眠不足という人もいるはず。仕事へ出かけるのに、ぼーっとした冴えない頭のままだと困りますよね。今回は、朝のだるさを取る方法をご紹介します。

日時:2011年08月30日 15:24
続きを読む”朝のだるさ解消法”

運動後の疲労回復法


女性 健康img-16.jpg

乳酸は、運動時にできる疲労物質の一つです。この乳酸が筋肉中に残ると疲労の源となります。クールダウンには、乳酸の除去を促進することにより、運動後の疲労回復を速める効果があります。

日時:2011年08月29日 17:06
続きを読む”運動後の疲労回復法”

ミネラルと有機ゲルマニウム


女性 健康img-8.jpg

夏も終わりに近づきましたが、食欲の秋に向けて健康な毎日を送りたいものですね。そこで今回は、夏の疲れを撃退するための「ミネラル」について、少し詳しくお話しします。


足のむくみと有機ゲルマニウム


ミュール.jpg

冷房の効いた室内で冷えが悪化すると、足がだるくなったり、むくんだりしいてしまいがち。足のむくみとだるさを上手に取る方法をご紹介します。


残暑の疲れ解消法


バスタブ.gif

夏から夏の終わりにかけては、「体がだるい」「疲れが取れにくい」などの症状が出てくる季節。今回は、残暑の疲れ解消の鍵を握るお風呂についてのお話です。

日時:2011年08月23日 14:42
続きを読む”残暑の疲れ解消法”

オルニチンで夏の肝臓ケア


疲労2.jpg

うだるような暑さや湿気で体のコンディションも低迷しがち。でもその疲れ、気候のせいだけではないかもしれません。内臓、特に肝臓の機能が弱まっていると、肌や体に黄色信号が!


健康的にビールを飲むコツ


ビール.jpg

猛暑の夏は過ぎても、まだまだビールが美味しいこの季節。しかし、悪酔いや痛風に悩まされるのは避けたいもの。美味しく健康的にビールを楽しむコツをご紹介します。


これで完璧!紫外線対策


女性 紫外線.JPG

今の季節、注意しなければならない紫外線。できることなら、正午をはさんで前後2時間は外出を避けたいものです。でも、そうはなかなかいかないので、外出するならしっかり対策をしましょう。


クーラーの意外な悪影響とは


エアコン.jpg

節電でクーラーを使わなくなった人も増えたようですが、やはり猛暑の日には最低限は必要なクーラー。でも意外に知られていないクーラーの悪影響とは?女性は要注意です。


水分補給と有機ゲルマニウム


女性-コップ.bmp

体の水分にはたくさんの役割があります。血行を助ける、酸素や栄養を全身に送る、老廃物を運び去る、汗となって体温を調節するなどです。効果的に水分を摂取しましょう。


夏の運動不足解消法


ストレッチ.gif

生活習慣病の主な原因は、運動不足といわれています。でも、暑い夏には、運動したいと思っても、強い日差しのため、一歩間違えると熱射病、日射病の危険が伴ってしまいます。

日時:2011年08月11日 15:29
続きを読む”夏の運動不足解消法”

紫外線と有機ゲルマニウム


女性 日差し2.jpg

人は太陽の光を浴びることでビタミンDの合成を促進し、カルシウムの吸収を助けるため、骨が強くなるのです。しかし、この紫外線は人にとって大変都合の悪いものでもあります。


夏野菜と有機ゲルマニウム


夏野菜3.jpg

夏野菜と呼ばれるみずみずしい野菜が、栄養的な面でヒトの身体にどのようにはたらくのかを知っておけば、夏のトラブルにも負けないはず。夏バテに効果抜群の夏野菜をご紹介します。


「辛さ」で夏を乗り切ろう


カレー.jpg

暑くなると何となく食べたくなるカレーなどの辛い料理。そういえば、インドやタイなどの暑い地方の料理は、どれも辛いモノばかりです。「暑さ」と「辛さ」というのは相性がいいのでしょうか?


夏風邪予防と有機ゲルマニウム


女性 鼻水.jpg

実は医学的には「夏風邪」という言葉は本来存在せず、冬にかかる一般的な「風邪」に対して、夏にかかる風邪を慣習的に「夏風邪」と呼んでいます。


涼感ライフで夏を乗り切る!


女性 健康img-1.JPG

夏バテというほどではないけれど、なんとなく体がだるい、調子が良くない…。そんなときには、毎日の生活にちょっとの一工夫を。涼感ライフでこの夏を健やかに乗り切ろう。


夏バテ解消と有機ゲルマニウム


女性 健康img-9.gif

夏が大好き、「暑い暑い」といいながら食欲モリモリ、活動的な人には全く理解できない夏バテ。夏バテの本当の原因と解消法を、あらためてご紹介します。


さらさら汗の身体を目指そう!


女性 健康img-16.gif

汗はべとべとするものと思い込んでいませんか?汗は、生活習慣や体質によってにおいや種類が異なるのです。生活習慣を改善して、においのないさらさらの汗をかける身体になりましょう!


飲酒習慣と有機ゲルマニウム


お酒.jpg

お酒を飲みすぎると、肝機能障害やアルコール依存症、さらには「自殺」のリスクが高まるという報告があります。間違った飲み方、飲酒習慣が招くリスクについて解説します。


ストレスを撃退する呼吸法@


男性 職場.gif

人は、生きていく中で様々な問題に直面しますので、ストレスをゼロにする事は不可能と言えます。今回は、ストレスを撃退するセルフトレーニング3ヶ条」のうち、2ヶ条までををご紹介いたします。


熱中症対策と有機ゲルマニウム


女性 健康3-img.bmp

昨年は熱中症で救急搬送された人の数も過去最高という記録的な猛暑でした。今年は節電が呼びかけられるなか、エアコンの使用を控えることによる熱中症の増加が心配されます。


水中毒にご注意


水分補給2.jpg

連日繰り返し報道されている熱中症のニュース。ところが熱中症対策に水分補給といって、急激に水分だけをとると水中毒になることがあります。水中毒とは何なのでしょうか?

日時:2011年07月27日 19:01
続きを読む”水中毒にご注意”

夏の睡眠法と有機ゲルマニウム


女性 睡眠2.jpg

良かれと思っている眠り方で、逆に体調を崩したり危険な状態になることがあります。今回は夏の睡眠の、「ちょっとした勘違い」についてご紹介します。


夏バテじゃなくてがん?


女性 夏バテ.jpg

気温が30℃を超える日が増え、やはり体にこたえるなぁ、という方も多いこの季節。仕事に家事に忙しい毎日では、どうしても自分自身の体をケアしてあげることは難しくなります。


夏に熱い緑茶がいい?


緑茶.bmp

暑い日に冷たいものばかり飲んでいると、なんとなく夏ばて?というような状態に陥ってしまうことがあります。そんなときには、あえて熱い緑茶を飲むのがお勧めなのです。


食中毒予防と有機ゲルマニウム


女性 水仕事.gif

気温・湿度が共に高い今の時期は、食中毒に気をつけなければいけません。高温多湿は食中毒の原因になる細菌の増殖を活発にさせるからです。


夏スポーツのトラブル予防法


フットサル.jpg

暑い日も楽しみたい運動・スポーツですが、日焼け・脱水・熱中症・筋肉のけいれんなど、夏はトラブルが多いものです。今回は上手な予防法をご紹介します。


夏バテを予防する水分補給法


女性 糖質.gif

いよいよ夏本番。水分補給が大切ですが、飲み方を間違うと逆に夏バテの原因にもなるのです。効果的な水分補給の方法を覚えて、夏バテしない身体作りをめざしましょう。


「土用の丑の日」ってなに?


うなぎ.jpg

「土用の丑の日」といえば、うなぎ。なぜうなぎが定番になったのでしょう?そもそも「土用の丑の日」ってどういう意味でしょうか?また、東西で驚きの違いがあるのをご存知ですか?


「食べ順ダイエット」でやせる


女性 健康img-16.gif

無理な食事制限をしたり、激しい運動をしなくてもラクにやせられる、と注目の食べ順×食べ合わせダイエット。その秘密は血糖値のコントロールにあるのです。


夏の食事と有機ゲルマニウム


女性 野菜スティック.gif

夏冷えやだるバテは、毎日の生活習慣の積み重ねで起こるものです。逆に言えば、生活に気をつければ防げるということです。不調知らずで夏を快適に過ごせる、食事法を提案します。


猛暑を乗り切る生活法


hinotori-06.JPG

今年の夏も猛暑の気配。でも節電で冷房をガンガンかけられず、例年より、だるさ、熱中症、夏冷えと、不調に悩まされる人が続出しそうです。そんな夏を乗り切る「衣」「入浴」「睡眠」法です。


単品ダイエットはやせない?


女性 健康img-11.gif

野菜ばかり食べているのに何故かやせない…と嘆いている人はいませんか?実は、「〜しか食べない」単品ダイエットや「〜は食べない」などの偏った食事ではやせられないのです。


熱中症予防と有機ゲルマニウム


女性 健康img-9.gif

連日熱中症で倒れる人のニュースを目にします。熱中症は、屋外の炎天下で運動している時に起こりやすいのですが、室内でも条件によってはおこります。


夏バテ予防の薬膳食材


女性 水仕事.gif

蒸し暑い日本の夏、ついつい冷たいビールやさっぱりとしたそうめんに、手が伸びてしまいがちです。 夏にオススメの食材や夏バテ対策で、元気に夏を乗り切りましょう!


早起きと有機ゲルマニウム


女性 健康img-2.JPG

東日本大震災による夏の電力不足対策で節電が課題となる中、「サマータイム」という言葉をよく耳にするようになりました。でもサマータイムには節電以外にもさまざまな効果が。


味覚と健康の関係とは


女性 食卓.jpg

健康のためには、栄養をバランスよく食べることが大切だとよく言われます。でも、その食事がおいしいと感じられないと、なかなか「食べる」という行動を続けることはできません。


素肌美人になる入浴術とは


女性 健康img-6.gif

一日の終わりに、ホッとくつろぐバスタイム。このリラックスした時間をさらに充実したものにしてみませんか?ひと手間かけるだけでいつものお湯が、美容と健康にいいお湯に変身!


活性酸素と有機ゲルマニウム


女性 健康img-16.jpg

生命を維持するために酸素を利用する以上、体内で活性酸素が発生するのを止めることはできません。酸素を活用する過程で、自然に活性酸素ができてしまうからです。


牛乳と有機ゲルマニウム


牛乳2.jpg

6月が「牛乳月間」ということをご存知ですか。近年注目されている牛乳の機能性成分を初め、牛乳の魅力や、飲み方の注意点、種類などについて解説します。


森林浴ウォーキングの効果


女性 健康img-12.gif

活性酸素の発生を抑えたいからといって、まったく運動をしないでいると筋肉が衰えてしまいます。筋肉が衰えると内臓のはたらきも鈍くなるため、毎日適度な運動を続けることはやはり必要です。


薄味生活、成功の5つのコツ


キッチン2.gif

減塩生活をしようとは思っても、濃い味に慣れていると、ただ単に塩分を減らすだけでは食事が薄味になるだけでおいしさが半減してしまう人が殆んどだと思います。


熱帯夜を乗り切る快眠法


女性 睡眠.jpg

今年の夏は暑くなりそうな上に、震災などの影響で電力不足が心配されています。エアコンに頼る以外にも、寝苦しい夏の熱帯夜を涼しく眠る方法はたくさんあります。


頭の健康と有機ゲルマニウム


壮年期3.JPG

加齢と供に気になるのが「物忘れ」、「記憶力の減退」、「認知症」など頭の健康ではないでしょうか? 今回は、健康な脳を保つためのおすすめベスト3を紹介します。


気をつけよう!VDT症候群


PC2.jpg

パソコン、携帯電話、ゲーム機…このような機器の画面と、毎日毎日にらめっこしている、という方も多いのではないでしょうか。VDT症候群に注意しましょう。


最新の紫外線対策


女性 日差し2.jpg

紫外線の強いシーズンがやってきました。紫外線による健康被害が分かってきている今、皮膚のためにも出来るだけ紫外線をブロックしてお肌をケアしたいものです。

日時:2011年06月20日 15:23
続きを読む”最新の紫外線対策”

減塩生活と有機ゲルマニウム


塩.jpg

海外と比べ、塩分の摂取量が多いにも関わらず、減塩の大切さが意識されてこなかった「減塩後進国」とも言える日本。1日6g未満を目標に、今日から減塩生活を始めませんか?


うつ病とビタミンBの不足


女性 うつ病.gif

最近増えてきているうつ病。うつ病と栄養には関係があるということをご存知でしょうか? 今回はうつ病の原因の1つといわれている、ビタミンBの不足についてのお話です。


レシチンと有機ゲルマニウム


女性 健康img-15.gif

「畑の肉」と呼ばれるほど、高い栄養価を誇る大豆。大豆の代表的な栄養素といえばイソフラボンですが、魅力的な成分はそれだけではありません。たとえば認知症予防にも良いとされるレシチン。


イチョウの葉で記憶力アップ?


男性img2.jpg

記憶力の低下を感じ、サプリメントを摂取してみようかな、なんて考えている人はいませんか?記憶力に関連するサプリメントで人気のあるイチョウの葉を検証してみましょう。


予防栄養と有機ゲルマニウム


よい食べ合わせ.jpg

長年に渡りバランスの悪い食事を続けると、治せない病気や症状につながることがあります。今回は、食生活と関係が強く、一度掛かると管理が容易ではない病気についてお話します。


朝食が体に良い3つのワケ


朝食2.jpg

生活習慣病予防やダイエット、または仕事の能率アップや学力のアップなどに朝ごはんが有効といわれています。今回は朝食が体に良い3つのワケを考えてみることにします。


水の選び方と有機ゲルマニウム


女性 健康3-img.bmp

販売されている水は大きく「硬水」「軟水」に分けられますが、運動時に適しているのはどちらかご存知でしょうか? 硬水と軟水の違い、運動時の水の選び方、飲み方について解説します。


大さじ1あたりの栄養量


ース.jpg

なにげなく料理に加える調味料。もしかするとそのひと振りが高塩分、高カロリー、高炭水化物などの原因になっているかもしれません。大さじ1あたりに含まれる栄養量をみてみましょう。


疲れを取る健康食のポイント


いねむり.gif

「疲れやすい」「朝、起きられない」「集中力が続かない」働く人に多い訴えです。今回は疲れを解消し、病気を防ぐ食生活のポイントについてお話します。


ニンニクと有機ゲルマニウム


ニンニク.jpg

ニンニクのスタミナパワーは古代から世界各国で知られていました。現代になり、ニンニクのどのような成分にどのような作用があるのかということが分かってきました。


乳酸菌と有機ゲルマニウム


ヨーグルト.jpg

ヨーグルトなどでおなじみの乳酸菌。今回は知ってお得な乳酸菌の分類と、ビフィズス菌、ヤクルト菌、LG21、ブルガリアヨーグルトについてマニアックに取り上げてみました。


カビ予防と有機ゲルマニウム


バスタブ.gif

今年も蒸し暑いジメジメの梅雨の季節になりました。そんなジメジメの時期に、住まいのあちこちで目につくようになるのが、赤、青、白、黒…そう、カビです。


五月病と有機ゲルマニウム


女性 健康img-8.gif

気力と期待を膨らませて新年度を迎え過ごした一か月。その疲れが大型連休を過ぎたあたりから少しずつ表れ始め、梅雨を間近に気持ちも曇り空となることがあります。


貧血の知識と有機ゲルマニウム


女性 睡眠.jpg

「貧血を改善するには鉄分」と昔から言われていますが、貧血の原因によっては食事内容の改善や栄養補助食品(サプリメント)だけでは効果が期待できないこともあります。


咀嚼効果と有機ゲルマニウム


女性 野菜スティック.gif

現代の食生活の特徴の一つが、柔らかい食品やメニューが増えていること。噛むことは、歯やアゴの発達に関わるだけでなく、全身の健康と関係することがわかっています。


魚介類で脳卒中予防


海鮮丼.jpg

日本人の死因の第三位は脳血管疾患です。脳血管疾患は一般には脳卒中と呼ばれ、生活習慣、特に食習慣と関係しています。実は魚を食べると脳卒中の予防ができるんです。

日時:2011年05月19日 19:20
続きを読む”魚介類で脳卒中予防”

「食欲」と有機ゲルマニウム


女性 食卓.jpg

人の食欲は、なぜ腹八分で満たされないのでしょう? 「食欲」はコントロール出来ないのでしょうか?摂食調節の新しい主役、「レプチン」と「神経ペプチド」のお話しです。


レビー小体型認知症とは


壮年期4.jpg

レビー小体型認知症は、患者の数が2番目に多い認知症でありながら、あまり知られていません。 どんな病気なのか、まずは症状や治療方法を知ってください。


乳がんになりやすい人とは


女性 健康img-15.gif

日本を含む東アジアは、過去をさかのぼって見ても、欧米の、特に白人と比べれば少ない傾向にあります。しかし国内の乳がん患者および乳がんによる死亡者は、年々右肩上がりに増加しています。


ふきの成分と有機ゲルマニウム


ふき.jpg

独特の花に抜けるような香りやほろ苦さ,シャキシャキとした歯触り。フキは春の訪れを感じさせてくれる山菜の一つです。そのフキに含まれている成分が注目されています。


大人のニキビ対策


女性 美容.JPG

シワやシミはもちろん困ります。でも、ある意味それ以上の悩みかもしれないのがニキビ。「30過ぎたら、ニキビじゃなく吹き出物」なんて言いますが、確かに若い頃のニキビとは、ちょっと違っています。

日時:2011年05月12日 21:08
続きを読む”大人のニキビ対策”

PMSと有機ゲルマニウム


女性 健康img-4.gif

PMSとはPremenstrual Syndromeの略で、月経前におこる体と心の不快な症状のことです。日本語では「月経前症候群」といいます。


注目のアスパラガス


アスパラガス.jpg

野菜の中では比較的たんぱく質や糖質が多く、ビタミン類、亜鉛、銅などのミネラルも豊富なアスパラガス。アスパランギン酸や抗酸化成分なども含みます。

日時:2011年05月10日 18:53
続きを読む”注目のアスパラガス”

セルフメディケーションとは?


女性 健康img-12.jpg

新年度がはじまって、もう1ヶ月。生活環境が変わったり、健康診断を受けたりしたことがきっかけで、自分の健康管理を見直そうと考えている方も多いのではないでしょうか?


ビタミンCと有機ゲルマニウム


女性 目.gif

サプリメントでおなじみのビタミンC。実は抗ストレスビタミンで、頭痛に強い見方って知っていましたか?ビタミンCは万能栄養素と言われますが、実はストレスにも作用してくれるすぐれものなのです!


「食」と「こころ」の関係


免疫力アップ食品.gif

最近イライラしやすいとかやる気が出ない、と思うことはありませんか?原因は抱えているストレス、疲労などいろいろと考えられますが、実は「食べ物」が大きく関係しているかもしれません。


震災後のメンタルケア


更年期障害2.jpg

2011年3月11日。あの日、あなたはどのように過ごしていたでしょうか。思い返してみると、それぞれに様々なエピソードがあると思いますが、現在の心の状態はどうでしょうか。


理想の食生活をめざすコツ


免疫力アップ食品.gif

ライフスタイルの変化により、バランスのとれた食事をすることが難しくなってきています。今日からでも実行できる、正しい食生活の基本を押さえましょう。


栄養対策で肺がん予防


野菜4.jpg

日本では、肺がんによる死亡率が増加しています。今回は、肺がんの予防を栄養面から見てみましょう。もちろん、食事だけではなく、喫煙などの生活習慣の見直しも大切です。


メシマコブと有機ゲルマニウム


頭の健康.jpg

キノコの一種「メシマコブ」は、抗ガン治療の素材として注目を浴びています。実は韓国においては、メシマコブが医療現場で利用されているほどなのです。


がんを予防する5つの食材


女性 野菜スティック.gif

食を活用したがん予防法については、各国で研究が進められています。今回はがん予防について最先端の研究が行われているアメリカで、現在主流となっているがん予防対策についてご紹介しましょう。


αカロチンと有機ゲルマニウム


朝食2.jpg

これまで、β-カロチンにガン抑制効果が期待されていましたが、最近ではβ-カロチン以外にもたくさんのカロチノイドへの注目が集まっています。その一つが、「α-カロチン」なのです。


野菜・果物と大腸がんの関係


女性 野菜スティック.gif

『野菜や果物をとっても大腸がんを予防できない』という否定的なニュースが以前発表されました。それでは、大腸がん予防に役立つものは何でしょうか?


昆布パワーと有機ゲルマニウム


昆布.jpg

ミネラルやヨードなど海の恵みをたっぷり含んでいる、日本独特の長寿食と言えば昆布。さらに、ガン予防・治療に革新をもたらす新しい成分も発見されています。


コラーゲンでガン予防?


乾燥肌.JPG

「摂っているとお肌がスベスベになる」などといわれ、美肌作用が注目されてきた成分ですが、実は、免疫力を高める働きをする可能性が高いと言われているのをご存知ですか?


前立腺がんと有機ゲルマニウム


働き盛り.jpg

前立腺がんは日本ではまだ患者数が少なかったのですが、近年より急に増え続けており、食事との関連性が示唆されています。どのような食事やサプリメントがよいのでしょうか。


スプラウト野菜とは?


野菜料理.jpg

スプラウト野菜というのは発芽して3日くらいの若い芽のこと、。いわばこれ、野菜の赤ちゃん。10年ほど前からいろいろな種類のものが店頭に並ぶようになり、誰でも知っている野菜です。


ガン予防に注目のバジル


女性 健康img-1.JPG

爽やかな香りのバジルには、いろいろと効能がありますが、近年ガン予防の働きがあることもわかってきました。バジルの健康パワーに迫ります。


クロレラと有機ゲルマニウム


c.gif

クロレラは栄養の含有量が充実している物質で、これまで多様な病気の改善や予防に利用されてきました。一体どれほどの成分を持っているのでしょうか。


キノコとがんの意外な関係


キノコ類.jpg

昔から霊芝(サルノコシカケ)やマイタケなど、キノコとがんの関係は色々と言われてきました。近年ではアガリクスなども、がんが気になる方には一般的になってきました。


たんぱく質と有機ゲルマニウム


女性 食卓2.jpg

たんぱく質はとても大切な栄養素で三大栄養の1つです。私たちが食べるたんぱく質には、「動物性たんぱく質」と「植物性たんぱく質」の二つがあります。それぞれの役割や効果などを説明します。


オオムギ成分のパワーとは?


パン.jpg

近年、サプリメントや健康食品の原料として利用されるなど、オオムギの健康性に注目が集まっています。一体どのようなメリットがあるのでしょうか?


3大栄養素と有機ゲルマニウム


女性 ガーデニング.gif

3大栄養素とは、炭水化物・たんぱく質・脂質の3つを指します。それぞれの栄養素が体に与える影響を、具体的な体の働きや食材などを挙げて分かりやすく説明します。


肌の「酸化」と「糖化」


女性 日差し2.jpg

肌が老化する大きな原因の一つと言われているのが「酸化」。でも実は「酸化」と同様に、肌の老化に大きな影響を与えるとして注目されているのが「糖化」という現象。


シトルリンをご存知ですか?


女性 健康img-12.gif

サプリメントなどで良く見かけるシトルリンをご存知でしょうか。アミノ酸の一種らしいのですが、どうも他のアミノ酸とは種類がことなるようです。


頭痛対策と有機ゲルマニウム


病院 待ち時間.gif

頭痛はしょっとした工夫で楽になります。また、日ごろの生活習慣の改善で頭痛になりにくくすることもできます。頭痛対策10のポイントを知り、頭痛体質から抜け出しましょう。


歯周病を防ぐ歯みがき


デンタルフロス.jpg

歯の大切さは今さらいうまでもないかと思います。私達は食物を摂取することで生命を保っています。それには健康な歯と歯ぐきの存在が欠かせません。


アミノ酸と有機ゲルマニウム


蟹.jpg

アミノ酸には、自分の体内で作り出せないので食事から取らなければならない必須アミノ酸と、そうでない非必須アミノ酸があります。グリシンは、非必須アミノ酸の1つです。


美肌の味方・グリシン


女性 健康img-14.gif

シワにはコレ、シミにはコレ、たるみにはコレ…と肌トラブルごとに効果的な栄養素を覚えるのは大変。一つの栄養素でたくさんの肌トラブルに効果を発揮してくれるものはないのでしょうか?


花粉対策と有機ゲルマニウム


女性 マスク.jpg

今年は今まで大丈夫だった人も、たくさん発症しているのではないでしょうか。花粉症の人もそうでない人も、花粉のガードには十分に気を配ってください。


健康生活の3ヶ条とは


男性img2.jpg

健康維持の3つの基本は「食事・運動・睡眠」です。この3点から、今すぐにでも始められる50代からの健康法をご紹介します。


冷え対策と有機ゲルマニウム


痛風.jpg

最近は男性にも多くなった冷え性ですが、本人に自覚のない「隠れ冷え性」も増えています。日常生活で簡単にできる冷えと疲れを防ぐ方法をご紹介します。


青魚の効能


青魚.jpg

青魚を食べるとダイエットによい、と聞いたことがあると思います。これは脳の中の満腹物質と青魚に多く含まれる「ヒスチジン」という物質が関係しているのです。

日時:2011年03月14日 12:46
続きを読む”青魚の効能”

食生活と有機ゲルマニウム


女性 食卓.jpg

加齢とともに食べ物を消化する能力は少しずつ衰えていきます。健康を維持するには、食べる楽しみを保ちながら理想的な食事をとることが大切になっていきます。


ファイトケミカルとは


赤ワイン.jpg

ファイトケミカルの代表格といえば、赤ワインに含まれるポリフェノールやブルーベリーに含まれるアントシアニン、トマトの色素リコピン等…生活習慣病対策やアンチエイジングなどに注目されています。


健康生活と有機ゲルマニウム


女性-コップ.bmp

健康意識もずいぶん高まり、規則正しい生活・定期的な運動・バランスの取れた食事などが、健康維持にどれだけ有効かということはお解かりの人も多いと思います。


睡眠時間と生活習慣病


寝起きストレッチ.gif

メタボや生活習慣病の予防・改善に食事と運動が重要であることはよく知られていますが、「睡眠」も大変重要であることは以外に知られていないようです。


タウリンと有機ゲルマニウム


ハマグリ.jpg

お吸い物や酒蒸しもおいしい旬のハマグリは、栄養成分の豊富さも魅力です。なかでもタウリンは生活習慣病の予防にも効果が期待されているのです。


体内を減塩化しよう


points03.jpg

塩分の摂りすぎは体に悪いことはわかっていても、なかなか減塩を実行できない人が多いのではないでしょうか。減塩を習慣づけるには工夫が大切です。

日時:2011年03月03日 17:56
続きを読む”体内を減塩化しよう”

乳がん予防と有機ゲルマニウム


味噌汁.JPG

がん予防の中でも、特に乳がんの予防にイソフラボンが良いことはご存知でしょうか。2003年の厚労省の研究発表でも、10年間にわたる味噌汁の効果が実証されています。


旬の食材を摂ろう!


料理.jpg

旬の食材は、おいしく、栄養価も高く、しかも経済的。今回は、さまざまな旬の食材の中から「細魚(さより)」「春キャベツ」「グレープフルーツ」を紹介いたします。

日時:2011年03月01日 15:28
続きを読む”旬の食材を摂ろう!”

摂食障害と有機ゲルマニウム


女性 体重.jpg

摂食障害は先進国に多くみられ、日本でも若い女性に急増して大きな問題となっています。主に思春期から20代の女性にみられますが、最近は男性にも増えています。


肺年齢と有機ゲルマニウム


働き盛り.jpg

最近、「○○年齢」という言葉をよく耳にするようになりました。肌年齢、見た目年齢、血管年齢など…、どれも若さのバロメーターといえるのでしょう。今回は肺年齢のお話です。


肺がん予防の栄養対策


壮年期4.jpg

肺がんによる死亡率が増加している日本。禁煙する人もずいぶん増えてきましたが、肺がんの予防は栄養面からもしっかり対策したいものです。


基礎代謝と有機ゲルマニウム


寝起きストレッチ.gif

かぜをひかないようにするためには、寒暖の差や身の回りの変化などの「外敵」に対する予防だけでなく、かぜに負けない体質づくりを考えた「内側」からの備えが大切です。


冬場のかぜ対策


咳.bmp

かぜは冬場に急増する病気です。冬になるとかぜをひきやすくなるのは、寒さと乾燥がウイルスの活動を活発にし、感染力を高めるからです。

日時:2011年02月21日 18:58
続きを読む”冬場のかぜ対策”

乾燥対策と有機ゲルマニウム


冬img.JPG

この冬は首都圏を中心に記録的な乾燥日が続いてきました。空気の乾燥は私たちの身体にさまざまな悪影響をおよぼしますので、きちんと対策しましょう。


体を温めて免疫力アップ!


女性 健康img-15.gif

風邪のひき始めのころに、ショウガ湯を飲むことを勧められた経験はありませんか? ショウガは、東洋医学で用いる生薬の1つで、生姜(ショウキョウ)のことです。


冬の快適な寝室とは?


寝室.jpg

寒さを忘れてグッスリ眠りたい! そんな人のために、理想的な冬の寝室の温度と湿度をご紹介します。温度と湿度の調整を間違えると、とんだことになりますからご注意ください。


脳の活性化と有機ゲルマニウム


PC2.jpg

人間の持つ、視覚(見る)・聴覚(聴く)・嗅覚(嗅ぐ)・味覚(味わう)・触覚(触れる)という五感は、自然界の中で生きていくために必要不可欠なものです。


太りにくい夜食とは?


女性 就寝前.jpg

1日の中でも23時〜26時位が体に脂肪が蓄積されやすい時間帯。でも、やむを得ない場合もあると思います。そもそも夜食自体が太りやすいのですから、太りにくい夜食をとるようにしましょう。


笑顔の効果と有機ゲルマニウム


女性 健康img-14.gif

人は笑顔になっているとき、心はどんな状態になっているでしょうか。ちょっと思い出してみてください。今回はこの「笑顔」によって得られるうれしい効果についてお話したいと思います。


がん予防と食生活


女性 野菜スティック.gif

科学的根拠に基づいた、最も実行する価値のある予防法として、「日本人のためのがん予防法」が国立がん研究センターから発表されています。

日時:2011年02月09日 15:36
続きを読む”がん予防と食生活”

血糖コントロールダイエット


女性 食卓.jpg

カロリー制限ダイエットとは大きく違う「血糖コントロールダイエット」。おいしいものをたっぷり食べても太らない、糖質をコントロールするダイエット法をお教えします。


リウマチと有機ゲルマニウム


女性 指.gif

朝の手指のこわばりや倦怠感が長く続いたりしていませんか?30〜60歳代の女性に多い原因不明の関節炎は、関節リウマチかもしれません。初期症状を見逃さないで!


果物アレルギーとは


果物1.jpg

特定の果物や野菜が口の粘膜に触れて短時間で発症する「口腔アレルギー症候群」。共通の原因物質がある花粉症の人におきやすいそうです。

日時:2011年02月04日 20:55
続きを読む”果物アレルギーとは”

冬のむくみと有機ゲルマニウム


女性 ハイヒール.jpg

むくみは静脈に吸収されない水分が細胞の間に残り、重力の作用で足首やすねにたまっておこります。むくみは夏と冬のどちらもなりやすくなるのです。


ぜんそくハンドブックのご紹介


女性 ペット.gif

医師向けのガイドラインをもとに、患者自身の視点を取り入れて作った、患者さんのための無料ハンドブック。快適な生活を続けるための最新の治療法やヒントがいっぱいです。


目の下のクマに注意


女性 健康img-6.gif

目の下にできるクマは単なる寝不足のせい? それとも重い病気の前ぶれ?クマが出る原因と理由を明らかにし、クマという身体のサインから読み取れる症状を紹介します。

日時:2011年02月01日 16:14
続きを読む”目の下のクマに注意”

朝活の効果と有機ゲルマニウム


女性 食卓.jpg

朝ヨガ、朝カフェ…耳にしたことはありませんか?最近、朝時間を使って効率的に活動する人=「朝活する人」が増加中です。今回は朝活の効果、朝活の種類、成功させるポイントについて整理してみます。


女性に特有の高血圧とは?


頭の健康.jpg

高血圧の患者さんと聞くと、一般的に中年の男性をイメージする人が多いのではないでしょうか。でも実は、女性特有の高血圧症があるんです。


冬の肌ケアと有機ゲルマニウム


女性 スキンケア.jpg

冬はお肌にとって大敵だらけです。木枯しやエアコンによる乾燥などで、冬のお肌はダメージを受けています。この季節を上手に乗りきるスキンケアのコツを紹介します。


信頼できる婦人科のドクター


女性 健康img-15.gif

「生理の周期が乱れている」「おりものが多くて心配」……日頃、婦人科系の不調があっても、診察を受けるのをついためらってしまいませんか?


花粉対策と有機ゲルマニウム


女性 マスク.jpg

今季のスギ花粉飛散量予想では、昨年の11倍という地域もあるそうです。花粉症対策は先手必勝! 花粉から逃げるが勝ちの発想でしっかりガードが大切です。


20代から予備軍のロコモ?


ストレッチ.gif

ロコモとは正確にはロコモティブシンドロームといい、運動器症候群のことを言います。家の中でつまずいたり滑ったり、片脚立ちで靴下がはけないなど、思い当たりませんか?


予防接種と有機ゲルマニウム


乳幼児2.jpg

ウイルスや細菌によって引き起こされる感染症のなかには、麻疹(はしか)、百日咳、細菌性髄膜炎などの重い病気もあります。これらを予防するのに最も有効な方法はワクチンを接種することです。


かゆみの原因、冬の乾燥肌


乾燥肌ケア.jpg

冬になるとすねや腕がかゆくてたまらないという人、結構多いのではないでしょうか。その原因の多くは肌の乾燥です。なんとかならないものでしょうか。


肩こりと有機ゲルマニウム


肩こり.jpg

肩こりに悩む女性、あなたの周りにも多いのではないでしょうか。厚生労働省の調査(「国民生活基礎調査」)によると、女性が訴える健康上の自覚症状で一番多いのが肩こりだそうです。


更年期には骨量チェックを


女性 健康img-13.gif

更年期の症状といえば、よく知られているのは頭がカーッと熱くなり顔から汗が吹き出るホットフラッシュや、動悸、イライラ感、皮膚の乾燥、性交痛などでしょう。


冷え症改善と有機ゲルマニウム


女性 健康img-14.gif

この季節は特にツライ「冷え症」。冷え症の解決キーワードは「食べる・着る・温まる・動く」です。生活スタイルに合った効果的な対策をたてて、今年の冬こそ冷え症にサヨナラしましょう。


冷え症と自律神経失調症


女性 健康img-10.jpg

女性たちを悩ませる冷え症。冷え症とは、手や足、あるいは腰などに異常な冷感がある状態のこと。「ただの冷え」とあなどっていたら、後でとんでもないことに…。


冬の入浴時の注意点


バスタブ.gif

寒い日の入浴は、体が温まり、ほっとしますよね。しかし、冬は入浴中に亡くなる人が1年のうちで最も多い季節であることをご存じですか?

日時:2011年01月13日 15:02
続きを読む”冬の入浴時の注意点”

尿の悩みと有機ゲルマニウム


女性 健康img-13.gif

「トイレが近い(頻尿)」「尿意を感じたとたん、我慢できなくなる(尿意の切迫感)」など、排尿に関するトラブルを抱えている人は、ずいぶん多くみられます。


腎動脈狭窄症とは?


壮年期3.JPG

腎動脈狭窄症は高血圧や重度の腎臓病の原因となり、心臓病にも結びつきやすいといわれています。自覚症状がなく気づきにくいため、高血圧などからまず疑うことが大切です。

日時:2011年01月11日 18:54
続きを読む”腎動脈狭窄症とは?”

冬季うつ病と有機ゲルマニウム


アトピー.gif

夕方には暗くなる冬、この時期何となく気分が落ち込む、気がめいる、といったことは誰にでもあるでしょう。しかし、気分の落ち込みが長く続き、仕事や家事、勉強などに差し支えるようなら要注意です。


涙のカタルシス効果とは?


女性 健康img-12.gif

思いっきり泣いたあと、気分がすっきりした経験をもつ人は多いと思います。この涙のカタルシス効果は昔から知られていましたが、心と体への「癒し効果」には科学的根拠があるのです。


「PAD」と有機ゲルマニウム


痛風.jpg

血管が硬くなったり狭くなったりして血流が制限され、多くの生活習慣病を招く動脈硬化。この動脈硬化が脚にも起こることをご存知でしょうか?


冬の快適睡眠法


女性 睡眠.jpg

冬は冷え性の人などにとっては歓迎されない季節かもしれません。冬でも“春眠”なみの快適な眠りを確保するには、この季節なりの工夫が必要です。

日時:2010年12月28日 15:20
続きを読む”冬の快適睡眠法”

再生医療と有機ゲルマニウム


ワクチン2.JPG

病気や事故などによって失われた細胞、組織、臓器・器官の機能回復を目的として、生物の再生や修復の仕組みを利用した医療を「再生医療」といいます。


梅干パワーと有機ゲルマニウム


梅干.jpg

見ているだけで口の中が酸っぱくなってきて唾液が出てくる梅干。梅干は昔から身体に良いといわれていますが、その健康パワーの正体は一体何なのでしょうか。


疲労回復法と有機ゲルマニウム


ストレッチ.gif

スポーツをした後や、肉体労働をした後の筋肉の疲れ。一刻も早くお風呂に入って、一杯飲んで…と思うところですが、ちょっと待って!疲労回復にもコツがあります。


知っておきたい、大腸のこと


女性 就寝前.jpg

大腸は食べものが最後にたどり着くところ。便秘は体のさまざまな不調の元ですが、日本人に急速に増えている大腸がんは、女性ではがん死の1位に!


急性アル中と有機ゲルマニウム


ビール.jpg

今年も残すところあとわずか。年末年始は正に飲酒シーズン。程よく飲む分には百薬の長となりえる酒ですが、毎年この時期、急性アルコール中毒での救急搬送が多くなっています。


お酒の常識ウソホントA


女性 飲酒.gif

知っているようで案外知らないお酒の話。お酒を飲む機会の多いこの時期だからこそ、正しい知識を知ってお酒と上手につきあいましょう。


お酒の常識ウソホント@


ウイスキー水割り.jpg

お酒を飲む機会の多いこの時期ですが、巷でよく聞くお酒に関する常識がいろいろあります。それらがウソかホントかを専門家の眼で検証してみました。


必須アミノ酸を摂る食事


女性 食卓.jpg

アミノ酸がたくさん含まれる食品を見分けるための指標に、食品のたんぱく質の評価をした「アミノ酸スコア」というものがあるのをご存知でしょうか。


乳酸菌と有機ゲルマニウム


女性 糖質.gif

「乳酸菌」と聞くと、便秘予防とか、お腹の調子を整えてくれるもの、といった印象を持つ人が多いと思います。実は乳酸菌には驚くほどのさまざまな健康効果があるのです。


アミノ酸でダイエットは本当?


女性 健康img-11.gif

アミノ酸には約20の種類があります。主に、体力アップや疲労回復、免疫力アップなどの効果がありますが、本当にダイエットに効くものがあるのでしょうか?


冬の食中毒と有機ゲルマニウム


手を洗う.bmp

冬の食中毒といえばノロウイルスです。1年を通して発症しますが、特に冬に多く、11月頃から増えはじめ、1〜2月にピークを迎えます。


疲労物質と有機ゲルマニウム


疲労2.jpg

健康のためには、少しでも体を動かす機会を作りたいもの。でも、慣れない運動をするとすぐに疲れてしまうという人も少なくないのでは?そもそも「疲労」とは何なのでしょうか。


女性とビタミン&ミネラル


女性 ガーデニング.gif

疲れやすい20〜30代の女性。そんな女性に多い血行不良や自律神経失調症、月経トラブルなど、実は毎日の生活習慣がビタミン&ミネラルを奪っているのかも!?


「肌の敵」と有機ゲルマニウム


女性 美容.JPG

夏はしっかり紫外線対策をする人は多いと思います。しかし、秋冬も怠ってはいけません。冬の紫外線の量だってあなどれないのです。特にスキー場は超危険地帯。


骨形成を促進する新薬


診断2s.JPG

骨粗しょう症の治療薬として、国内では初めての新しいメカニズムをもった薬が、厚生労働省から製造販売承認を受け、今年10月1日に使用可能(販売)になりました。


若い肌を保つための生活とは


女性 健康img-8.jpg

肌は一生涯たった1枚の“着物”。それくらい大切なものと認識し、肌にやさしい生活を心がけましょう。あなたが肌にやさしくなればなるほど、肌はそれに応えていつまでも若々しくいてくれるものです。


ゴマパワーと有機ゲルマニウム


c.gif

ゴマにはさまざまな健康効果がありますが、身体の酸化を防ぐ"抗酸化作用"もその一つです。その役割を果たしているのが、ゴマリグナン類といわれているものです。


視力が急に低下したら


高齢者 視力.gif

ある程度年齢のいった人で、ものがゆがんで見える、見たい部分がぼやけてきた、あるいは、急に視力が低下した、というような症状があったら、それは加齢黄斑変性症かもしれません。


ピロリ菌と有機ゲルマニウム


働き盛り.jpg

ヘリコバクター・ピロリ(以下、ピロリ菌)は、長年にわたってヒトの胃に棲みつく細菌で、胃粘膜に炎症を起こし、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胃がんの原因になることがわかっています。


歩き方で美人度をアップ


女性 仕事2.jpg

同じ「歩く」という動作をしていても、ステキに見える人とそうでない人がいます。ステキに歩けば、当然周囲の人も美しく歩いている人は、印象に残ります。


帯状疱疹と有機ゲルマニウム


目の疲れ.gif

ほとんどの人が子どもの頃に一度はかかったことのある水疱瘡(みずぼうそう)。1週間程度で治り、大人になった今ではかかった記憶もほとんど薄れている人も多いのでは?


ペットからの感染症に注意!


女性 ペット.gif

かわいいからといって、キスをしたり一緒に寝たりするのははちょっと危険です!「ペット感染症」は、正式には「人獣共通感染症」といわれ、動物と人がともにかかる病気のことです。


バセドウ病と有機ゲルマニウム


女性 ティー.jpg

若い女性に多い「バセドウ病」。バセドウ病になると治らない、子どもを産めないなどと心配する人もいますが、本当なんでしょうか。


がんに負けない食事法


食の安全性.jpg

がんの発生には、食べ物が35%、喫煙が31%かかわっているとされ、実は生活習慣病を改善すると大半は予防できます。また、がん治療にも食事療法が大変有効なのです。


森林パワーと有機ゲルマニウム


紅葉.jpg

秋も深まってきました。食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・どんな秋を過ごされているでしょうか。ときにはリフレッシュを求めて自然に身を置くことも必要です。


摂食障害と有機ゲルマニウム


女性 健康img-10.jpg

摂食障害は先進国に多くみられ、日本でも若い女性に急増して大きな問題となっています。主に思春期から20代の女性にみられますが、最近は男性にも増えています。


冷え性と有機ゲルマニウム


女性 指.gif

多くの女性が手足の冷えに悩まされていますよね。手足の冷たさに夜なかなか寝つけることが出来ないという人も多いはず。冷え性のメカニズムを見直して、冷え性対策を練りましょう。


コエンザイムQ10に注目


女性-コップ.bmp

コエンザイムQ10という言葉はどこでも目にするようになりましたが、実際にはこの名前を聞いてもピンと来ない方も多いのでは。今回はその素晴らしい魅力に注目してみました。


骨密度と有機ゲルマニウム


女性 洗顔.jpg

骨密度は文字通り「骨」の「密度」のことなのですが、この「骨密度」がスカスカの人が増えてきているのです。骨がスカスカということは、当然ながら骨がもろく壊れやすい状態であるということです。


つらい病院の待ち時間には


病院 待ち時間.gif

病院から足が遠のく理由の一つは待ち時間です。なぜ1時間も2時間も待つのでしょうか?「忘れられているのかも」と不安になることもしばしばあるのではないでしょうか。


肺結核と有機ゲルマニウム


更年期障害2.jpg

日本では、明治初期まで労咳(癆痎、ろうがい)と呼ばれていた肺結核。「結核なんて昔の病気ではないの?」と思っている方も多いでしょう。本当なんでしょうか?


腸スッキリ!便秘解消法


女性 糖質.gif

日本人の“腸内環境”が悪くなっているようです。それは、おなかの張りや痛み、便秘などの症状でクリニックを訪れる人が増えていることに如実にあらわれています。


咀嚼の効果と有機ゲルマニウム


女性 野菜スティック.gif

昔から「噛むと頭がよくなる」とよく聞きます。咀嚼により脳の働きが活性化、記憶力向上の可能性があるといいますが、本当なのでしょうか。


栄養バランスのいいお弁当


お弁当.gif

最近は、男女を問わず職場に手づくり弁当を持参する人が増えています。そこで手早く簡単にできて健康によいお弁当づくりのコツを紹介いたします。


気軽な運動と有機ゲルマニウム


階段2.jpg

「1日30分運動しよう」と目標を立てても、仕事が忙しくなると、その決意は三日坊主になりがち。それならば、仕事の合間にできる、気軽な運動から始めてみましょう。


ココアの健康効果


ココア.jpg

「ポリフェノール」と聞くと殆どの人が「赤ワイン」と思うでしょう。でも実はココアにも「カカオ・ポリフェノール」という成分が含まれており、「抗酸化物質」として注目を浴びているのです。

日時:2010年10月28日 17:46
続きを読む”ココアの健康効果”

歯列矯正と有機ゲルマニウム


女性 笑顔3.jpg

歯列矯正は子どもに行うもの、というイメージが一般にあるかもしれませんが、最近は大人も行うことが珍しくなくなりました。大人のほうが治療はスムーズなようです。


風邪予防と有機ゲルマニウム


インフルエンザと風2.gif

今年も風邪の季節到来です。「万病の元」ともいわれる風邪をひかずに過ごすにはどうしたらよいのでしょうか?予防と対策のヒントをお話します。


認知症治療と生活の質


c.gif

高齢社会では、認知症は誰にも「明日はわが身」。記憶力など認知機能にとどまらない「生活の質」までを含めた対応が求められています。


大豆パワーと有機ゲルマニウム


女性 スキンケア.jpg

日本人に昔から馴染み深い大豆ですが、大豆は「畑の肉」といわれているように、たんぱく質が豊富です。それと同じぐらい注目されているのが、「大豆イソフラボン」です。


リコピンと有機ゲルマニウム


トマト.jpg

リコピンとはトマトに含まれる赤い色素の栄養素で、カロチノイドの一種です。リコピンには強力な抗酸化作用だけでなく、動脈硬化の予防や美肌効果まで!


抗酸化物質と有機ゲルマニウム


女性 健康3-img.bmp

ピカピカの体で過ごせるよう、注目の抗酸化物質をチェックしてみましょう。今さら…という人もあきらめないで、ゆっくりじっくり体のサビを落としましょう!


酸素と活性酸素


水平線.jpg

「酸素」は生物にとって必要不可欠なものですが、一方、気になるのが「活性酸素」。「酸素」と名がつくものの、どことなく体に悪いイメージ。「活性酸素」と「酸素」はどう違うのでしょうか?

日時:2010年10月15日 14:49
続きを読む”酸素と活性酸素”

ぜんそくと有機ゲルマニウム


女性 健康img-8.gif

激しいせき込みから命にかかわるケースもあり得るぜんそくは、長期のコントロールが必要です。ぜんそくの長期管理薬に新しい選択肢が期待されています。


防げる「老化」


女性 健康img-6.gif

ある程度の年齢になると必ず起こる老化現象もあれば、努力次第で防ぐことができるものもあります。ここでは、原因として外的な要因が大きく、努力すれば防ぐことができるものを紹介します。

日時:2010年10月13日 18:06
続きを読む”防げる「老化」”

食生活改善と有機ゲルマニウム


男性 食生活.jpg

食生活に気を配らなくちゃいけないとは思っていても、忙しくてなかなか思い通りにいかない人が多いのでは。毎食きちんとカロリー計算することは難しいものですよね。


手軽にできるメタボ対策


働き盛り.jpg

平日は遅くまで仕事、週末は家でゴロゴロ…。普段は室内にいて、日光に当たっていないという人も多いのではないでしょうか?


自律神経と有機ゲルマニウム


c.gif

よく耳にするけれど、実はよくわからない病気。「自律神経失調症」に、そんなイメージを抱いている人は多いのではないでしょうか?


疲れを貯めない生活のコツとは?


疲労2.jpg

忙しいはずなのに、いつも元気な人っています。疲れを溜めない生活習慣は、メンタルケアにも役立ちます。どのような生活習慣がよいのか、ポイントをまとめてみました。


朝ごはんと有機ゲルマニウム


女性 食卓.jpg

朝ごはんを食べない子どもはテストの成績が悪いという結果が出ました。これは何も子どもだけに限りません。やっぱり大人だって朝ごはんを食べることで仕事の能率があがるのです。


知って賢く活用。「トクホ」


女性 健康3-img.bmp

ご存知とは思いますが、「トクホ」とは特定保健用食品のことで、特定の健康効果と安全性が認められた「食品」のことを言います。トクホを上手に活用して健康度をアップしましょう!


子宮頸がんと有機ゲルマニウム


女性 健康img-10.jpg

近年、テレビやインターネットなどのメディアを通し「子宮頸がん」という病名を耳にすることが多くなりました。なぜ今、こんなにも注目されているのでしょうか。


中性脂肪と有機ゲルマニウム


男性 肥満3.jpg

健康診断の結果、医師から「中性脂肪が高いから揚げ物などは控えてください」と言われることがあります。中性脂肪が高くなる一番の理由は脂肪の摂取量なのでしょうか。


睡眠障害対処12の指針


寝起きストレッチ3.gif

厚生労働省の委託により睡眠の専門家が作った、「睡眠障害対処12の指針」 というものがあります。今回はその項目に沿って、具体的な生活上のポイントを解説します。


香りの効果と有機ゲルマニウム


女性 健康img-8.jpg

忙しい状態が続くと、心にゆとりを失いがちになります。自然に触れる機会の少ない都会では、なおさらですね。今回は、ガーデニングの癒し効果とハーブの香りの効果について。


あなたのストレス発散方法は?


目の疲れ.gif

「あなたのストレス発散方法は、何ですか?」こう聞かれてあなたは何と答えるでしょうか。ストレスと上手につきあっていくためには、まず自分自身でストレスをストレスと認識することが大切です。


昼寝の効用と有機ゲルマニウム


寝起きストレッチ3.gif

以前は、昼寝といえば「さぼり」のイメージが強かったですが、実は仕事の効率を上げるなど効用が認められ、活用され始めています。


睡眠時無呼吸症候群とは?


女性 睡眠.jpg

眠気を感じないまま眠りに落ちた、という経験はありませんか?そのうえ集中力の低下や疲れやすさを感じているなら、あなたは睡眠時無呼吸症候群(SAS:sleep apnea syndrome)かもしれません。


笑いの効果と有機ゲルマニウム


女性 美容.JPG

最近、医学の分野でも笑いの効果に着目した研究が進み、様々な病気の予防や改善に役立つことが科学的にも証明されてきています。


疲労回復法と有機ゲルマニウム


PC2.jpg

疲れの一番の回復法は、まず休息をとること。ところが、この休息が取れずに困っている人が少なくありません。そこで、今日一日乗り切れば! というときの即効性の高い疲労回復法をご紹介します。


あなたのふとんは大丈夫?


寝覚め-2.JPG

忙しい毎日を送っていると、ふとん干しなどの手入れが、つい後回しになってしまいがち。でも、気をつけて!汗を吸い込んだふとんは、カビやダニの温床になっています!


健康頭皮と有機ゲルマニウム


女性 髪.jpg

身体が冷えると血行が悪くなり、頭皮や毛母細胞に栄養が行き渡らなくなり、やがては薄毛につながってしまいます。今回は、夏の冷えと頭皮の血行不良を解消する方法をご紹介します。


ストレスフリーの通勤法


疲労.jpg

朝起きてバタバタと支度をして、身動きも取れないほどの満員電車で長時間ゆられる…。こんな通勤時間が、実は働く人々にとって最大のストレスの原因なのかもしれません。


未病と有機ゲルマニウム


c.gif

病気が悪くなってからの病院通いは大変なものです。治療に時間もお金もかかるばかりでなく、回復への影響も大きくなります。未病のうちから病院へ行くようにしましょう。


子宮頸がんの予防ワクチン


心の健康.jpg

子宮頸がんは、検診+ワクチンで唯一予防できるがんです。任意接種は昨年から開始されました。今年から小中学校の女子を対象に接種費用を助成する自治体も増加中。


歯周病と骨粗しょう症の関係


女性 健康img-6.gif

なんと歯周病がよくなると骨粗しょう症の進行も抑えられる可能性があるそうです。特に女性にとっては歯周病と骨粗しょう症をともに防ぐための朗報かもしれません。


顎関節症と有機ゲルマニウム


女性 健康3.gif

あごが鳴る、口が開けづらい、痛い、などが主症状の顎関節症は、若い女性に多いそうです。むし歯、歯周病につづく「第3の歯科の病気」といわれています。予防と再発防止はセルフケアで。


有酸素運動20分以上はウソ?


女性 健康img-9.gif

「脂肪を燃焼させるには有酸素運動を20分以上」といわれていますが、では、20分の運動では脂肪は使われず糖質とタンパク質しか消費されないということなのでしょうか?


体形維持と有機ゲルマニウム


ストレッチ.gif

40〜74歳では、男性の2人に1人、女性の5人に1人が、メタボまたはその予備群。一方で若い女性には極端に食べない、栄養の偏ったダイエットなどからくる体調不良が深刻な問題となっています。


夏バテと夏冷えには味噌汁


階段2.jpg


今や日本の食事は高脂肪・高エネルギー。そんななか、昔ながらの日本食が注目され始めています。そして日本食のなかで、夏こそ食べてほしいのが「味噌汁」なのです!


最強の夏バテ予防食


女性 水仕事.gif

体力を消耗する夏だからこそ栄養バランスのよい食事をとりたいものです。きつい暑さを乗りきるには、豊富なビタミン・ミネラルと機能性のあるスパイスの組み合わせが最強です。

日時:2010年08月30日 19:54
続きを読む”最強の夏バテ予防食”

夏ストレスと有機ゲルマニウム


男性img2.jpg

夏バテを解消するためには、栄養補給や睡眠、適度な運動などのように、生活習慣を見直すことが大事です。しかし、この季節は夏バテだけではなく、「夏ストレス」も深刻な問題です。


夏の薬膳と有機ゲルマニウム


料理.jpg

ギラギラと照りつける太陽に、肌にまとわりつく湿気…。猛暑日はまだまだ続くそうで、ついつい冷たいビールやさっぱりとしたそうめんに、手が伸びてしまいがちです。


夏にあえて熱い緑茶?


女性 糖質.gif

暑い日は、ついつい冷たい飲み物をのんでしまいますね。でも、冷たいものばかり飲んでいると、なんだか体がだるくなりませんか?なんとなく夏バテというような状態に陥ってしまうことがあります。


健康食品と有機ゲルマニウム


有機ゲルマニウムimg-s.JPG

毎日の食生活が不規則だからといって、その生活を改善せずに、サプリメントさえ摂っていればOKと、安易に常用するという使い方はいかがなものでしょうか?


屋外派の夏バテ対策


女性 水分補給.jpg

今回は、アウトドアスポーツ、外仕事、営業などの外回りなど、屋外にいることが多い人にむけて、気をつけたい夏バテの症状をとりあげ、夏バテに負けない身体作りの方法をご紹介します。

日時:2010年08月20日 16:08
続きを読む”屋外派の夏バテ対策”

クーラー病と有機ゲルマニウム


女性 仕事2.jpg

「なんとなくだるい」「食欲がない」「やる気がない」といった症状はクーラー病の症状です。一見すると夏バテとそっくりですが、クーラー病と夏バテでは原因が違います。そのため対処法も異なります。


夏の靴は危険がいっぱい


ミュール.jpg

夏場に大活躍しているミュールや、さまざまなハイヒール。また最近では夏でもブーツが流行しているようですが、じつは腰痛や外反母趾、水虫など、夏の靴は危険がいっぱいなのです。


夏の運動と有機ゲルマニウム


女性 運動3.JPG

夏バテしない身体を作るためには、運動が効果的です。適度な運動は、生活にリズムをつけ自律神経の働きを整え、免疫力もアップします。また、ストレス解消や食欲増進にもなります。


夜中によく足がつる


女性 健康img-8.gif

夜中、寝ているときに突然足がつって目が覚めたり、朝起きたときもまだ痛みが残っていることがありませんか?頻繁におこると気になるものです。

日時:2010年08月16日 18:27
続きを読む”夜中によく足がつる”

夏の快眠法と有機ゲルマニウム


寝起きストレッチ3.gif

夏の寝苦しい夜、眠りたいのになかなか寝つけなかったり、暑くて何度も目が覚めて寝不足になってしまったり、冷房をかけたまま眠って翌日身体がぐったり、なんて経験ありませんか?


夏は目のトラブルにご用心


女性 笑顔2.jpg

夏は目にとって、「受難」の季節です。ウイルスの感染による結膜炎が流行したり、強い紫外線によって角膜に急性の炎症が起きたり、白内障をもたらす原因にもなります。


夏の食事と有機ゲルマニウム


女性 食卓.jpg

夏バテの症状は、慢性的な疲労や食欲不振、イライラ、めまいなど。放っておくと熱中症など致命的な病気につながるケースもあるので、甘くみるのは禁物です。


夏こそ「入浴」でリフレッシュ


入浴2.jpg

暑い夏ほど、つい朝も晩もシャワーで汗を流しておしまいという人も多いのでは?でも夏バテしない身体をつくるためには、ゆっくりと湯船につかりましょう。


夏バテと有機ゲルマニウム


女性 日差し2.jpg

太陽ギラギラの夏本番。熱中症対策はもちろんですが、夏バテ予防も大切です。夏バテをおこす原因を知ってしっかり対策、この夏も元気で乗り切りましょう。


ダイエット成功の鍵は「記録」


女性 健康img-11.gif

ダイエットはすぐに結果が出るものではありません。頭ではわかっていても、続けていくのは結構大変、三日坊主が多いのもわかる気がします。続けるための鍵は「記録」です。


紫外線対策と有機ゲルマニウム


女性 紫外線.JPG

紫外線を浴びると皮膚の老化が促進され、やがて深刻なダメージを受けてしまいます。ですから、対策をとりながら紫外線を浴びすぎないよう気をつけましょう。


ストレスコントロール法


女性 健康img-9.gif

ストレスは仕事や家事、人間関係などさまざまです。しかし、天候や気温といった日常的な出来事も、ストレスの原因、「ストレッサー」になります。


外反母趾と有機ゲルマニウム


女性 外反母趾.gif

親ゆびの関節が変形して起こる外反母趾。この程度なら大丈夫と思って油断してはいけません。自分でできる診断法を紹介しますので、チェックしてみましょう。


ぎっくり腰と有機ゲルマニウム


PC2.jpg

西洋では「魔女のひと突き」と呼ばれるぎっくり腰。ふとした瞬間に、突然起こるため恐怖を感じる人も多いはずです。日ごろの動作に気をつけて予防しましょう。


知っておきたい水分補給の基本


女性 健康3-img.bmp

猛暑の季節、室内や日陰にいても身体は知らず知らずのうちに脱水症状を起こしていることがあります。脱水・熱中症予防としての正しい水分補給の仕方をご紹介します。


口臭予防と有機ゲルマニウム


女性 健康5.jpg

きちんと歯を磨いたはずなのに、口臭が気になることはありませんか?多少の口臭は誰にでもあるのが普通ですが、さまざまな原因によってにおいは強くなります。


夏の子どもの感染症


家族-2.jpg

夏は、子どもが保育所、幼稚園などの集団生活やプール遊びなど、感染する機会がいろいろあります。今回は、夏に気をつけたい子どもの主な感染症を取り上げます。

日時:2010年07月27日 16:59
続きを読む”夏の子どもの感染症”

冷房病と有機ゲルマニウム


女性 健康img-4.gif

夏場におこるだるさや頭痛はもしかすると冷房病かもしれません。冷房病の予防と対策は、冷気から体を守るとともに、食事や睡眠などの生活習慣に気をつけることが大切です。


夏でも「冷え」対策


女性 健康img-8.gif

女性は男性に比べ筋肉量が少なく、活動度が低いこと、月経前後のホルモンバランスの不調などから、一般に「冷え」の悩みは男性より女性に多く聞かれます。

日時:2010年07月23日 14:02
続きを読む”夏でも「冷え」対策”

熱中症と有機ゲルマニウム


日差し.jpg

ラニーニャ現象の影響で7月だというのに全国各地で猛暑日が続いています。「猛暑」、「真夏日」、「熱帯夜」とともに「熱中症」という言葉がニュースに頻出しているようです。


動脈硬化とLH比


PC2.jpg

悪玉コレステロール値が低めでも、善玉コレステロール値も低いと心筋梗塞などの危険性が高まります。生活習慣を見直して動脈硬化を予防・改善しましょう。

日時:2010年07月21日 17:54
続きを読む”動脈硬化とLH比”

食中毒予防と有機ゲルマニウム


女性 水仕事.gif

食中毒の季節です。7〜9月は、1年のうちでも細菌性の食中毒発生件数がピークとなります。夏に多いのは細菌性食中毒。生ものの取り扱いに注意し、自分自身も清潔に保ちましょう。


暑〜い夏には酢のパワーを!


女性 ティー.jpg

疲れがたまっていたり、夏の暑さで食欲が低下すると酸っぱいものが食べたくなる…そんな方も多いのではないでしょうか。これは、無意識のうちに、体が酢のパワーを求めているとも考えられます。


自分診断と有機ゲルマニウム


女性 健康img-8.gif

新年度が始まり、もう数ヶ月が経とうとしています。新しい環境での生活が始まった方、またそのような人が身近にいらっしゃる方々は、その状況に少しずつ慣れ始めてきた頃でしょうか。


歯のホワイトニング


女性 笑顔2.jpg

近年、美容的な目的で歯を白くしたいという人たちが増えてきました。虫歯のない、歯並びのきれいな白い歯は、大きなチャームポイントになります。

日時:2010年07月14日 18:38
続きを読む”歯のホワイトニング”

抜け毛と有機ゲルマニウム


男性 抜け毛.gif

「髪が薄くなってきた…」と悩んでいる人がまず考えるのは、育毛でしょうか? でもその前に、「髪に悪いこと」をしていないか生活習慣をチェックしてみてください。


朝の顔色で体調チェック


さわやかな目覚め.jpg

日ごろ、どんなに忙しくしている女性でも鏡を見る習慣のない人はいないでしょう。また男性でも、朝、顔を洗うときくらいは、洗面台の鏡に映った自分の顔に目がいくのではないでしょうか?


糖質と有機ゲルマニウム


女性 糖質.gif

メタボ予防が一般的になりつつあるなかで、糖質のとりすぎに対する注意が叫ばれています。自分では気づかずに糖質のとりすぎになっている人が多いようです。


カウンセリングとは?


頭の健康.jpg

「カウンセリング」という言葉をこれまで一度も目や耳にしたことがない、という人は少ないでしょう。しかしその実際をはっきりとイメージできる人は、もっと少ないかもしれません。


便秘解消と有機ゲルマニウム


トマト.jpg

日本人の“腸内環境”が悪くなっているようです。それは、おなかの張りや痛み、便秘などの症状でクリニックを訪れる人が増えていることに如実にあらわれています。


3人に1人が「痔主」


pic366-4.bmp

痔(じ)は「お尻のかぜ」と言われるくらい誰でも普通にかかる病気。日本人の3人に1人が「痔主」と言われており、誰にも相談できずに悩んでいる人も多いのでは?


笑いの効果と有機ゲルマニウム


女性-コップ.bmp

「笑う門には福来たる」という諺がありますが、疲れている時、落ち込んでいる時に人の笑顔に救われることってありますよね。今回は笑いが人間にもたらす力についてお話したいと思います。


梅雨時は水虫に注意!


むくみ.jpg

“おじさんの病気”というイメージがある水虫ですが、最近では女性の水虫患者がどんどん増えています。その原因は、冬のブーツにありました。


若々しい髪と有機ゲルマニウム


女性 洗顔.jpg

「ブラッシングやシャンプーのたびに髪がごそっと抜ける」「鏡に向かうと、なんとなく頭皮がすけて見える」―そんなことがありませんか?


女性の味方、大豆イソフラボン


女性 スキンケア.jpg

大豆イソフラボンは更年期症状の改善、骨粗しょう症や生活習慣病の予防、また優れた美容効果まで…女性の強い味方です。大豆製品を毎日の食卓に取り入れましょう!


美肌生活と有機ゲルマニウム


ストレッチ.gif

梅雨の蒸し暑いじめじめした季節、肌がむずがゆかったり、いやに毛穴が開いたり、ニキビができたりしませんか?この時期は雑菌が活性化するのです。


軽視できない強度近視とは?


PC2.jpg

パソコンや携帯電話、大型テレビなど、目を酷使する機会は増加の一途のため、強度近視の危険度は高まるばかりです。働き盛りに多く、深刻な視力障害の原因にもなります。


食中毒と有機ゲルマニウム


食卓.jpg

食中毒は家庭でも多いので、油断は禁物です。「わが家では起こるわけがない」と思っていませんか?食中毒の予防は、食中毒菌を「つけない」「増やさない」「殺す」が基本です。


マイナスイオンの効果とは


深呼吸2.jpg

新鮮な空気を吸いたい!と思う時は身体がマイナスイオンを欲しているから。実際、自然の中に身を置き、のんびりと時間を過ごしたあとは、「生き返った」気持ちがしますよね。


運動習慣と有機ゲルマニウム


ジョギングシューズ.jpg

「運動しなきゃ」と思ってはいるが、なかなか実行できない人は、まず小さなことから始めて徐々にレベルアップ、あの手この手でやる気を刺激。挫折してもまた一から始めればよいでしょう。


若い人ほど運動不足?


女性 健康5.jpg

運動習慣のある成人は3人に1人だそうで、気になる若い女性は全体に低く、30代ではほぼ10人に1人。若くてもメタボの危険があります。歩くことを見直しましょう。

日時:2010年06月22日 17:02
続きを読む”若い人ほど運動不足?”

認知症と有機ゲルマニウム


c.gif

高齢社会では、認知症は誰にも「明日はわが身」。記憶力など認知機能だけにとどまらない「生活の質」をふまえた対応が求められています。


CO2を減らすエコ生活


女性 健康img-8.jpg

買い物や洗濯、暮らし方。ちょっと変えるだけでCO2の排出を減らすことができます。できることから毎日の生活に取り入れましょう。


良い睡眠と有機ゲルマニウム


寝起きストレッチ3.gif

「シンデレラタイム」ってご存知ですか?生活スタイルの違いにより人によって寝る時間はさまざまだと思いますが、美容にも健康にも良い睡眠の時間帯があるのです。


女性泌尿器科外来とは


女性 健康img-4.gif

女性特有の臓器や構造による排尿トラブルなど、対処泌尿器科のお医者さんを必要とする女性がますます増加しているそうです。女性が安心して泌尿器科にかかれるしくみが望まれています。


高齢者と有機ゲルマニウム


c.gif

ついに65歳以上の高齢者が日本の総人口の23%、さらに、後期高齢者といわれる75歳以上は11%に達したそうです。高齢者の心の特徴を理解しながら、誰にでも訪れる老いについて考えたいと思います。


良いストレスと悪いストレス


男性 不安.gif

ストレスと聞くと「身体に悪い」「免疫力低下」など、悪い要素しか思い浮かばない人がほとんどではないでしょうか。でも実は身体にとって良いストレスもあるんです。


油(脂肪)と有機ゲルマニウム


油.gif

「油(脂肪)は悪者。とらないほうがいい」と思っていませんか?実は、油には「減らしたい油」と「もっととりたい油」があります。油の種類と特徴を知り、量だけでなく質にも気を配りましょう。


女性の身体と漢方


女性 健康img-8.jpg

女性の身体は男性とちがって自律神経が狂いやすく、不安定になりがちです。漢方の知識をうまく利用して身体のバランスを整え、さまざまな不定愁訴の原因を取り除きましょう。

日時:2010年06月10日 14:33
続きを読む”女性の身体と漢方”

生活習慣と有機ゲルマニウム


男性img2.jpg

健康診断の結果は「異常なし」でも油断は禁物です。ぎりぎりセーフだったり、以前より数値が悪くなっていたら要注意です。生活習慣を見直し、早めに対策をしましょう。


抗酸化物質でシミ・シワ撃退


女性 健康img-4s.JPG

鏡に向かったとき、「あら、こんなところにシミが…」とか「いつの間にシワができちゃったのかしら?」とドキッとしたり、暗い気持ちになったりすることはありませんか?


お肌と有機ゲルマニウム


女性 美容.JPG

じりじりと照りつける太陽にふき出す汗、ビルからの熱風、そしてクーラーによる乾燥……。これからの季節、肌はいためつけられていきます。


良い汗と悪い汗


女性 運動3.JPG

夏本番が近づくと、気になるのが汗、そしてにおいです。満員電車や人込みで汗臭さを感じると、「もしかしたら、私もにおってる?」と気になるものです。

日時:2010年06月04日 14:58
続きを読む”良い汗と悪い汗”

爪の健康と有機ゲルマニウム


女性 手.gif

あなたの爪は健康ですか?昔から「爪は健康のバロメーター」といわれてきました。爪の表面と色から、体の状態がみえるそうです。それは、なぜなのでしょう。


「キレイ」になれる温泉活用術


温泉 桶.bmp

免疫力を高めたり、美肌をつくるなど、温泉にはたくさんの効用があります。積極的に「湯治」の効果を利用して、「健康」と「キレイ」をめざしましょう。


肝臓と有機ゲルマニウム


飲酒.gif

肝臓は人間の体の中で最も大きな臓器で、重さは成人で1.2〜1.5kg。三角形に近い形をしていて、右葉と左葉という2つの部分に分かれます。右脇腹の肋骨の内側に位置しています。


メタボより怖い!CKDとは?


男性img2.jpg

現在、日本の慢性腎臓病の患者さんは1,330万人ともいわれています。この「新たな国民病」ともいえるCKD(慢性腎臓病)について、正しい理解を深め、早期発見、早期治療に努めましょう。


「むくみ」と有機ゲルマニウム


女性 健康img-4.gif

最近は、「むくみがなかなか解消されない」と悩む女性が年代にかかわらず増えてきました。いったいなぜなのでしょうか?


肌の「たるみ」のメカニズム


女性 健康img-8.jpg

肌の『たるみ』の原因は、実は皮膚表面だけの問題ではありません。女性の肌がたるみやすい理由と、内に潜む『たるみ』のメカニズムを解明しましょう。


肉体疲労と有機ゲルマニウム


女性 健康3-img.bmp

仕事の忙しさやストレス、家庭内でのトラブルなど、。「疲労」はそんな毎日の積み重ねで、知らずしらずのうちに溜まっていきます。その「疲労」が不調や病気の原因になるのです。


高血圧と有機ゲルマニウム


働き盛り.jpg

医師が治療の際に参考にするものに「治療ガイドライン」があります。高血圧に関して最新の治療ガイドラインは、日本高血圧学会が作成した『高血圧治療ガイドライン2009』です。


免疫力を高めるHSP


入浴.gif

傷ついた細胞を元気にしたり修復したりする「HSP」という体内でつくられる物質をご存知でしょうか?ふだんからHSPを増やしておけば、ストレス防御と免疫力アップにつながります。

日時:2010年05月21日 15:50
続きを読む”免疫力を高めるHSP”

疲労回復と有機ゲルマニウムA


女性 心拍数.jpg

肉体疲労の回復のために、日常的に無理なく続けられる正しい姿勢と軽い運動をワンポイント・アドバイスいたします。


疲労回復と有機ゲルマニウム@


ストレッチ.gif

慢性的な肉体疲労に悩まされている現代人。休息だけではなかなか解消されない肉体疲労の回復のカギとはいったい何なんでしょう。


増加している食物アレルギー


乳幼児2.jpg

アレルギー疾患のうち、アトピー性皮膚炎や喘息の患者数の増加傾向は頭打ちになりつつありますが、食物アレルギーの患者は先進国を中心に増えています。


統合失調症治療とメタボ対策


胃炎・胃潰瘍の治療.jpg

統合失調症はかつて「精神分裂病」と呼ばれていましたが、2002年、患者の偏見をなくし患者の社会復帰を促す目的により、かねてからの強い要望に応じて現行の名称に変更されました。


よい睡眠と有機ゲルマニウム


さわやかな目覚め.jpg

ある調査によると日本人の平均睡眠時間は7時間22分。これは、世界的にみても短い時間です。睡眠時間が短いと生活習慣病のリスクが高まります。


スーパーウーマン症候群とは


女性 職場.jpg

働く女性は仕事に家庭に大忙し。でも、知らないうちにストレスをためていませんか? がんばりやさんはこんな症状に要注意です。


HIV感染と有機ゲルマニウム


女性 健康5.jpg

女性の感染者や患者も徐々に増えているHIV感染やエイズ。妊婦健診で見つかることも増えており、若い世代(10代後半)では女性のほうが多い傾向があります。


ヘルペスと有機ゲルマニウム


女性 健康img-5.gif

ヘルペスとは小さな水ぶくれが集まった状態のことで、一般にヘルペスウイルスの感染によって発症する病気をさします。一度感染すると再発をくり返すため、放っておいてはいけません。


流産をくり返す不育症とは


親子2.JPG

妊娠はしても、流産や死産をくり返して、赤ちゃんの誕生に恵まれない状態を不育症といいます。具体的には不育症とはどういうものなのでしょうか?


食事法と有機ゲルマニウム


女性 食卓.jpg

食事の内容によって、脳が元気になることをご存知ですか? 脳に“効く”食材を覚えておきましょう。ポイントは、「ま・ご・わ・や・さ・し・い」です。


女性とアルコール依存症


女性 飲酒.gif

最近、女性にアルコール依存症が増える傾向にあり、問題視されています。その原因の一つは、男性より女性のほうがアルコールによる影響を受けやすいことです。


5月病と有機ゲルマニウム


男性 不安.gif

5月病とは正式な病名ではなく俗称。もともとは、厳しい受験戦争を勝ち抜いて大学に入学した学生に、まとまった休みをきっかけに急激に気力を失う人が多くみられることから名前がついたものです。


デトックスと有機ゲルマニウム


hinotori-06.JPG

誰でもよく耳にする「デトックス=毒素排出」ですが、知っているようで実はよくわからないことも多いのでは?家庭で気軽にできるデトックスを紹介します。


雑穀のパワーに注目しよう!


食卓.jpg

雑穀には生活習慣病や老化の予防、またアレルギー症状の改善にも効果があります。健康的でおしゃれな新しい食べ物と言える雑穀は、食糧危機を救う食品として期待されています。


上がり性と有機ゲルマニウム


男性 不安.gif

ここぞ!というときに、能力を十分発揮できていますか?日常生活に支障をきたすほどの上がり性は、社交不安障害という病気の可能性があります。


若年性アルツハイマーとは?


女性 うつ病.gif

「最近もの忘れが多くて・・・」「それって若年性アルツハイマー病じゃないの?」 若い人の間でこんな会話が交わされることがあります。しかし話題になるわりには、その実態はよく知られていません。


深呼吸効果と有機ゲルマニウム


深呼吸.gif

仕事や家事で疲れたとき、大きく息を吸ってゆっくり吐くと、体全体のこりがほぐれてゆったりした気分になります。こうしたリラックス効果は、深呼吸のもつ大きなメリットの一つです。


もっと漢方のことを知ろう!


頭の健康.jpg

一般的には、まだまだ漢方の有効性や医療経済的な効果が広く知られていないようです。漢方は慢性疾患だけでなく急性期治療や最新医療でも効果を上げているのです。


自律神経と有機ゲルマニウム


バスタブ.gif

季節の変わり目であるこの時期、体調を崩す方も少なくありません。今回は、心身をリセットし、ニュートラルな状態に戻す方法を、自律神経をヒントに考えてみましょう。


第7の栄養素フィトケミカル


果物1.jpg

ビタミンやミネラルは、炭水化物、たんぱく質、脂質とともに五大栄養素といわれ、食物繊維は第6の栄養素といわれます。


動脈硬化と有機ゲルマニウム


c.gif

動脈硬化は全身の動脈で起こり、死にいたるようなさまざまな病気の原因となります。生活習慣を見直し危険因子を除去することで、動脈硬化を予防しましょう。


ぐっすり眠れていますか?


いねむり.gif

「寝つきが悪い」、「夜中にたびたび目が覚める」、「熟睡感がない」、「朝すっきり目が覚めない」、「昼間眠たくて困る」など感じることはありませんか?


乳がん検診と有機ゲルマニウム


金属アレルギー.jpg

乳がん検診をした結果「要精密検査」と判定されれば、誰しも驚くのではないでしょうか。でも、多くの場合良性ですので不安がらずに早めに精密検査を受けましょう。


VDT症候群とは?A


女性 PC.gif

パソコン作業をしながら、「目が疲れた」「肩がこった」「背中が痛い」などでお悩みのあなたのために、「VDT(ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)症候群」を防ぐためのポイントを紹介しましょう。

日時:2010年04月12日 16:08
続きを読む”VDT症候群とは?A”

VDT症候群とは?@


目の疲れ.gif

私たちの生活に、もはやパソコンは欠かせない存在となりました。しかし、パソコン作業は疲れがたまりやすく、心身にさまざまな症状を引き起こす「VDT症候群」が問題となっています。

日時:2010年04月09日 15:42
続きを読む”VDT症候群とは?@”

不安障害と有機ゲルマニウム


女性 ストレス2.jpg

人間の心に不安や葛藤はつきものです。ましてやストレスの多い現代社会に生きる者にとって、なんの不安も抱えずに一生を過ごすことは不可能といってもいいでしょう。


うつ病と体の「痛み」


アトピー.gif

うつ病の症状にはさまざまな不定愁訴があることは知られていますが、実はその中に「体の痛み」も含まれていることを知らない人がたくさんいるようです。


フットケアと有機ゲルマニウム


女性 スニーカー.jpg

足のトラブルは、足のみならず全身の健康にも少なからぬ影響を与えます。甘く見て、“足元をすくわれる”ことのないように気をつけましょう。


爪は健康のバロメーター


女性 手.gif

そもそも爪は、指を保護するためと力の入れ加減を調節するためです。もしも爪がなかったら、うまく歩くことも、物を上手につかむことも難しくなります。


むくみと有機ゲルマニウム


むくみ.jpg

体のメカニズムからすると、むくみは気温が高くなる夏に多くなるものですが、女性は冬にも同じくらいむくみを感じていることが、「足のむくみ予防研究会」の調査からわかりました。


皮膚は“心のキャンバス”


女性 健康2.JPG

ストレスで脱毛が進み、それが気になってさらに悪化……。サイコダーマトロジー(精神皮膚科学)という皮膚の治療法をご存知でしょうか。


飲酒と有機ゲルマニウム


飲酒.gif

アルコールに強い体質の人ほど、飲みすぎが問題になります。二日酔い、太りすぎを防ぐ上手なお酒の飲み方をご紹介します。


サーキットダイエットとは?


女性 健康img-2s.JPG

運動というと1回に何十分も続けなくてはならないと思われがちですが、1日3分でも効果があるという運動法があります。その名は、アメリカ生まれの「サーキットダイエット」。


尿路結石と有機ゲルマニウム


女性 指.gif

若い女性にも増えている尿路結石。原因は食生活の欧米化といわれています。結石をつくらない、再発させないためには生活習慣の改善が不可欠です。


知っておきたい!かぜ薬の知識


インフルエンザと風2.gif

かぜ薬は種類が多いわりには、うまく使い分けされていません。購入の際には、どれを選んだらよいかわからないままに、商品名や値段だけで選んでいる人が多いようです。


COPDと有機ゲルマニウム


咳.jpg

COPD(慢性閉塞性肺疾患)とは、かつて「肺気腫」、「慢性気管支炎」と呼ばれた病態を合わせた病気のことです。最大の原因はもちろん喫煙です。


女性の喫煙はこんなに怖い


女性 健康img-4.gif

公共の場や職場の禁煙化がどんどん進み、男性の喫煙者は減っているようです。しかし女性はなぜか横ばい傾向、20〜30代の女性ではむしろ増えています。


「めまい」と有機ゲルマニウム


pic366-4.bmp

朝起き上がろうとしたとき、くらっときたり、目の前の風景がぐるぐる回ったりすることはありませんか?「めまい」を防ぐ日常生活上のポイントをご紹介します。


禁煙補助薬で無理なく禁煙


たばこ.png

タバコが健康に悪いことは十分わかっていてもやめらず、何度も禁煙に失敗する人がたくさんいます。本人の意志のみによる禁煙は難しいのです。


中耳炎と有機ゲルマニウム


家族-img.jpg

小さな子どもはかぜから中耳炎になりやすいことは昔から知られていることですが、こじらせると慢性化して治療は長期にわたることがあり、注意が必要です。


「噛みしめ呑気症候群」とは


胃痛.jpg

「噛(か)みしめ呑気(どんき)症候群」というあまり聞きなれない病気をご存知でしょうか。お腹がいつも張っていたり、ゲップが多い人は要注意です。


結核と有機ゲルマニウム


c.gif

「結核」というと、日本では過去の病気と考える人が多いかもしれませんが、このところそう安心してはいられない状況になっているようです。


「むずむず脚症候群」とは


女性 脚.jpg

不眠を訴えて睡眠障害の専門医などに受診すると、「むずむず脚症候群」という病名で診断されることがあります。ご存知でしょうか。


百日ぜきと有機ゲルマニウム


咳.jpg

激しいせきがしつこく続く百日ぜき。これまでは、乳幼児を中心とした子どもの病気と考えられていましたが、最近は大学生の集団感染をはじめ、大人の感染例が急増しています。


過換気(過呼吸)症候群とは


女性 うつ病.gif

突然、呼吸困難になる過換気(過呼吸)症候群は、若い人に多い病気です。心理的な原因をチェックするのが解決法です。


腎盂腎炎と有機ゲルマニウム


女性 仕事.JPG

過労ぎみで発熱、腰痛も…でも熱はあっても鼻水やせきはなく、腰も片側だけが痛むときは腎盂腎炎(じんうじんえん)かもしれません。


過敏性腸症候群とは


女性 健康img-7.gif

ある日突然、外出先で下痢におそわれ、それ以来お腹の調子がおかしい。検査では異常がないのに、下痢や便秘を繰り返す過敏性腸症候群をご存知でしょうか。

日時:2010年03月09日 17:31
続きを読む”過敏性腸症候群とは”

耳鳴りと有機ゲルマニウム


アトピー.gif

耳鳴りに悩む方は少なくありません。耳の奥のほうでたびたび音が聞こえてくると、気になって仕事に集中できなかったり眠れなかったりと、日常生活にも影響が及ぶこともあります。


中性脂肪を減らす食生活A


頭の健康.jpg

1日の摂取カロリー内での、朝、昼、夕食の献立パターンをご紹介します。このパターンにそって、毎日の献立を決めていってみましょう。


中性脂肪を減らす食生活@


女性 食卓.jpg

中性脂肪を減らすには食生活に気を配らなくちゃいけないとは思っていても、実際、具体的にどうすればよいのかわからない人が多いのではないでしょうか。


脂質異常症と有機ゲルマニウム


男性 肥満2.JPG

メタボリックシンドロームを背景に脂質異常症への関心が高まっています。食べすぎや栄養バランスの悪い食事、運動不足など、生活習慣がもたらす脂質異常症は早期改善が決め手です。


閉経女性のコレステロール対策


d-2.JPG

とくに太ったわけでも脂っこいものばかりを食べたわけでもないのに、健診でLDLコレステロール値が高いといわれてしまった。50歳前後の更年期を迎えた女性に、このような人が増えてきます。


仮面高血圧と有機ゲルマニウム


血圧測定.jpg

病院で血圧を測ると正常なのに、普段の生活の中で測ると高い値を示す人がいます。このようなケースは、正常血圧という「仮面」を被っているように見えることから「仮面高血圧」と呼ばれます。


若い女性に多い「バセドウ病」


サラサラ汗.jpg

バセドウ病は20〜30歳代の若い女性に多い病気です。甲状腺ホルモンの過剰分泌で全身にさまざまな症状がみられます。


コラーゲンと有機ゲルマニウム


乾燥肌2.jpg

コラーゲンといえば美肌!これはみなさんよくご存じですね。でも、その効果は美肌づくりだけではなく、骨や目の老化も防ぐことを知っていましたか?


ビタミンDと有機ゲルマニウム


女性 健康img-4s.JPG

日本人女性はカルシウムが十分にとれていないそうです。カルシウム不足は、更年期以降に増える、骨がスカスカになる骨粗しょう症の危険度を高めます。


プチ更年期と有機ゲルマニウム


アトピー.gif

最近、20〜30代の若い女性にも更年期障害のような症状を訴える人が増えて、「プチ更年期」という言葉が使われるようになっています。


甲状腺の病気とは?


女性 健康img-6.gif

甲状腺の病気は誤解されがちです。“甲状腺”という言葉自体が病名だと勘違いしている人も沢山います。そして、甲状腺の病気になると一生治らないものと思い込んでいる人も少なくないようです。

日時:2010年02月22日 15:23
続きを読む”甲状腺の病気とは?”

統合失調症と有機ゲルマニウム


女性 ストレス2.jpg

「統合失調症」という病名を聞いて、「どんな病気?」と首をひねる人は少なくないでしょう。実は、日本ではつい最近まで「精神分裂病」と呼ばれていました。


がん予防と食生活


女性 食卓.jpg

近年、日本人に増えている大腸がんと乳がん。この原因は肉中心の食生活や 食物繊維不足など、日本人の食生活の変化にあるといわれています。

日時:2010年02月18日 15:54
続きを読む”がん予防と食生活”

再生医療と有機ゲルマニウム


ワクチン2.JPG

トカゲは敵に捕らえられそうになると尻尾を切って逃げますが、その尻尾は再び伸びてきます。そして人間も同じように細胞が自然再生する機能を持っています。それが「新陳代謝」です。


花粉症対策、舌下減感作療法


インフルエンザと風2.gif

花粉症の人には憂うつなシーズンになりました。昨年夏の日照時間が全国的に少なかったことから、北海道以外のエリアでは今シーズンのスギ花粉の飛散量は昨シーズンの半分以下と予想しています。


血管と有機ゲルマニウムA


c.gif

「サイレントキラー」(静かなる殺人者)の異名のある高血圧。その95%は、毎日の悪い生活習慣の積み重ねがベースにあるそうです。


血管と有機ゲルマニウム@


血圧測定.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、高血圧自体は病気ではありません。では血圧が高いとなぜ悪いのでしょうか?


身体を守るスカベンジャーとは


育児-2.JPG

代表的なスカベンジャー酵素である「SOD」の体内濃度が高いほど、健康に長生きできると報告れています。霊長類では人間のSOD濃度が他の生物に比べて圧倒的に高く、寿命もそれに比例します。


活性酸素と有機ゲルマニウム


女性 健康img-4.gif

生命維持のために必要不可欠な酸素。この酸素を利用する以上、体内で「活性酸素」が発生するのを止めることはできません。酸素を活用する過程で自然に活性酸素ができてしまうからです。


「失敗学」をご存知ですか?


更年期障害2.jpg

過去に一度も失敗をしたことがない人は恐らくいないでしょう。昔から「失敗は成功のもと」と言われていますが、本当でしょうか?


呼吸と有機ゲルマニウム


hinotori-06.JPG

私たちは、生まれてから今まで1秒も休むことなく呼吸を続けています。呼吸は、胃や腸といった臓器と同様、意識することなく繰り返される体の営みです。


その腹痛は胆石症かも!


女性 笑顔.jpg

食事の後、みぞおちや右上腹部が痛んだり、下痢になったりすることはありませんか?しかも、1回だけでなく、何回も同じような痛みを感じるようになると、放っておくわけにはいきません。


疲労と有機ゲルマニウム


睡魔2.JPG

ぐっすり眠ったのに次の日に疲れが残ったり、朝から体がだるくてやる気がでない、といった人も多いのではないでしょうか?


歯の健康でメタボも予防


歯磨き.jpg

歯ぐきの病気は重大な生活習慣病につながります。プラークコントロールと禁煙、規則正しい生活、栄養バランスのよい食事で歯と体の健康を。


思考のクセと有機ゲルマニウム


男性 職場.gif

あなたは自分の「思考のクセ」について考えたことはありますか?ストレスの原因は様々ですが、「思考のクセ」がストレス源になっている場合があります。


主婦の健康診断


女性 健康img-1s.JPG

会社員や公務員の夫とちがい、家庭にいる主婦は、健診の機会を見逃しかねません。家族の健康を気使うのと同様に、主婦の女性も自分の体にいたわりの目を向けてあげましょう。

日時:2010年01月29日 16:11
続きを読む”主婦の健康診断”

ストレスと有機ゲルマニウム


pic366-4.bmp

私たちは日常的にストレスを感じて生活していますが、ストレスは悪いものばかりではありません。生活にハリを与えたり、集中力をアップさせたりする良いストレスもあるのです。


日本型の食事と糖尿病・メタボ


男性 食生活.jpg

国連が定めた「世界糖尿病デー」など、糖尿病対策の活動がこんなに世界規模で行われるのは、いま世界中の国々で糖尿病患者が急増しているからです。


体内リズムと有機ゲルマニウム


睡魔2.JPG

休み明けはどうもだるい、といったご経験をされた方も多いのではないのでしょうか。これは、休みの間の生活が私たちの体内のリズム(体内時計)を壊してしまうために起こってくる現象なのです。


血圧値の新名称


男性img.jpg

医師が治療の際に参考にするものに「治療ガイドライン」があります。高血圧に関して最新の治療ガイドラインは、日本高血圧学会が作成した『高血圧治療ガイドライン2009』です。

日時:2010年01月25日 16:39
続きを読む”血圧値の新名称”

前立腺がんと有機ゲルマニウム


働き盛り.jpg

現在日本でもっとも増えているがんは前立腺がんです。特に中高年男性に急増しています。初期にはほとんど自覚症状が出ないため、50歳になったら必ず年に1回PSA検査を受けましょう。


免疫力をアップする食品とは


免疫力アップ食品.gif

免疫機能が低下したとき、病気は起こりやすくなります。新しい年は免疫力がアップする食品を上手に食べて、感染症を予防しましょう。


運動習慣と有機ゲルマニウム


女性 運動3.JPG

ふだんから適度な運動を続けることが、心身の健康によいことは皆さんよくご存じでしょう。にもかかわらず、なかなか実行できないとか、続けられないという人も少なくありません。


基礎代謝量アップで健康に


女性 フィットネス.gif

肥満の解消には、摂取エネルギーよりも消費エネルギーが上回るようにする必要がありますが、自然に消費するエネルギー量(基礎代謝量)が大きなポイントになります。


OTC薬と有機ゲルマニウム


女性-コップ.bmp

医療用医薬品として実績のある成分が配合された「スイッチOTC薬」は、適切に薬を選び、用法・用量を守ることが大切です。


若者に増えている潰瘍性大腸炎


更年期障害2.jpg

乳酸菌やビフィズス菌の入った健康食品が人気です。それだけ腸の健康に気を配る人が増えているのでしょう。しかしその一方で、これまで日本人には少なかった腸の病気が急増しています。


健康管理と有機ゲルマニウム


頭の健康.jpg

健康の知識・情報を駆使し、大衆薬も上手に活用しながら軽い不調くらいは自己判断で改善する心がけ。こうした自分自身による「セルフメディケーション」は現代人の常識といえます。


知っておきたい「がん」の知識A


女性 健康3-img.bmp

がんは早期発見、早期治療が大事といわれてきましたが、1番大事なのはがんにならないこと。予防に勝る治療はありません。


知っておきたい「がん」の知識@


d-2.JPG

がんは日本人の死亡原因の第1位を占めます。また、年齢が上がるにつれて、がんになる人が増えていきますが、がんはなぜできるのでしょうか?


乾燥肌ケアと有機ゲルマニウム


乾燥肌2.jpg

「乾燥肌」は食生活の乱れやストレス、意外なところではお肌のこすりすぎ、洗いすぎが原因になっていることも。冬は特に乾燥しやすい時期です。正しくスキンケアを学び、肌荒れ予防をはじめましょう。


がん検診を受けよう


女性 健康img-5.gif

定期的な検診で早期発見できれば死亡のリスクが減り、負担の少ない治療も可能になります。「まだ大丈夫」と思わずに、そろそろ「がん検診」を受けましょう。

日時:2010年01月06日 13:44
続きを読む”がん検診を受けよう”

生体リズムと有機ゲルマニウム


thumb_m.gif

昼間イキイキと活動し、夜は十分に眠って疲れを残さない―これが健康で快適な生活を送る生体リズムです。あなたの生体リズムは乱れていませんか?


胃にやさしい年末年始の食べ方


忘年会 新年会.jpg

年末・年始はなにかと飲んだり食べたりする機会も多く、胃腸の負担が倍増する時期です。普段の食べ方・飲み方をチェックしておきましょう。


痛風と有機ゲルマニウムA


働き盛り.jpg

美食、過食のツケが「足の親指に…」。食事や生活習慣を改善して痛風を軽減させましょう。


痛風と有機ゲルマニウム@


痛風.jpg

痛風の人は全国に50万人以上いるといわれ、ほとんどが男性、それも中年男性です。しかし、最近若い男性にも痛風が増加しつつあります。


糖尿病は予防できる


家族-img.jpg

糖尿病は「遺伝体質」+「不適切な生活習慣」で発症します。自分はまだ大丈夫と安心せず、今のうちから予防するようにしましょう。

日時:2009年12月17日 14:34
続きを読む”糖尿病は予防できる”

糖尿病と有機ゲルマニウム


c.gif

世界中で糖尿病の患者が増加し、日本でも今や国民病といわれるほど深刻な問題となっています。自覚症状がなく進行し、全身の血管が傷ついてさまざまな合併症が命取りになりかねません。


冬季うつと有機ゲルマニウム


女性 うつ病.gif

毎年冬になると落ち込む…冬の間抑うつ状態になり、春には元気になる人は季節性感情障害かもしれません。


メタボと有機ゲルマニウム


pic366-4.bmp

メタボリックシンドロームは中年男性だけの問題ではありません。スリムなのにお腹ぽっこりの女性だって予備軍かも!早めの生活改善で内臓脂肪をカットしましょう。


食生活と有機ゲルマニウム


朝食.jpg

健康はバランスのとれた食生活から。「食事バランスガイド」で、かたよりがちな食生活をチェック!1日の望ましい摂取量とメニュー例が一目瞭然です。


がん予防と有機ゲルマニウム


d-2.JPG

日本人の死因の第1位を占めるがん。その原因の7割は生活習慣といわれています。ということは予防も可能ということです。厚生労働省が科学的根拠に基づく発がん危険度と予防策を示しています。


話題成分と有機ゲルマニウム


女性 食事.gif

6大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維)以外の話題の有効成分の特徴や多く含む食品を知って、上手に食生活に取り入れてみませんか。


高血圧と有機ゲルマニウム


男性img.jpg

高血圧はいろいろな病気の原因になるといわれていますが、いったい体にどんな症状や影響があるのでしょうか?


健康食品と有機ゲルマニウム


サプリメント.jpg

主に食生活で補うことができない栄養を摂取するという目的で、アメリカで生まれたのがサプリメント。水溶性の有機ゲルマニウムは40年以上前に日本で生まれました。


お酒と有機ゲルマニウム


女性 飲酒.gif

楽しいお酒にするために、上手なお酒の飲み方を知っておきましょう。自分の適量を守り、体にやさしいお酒の飲み方を覚えることが大切です。


有機ゲルマニウムとHSP


入浴.gif

傷ついた細胞を元気にしたり、免疫力を高めるHSPという体内物質をご存知ですか?HPSについて、またHSPの増やし方についてお話します。


有機ゲルマニウムと男性


いねむり.gif

30〜50代の男性のうち、8割以上のビジネスマンが、何らかの体調不良を抱えているそうです。男性の健康意識と実態調査です。


有機ゲルマニウムと「未病」


漢方医学の病理概念のなかに「未病」という言葉があります。病気というほどではないけれど、病気に向かいつつある状態のことをいいます。

アトピー.gif


水を選んできれい&ヘルシー


女性-コップ.bmp

毎日飲む水を、自分の症状や目的に合わせて選び、体の中から“ヘルシー美人”をめざしましょう。


心の病の男女差とは?


うつ病になる女性は男性の2倍だそうです。性差における心の病気を理解して、メンタルヘルスの向上をはかりましょう。


有機ゲルマニウムと必須栄養素


水4.JPG

私たちは毎日さまざまな栄養素を摂取しています。この栄養素は人間が健康に生きていくうえで、必要不可欠なものですが、そのほとんどは体内で生産することが出来ないため、食物などを通して外部から摂取しなくてはなりません。


知っておきたいAEDのこと


AED.jpg
ここ数年、駅やデパートなどで「AED」と表示された卓上電話ほどの大きさの救命装置を見かけるようになりました。


知っておきたい「乳がん検診」


女性 健康img-5.gif
毎年4万人以上の日本人女性が新たに乳がんにかかっています。壮年層の女性では、がんの死亡原因のトップが乳がんだそうです。


アルコールも立派な薬物


ビール.jpg
女性は男性より少量、短期間でアルコール依存症になりやすいそうで、他人事ではありません。依存症や臓器障害を防ぐために、適量を上手に楽しみましょう。


睡眠時無呼吸症候群は怖い


仕事中や車の運転中の居眠りを招いて事故につながるケースが増え、社会的な問題として対策が必要になっているそうです。


甘い物(糖質)の上手なとり方


気づかずに糖質のとりすぎになっている人が多くみかけられます。食べ物の選び方、食べ方に注意すると、糖質のとりすぎは防げるのです。


「食後高血糖」に要注意!


食後の血糖値が異常に高い「食後高血糖」の人は、糖尿病の予備群でも脳卒中や心筋梗塞になりやすいのです。空腹時血糖値だけで安心はできません。


野菜350gってどれぐらい?


食事量の少ない女性は、とくに野菜不足になりがちです。毎日どれぐらい野菜を食べているのか意識することからはじめ、食事にできるだけ野菜をとり入れる工夫をしましょう。


しゃっくりはなぜ起こる?


不意に起こるしゃっくり。なかなかおさまらないと不快ですよね。ほとんどの場合は心配はありませんが、重大な病気が原因のこともあるのです。


緑茶の健康パワーに注目!


おいしく飲んで健康にもいい緑茶。実際に緑茶には体によい物質がたくさん含まれています。最近わかってきた有効成分と健康効果について紹介します。


深呼吸の健康効果


大きく息を吸ってゆっくり吐くと、体全体のこりがほぐれてゆったりした気分になります。こうしたリラックス効果は、深呼吸のもつ大きなメリットの一つです。

日時:2009年11月11日 16:14
続きを読む”深呼吸の健康効果”

コンタクトレンズに注意!


コンタクトの間違った使い方が原因で、目のトラブルが増えています。使用者の10人に1人! 最大の原因はレンズの汚れ、長時間の装用、定期検査を受けないこと。


顔色で体調をセルフチェック


鏡を見ながら内臓の不調を察知することができます。朝の洗顔時は鏡の前で10秒間、顔色を見ながら自分の体調をチェックしましょう。


活性酸素の除去でキレイに!


仕事が忙しいとか睡眠不足が続いているというわけでもないのに、お肌にハリがなくなって若々しさが感じられなくなってきたとしたら、それは活性酸素のせいかもしれません。


からだの中からキレイにB


どんなナイスバディでも、ささえているのは骨格です。若いうちからカルシウムを十分とって、骨を丈夫にしておきましょう。
女性 フィットネス.gif


からだの中からキレイにA


スムーズな排便には「腸」と「肛門」だけの問題ではなく、脳も深く関係しているということをご存知ですか?実は排便は「頭で出す」ものなのです。


からだの中からキレイに@


便秘は美肌の大敵。腸を整え、おなかの中から健康的にキレイになりましょう。
女性 健康img-5.gif


脳のタイプ別ストレス対策(2)


2回目は、脳のタイプCとDに5個以上当てはまる「甘えん坊さん」「完璧主義者」のストレス対策をご紹介いたします。


脳のタイプ別ストレス対策(1)


あなたはA・B・C・Dのどのタイプ? 脳のクセからわかるタイプ別ストレス対策をご紹介します。


泣くとすっきりするのはなぜ?


思いっきり泣いたあと、気分がすっきりした経験をもつ人は多いと思います。実は、泣いて涙を流すと、ストレスが解消され免疫力が高まるなど、健康にいいことがいっぱいなんです。


笑いの健康効果


最近よく笑っていますか?笑いは免疫力を高めて病気の予防・改善に役立つことから、「笑い療法士」という仕事も登場しているほどです。

日時:2009年10月26日 13:01
続きを読む”笑いの健康効果”

足のトラブルを甘くみないで


外反母趾などで足が痛くて歩かなくなると、運動不足から生活習慣病にもつながります。専門的に診療する、「フットケア外来」といった名称の専門外来もあります。


朝、指がこわばる人は注意


起床時、手の指が曲げづらくありませんか?この「朝のこわばり」は、関節リウマチの初期症状としてよく知られています。


女性に多い片頭痛


慢性的に片頭痛に悩まされている人は、とくに20〜40代の女性に多いそうです。頭痛が起これば、薬を飲んでしばらくは安静にしていなければなりません。

日時:2009年10月21日 17:48
続きを読む”女性に多い片頭痛”

機能性胃腸症とは?


胃に不快な症状があるのに検査をしても異常が見つからず、原因が確認できないことは少なくありません。そんな場合は機能性胃腸症かもしれません。

日時:2009年10月20日 14:51
続きを読む”機能性胃腸症とは?”

高次脳機能障害とは?


外見上はわかりにくく本人も自覚がない障害者が約30万人。交通事故や脳卒中の後遺症で記憶や言葉、集中力が障害されてしまいます。


ドキリ…排便時の出血


痔は日本人にはとてもポピュラーな病気で、若い女性にも多いようです。大きく分けて3タイプありますが、大腸がんの場合も便に血が混じるので注意が必要です。


もしかしたら緑内障?


気づかないうちに進行して自覚症状のない場合がほとんどの緑内障。高すぎる眼圧が視神経を傷つけるのですが、眼圧が正常範囲でも油断は禁物です。


過去の病気ではない、結核


「結核」というと、日本では過去の病気と考える人が多いかもしれませんが、このところそう安心してはいられない状況になっています。


ドライマウスとは?


唾液が減って口の中が乾くドライマウスは、口臭やむし歯・歯周病の原因にもなります。最近では若い人にも増えているようです。

日時:2009年10月13日 17:36
続きを読む”ドライマウスとは?”

不安や葛藤が招く「不安障害」


ストレスの多い現代社会に生きる者にとって、なんの不安も抱えずに一生を過ごすことは不可能といってもいいのではないでしょうか。


疲れは「休め」のアラーム!


厚生労働省の疫学調査によると、15歳から65歳の男女約4,000人のうち、約6割が疲れを感じ、そのうちの4割近くは半年以上も疲れを感じたままだったそうです。


男性だって毎日スキンケア


男性用スキンケア用品の人気は高まる一方のようです。理由の一つは、皮脂が浮いた「てかり顔」を気にする人が多くなっているとのこと。


たびたび鼻血が出る人


鼻の中の粘膜は柔らかく弱いため、傷つきやすいのです。鼻血がたびたび出たり、なかなか止まらない場合は注意が必要です。


膝の痛みは筋トレで防ぐ


立ち上がるときやしゃがむときなど、膝に負担がかかったときに膝が痛むという人が、中高年には珍しくありません。防ぐ方法はあるのでしょうか?


頻繁なもの忘れは認知症?


年をとれば誰でも進む「もの忘れ」。でも最近特にもの忘れが激しくなってきて…認知症の前兆?などとつい心配になってしまうのでは?


40歳をすぎたら胆石チェック


脂っこい食事は胆のうを疲れさせ、胆石症や胆のう炎の原因になります。高脂肪、高エネルギーの食事に偏らないよう気をつけましょう。


かぜ薬の基礎知識とは


かぜのつらい症状を緩和させるために、上手に使いたいかぜ薬。購入するときに役に立つかぜ薬の基礎知識について。


かぜをひきやすい人とは


かぜの予防法は、ウイルスに感染しても発症しないだけの免疫力を保つ発症予防と、ウイルス感染そのものを予防する感染予防の2つに分けられます。


疲れをためない生活術 A


肉体疲労の回復のために、日常的に無理なく続けられる正しい姿勢と軽い運動のワンポイント・アドバイスをご紹介いたします。
hinotori-06.JPG


疲れをためない生活術 @


現代人は慢性的な肉体疲労に悩まされているといいます。休息だけでは解消されない肉体疲労の回復のカギとは何なのでしょう。
睡魔.jpg


ダイエットが招く落としアナ!


過剰なダイエットはやせないどころか健康に悪影響を及ぼします。場合によっては命を落とす危険性も!
健康的に、正しくやせる方法を知りましょう。


若い女性に多い多発性硬化症


多発性硬化症については、適切な情報がなく病気への認知度が低い。周囲の理解が得られない。しかし、患者数は確実に増え続けているのです。


「がん検診」を受けよう


定期的な「がん検診」をおこなうことで早期発見できれば死亡のリスクが大幅に減り、体に負担の少ない治療も可能になります。また、術後のQOL(生活の質)も大きく向上します。


フルーツアレルギーにご注意!


最近では思いがけない物質からもアレルギー症状がおこることがわかってきています。そのひとつがフルーツなんです。


住環境とアレルギー


シックハウス症候群をおこす化学物質は家具や殺虫剤などからも出ていることをご存知でしょうか?住まいをチェックしてみましょう。

日時:2009年09月15日 13:11
続きを読む”住環境とアレルギー”

睡眠時無呼吸症候群A


SAS(睡眠時無呼吸症候群)は放置しておくと、心疾患や脳血管障害を起こしかねない、命に関わる病気です。疑いのある人は、早めに医師の診断を受けましょう。

日時:2009年09月14日 15:26
続きを読む”睡眠時無呼吸症候群A”

睡眠時無呼吸症候群@


睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、睡眠中に一時的に呼吸が止まる病気です。 大きないびきが突然止まって・・・あなたの隣の人は大丈夫?

日時:2009年09月11日 14:59
続きを読む”睡眠時無呼吸症候群@”

過敏性腸症候群とは?


検査では腸に異常がないのに、長期間下痢や便秘をくり返す…。日本人の5人に1人にみられるストレス病、過敏性腸症候群かもしれません。


坐骨神経痛と診断されたら?


坐骨神経痛の診断は、問診、触診、視診などによって行われます。医師には症状を明確に伝えるようにしましょう。


その痛み、坐骨神経痛では?


「腰が痛いな」と思っていたら、太ももの後ろ側からふくらはぎ、足に鋭い痛みが生じてきた…もしかしたら坐骨神経痛かもしれません。坐骨神経痛とは一体どんなものなのでしょう。


腎盂腎炎をご存知ですか?


発熱があるのに鼻水やせきがなく、腰の片側が痛むときは要注意。腎盂腎炎(じんうじんえん)の疑いがあります。腎盂腎炎とはどんな病気でしょうか。


甲状腺の病気とは?


甲状腺の病気は誤解されてしまうことが多いようです。“甲状腺”という言葉自体が病名だと勘違いしている人も沢山います。

日時:2009年09月04日 15:37
続きを読む”甲状腺の病気とは?”

記憶力をアップするヒケツ


最近は、さまざまな年齢層を対象に、「脳力トレーニング」が流行しています。脳のしくみに基づいた記憶力のアップ術を活用しましょう。


マイコプラズマ肺炎って何?


肺炎というと、お年寄りがかかると命取りにもなりかねない病気ですが、マイコプラズマ肺炎は10〜30代の若い人たちがかかることが多いようです。


耳鳴りはどうしておこるの?


耳鳴りに悩む方は少なくありません。周りで何も音がしていないのに耳の奥のほうでたびたび音が聞こえてくると、仕事に集中できなかったり眠れなかったりと、日常生活にも影響が及ぶこともあります。


統合失調症とは?


「統合失調症」は、日本ではつい最近まで「精神分裂病」と呼ばれていました。この病名なら聞いたことはあると思いますが、どんな病気かをよく知る人は少ないのではないでしょうか。

日時:2009年08月31日 12:54
続きを読む”統合失調症とは?”

心の健康が危ない!


国民の2人に1人は過去1カ月間にストレスを感じており、生涯では5人に1人が精神障害として医療を受けることになるといわれています。

日時:2009年08月28日 15:40
続きを読む”心の健康が危ない!”

ストレスによる過換気症候群


突然、呼吸困難になる過換気症候群は、若い人に多い病気です。心理的な原因をチェックするのが解決法です。


その胸やけ、逆流性食道炎?


食べすぎ、飲みすぎで胸やけすることはよくあると思います。いったいあの不快な胸やけは何故おこるのでしょうか。たびたび起こる場合は要注意です。


口内炎は「疲れ」のサイン


気がつくと口の中にできている厄介者“口内炎”。気になっていやなものですよね。なかにはひんぱんにできて憂うつになる人もいるのでは?


髪の毛でわかる健康状態


最近髪がパサつく、抜け毛が増えたなど、頭髪に関する悩みをかかえている人は少なくありません。毛髪にはストレスや食生活が反映されているのです。


薬が頭痛の原因になる?


MRIなどの最新の診断機器を使った精密検査を受けても、どこも異常が見つからない、慢性的な頭痛に悩まされている人が大勢います。


日焼けは百害あって一利なし?


適度に日焼けしているくらいの方が健康的に見えますし、やっぱり、夏なんだから日焼けしたいですよね。でも上手に日焼けする方法はあるのでしょうか?


「めまい!」でもあわてずに


ぐるぐる、ふわふわ、くらっときてびっくりすることはありませんか?でも突然の「めまい」でも落ち着いて下さい。「めまい」を防ぐ日常生活上のポイントを紹介します


若者にも多発!帯状疱疹


水ぼうそうを経験した人なら、だれでも帯状疱疹(たいじょうほうしん)発症のリスクがあります。どんな病気なのか、知っておきましょう。


感染が引き起こすがん


がんの中には、ウイルスや細菌の感染によって発症するものがあり、肝がん、胃がん、子宮頸がんなどはその可能性が指摘されています。


夏でも「冷え」対策を!


女性は男性に比べ筋肉量が少なく、活動度が低いこと、月経前後のホルモンバランスの不調などから、一般に「冷え」の悩みは男性より女性に多く聞かれます。


夏バテに打ち勝つ元気生活


夏本番とはいっても、相変わらず湿度は高いのが日本の夏。夏バテをおこす原因を知ってしっかり対策して、この夏も元気で乗り切りましょう。


夏の食事は「量より質」


「体がだるい」「食欲が低下した」など、今年もまたつらい夏バテの季節がやってきました。夏バテして食欲不振におちいっているときはどうしたら良いのでしょうか。


若年性アルツハイマーとは?


もの忘れがひどいと、若年性アルツハイマー病を疑いがちですが、意外とこの病気の内容を詳しく知る人は少ないのではないでしょうか。


森林浴で免疫力もアップ!


森林浴はストレスの解消だけでなく、NK細胞の活性を高め、がん予防にも効果が。さらに一歩進んだ「森林セラピー」も体験してみては?


男性にもある更年期障害


更年期障害といえば、以前は女性だけが抱える問題だと考えられていました。ところが最近、男性にも更年期障害があることがわかり、注目されています。


青身の魚でアトピー改善?


夏はアトピーの人にはつらい季節です。魚に含まれるDHAがアトピー防止に役立つことが明らかになりました。


夏に注意、金属アレルギー!


夏になると、心配なのが金属と汗などが反応して起こる金属アレルギーです。たいしたことがないからと放置していると、重症化してしまいます。


恋愛が免疫力を高める?


ステキな恋をしていると免疫力が高まる!? これは本当のことです。恋愛と免疫力という一見何の接点もないようなこの2つが、実は根本の部分で深くかかわっているのです。


夏は目のトラブルにご用心!


夏は目にとって、“受難”の季節です。ウイルスの感染による結膜炎がはやったり、強い紫外線によって急性の角膜炎が起きたりします。また紫外線は白内障をもたらす原因にもなります。


偏頭痛は女性に多い?


慢性的に片頭痛に悩まされている人は、とくに20〜40代の女性に多いそうです。頭痛が起これば、薬を飲んでしばらくは安静にしていなければなりません。


熱帯夜でも、涼しく眠るコツ


寝苦しい熱帯夜。睡眠が充分とれないために疲労が回復されず、夏バテしてしまう方も多いのでは?熱帯夜にうまく眠るコツを紹介します。


食中毒に気をつけよう!


食中毒の季節です。夏に多いのは細菌性食中毒。生ものの取り扱いに注意し、自分自身も清潔に保つためしっかり手洗いをしましょう。


がんを早期発見するポイント


がんはその性質上、発生してから時間経過とともに全身に広がっていく可能性が高くなるので、早期発見、早期治療が欠かせません。早期発見を可能にするための心構えについてお話します。


がん予防〜3つのポイント〜


がんの治療法は、日進月歩。カラダに負担が少なく効果的な治療法が次々に開発されています。しかし、最高のがん対策は、がんにならないように予防することです。


アンチエイジングドックって?


白髪が目立ってきた、小さな文字が見えにくい、頻繁に物忘れをするなど、誰でも40歳ごろから少しずつ老化現象を自覚し始めます。「自然のなりゆき」とあきらめる必要はありません。


見えないあぶら、要注意!


若い頃は少々食べ過ぎても太らなかったのに、年とともに少し油断するとすぐに太り、体を動かしてダイエットしようとしてもあまり効果がでない…これは「基礎代謝の低下」が原因なのです。


熱中症は予防が肝心


熱中症の季節です。熱中症は熱にあたっておこる症状の総称で、日射病や熱射病などという呼び方から統一的に熱中症と言われるようになりました。

日時:2009年07月16日 13:59
続きを読む”熱中症は予防が肝心”

血行不良が招く「むくみ」


「むくみ=女性の症状」と思われがちですが、外歩きの多い営業マンや、運動不足で筋力が低下している場合は、男性にもむくみは起こります。


生体リズムを調整しよう


ヒトの生体リズムは、昼間活動する生物としてプログラムされていますが、現代では深夜まで働く人、昼夜不規則に活動する人など、生活時間が変則的な人が増えています。


冷房病はあなどれない!


まだまだ冷えすぎの職場で働く人は多いのではないでしょうか。女性は男性に比べて「冷房病」になりやすいと言われています。夏を元気にすごすために、冷房病について知っておきましょう。


ベタベタ汗をサラサラ汗に!


日差しが一段と強さを増し夏本番を迎えると、気になるのが汗、そしてにおいです。満員電車や人込みで汗臭さを感じると、「もしかしたら、自分も?」と気になるものです。


「現代型夏バテ」の回復法


これから夏になり暑い日が続くと、食欲がない、疲れやすくだるい、眠れない、胃腸の調子が悪いといった夏バテの症状に見舞われる人が少なくありません。


自律神経の活性化でやせる?


あの手この手でダイエットに取り組んでも、なかなかやせにくいという場合、その原因としては、交感神経の働きが低下していることが考えられます。


運動とアミノ酸効果


トップアスリートなど、多くのスポーツ選手が常飲しているアミノ酸入りドリンク。アミノ酸系飲料として市販されているので私たちにもおなじみですね。

日時:2009年07月07日 18:39
続きを読む”運動とアミノ酸効果”

増えている大人のぜんそくA


気道の炎症を抑えぜんそくの発作を起こさないための予防的治療と、ぜんそくの状態を把握する自己管理についてお話します。


増えている大人のぜんそく@


ぜんそくというと子どもに多いと思われるかもしれませんが、実は大人のぜんそく患者が増えています。大人のぜんそくは小児ぜんそくに比べ治りにくいといわれます。


コーヒーで生活習慣病予防?


コーヒーは身近に誰でも飲んでいると思いますが、生活習慣病といわれるがんや糖尿病、さらに肥満解消にもコーヒーが役立つという注目のニュースです。


あなたの血液は大丈夫?A


血液のサラサラ度は、日々の生活と密接なかかわりがあります。今回は、ドロドロ血液をサラサラ血液に変える生活習慣のポイントをご紹介いたします。


あなたの血液は大丈夫?@


あなたの血液はサラサラですか?それともドロドロ?自分ではわかりませんよね。でも、もしドロドロ血液だった場合は体のあちこちに不調をまねき、動脈硬化のリスクを高めるのです。


痛風・高尿酸血症とは


痛風は飽食の時代の生活習慣病であり、いまや若者でも痛風になる時代です。ただ、生活習慣の改善で比較的治りやすい病気ともいわれています。


受動喫煙はこわい


5月31日は、WHO(世界保健機関)が定める世界禁煙デーです。2008年は、若者がタバコの常習使用者になることを防ぐために、「若者へのタバコの売り込みをやめさせよう」というテーマが掲げられました。

日時:2009年06月26日 14:46
続きを読む”受動喫煙はこわい”

朝食を抜くと太るって本当?


朝食を抜くと体に悪いだけでなく、ダイエットにも逆効果なのはご存知の方も多いと思います。朝ごはんを食べることのメリットを知り、しっかり食べる習慣をつけましょう。


アルコールとすい炎


意外と知られていませんが、すい臓はアルコールの影響を強く受ける臓器なのです。慢性すい炎から糖尿病になることもあり、よくお酒を飲む人は注意が必要です。

日時:2009年06月23日 17:24
続きを読む”アルコールとすい炎”

善玉コレステロールを増やす


「コレステロール」=「体によくないもの」「少ないほうがいい」と、超悪役のイメージを持っている人が少なくないかもしれません。でもそうではないんです。


大腸がんを見逃さない!


大腸がんの完治には早めの対処が肝心です。早期発見には検診が有効。便潜血反応検査は有効性が高く体への負担もない検査ですから、毎年受けることをオススメします。


糖尿病は予防できる


1度糖尿病になってしまったらもう後戻りできません。しかし生活習慣の見直しで糖尿病は予防できます。まだ大丈夫と安心せず、今のうちから始めましょう。

日時:2009年06月18日 15:23
続きを読む”糖尿病は予防できる”

糖尿病は万病のもと!


今や国民病と言われる糖尿病。自覚症状がなく進行し、全身の血管が傷ついてさまざまな合併症が命取りになりかねないのです。


見逃されやすい仮面高血圧


病院や診療所などで血圧を測ると正常なのに、家庭や職場などふだんの生活のなかで測ると高い値を示す人がいます。


あなたの血管、大丈夫?A


血圧をコントロールして血管を守るにはどうしたら良いのでしょうか。誰でも知っているのが「減塩」です。上手な減塩テクニックってあるんでしょうか。


あなたの血管、大丈夫?@


血圧が高いと血管を傷つけて動脈硬化をもたらす原因になります。気づいたときには脳卒中、心筋梗塞の危険が迫っていることも…!


がんにならない生活


がんの原因の7割は生活習慣ですから、予防も可能ということです。日本人の生活に則した科学的根拠に基づく発がん危険度と予防策について。

日時:2009年06月11日 11:57
続きを読む”がんにならない生活”

なぜ夜遅く食べると太るの?


「夜遅く食べると太る」ということは、だれでも知っていると思います。でも、どうしてなんでしょうか?実は深夜、脂肪の蓄積を促進する体内物質が働いているんです。


若くても油断禁物!脳卒中


脳卒中は一般に60歳代以降に多く発症すると思われていますが、40〜50歳代の働き盛りの方も襲われることが少なくありません。若いからと油断することはできないのです。


セカンドオピニオンの活用


セカンドオピニオンとは、自分が受けている治療について、他の医師の意見を聞くことです。言葉は一般的になってきましたが、まだまだ、活用されているケースは多くありません。


毎朝のトイレで健康チェック


健康管理という側面から、トイレはとても重要な場所です。つまりトイレは健康チェックの場所とも言えます。トイレで簡単にできる健康チェックのポイントについてお話します。


ストレスでお腹がポッコリ?


人はストレスを感じると無意識に奥歯を噛みしめることが多くなるといわれますが、それが原因でお腹が張る場合があります。なぜなんでしょうか?


ストレスとがんの関係


ストレスはあらゆる病気の原因といわれ、万人に関係する問題です。今回は、あまり知られていない、ストレスががんに及ぼす影響についてお話します。


増えている大腸がんA


早期発見なら100%近く治る大腸がん。自覚症状があったら、すぐ医師の診察を受けましょう。また定期健診を受けることも早期発見につながります。

日時:2009年06月02日 16:02
続きを読む”増えている大腸がんA”

増えている大腸がん@


初期には症状が乏しい大腸がん。大腸がんで亡くなる人の数は、この50年で10倍に増加しています。食生活に気をつけて予防しましょう。気になる大腸がんの情報です。

日時:2009年06月01日 15:26
続きを読む”増えている大腸がん@”

歯のくすみを改善しよう!


唾液分泌を促すこと、自分に合ったオーラルケアを行うことで、口内環境を整え歯のくすみも改善しましょう。


善玉菌を増やそう


善玉菌を増やすと、腸内環境が整い便通が良くなるだけでなく、免疫力を高めて病気を予防してくれるため、体全体が健康になるのです。

日時:2009年05月27日 13:58
続きを読む”善玉菌を増やそう”

家族に介護が必要になったら


突然家族や身近な人に介護が必要になったとき、あわてなくてすむように、いざという時にまず何をしたらよいのか知っておきましょう。


腰痛を慢性化させない方法


腰痛経験が無い人でも「最近、腰が重い日がある」「一晩眠ると治るが、腰がだるい日が多い」と感じ始めたら要注意です。腰の筋肉を緊張させる神経回路が、できあがりつつあるかもしれないからです。


リバウンドの本当の原因は?


何度チャレンジしてもダイエットに失敗する。ダイエットに成功しても、すぐにリバウンドしてしまう。 そんなあなたは「エモーショナルイーター」かもしれません。


アレルギーと食生活A


前回は、食物アレルギーの基礎知識についてお話しました。今回は、引き続き食物アレルギーを予防する食生活のポイントなどを確認してみましょう。

日時:2009年05月21日 15:26
続きを読む”アレルギーと食生活A”

アレルギーと食生活@


食物アレルギーはどういう仕組みで起こるのか、食物アレルギーにならないために食事でどんなことに気をつけたらよいのかなどをお話しします。

日時:2009年05月20日 15:03
続きを読む”アレルギーと食生活@”

知っておきたい「リウマチ」A


慢性関節リウマチの治療法としては、大きく分けて基礎療法、薬物療法、リハビリテーション、手術療法の4つがあります。


知っておきたい「リウマチ」@


発病のピークは30〜50代といわれ、男性より女性の患者がずっと多いのが特徴の「リウマチ」。リウマチの基礎知識をぜひ知っておきましょう。


賢い水分の取り方


3回にわたり「水分不足と病気の関係」についてお話ししてきましたが、最終回は運動の量と賢い水分の取り方についてをお話しします。

日時:2009年05月15日 16:41
続きを読む”賢い水分の取り方”

歯周病菌でも心疾患に?


歯周病がある人は、ない人に比べ、心筋梗塞や狭心症などの「虚血性心疾患」を発症する危険性が1.2〜1.5倍になることが分かったそうです。


怖い不整脈と怖くない不整脈


突然、胸がドキドキして「心臓病ではないか」と不安になった経験がある人も多いのではないてしょうか。不整脈にも怖いものとそうでないものがあります。


「タイプA」は心臓に要注意


心臓が1日10万回休むことなく拍動し全身に血液を送ることで、全身の細胞に酸素と栄養を運んでいます。心臓はまさに命の源です。


「五月病」と「軽症うつ」A


「うつは心の風邪」といわれています。「五月病」のような一時的なものではなく、1ヶ月以上長引くような場合は要注意が必要です。


「五月病」と「軽症うつ」@


長い連休ほど、休みの終了が近づくと軽い憂鬱を感じる人は多いのではないでしょうか?通常は職場や学校などへ戻れば徐々にリズムを取り戻せるのですが、そうはいかない場合もあるようです。


正しい乾燥肌対策を


たくさんの人を悩ませているお肌のトラブル「乾燥肌」。食生活の乱れやストレス、意外なところではお肌のこすりすぎ、洗いすぎが原因になっていることも。

日時:2009年04月27日 17:53
続きを読む”正しい乾燥肌対策を”

水分不足と病気の関係(3)


今では誰でも飲むようになったスポーツドリンク。最近は種類も豊富で選ぶのに迷ってしまうほどですが、どんな製品でも気にせず気楽に飲んでいて大丈夫なんでしょうか。


今こそ知りたい!食の安全対策


世界中を探しても水道水をそのまま飲むことが出来る日本のような国は稀ですが、それを当たり前に育ってきた私たちは、自分が口にするものは安全だという安全神話を安易に信じすぎていたのかもしれません。


メタボより怖い?CKDって?


CKDとは「慢性腎臓病」のことですが、この病気が近年注目されているのをご存じでしょうか。心疾患や脳卒中、感染症などのリスクを高めるため、大変怖いのです。


水分不足と病気の関係(2)


脳梗塞は、統計的に午前中に起こりやすいって知っていますか?今回は「水分摂取の重要性」と「賢い水分の取り方」についてお話します。


更年期障害の基礎知識


何も知らずに更年期を迎えると、体にも心にも大きな不調を感じ、毎日の暮らしに影響が出るかもしれません。更年期のことをきちんと知っておきましょう。


「更年期」と「プレ更年期」


更年期障害といえば、50歳前後の人の話だと思っていませんか?実は、始まる時期や期間、症状は人それぞれ。最近では、30代後半でも更年期症状に似た不調が表れる人が増えているそうです。


すい臓がんの治療法・予防法


すい臓がんの治療成績は、まだまだ満足行くものではありませんが、その治療法は進化しつつあります。その一方で、他のがんと同様、治療において基本となる考え方は変わりません。


すい臓がんは何故こわい?


すい臓がんは見つかりにくく治りにくいがんといわれています。これだけがん検診の普及や検査法が進歩しているのに、何故なんでしょうか?


インペアード・パフォーマンスって何?


近年、「花粉症のつらさから開放されたい!」と花粉症の薬を服用している人も多くなりましたが、薬が脳に移行すると「インペアード・パフォーマンス」が起こりうることをご存知でしょうか?


薬と食べ物 飲み合わせにご注意


健康状態が良好の時にはよい効果をもたらす食べ物も、薬を飲んでいる場合、相性によっては悪い影響を与えたりする事があるのです。


知っておきたい!悪い食べ合わせ


食べ合わせには、栄養学的に吸収を促したり、阻む組み合せがあります。前回の役に立つよい食べ合わせに引き続き、今回は気をつけたい悪い食べ合わせをご紹介します。


知っておきたい!よい食べ合わせ


日本では、古くから体調に影響を及ぼす組み合わせを「食べ合わせ」として言い伝えられてきました。栄養学的に吸収を促したり、阻む組み合せがあります。今回はよい食べ合わせの例をご紹介します。


急性アルコール中毒のこと


3月〜4月は花見や送別会、歓迎会など何かと飲酒の機会が多い時期です。この時期に急性アルコール中毒で救急車のお世話になる人は非常に多いそうです。


女性の半数が経験する尿漏れ


尿失禁は、一度でも経験した人を含めると40歳以上の女性の約半数に見られ、外出が心配など生活に支障をきたしている人も少なくありません。


低タールたばこが肺がんを変えた?


「比較的健康被害が少ない」との考えから、低タールのたばこを好む人が多いようです。しかし実際のところその影響はどうなのでしょうか?


水分不足と病気の関係(1)


数年前に某有名歌手が脳梗塞で倒れて入院したというニュースがありました。これは水分不足が原因だとか…。水分不足と病気にはどのような関係があるのでしょうか。


乳がんは「自己触診」が重要


「正しい知識があれば、もっと早くに発見して治療できた…」。乳がん経験者の多くの女性の声からも、自己触診の重要性が叫ばれています。


「せきぜんそく」とは?


風邪は治ったのに、せきだけが数か月続いたりする。とくに就寝前や明け方がひどく、市販のせき止めも効かない。これはひょっとすると「せきぜんそく」かもしれません。


肝がん予防、野菜は◎ 果物は△


野菜を多く食べる人は、少ない人に比べ、肝がんを発症する危険性が4割低くなり、果物の取り過ぎは逆にリスクを高める可能性が高いそうです。本当でしょうか?


心拍数が減ると寿命が延びる?


一生の間に打つ心拍の合計は、どんな哺乳類でもほぼ15億拍(回)で同じだそうです。ということは、心拍数が多い人はそれだけ寿命も短いということ?


がんと低体温


がん細胞は体温35.0℃で一番増殖し、39.3℃以上になると死滅することがわかっています。つまり、低体温=体の冷えが、がんをつくる大きな要因になることを意味しています。

日時:2009年03月12日 14:57
続きを読む”がんと低体温”

子宮頸(けい)がんを予防しましょう


日本では、毎年約8,000人の女性が新たに子宮頸(けい)がんにかかっていて、毎年約2,500人が子宮頸(けい)がんでなくなっているそうです。早期発見がとても重要です。


サプリで燃えやすい体に♪


炭水化物と脂質は大切なエネルギー源ですが、消費しきれないと体脂肪になりやすい栄養素です。だからといって炭水化物や脂質を摂らないようなダイエットは禁物です。そこで、話題の機能性成分を有効活用して燃えにくい体をリセットしてみてはいかがでしょうか。


TCA回路って何?


疲れ気味の人は「クエン酸」が不足している、という話はよく耳にしますね。実はクエン酸には疲労回復だけでなく、健康維持やダイエットにも重要な役割があるのです。

日時:2009年02月27日 17:53
続きを読む”TCA回路って何?”

お肌をしっとりさせるには?


放っておくと大変なカサカサ乾燥肌。いつまでもしっとりとした肌を保ち、若々しくいたいものです。今回はお肌をしっとりと保つ方法をお話します。


冬の乾燥肌は老化が進む?


冬になるとお肌がカサカサ…何故なんでしょう?放っておくと老化が進むって本当なんでしょうか?カサカサ乾燥肌についてお話します。


安易な花粉症対策にはご用心?


スギ花粉の入った食品を食べるという花粉症対策があるのをご存知ですか?それを謳った多くの商品が発売されているようです。


医療再生は実現するか


日本で「医療崩壊」という言葉が用いられるようになってから随分と経ちます。全国の医療機関における医師不足もその一つです。


うつ病は女性のほうが多い?


うつ病は、誰もがかかりうることから「心の風邪」と呼ばれていますが、うつ病の患者は男性より女性の方が多いといわれていることをご存知ですか?


女性のメタボ基準緩すぎ?


そもそも何故メタボの腹囲基準が、男性85cm以上、女性90cm以上となっているのでしょうか。もともと女性は脂肪がつきやすいから?でもそれは皮下脂肪のことで、メタボは内臓脂肪ですよね。しかも体格は男性のほうが大きいのに。


貧血を予防する食生活


貧血の予防には、鉄をたくさん摂取することが大切です。鉄は吸収率が約8%とかなり低いために、そもそも欠乏しやすいミネラルなのです。 不足しがちな鉄分をしっかり吸収するための対策とポイントをご紹介します。


貧血を予防しましょう


なってみないとつらさがわからない「貧血」。貧血の治療には時間がかかります。普段の食生活から、貧血の予防を心がけましょう。女性必見です!


胃炎・胃潰瘍の予防法


胃炎や胃潰瘍を予防・改善するためには、次のようなことに気をつけましょう。


胃炎・胃潰瘍の治療


急に胃が重くなったり、みぞおちが痛くなったりし、食欲不振、吐き気などの症状が現れたり、また胃のもたれや痛み、胸焼け、げっぷなどの症状が長く続く時は、まず検査を受けましょう。

日時:2009年02月02日 14:38
続きを読む”胃炎・胃潰瘍の治療”

胃が痛む、もたれる…


胃がもたれる、胃が痛む、食欲がない、など胃にまつわる症状を訴える人は多いようです。では、なぜこのような症状が起きるのでしょうか?まずは胃のしくみや働きについて理解しておきましょう。


総合診療科とはA


総合診療科は、初診の人などを適切な科へ紹介する「振り分け外来」であり、内科系の病気をひろく診るところですが、病院によっては、さらに一歩すすんだ機能をもつこともあります。

日時:2009年01月29日 14:55
続きを読む”総合診療科とはA”

総合診療科とは@


頭も痛いし、目も痛いなどというふうに、症状が重なってしまったら、どの科で診てもらえばよいか、自分ではよくわからないものです。内科か、脳神経外科か、それとも神経内科か…。

日時:2009年01月28日 14:34
続きを読む”総合診療科とは@”

専門外来とは


専門外来とは、特定の臓器や病気、症状について、専門的な診断・治療をする外来です。診断・治療が難しいカラダの症状や、専門的な治療が必要な病気、長くつきあっていかなければならない病気などについて、専門の医師が診察にあたります。

日時:2009年01月27日 14:10
続きを読む”専門外来とは”

かかりつけ医を選ぶポイント


診療所(クリニック)に行ったら、その診療所(医師)が自分のかかりつけ医にふさわしいかどうか、厳しい目でチェックしてみましょう。


インフォームド・コンセントとはB


「医療現場の主役は患者」といわれても、医師とのコミュニケーションに慣れていないし、病気のときは誰でも混乱していて、おちついて説明をうけたり、自分で判断をしたりするのは難しいことです。そこで、インフォームド・コンセントをうまく運ぶためのポイントをお話します。


インフォームド・コンセントとはA


インフォームド・コンセントは、手術などの場合だけではなく、どんな病気のときにも必要です。インフォームド・コンセントを拒否する医師はいないと思いますが、それが不十分な医師や病院は、避けたほうが良いかもしれません。


インフォームド・コンセントとは@


インフォームド・コンセントは、よく「説明と同意」、つまり「医師が診断や治療法について説明をし、患者がそれに同意したうえで治療をすすめること」と訳されます。けれども「説明と同意」では、インフォームド・コンセントの意味を十分にあらわしたことにはなりません。


男性の更年期って?


男性の更年期障害という言葉が、日本で使われだしたのは、ここ4〜5年のことです。医師でさえまだ認めない人がいるくらいです。本当にあるのでしょうか?

日時:2009年01月19日 18:13
続きを読む”男性の更年期って?”

沈黙の臓器〜肝臓〜A


肝臓はダメージを受けても弱音を吐かず、痛みも現さない「無言の働き者」です。そのため、病気になっていることに気づかない人も多いのです。ではどうやって肝臓病を予防したらよいのでしょうか。

日時:2009年01月16日 13:57
続きを読む”沈黙の臓器〜肝臓〜A”

沈黙の臓器〜肝臓〜@


肝臓は人間の体の中で最も大きな臓器です。「沈黙の臓器」「人体の化学工場」「血を蔵す(やどす)臓器」などといわれる大切な臓器です。

日時:2009年01月15日 13:40
続きを読む”沈黙の臓器〜肝臓〜@”

胃炎・胃潰瘍とピロリ菌


ストレスの影響をもっとも受けやすい臓器が「胃」です。ところが胃炎や胃潰瘍の原因には、ストレスや暴飲暴食だけでなく、「ピロリ菌」感染があるといわれています。


中高年はお酒が弱くなる?


飲酒は、適量をわきまえれば、血管をひろげ、ストレス解消の効果もあり、食事もおいしく食べれるようになります。ところで、年をとると、だんだんお酒が弱くなるといいますが本当なんでしょうか?


日本人は肩がこりやすい?


すっかり慣れっこになっている人の多い肩こり。日本人にはめずらしくもない肩こりですが、欧米人には極めて少ないようです。何故なんでしょうか?


不安障害って何?


不安障害は、うつ病と並んで一般によく知られるようになってきたパニック障害やPTSD(心的外傷後ストレス障害)、社会不安障害などの総称で、米国の調査によれば発病率が成人の約15%にも上るというポピュラーな病気です。

日時:2009年01月07日 14:19
続きを読む”不安障害って何?”

骨粗鬆症は若いうちから


骨粗鬆症(骨そしょう症)とは、歳をとるにつれて骨の中のカルシウムやリンの量が減少し、骨がスカスカになってしまう状態のことです。加齢と共に誰もがかかりうる病気ですが、女性は特に若い頃から注意が必要です。


腸をキレイにしようA


腸内バランスを整えて、善玉菌優位の状態を保っておくと、健康維持やダイエット、美容、老化防止に役立ちます。腸内バランスを整えるには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?

日時:2008年12月22日 12:59
続きを読む”腸をキレイにしようA”

腸をキレイにしよう@


人間の腸は、大きく分けて大腸と小腸に分けられます。小腸は食べ物を消化吸収する働き、大腸は消化吸収された後の不要物を便として排泄する働きをします。そして大腸には、約300種類、約100兆個もの細菌が住みついていて、これらを総称して腸内細菌と呼びます。

日時:2008年12月19日 12:46
続きを読む”腸をキレイにしよう@”

ペインクリニックって何?


最近よく耳にする「ペインクリニック」ってご存知でしょうか。「内科・ペインクリニック」や「整形外科・ペインクリニック」などとなっているのは何故でしょうか?


「むくみ」について


朝起きると顔がはれぼったい、夕方靴をはこうとすると窮屈で足が入らない。こんな症状を「むくみ」といいます。性別、年代を問わずおこりますが、とりわけ更年期の女性には多いといわれています。

日時:2008年12月15日 14:33
続きを読む”「むくみ」について”

とにかく怖い便秘!


便秘が長く続くと、おなかの張りだけでなく、肌が荒れる、おならが出やすくなる、口臭がする、などさまざまな悪影響が現われます。無理に排便しようとすると痔になることもあります。1番怖いのは、大腸がんの発病につながることです。

日時:2008年12月12日 12:22
続きを読む”とにかく怖い便秘!”

世界中の人の8割が、腰痛?


なんと世界の人々のおよそ80%の人が腰の痛みを経験しているそうです。おじぎをしたとき、腰椎にかかる負担は、体重の2〜3倍もあるそうです。あなたは大丈夫ですか?


「COPD」ってご存知ですか?


風邪でもないのに咳が続く。ちょっとの階段の上り下りで息切が切れる。COPDは、肺への空気の出し入れが慢性的に悪くなり、ゆっくりと悪化していく病気。「肺の生活習慣病」ともいわれています。



低血圧って病気?


低血圧は、脳卒中などを招きやすい高血圧に比べると、あまり問題視されていません。実際、血圧が低い以外に特に症状がない場合はそれほど心配は要りません。しかし、朝起きられない、体がだるい、食欲がない、などさまざまな症状に悩まされているケースも少なくなく、治療が必要な場合もあります。

日時:2008年12月09日 16:50
続きを読む”低血圧って病気?”

「白髪」について


白髪になってしまう原因のひとつは、頭皮や毛根への血行不足です。これには心理的な要素もかなりあり、心配ごとばかりしていると白髪になるのはそのため。白髪を気にしすぎるのも悪循環です。

日時:2008年12月08日 14:16
続きを読む”「白髪」について”

以外と知らない「老眼」のこと


眼球、大脳、視神経。ものが見えるのは、この3つの働きによります。年をとると、眼球の中のレンズ部分(水晶体)が受け持っているピント合わせの働きが衰えてしまい、ものがかすんで見えるようになるのです。


マーガリンは身体に悪い?


マーガリンに多く含まれているとされる「トランス脂肪酸」。アメリカの「ケンタッキー・フライド・チキン」は、来年4月までに米国内の全店舗で、「トランス脂肪酸」を含む調理油の使用を中止し、代わりに大豆油を使用すると発表したそうです。


インフルエンザは風邪じゃない?


今年のインフルエンザは例年よりも早めの流行だそうですね。そもそもインフルエンザは風邪の一種のように考えてしまいがちですが、実はそうではないんです。


ストレスとうまく付き合う方法


ストレスが心だけでなく身体に与える影響は計り知れませんが、人間とストレスは切っても切れない関係です。しかし、そのストレスは受ける側によってプラスにもマイナスにも変わるのです。ストレスをプラスに変えて「健康なこころ」を持つための方法、つまり「ストレス耐性を強める」対策法をご紹介します。


緑茶は健康食品?


日本人の長寿の理由のひとつに上げられるであろう「緑茶」。 口の中をさっぱりさせて虫歯予防、口臭予防に役立つだけでなく、生活習慣病予防などの健康効果から美容にまで注目されているのです。

日時:2008年11月29日 16:47
続きを読む”緑茶は健康食品?”

食物繊維と大腸ガン


厚生労働省研究班から「食物繊維をたくさん摂取しても、大腸ガンの予防にはならない」と発表されているそうですが、本当なんでしょうか?

日時:2008年11月27日 13:41
続きを読む”食物繊維と大腸ガン”

衣類で冷え予防


着るものを少し意識するだけで冷え予防になるってご存じですか? 衣類を効果的に着て、体の温度を上手に保ちましょう。

日時:2008年11月26日 15:48
続きを読む”衣類で冷え予防”

笑いと健康


医療負担、年金問題、景気不安、世間ではいやなニュースばかりで、笑いの少ない世の中です。自分の健康に不安を抱えている人はなおさらでしょう。ところが、この「笑い」が免疫力を高めることをご存知ですか?

日時:2008年11月25日 13:36
続きを読む”笑いと健康”

酵素(こうそ)とダイエット


最近、セレブの間で酵素(こうそ)が注目されています。酵素をとると、肌がキレイになって体も元気に。何より食べても太らない「やせ体質」になるというウワサ。本当でしょうか?


低体温とダイエット


低体温の方はダイエットにも悩んでいる方が多いようです。それはなぜでしょうか。

日時:2008年11月21日 15:13
続きを読む”低体温とダイエット”

低体温と子供


近年、低体温は女性だけでなく男性にも増えています。さらに低体温は子供にもみられ、以前に比べると、平均体温が1度ほど下がっているといわれています。

日時:2008年11月20日 14:31
続きを読む”低体温と子供”

低体温はコワイ!


最近、低体温の子供や大人が増えています。本来、私達人間の体温の平均は36.5℃くらいですが、35℃台以下くらいを低体温と言います。低体温は本当にコワイのです。

日時:2008年11月19日 16:32
続きを読む”低体温はコワイ!”

冬の運動-注意点-


これから冬にかけて、朝晩の冷え込みも日増しに強まってきます。カゼなどひかないように、今から厳しい寒さに耐えられるよう、なるべく体を動かすようにしましょう。今回は運動するときの注意点をお話します。

日時:2008年11月08日 17:26
続きを読む”冬の運動-注意点-”

冬の健康


動物が冬眠するのと同じように、冬になると人間も体の動きが鈍くなったり目覚めが悪くなったりします。それは本来、人間にとっても冬は休息の期間だからです。

日時:2008年10月23日 15:41
続きを読む”冬の健康”

良い睡眠を得るポイント


快適な質の良い睡眠を得るためのポイントを紹介します。


良い睡眠とは?


よく眠ることによって、一日の疲れもスッキリと解消できるのです。しかし、実際は快適な睡眠を得られないまま、翌朝に疲労感とともに目覚めることが多いのではないでしょうか?

日時:2008年10月21日 14:31
続きを読む”良い睡眠とは?”

「入浴」を楽しむ


入浴には体を清潔にするだけではなくさまざまな健康効果がありますが、もう一つ、ストレスをやわらげリラックスするためのメンタルケアの効果も大きいのです。入浴を楽しむためにお風呂場の演出をして、その効果をさらに高めましょう。

日時:2008年10月16日 14:33
続きを読む”「入浴」を楽しむ”

寝不足は太りやすい?


夕食の過食は肥満になりやすいことは前に述べましたが、実は睡眠不足もよくありません。
本当なんでしょうか?


夕食は太りやすい?


おなかの脂肪には夕食や夜食の食べすぎは最大の天敵です。夜10時以降の食事は太りやすく、内臓脂肪も蓄積しやすいのです。1日の食事のウェイトを夕食にしている人や、毎晩晩酌する人は要注意です。

日時:2008年10月06日 19:09
続きを読む”夕食は太りやすい?”

秋にも花粉症?


「花粉症」は春だけのものではありません。秋から冬にしか飛散しない花粉もあるんです。季節がら風邪と間違えられることもしばしばです。どんな花粉なんでしょうか?

日時:2008年09月30日 17:53
続きを読む”秋にも花粉症?”

不足すると大変な〜亜鉛〜


体の「亜鉛」が不足すると、皮膚・髪・爪などの健康が損なわれたり、味覚障害を起こしたりします。また、免疫機能が低下し、感染症にかかりやすくなります。男性の場合は生殖機能が低下します。亜鉛は体のどこにあるのでしょうか?


きれいでいるためには?


同じ年齢であっても、健康で見るからに若い人、実年齢よりずっと老けて見える人、人によってさまざまです。お金をかけてクリニックや美容整形へ通うのも1つの方法ですが、まず日常生活で内的な生理機能を若返らせて、「アンチエイジング対策」をしましょう。


認知症は遺伝するのか?


認知症の家族を介護した経験を持つ人は、「明日はわが身か」と不安を感じているかもしれません。はたして認知症は本当に遺伝するものなのでしょうか?


「入浴」は身近な健康法


お風呂に入ってもシャワーだけで済ませてしまう人が本当に多くなりました。お風呂には、身体の汚れを落とすだけでなく、入浴による「静水圧」「浮力」「温熱」の3つの効果があります。毎日お湯に浸かることによって健康な生活をおくりましょう。


老化は血管から


私たちの体は血液によって命を保っています。その血液の運び屋が血管であり、血管も大切な体の一部です。その血管の長さをつなげると、なんと地球2周に相当するそうです。血管を大事にしてあげないと、重大な病気を引き起こします。

日時:2008年09月18日 16:11
続きを読む”老化は血管から”

冷え性について


体には「体温調節機能」があり、暑い時は血管を拡張させたり汗をかいたりして熱を放出させ、寒いときは血管を収縮させたり体を震わせたりして熱の発散を防ぎ、体温を一定に調節しています。
体の熱というのは、食事をして得たエネルギーをもとにつくられ、体を動かすことで筋肉でも熱がつくられます。こうしてつくられた体の熱を全身へ運んでいるのが「血液」です。

実は冷え性は、この「体温調節機能」と「血液」に大きく関係しているんです。

日時:2008年09月10日 18:13
続きを読む”冷え性について”

「食養生」のススメ


「医食同源」とは、「日常の食事こそが良薬」という考え方です。この言葉は中国の薬食同源という思想から日本でつくられた言葉だそうです。毎日の食事に気をつけることで、健康を維持することを医食同源と呼び、食養生の基本的な考え方の1つです。

日時:2008年09月06日 16:18
続きを読む”「食養生」のススメ”

未病って何?


東洋医学では、治療と同じ、またはそれ以上に病気の予防が重視されています。「未病」とは、東洋医学で「病気になる前の状態」を言いますが、単に病気でないことをさすわけではありません。

では、具体的にはどのような状態のことなのでしょうか?

日時:2008年09月05日 17:52
続きを読む”未病って何?”

薬膳ごはん


中国では、その昔、「食医」と呼ばれる医師がいたそうです。当時、医師の中で「食医」は最も位が高く、病気の予防と健康で長生き出来る方法を研究していたと伝えられています。

日時:2008年09月04日 19:22
続きを読む”薬膳ごはん”

食べる順番でダイエット


食事をするとき、「先に食べたものは吸収されやすい」って知っていましたか?
同じメニューでも食べる順番を変えるだけで、炭水化物の吸収率を下げることもできるのです。肥満や生活習慣病を予防する、体に合った「食べる順番のポイント」をご紹介します。


秋の健康 2回


秋は、「食欲の秋」と呼ばれるように、残暑が終わり夏に疲れた胃腸の調子も整い、食欲が増進する季節です。また旬の食材が多く、食事のおいしい時期になります。動物が冬眠に備えるように、私たちの体も冬に向けて栄養分を蓄えようとするのです。

秋にはどのような食べ物が体に良いのでしょうか。

日時:2008年08月27日 17:19
続きを読む”秋の健康 2回”

秋の健康 1回


秋は、朝夕と日中の気温差が激しく、日中は汗ばむような陽気の日でも、朝夕はぐっと冷え込むことが多くなります。同時に、夏のむっとするような湿気が薄れ、空気の乾燥が著しくなります。

秋に最も気を付けなければいけないのが、この空気の乾燥です。

日時:2008年08月26日 13:27
続きを読む”秋の健康 1回”